« 河口堰にて30分あまりの散歩……アオサギは連続5日目 | トップページ | 夕方散歩で、アオサギ連続7日間確認……ゴイサギ、ヒガンバナも(笑) »

2017年9月11日 (月)

九華公園にゴイサギ再登場、アオサギとツーショット……ヒガンバナも咲きました

Img_1986_623x800

 アオサギとゴイサギのツーショット写真であります。今日、九華公園にゴイDscn3442_800x600 サギが1羽戻ってきました。朝一番、9時過ぎにはアオサギさんしかいなかったのですが、1時間ほどしてもう一度見にいったら,ゴイサギがいたのです。場所は、以前,ゴイサギが集まっていたのと同じ木でした(右の写真で、赤丸を付けたあたり)。今日は、アオサギがいつもいるところ(黄色い丸)ではなく、こちらにいたのです。
Img_1983_800x586 ここでゴイサギを見たのは,たぶん3月中旬以来。ほぼ半年ぶり(3/17;Dscn3445_800x600 岸の入り……ゴイサギ1羽に、河津桜にメジロそして「若き力」にシメ(笑))。いやぁ、「お帰り」というか、「よく帰ってきてくれたね」とでも声を掛けたくなります(微笑)。ひょっとしたらと思い、春日神社へ行く途中の中橋のところも見てきたのですが(ここは、数年前にコロニーがあったところ)、そちらには誰もいませんでした(右の写真)。しかし、これでまた、アオサギ、ゴイサギが見られるようになると思うと、楽しくなります。
Img_1910_800x572 そのアオサギさん、小生が九華公園についた9時20分頃の様子。いつもいImg_1904_800x533 る「新お立ち台」におらず、たまたま居合わせた鳥見の大先輩Sさんに「今日は、アオサギいませんか?」と聞いてしまったくらい。先入観にとらわれるとよくないという教訓です(苦笑)。
Img_2004_800x533 九華公園、他にはドバト、スズメ、ムクドリ、カワラヒワ、ヒヨドリなどがいましImg_2005_800x533 たが、これという写真はなし。コゲラは、このところ鳴き声は聞くのですが、姿は見えません。カワウは2羽。野球場南にいたカワウさん、側に行っても逃げませんでしたので、クローズアップ写真をいくつか撮らせてもらいました。いつも思うのですが,目の明るいブルー、きれいです。
Img_2009_800x602 足は、まさに水かき。見ようによっては、ベタッとしています。しかし、これImg_2016_800x533 で電線や、野球場のフェンスなどにも捉まりますから、なかなか機能的には優れていると思えます。右は、翼から胴体にかけて。遠くから見ていると黒一色に見えますが、そうではありません。羽がたくさん生えていますから、当然といえば、当然ですが……。
Img_2025_800x585 もう1羽のカワウさんは、奥平屋敷跡のステージの裏。ここが、「お立ち台」。以前は、アオサギもよくいたところ。今日いたカワウは、この2羽。
Dscn3435_800x600 ところで、九華公園の奥平屋敷跡と花菖蒲園の間にヒガンバナが咲いてImg_1935_800x533 いました。公園内には他にもヒガンバナが咲くところがありますが、ここがもっとも早いかも知れません。
Img_1940_800x593 ただ、ここは数が少なく、密生していませんので、あまり「絵になる」写真は撮れません。それに、コンデジ(Nikon Coolpix s7000)で、あれこれ接写も試みたのですが、このカメラ、どうも近くでピントが合わないので、困っています。今日のところはこれくらい。
Img_1969_800x533 このあと、鎮国守国神社にお参りに行って、本殿の裏を見たら、ここにもImg_1974_800x533 ヒガンバナが出始めていました。ここは、たくさんあります。花はまだ咲いていません。あと1~2日もすれば咲いてきそうです。正直に言いますと、花としてはどうもあまり好きではないのですが、季節の被写体として楽しむことにしています。
Img_1953_800x538 こちらのイチモンジセセリは、九華公園・奥平屋敷跡の萩の花に来たもの。今日の散歩は、9時出発、住吉神社、九華公園、田町、三崎見附、住吉入江と4.7㎞。

|

« 河口堰にて30分あまりの散歩……アオサギは連続5日目 | トップページ | 夕方散歩で、アオサギ連続7日間確認……ゴイサギ、ヒガンバナも(笑) »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

ゴイサギ、いるとは思わず、ビックリ&ニンマリでした(微笑)。
ただし、「忍者」ですから、これからはあの場所をよくよく確認しなければなりません。
だんだんと楽しみが増えてきます。

9月は、夏鳥が帰る途中、九華公園に立ち寄ることもあるのですが、今年は今のところサッパリ。
以前は、サメビタキなどを見たことがあるのですが……。

カワウは、近づいても割と平気ですね。
よく見るとそれなりに美しいと思うのですが、カラス同様、黒い色というので損をしていますね。

昨日、河口堰へ短時間行っていました。
ヤギさんは、どうしているのか不思議ですが、小屋でもあるのかも知れませんね。
ハクセキレイは、幼鳥or若鳥のような気がします。

投稿: mamekichi | 2017年9月12日 (火) 07時03分

mamekichiさん、こんばんは!

ゴイサギ、カムバックですね、ちゃんと覚えているようで感心します。九華公園もこれから春までは色々な野鳥達が集まってきそうです。冬の風物詩、ユリカモメの乱舞も楽しみですね。

そしていつものアオサギも、まったりとご滞在、撮影も楽しくなりますね。カワウは、アオサギとの比較で申し訳ないですが、結構近くまで寄っても逃げないですね。漁業関係者からは余り歓迎されてないようですが、カワウのエサ捕獲シーンは見応えたっぷりです。

昨日も河口堰に行かれてたようですね、自分も実は早朝散歩に行っておりました。(ブログ更新は後ほど) 昨日の河口堰では、そのカワウのエサ捕獲シーンを堪能させてもらいました。またヤギさんは不在でしたが、どこかに小屋が有るのかなと思ったりしています。良く見かけるハクセキレイ、顔が少し茶色っぽくなってる気がします。

投稿: ひらい | 2017年9月11日 (月) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 河口堰にて30分あまりの散歩……アオサギは連続5日目 | トップページ | 夕方散歩で、アオサギ連続7日間確認……ゴイサギ、ヒガンバナも(笑) »