« 近鉄ハイキング「伊勢型紙とおひなさま 旧参宮街道とおひなさまめぐり」へ(予告編) | トップページ | 微妙な天候でウロウロ »

2018年3月18日 (日)

さくらまつり、堀めぐりの準備も進み、ソメイヨシノも咲きそうになっています……ヒドリガモは集まって、帰る準備か

Img_4959c

 吉之丸コミュニティパーク近くでソメイヨシノのつぼみがずいぶん膨らんでいましたので、九華公園の中を丁寧に見て回ったところ、本丸跡の西側でもうじき咲きそうなものを見つけました。ウロウロしているうちに、今日はもう彼岸の入りですから、さもありなんという感じです。
Img_8379c 九華公園の入り口、先日、堀めぐりの幟が立ちましたが、今日は看板も設2018horimeguri 置されていました。あちこちにポスターも貼られておりましたし、九華公園の管理事務所でもパンフレットが置いてありました(右の画像)。4月1~15日に運行(サクラの開花状況により変更あり)、大人500円、小人200円。夜桜舟めぐりも、4月5(木)~8日(日)までだそうです。
Img_8395c さくらまつりと、舟めぐりも近づいたということで、九華公園の堀には、行燈がImg_4920c 浮かべられていました。これ、カモたちにとっては脅威の源。近づきません。カモは今日は41羽いたのですが、行燈が浮かんでいない、二の丸堀の南端とか、吉之丸堀の東の端に集まっていました。ハシビロガモのオス、メスがそれぞれ1羽と他はキンクロハジロのみ。キンクロハジロは、例年、ゴールデンウィーク前くらいまでいますが、この行燈や、堀めぐりの舟が大嫌い。
Img_4909c 九華公園内にも、ランタンが並べられていました。昨年に続いて、灯街道のイベントが4月5日から8日にかけて行われますから、そのためということもあるのでしょう。しかし、行燈も、堀めぐりも、ライトアップも、鳥など生き物たちにとっては迷惑な話。異を唱えるわけではありませんが、とくに灯街道のイベントは、「東海道」をもじっているのですから、吉之丸コミュニティパークや九華公園ではなく、七里の渡し跡から旧・東海道で開催した方がよいと思っています。
Img_4863c さて、散歩とバードウォッチング。蟠龍櫓の東側の揖斐川には、ヒドリガImg_4870c モがたくさん集まっていました。その数、60羽以上。ここ何年か、今の時期恒例で、北へ帰る準備かと思います。ついこの間やって来たばかりという気もしますし、寂しい限り。
Img_4877c 三の丸水門の南側(下流側)には、このところずっとヒバリが居着いていImg_8372c ます。今日は、3羽いたのですが、うち2羽がトラブっていました。オス同士の縄張り争いかと思います。左はペア。右は、そのうちの1羽。エサを啄んでいるような、巣作りの材料を集めているような、判然としません。うっかりしていると、どこにいるか見逃しそうでもあります。
Img_4901c 九華公園では、冬鳥の姿を見るのが減っているような気がします。が、ゴImg_8384c イサギは、3羽が健在。この頃は、よくいる鎮国守国神社社務所裏のクスノキにいました。最近は、木の高いところにいるのをよく見かけます。
Img_4913c 奥平屋敷跡では、シロハラ1羽と、カワラヒワを見たくらい。しばらく前にここによくいたビンズイや、ジョウビタキのメスは見なくなりました。このシロハラさん、警戒音を発して、木の枝を移動。地面には降りてきませんでした。
Img_8399c 鎮国守国神社の境内でカワラヒワが地面に降りてエサを探していましたので、カメラを向け、シャッターを切ったら、何とシロハラが乱入。ご覧のような写真になりました。カワラヒワも、ほとんどペアで行動しています。
Img_4972c もうじき帰ってしまうでしょうから、載せておきます。ハシビロガモたち。左Img_4975c はメス、右はオス。一時期は、オス3羽、メス2がいましたが、最近はこの2羽のみ。ペアなのでしょうか。つかず離れずでいるように思えます。
Img_4939c 鎮国守国神社には、梅の他に椿も何種類か植わっています。左は乙女Img_4943c 椿。去年より1ヶ月以上も遅く開花。右も椿だと思いますが、名前はわかりません。普通に見かける椿は、早くから咲いていましたが、寒さが厳しく霜にやられて、開花早々から花が傷んでいました。
Img_4980c 貝塚公園にも回ってみたのですが、静かなもの(苦笑)。エナガが2羽、ツImg_4982c グミが3羽、シロハラ1羽。メジロや、ウグイスは影も形もなしでした。ジョウビタキのオスは一瞬だけ顔見せしてくれたのですが、その後行方不明。
Img_4984c シロハラもずいぶんと追いかけたのですが、こんな証拠写真しか撮れず(苦笑)。今シーズン、貝塚公園は冬鳥が少なく、残念でした。梅も、白梅はもう終わって、紅梅が咲き始めましたが、手入れ(施肥や、剪定)がキチンとされていませんので、花はだんだん貧弱になって来た印象があります。
Img_8416c 帰り道、NTNシティホールと、寺町に回って来ました。シティホールの薄Img_4991c 墨桜はほぼ満開。一時よりも樹勢は衰えましたが、それなりに見られます。薄墨桜は、つぼみのときは薄いピンク、満開に至っては白色、散りぎわには特異の淡い墨色になります。今度は、散り際を見なくてはなりません(微笑)。
Img_5015c 寺町商店街の河津桜も満開。一部、葉っぱが出て来ていますから、見頃Img_8432c ですが、明日からは雨の予報。昨日は、商店街のイベントがあり、今日は三八市でした。商店街で露店も出していて、賑わっていました。
Img_4854c 散歩の行き帰りに、拙宅前の住吉入江を確認します。カモやオオバンがImg_4859c いるか、気にしています。ここ数日は、オスのキンクロハジロ1羽とオオバンが1羽だけになってしまいました。

|

« 近鉄ハイキング「伊勢型紙とおひなさま 旧参宮街道とおひなさまめぐり」へ(予告編) | トップページ | 微妙な天候でウロウロ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

寺院」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

散歩に好適な季節ですが、あいにく今日は、朝からどんより。
雨雲レーダーを見ながら出かけたものの、細かい雨がパラパラしてきて、撤収してきました(苦笑)。
水曜あたりまでは天気がよくないようです。

九華公園もさくらまつり&堀めぐりの準備で鳥たちには大迷惑ですが、やむを得ません。
これで帰ってしまうことがないのを願っています。
ヒドリガモの集団は、今日もいました。

なばなの里のイルミも、長い長いと思っていましたが、もうゴールが見えてきていますね。
だんだんと時間が過ぎるのが早くなっている気がします(苦笑)。

東名阪のインターもまたチェックに行きたいところです。
やりたいこと、(数は多くはないものの)やらねばならないこともありますから、うっかりしないようにしなくてはなりません。

ところで、お忙しいようですが、ご自愛のほどを。

投稿: mamekichi | 2018年3月19日 (月) 09時13分

こころんさん、おはようございます。

寺町、ちょうど河津桜も満開でグッドタイミングですね。
昨日は三八市で賑わいましたから、早朝がベストと思います。
鳥たちもよく知っていて、満開の頃を狙ってくるようです。
ブログでお写真、拝見しました。

投稿: mamekichi | 2018年3月19日 (月) 09時08分

mamekichiさん、こんばんは!

本日も良い天気でしたね、散歩に出掛けやすくなった反面、冬鳥が少なくなってきたのが寂しいです。九華公園も春祭りの準備ですね、野鳥達にとっては大迷惑な事かもしれませんが、楽しみにしてる人も多いかと思いますので、野鳥達には少しの間、辛抱してもらいましょうか。(笑)
集合中のヒドリガモ、やはり帰る準備でしょうかね、たしかに来たばかりという気もします、同じようになばなのイルミも、あと1ケ月半くらいで終わりますし。(笑)

本日、東名阪で名古屋方面に行って来ました、弥富インターは不在でしたが、蟹江インターはサギが集まっておりました。
明日からは当分雨予報、お散歩も難しいかもしれませんね。自分も、明日~今度の日曜日まで超ハードスケジュールとなっており、水曜日の祝日含め散歩には行けそうにないので残念です。(散歩には行けませんが遊びには行きます(笑))

投稿: ひらい | 2018年3月18日 (日) 20時40分

こんばんは
今年も寺町に行ってきました。
雨が続きそうで今日しかチャンスが無いと思って早朝に(笑)
満開でした。
メジロも出てきてくれて楽しめました。
いい撮影スポットです(*´ω`*)

投稿: こころん | 2018年3月18日 (日) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近鉄ハイキング「伊勢型紙とおひなさま 旧参宮街道とおひなさまめぐり」へ(予告編) | トップページ | 微妙な天候でウロウロ »