« 地面から冷えてくるような日……朝は鳥見、午後は研究会へ【「三重の寒梅 大寒しぼり 限定酒」について付記しました】 | トップページ | 酒蔵みてある記“銘酒「三重の寒梅」丸彦酒造をたずねて”へ(その2)……鹿化川沿いを3キロ、さくら公園、歴明寺、伊勢三郎首塚 »

2018年1月29日 (月)

寒い中散歩に出たらご褒美がありました……ウグイス、ジョウビタキ、シメ、ビンズイなどなど

Img_4457c

 大規模修繕中のわが家、北側の足場の解体も進み、ようやく玄関先がスッImg_4461c キリしました。この眺めが帰ってきたということです。諸戸氏庭園もよく見えるようになりました。現在、主屋の半解体修理作業が進められています。
Img_5759c 今日の最大のトピックスは、こちら。ウグイスです。貝塚公園で撮ることができました。普段は、藪の中にいることが多いのですが、今日は珍しく、梅の木の枝に出て来ているのを見つけられたのです。側でシロハラが鳴いていたので、そっと近づいて、発見!
Img_4451c  日が当たると暖かく感じるのですが、まだまだ厳しい寒さです。寒さにめげずと気合いを入れたわけでもありませんが、いつも通り、8時45分から散歩。住吉神社から九華公園、貝塚公園と回って来ました。11時半まで6.1㎞。今日は、寒さの中、散歩に出かけた甲斐がありました。上に載せたウグイスの写真が撮れたのももちろんですが、九華公園でもさながら「オールスター」といえるほど、たくさんの鳥が出て来たのです。
Img_4335c 九華公園ではまずは、ゴイサギ2羽。このところ、よく姿を見せてくれます。

Img_4339c

場所はいつもの鎮国守国神社の社務所の裏。寒さが厳しいので、いつものように、「保温姿勢」。これ、どうなっているのかよく分からなかったのですが、胸のあたりの羽を膨らませているように見えます。
Img_5681c 1時間あまりあと、もう一度見に行ったら、上左の写真のゴイサギが、身Img_5692c 繕い。これまで見たこともないシーンを展開してくれました右の羽を大きく開いて見せてくれたのです。羽の重なり具合が何ともいえません。冠羽もピンと立っていました。すぐに普段の姿に戻ってしまいましたので、ほんの短時間の出来事でした。
Img_4345c カモたちは、久しぶりに九華橋のところにたくさん集まっていました。そこで、これまた久しぶりにカウンタを取り出して数を数えました。ダイソーで購入した¥108のものですが、長持ちしていますし、十分役に立っています。ここにキンクロハジロが60羽。他のところにハシビロガモのオス3羽、メス2羽。さらにキンクロハジロが2羽で、合計67羽。
Img_4356c 奥平屋敷の入り口のところでは、今日もシロハラが1羽。花菖蒲園の南Img_4363c 側あたりによくいます。奥平屋敷の東の二の丸堀では、オオバン2羽が、何やらきわめて親密な雰囲気を醸し出していました。オオバンは、外見では性別が分かりませんが、どう見てもペアのように思えます。
Img_4366c 二の丸跡へ渡る橋から、「甲羅干しスロープ」を見ると、カワウが大口をImg_5569c 開けていました。舌まで見えます。カワウの舌など、ほとんど見たことがありません。身繕いをする途中でしたが、いったいどうしたのかは、不明。橋の上には、珍しくヒヨドリが降りて、餌探しの最中のようでした。地面にはあまり降りてきませんから、よほど餌に困っているのだろうと思います。
Img_5554c 二の丸跡に入ってすぐに、セグロセキレイに遭遇。九華公園にいつもいImg_4382c るのは、ハクセキレイだけで、セグロセキレイはたまに見かけます。二の丸跡では、ジョウビタキのメスにも出会いました。寒いのでふっくら、「ジョビボール」になっています。
Img_5600c いつものように本丸跡へ。ここでまずは、ジョウビタキのオス。実は、奥平Img_4393c 屋敷跡へ行く途中で見かけたものの、逃げられていたのです。ピントは甘いのですが、右のように何か虫(カメムシのようにも見えます)を捕まえていました。
Img_5632c 本丸跡の中央には、シメ。2枚の写真は、同じ個体です。小生には、シメImg_4426c はいつもムシャムシャ何かを食べているというイメージがありますが、まさにその通りの写真になりました。
Img_4404c 最近お話をするようになった、鳥にもご興味がおありの女性が散歩で通Img_5657c りかかられたので、ジョウビタキやシメのことを話していたら、ツグミも来ました。「寒い中散歩に来たら、ご褒美をもらいました」とおっしゃいました。本当にそうです。
Img_5651c お話をしている最中、西側のツツジの植え込みの下で動き回るものが見えました。ビンズイです。このところ10羽弱の群れで九華公園にいるのです。あまり明るいところには出て来ませんが、移動の途中をうまく捉えられました。この女性、「鳥の説明も伺えましたし、たくさん見られたので満足です」と感謝されました。
Img_5714c このあと貝塚公園へ。ウグイスの他に、シロハラ3羽(たぶん実数で)と、Img_4444c ここでもジョウビタキのメス1羽を確認。いやぁ、今日は久しぶりにかなり充実した鳥見散歩となりました。地道に続けるのがやはり大切のようです。
Img_5492c オマケは、ネコたち。左の写真は、七里の渡し跡に観光に来ていたネコImg_5663c ちゃん。首輪が付いていますから、飼い猫のようです。柵の間から顔を出して、川の水面を見ていました。右は、九華公園の旅ネコさん。九華招魂社の回廊の、丸い手すりの上に器用に乗って、目を閉じていたのです。
Img_5751c 今週は、土曜日に名古屋で相談会の予定。そろそろ準備も佳境に入らないと行けません(日本語がヘンですが……)。スーパーヴィジョンを承ったものもありますから、マジメに取り組むことにいたします。

|

« 地面から冷えてくるような日……朝は鳥見、午後は研究会へ【「三重の寒梅 大寒しぼり 限定酒」について付記しました】 | トップページ | 酒蔵みてある記“銘酒「三重の寒梅」丸彦酒造をたずねて”へ(その2)……鹿化川沿いを3キロ、さくら公園、歴明寺、伊勢三郎首塚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

ネコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地面から冷えてくるような日……朝は鳥見、午後は研究会へ【「三重の寒梅 大寒しぼり 限定酒」について付記しました】 | トップページ | 酒蔵みてある記“銘酒「三重の寒梅」丸彦酒造をたずねて”へ(その2)……鹿化川沿いを3キロ、さくら公園、歴明寺、伊勢三郎首塚 »