« 法事のついでに「應仁寺(おうにんじ)と三河の蓮如上人展」へ | トップページ | 朝一番にコメダ珈琲へ(微笑) »

2018年2月11日 (日)

20180211近鉄ハイキングの酒蔵みてある記“早川酒造部「天一」”へ(予告編)

 今日は、またもや近鉄ハイキングの酒蔵みてある記へ行っておりました。今回は、三重県三重郡川越町大字高松にある早川酒造部が目的地。ここで、「天一」を味わうことになっています。

2010211kintetsuhikingiseasahic 今日、歩いたルートは、左の地図の通り。近鉄名古屋線・伊勢朝日駅をスタートし、旧東海道を通って、まずは、朝日町歴史博物館へ。次いで、和Img_8375v 菓子製造販売の若松園さん。ここはまちかど博物館を兼ねています。若松園さんからは、再び旧東海道を少し歩き、川越町へ。本来、次の目的地は、神明神社なのですが、その前に、例によって、ちょっと寄り道。豊田一色薬師堂を見てきました。コースに戻って、神明神社に参拝。川越北小学校近くで道路元標を見つけ、確認。国道1号線の朝明大橋から、朝明川右岸を歩き、11時半に早川酒造部に到着。ここでは、酒蔵見学、試飲があります! さらに、高松八幡社、山武食品と回って、名古屋線・川越富洲原駅がゴール。12時20分に到着しました。コース・マップ上は、7㎞でしたが、「キョリ測β」で実測すると、8㎞でした。今日も雨模様でしたが、なぜだか、酒蔵みてある記に行くと、寒くて、天気が悪いのです。しかし、こういう芯まで冷えるような日の方が、日本酒を試飲させてもらうには絶好かも知れません(苦笑)。
 今日のところは、予告編ということで、取り敢えず今日回ったところをざっと紹介し、明日以降、これまでのように詳しく書くことにします。
Img_8136c スタートの近鉄名古屋線・伊勢朝日駅。桑名駅を9時10分発の普通・白塚Img_8143c 行きに乗車。伊勢朝日は、2つめの駅で9時15分着。¥210。受付は、9時半からなのに、近くの公園に設けられた受付にはすでに長蛇の列。100人以上と思われます。
Img_8154c 旧・東海道を少しの距離、西へ。まずは、朝日町歴史博物館へ向かいまImg_8166c す。2㎞弱。ここはこれまでに何度も来ていますが、今回は、現在開催されている「美し(うまし)国と食の文化史」を見たかったので、ちょうどタイミングよく、この近鉄ハイキングが開催されたという次第。
Img_8184c 朝日町歴史博物館から坂を下って、JR関西線の踏切を越えたところに次の目的地である若松園さんがあります。和菓子製造販売をしておられますが、まちかど博物館も兼ねていらっしゃいます。ここでは温かいほうじ茶をいただいて、次へ。
Img_8204c 再度、旧・東海道を少し歩き、朝日町立朝日小学校の円形校舎を左手Img_8208c (北)に眺め、水田地帯を通り、伊勢湾岸自動車道の下をくぐって、川越町へ。水田地帯、近鉄ハイキングではおなじみのコースですが、この季節、季節風をまともに受け、寒いこと。右の写真、右手には鈴鹿山脈があります。
Img_8249c 朝明川左岸の堤防道路に上がり、近鉄名古屋線の踏切を渡って、寄り道(微笑)。予習の成果ですが、ここに立ち寄ったのは、小生だけ(苦笑)。豊田一色薬師堂です。聖徳太子の作と伝わる薬師如来が安置されています。
Img_8308c 豊田一色薬師堂のすぐ南にあるのが、神明神社。このあたりは、もう川Img_8309c 越町豊田一色というところ。この神明神社では、7月の終わりに「石取祭」が行われます。本家・桑名から100年以上前に伝わったといいます。余談ですが、神明神社を出たところで、近鉄・しまかぜが通過していきました。
Img_8320c 次の目的地が、いよいよ早川酒造部ですが、神明神社からは、堤防道路を1㎞半ほど、黙々と歩かねばなりません。が、途中、川越北小学校近くで大正13年に建てられた「道路元標」を発見。これまでにも、あちこちで見えていますが、これには、「元標 三重縣廰 四二・三二七米 十里廿八町 川越村」と記されています。昭和天皇の御成婚記念でした。
Img_8364c スタートから1時間50分。ようやく早川酒造部に到着。しかし、大賑わい。Img_8366c
右は、甘酒振る舞い待ちの行列。いったんは並んだものの、あまりの長さに、今回は、甘酒は断念(苦笑)。抽選会と、日本酒の試飲へ。
Img_8373v 日本酒の試飲、今回は、無料(コースマップに試飲券がついていましImg_8381c た)。しかも、2種類。左の写真は、天一の絞りたて原酒。冷えた体には大変ありがたいことです。やや甘い感じで、濃いめという印象。時間が時間だけに、お腹も空いていて、即売の「鯛ちくわ」(¥300)も購入。会場で焼いていたものです。
Img_8399c 早川酒造部から数100m。高松八幡社です。コースからちょっと奥に入らImg_8422c なければならないのと、皆さん試飲で良い気分になったためか、ほとんどの方がパス(微笑)。けっこういろいろとあって面白いスポットでした。8月14日の盆の晩に「足上げ祭」という奇祭があるそうです。
Img_8468c 最終の立ち寄りスポットは、国道1号線・高松川原交差点のところにあるImg_8473c 山武食品さん。直売所が、「海旬工房 矢馬竹」として営業。「何も買うな」という指令で、一通り、中を見てきただけです(苦笑)。山武食品さんの前の国道1号線は、何度も通っていますが、ここに来たのは初めて。
Img_8483c 山武食品さんからはいったん国道1号線に出ます。ここは、クルマでよくImg_8487c_2 通るところ。四日市にあるイオンモール四日市北などに行くときに使う道。1㎞足らずで、ゴールの近鉄名古屋線・川越富洲原駅に無事到着。到着は、12時20分。12時23分に名古屋行き普通が来ましたので、それにて桑名へ。12時31分着。¥260。
Img_8516c 本日の戦利品ではなくて、お土産は、2種類。「天一 蔵出し生原酒」と、Img_8522c 「純米酒 天一 神の穂」。まだ味わっておりませんので、食レポは、またいずれ。ということで、本日は、以上、予告編にて、ご容赦ください。明日以降、いつものようにあれこれ屁理屈、講釈付きの記事を書こうと思っております。

|

« 法事のついでに「應仁寺(おうにんじ)と三河の蓮如上人展」へ | トップページ | 朝一番にコメダ珈琲へ(微笑) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

歴史散歩」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、おはようございます。

書き散らしたものが溜まっております。
先週、今週と立て続けに行きましたので、書く方も追いついていないという現状もあります故、ゆるりとどうぞ。

さて、富田一色薬師堂の薬師如来のいわれは、たぶん伝承で、それを裏付ける文書などはないと思います。
伝承には真実も含まれるでしょうが、永年伝わる間に「伝言ゲーム」のような状況が生じて、話が変わってしまっていることも多い気がします。

試飲でよい気分になりますし、即売会で酒を買い、あわせてそこに出店している店でつまみを買い、宴会をしている方もあります(笑)。
一人で行くとそこまでしようとは思いませんが、どなたか連れがあると、やってしまいそうな危険性を感じています(微笑)。
今のところ、お風呂屋さんはコースにありませんから、何とか庄助さんになることはないと信じています。
が、参加された方の話を聞いていると、「帰りに○○駅で降りて、ビールを飲んでいこう」とか聞こえて来たりしますよ。

まぁ、身上をつぶすほどの小遣いは与えられておりません故、今のところは大丈夫かと思っています。

投稿: mamekichi | 2018年3月 5日 (月) 10時38分

mamekichi先生、こんばんは。

落ち着いたら~と、先延ばしにし過ぎてしまったようです。
半月分以上、未読で過ごしてしまいました(驚)。
ボチボチ、追いかけますよー。

豊田一色薬師堂の薬師如来、聖徳太子作といういわれがあるんですか。
聖徳太子が彫刻を嗜んだ(?)という話を、聞いたことがなかったので、ビックリしました。

試飲で皆さん、良い気分になっていらっしゃったんですね。
笑えます。
明るいうちからお酒を飲んで、朝湯がコースに加わったら、どこかの庄助さんみたいになってしまいますね。

身上を潰さないよう、お祈り申し上げます(笑)。

投稿: おユキ | 2018年3月 4日 (日) 18時56分

ミリオンさん、こんにちは。

どうも酒蔵みてある記に参加すると、天候不良です。
心がけが悪いのでしょうか(苦笑)?
スタートしてしばらくしたら、時雨れてきました。

近鉄ハイキングやJRさわやかウォーキングは、平日は空いていますが、休日のもの、とくに酒蔵に立ち寄るものは、大人気のようです。

おっしゃるとおりでして、冷えた体に絞りたて原酒は、堪えられません(爆)。
もう止められませんねぇ、ということで、この週末もと思っています。

投稿: mamekichi | 2018年2月12日 (月) 17時30分

こんにちは、酒蔵みてある記お疲れさまでした。
昨日は天気がいいと思ったら時折時雨てましたね。
酒蔵は人気なのか沢山の人だったんですね
冷えた体に絞りたて原酒はたまらんでしょうね~羨ましい!(笑)


投稿: ミリオン | 2018年2月12日 (月) 13時38分

ひらいさん、おはようございます。

昨日の天気には参りました。
歩いている間、かなりの時間、強風と雨に見舞われました。
季節的にやむを得ないのでしょうが、酒蔵みてある記に行くと、こういう天候ばかりです(苦笑)。

朝明川沿いもかなり歩きましたが、見られた鳥はモズ1羽(笑)。
まぁ、目的が違いますからやむを得ません。
朝明川の、23号線より矢や上流では、河川改修工事もしていましたから、その影響もあるかも知れません。

今日も寒そうですね。
いつもの九華公園に行くつもりです。

岐阜、道中お気をつけていらしてください。

投稿: mamekichi | 2018年2月12日 (月) 06時59分

mamekichiさん、おはようございます!

近鉄ハイキング、ちょっと不安定な天気でしたが、無事開催されて良かったですね。このコースは、自分も通った事が有るところが多く、写真を見て懐かしい感じに浸っておりました。川沿いも少し通ってるようですが、余り野鳥は居なかった感じですね、この時期田んぼも川も余りエサが無いのでしょう、エサ探しも大変です。

本日もかなり寒いですね、自分はいつもの岐阜の山奥に行くので散歩無しですが、野鳥が居る事に期待しています。

投稿: ひらい | 2018年2月12日 (月) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 法事のついでに「應仁寺(おうにんじ)と三河の蓮如上人展」へ | トップページ | 朝一番にコメダ珈琲へ(微笑) »