« 勝手に「JR・近鉄さわやかハイキング(笑)」……高田本山専修寺と一身田寺内町散歩(その3)専修寺の境内を歩く(後半) | トップページ | 勝手に「JR・近鉄さわやかハイキング(笑)」……高田本山専修寺と一身田寺内町散歩(その4)環濠を巡り、伊勢別街道を通って、一身田駅で「完」 »

2018年1月21日 (日)

ユリカモメは160羽越え、ゴイサギは3羽を確認……九華公園のパネル展示は「桑名の城跡・47」を準備中

Img_3993c 今日も暖かく、散歩日和です。猛烈な寒波が来るという話は、俄には信じがImg_4048c たい気がします(笑)。九華公園も平穏。暖かい日曜日ということもあってか、ユリカモメに餌をやりに来る日と、多数。皆さん、ユリカモメがカワイイと思ってこられるようですが、まだまだだまされている方(失礼ながら)も多いようです(苦笑)。今日、ユリカモメは、160羽以上集まっていました。最多記録を更新です(これまでは、2016年1月2日の124羽が最多)。

Img_3972c 餌をやりに来る方を見ていますと、買ってきたままの食パンの袋を3つも4つも持って来る方あり、公園の堀のまわりを走り回りながら、パンを投げていく方あり、パンを放り投げながらコンデジで写真撮影を試みる方あり。実にさまざまです。それにしても、ユリカモメたち、餌がもらえるとなるとこれだけ集まってくるのですから、現金なものというか、貪欲というか(苦笑)。
Img_3914c さて、散歩は、8時半から11時半過ぎまで。3時間もかかったのに、住吉神Img_3916c 社から九華公園を往復しただけの4.8㎞。九華公園でやたらたくさんの知り合いに会い、あちらでもこちらでもしゃべってばかり(苦笑)。何をしにいったやら。住吉入江にはいつものメンバー。ハクセキレイに、住吉キンクロウズ(オスばかり3羽)、ホシハジロのオスも1羽。
Img_3696c 揖斐川にも、七里の渡し跡にも赤須賀の漁船が出て、漁。こうなると鳥はいImg_3707c ません。揖斐川の方には、今日も、シラウオ漁をしているらしき船も。七里の渡し跡(川口水門)のところには、3隻も小型の漁船。3隻も来ているのは珍しい。ここにも貝がいるということなのでしょうね。
Img_3703c 蟠龍櫓の東の堤防にはツグミ。例年、このあたりによくいます。今日は、カワラヒワらしき姿もチラッと見えましたが、ヒバリはいません。ヒドリガモが上がっていることもありますが、ここ最近はその姿を見ません。昨日、大山田川でもコガモを見ませんでしたので、今シーズン、冬鳥の様子はいつもとことなります。
Img_3710c 九華公園では、今日もまた、北門近くの堀端にイソシギの姿がありました。すっかり定着した感じがあります。あたりを歩き回って、地面をつついています。カワセミも一瞬だけ見えたのですが、写真には撮れず。すぐにどこに行ったか分からなくなりました。
Img_3718c
 鎮国守国神社の社務所の裏、今日はフルメンバーでした。アオサギ、ゴImg_3942c イサギ、ホシゴイと揃っていました。社務所裏のクスノキに勢揃い。
Img_3728c ホシゴイは、久しぶりに姿を見せました。ゴイサギは、後からも述べますImg_3741c が、この1羽だけではありませんでした。以前は、ゴイサギ3羽、ホシゴイ1羽がいましたが、やはり、ここに居着いているように思えます。
Img_4027c 上の4枚は、9時前の写真。左は、公園内を回ってから、10時15分過ぎのImg_3775c 写真。右下のゴイサギには気づいていたのですが、パソコンでよく見たら、左上の枝の陰にも1羽がいました。そして、右は、左の写真を撮った直後、隣のセンダンの木にいたもの。ゴイサギは3羽いるということです。昨シーズンの今頃も、ゴイサギ3羽、ホシゴイ1羽でしたから、今年も同様ということです。
Img_3769c_2 1つ前の写真のゴイサギ、こんなシーンも見せていました。首筋を掻いているのです。それにしても大きな足ですし、冠羽もピンと立っています。いや、気持ちよさそうです。
Img_3973c ところで、九華公園のカモたち、今日は、激減。何と29羽。一昨日の半分Img_3991c でした。一通り数えてから合計したのですが、数え間違えたか、見落としたかと思い、もう一度回ってざっとチェックしてきたくらい。ホシハジロのオス1羽、ハシビロガモのオス1羽、メス2羽とキンクロハジロ。とくにキンクロが少なかったということです。
Img_3987c その他は、奥平屋敷跡でシロハラ。ツグミは奥平屋敷跡や、立教小学校Img_4058c の体育館脇にいました。右は、体育館脇で撮ったもの。
Img_4060c 帰り道、三崎見附から住吉入江沿いを歩いていたら、ジョウビタキのメスImg_3792c と、イソヒヨドリのメスに遭遇。イソヒヨドリは、このあと別の鳥(シロハラのように見えました)を追いかけていました。イソヒヨドリのメスは、先だってもこのあたりで見かけています。
Img_3780c オマケの話。九華公園では、旧鳥舎のところに「九華公園を楽しく歩こう」というパネルを掲示していただいています(昨年6月13日から設置してもらっていました(「九華公園を楽しく歩こう」パネルを展示していただきました))。このたび、新しいものの準備を進めていただいており、近いうちに展示替えとなる見込みです。「桑名の城跡・47」となります。
Img_3749c 元の資料を小生が用意し、管理人Oさん(今は、他の公園に異動)が休Img_3784c みを利用して、内容のバージョンアップとパネル化の作業をしてくださっています。タイトルの「47」は、多度・長島を含めて、桑名市内にある城跡(城館跡も含みます)の数です。こんなにあるとご存じの方も少ないと思い、数字を強調するタイトルにしました。入れ替え作業が済みましたら、またお知らせします。今日は、予告です。
 なお、元の資料をご覧になりたいということでしたら、pdfファイルを差し上げます(ただし、展示されるものと多少、内容が異なります)。

|

« 勝手に「JR・近鉄さわやかハイキング(笑)」……高田本山専修寺と一身田寺内町散歩(その3)専修寺の境内を歩く(後半) | トップページ | 勝手に「JR・近鉄さわやかハイキング(笑)」……高田本山専修寺と一身田寺内町散歩(その4)環濠を巡り、伊勢別街道を通って、一身田駅で「完」 »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史散歩」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

ユリカモメは、正確には数えられないくらいたくさんいました。
160も概算です。
餌につられて集まっていることは間違いなさそうです。
鳴き声を上げて集まってきますが、あれが遠くまで聞こえるのでしょうか?

ゴイサギ、ホシゴイは、やはりあそこにいると思えます。
よくよく見ているつもりでも、相手の方が隠れ上手ですね。

新しいパネルは、ほぼ完成。
Oさんのお陰でいろいろと取り組め、楽しんでいます。
新しいものに変えていただいたら、また記事を書きます!

投稿: mamekichi | 2018年1月22日 (月) 06時51分

mamekichiさん、こんばんは!

ユリカモメ160羽とは凄い状態ですね、エサに釣られて来るのは判りますが、遠くに居るユリカモメとどのように交信しているのでしょうね、迎えに行ってるとは思えないですよね。
そしてゴイサギ、ホシゴイ、アオサギも勢揃い、本日のお散歩は大満足ですね。
そして「桑名の城跡・47」また新しい試みですね、また確認に行きます!

投稿: ひらい | 2018年1月21日 (日) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝手に「JR・近鉄さわやかハイキング(笑)」……高田本山専修寺と一身田寺内町散歩(その3)専修寺の境内を歩く(後半) | トップページ | 勝手に「JR・近鉄さわやかハイキング(笑)」……高田本山専修寺と一身田寺内町散歩(その4)環濠を巡り、伊勢別街道を通って、一身田駅で「完」 »