« 今日もアオサギ | トップページ | 4日連続のアオサギ(笑)……歴史を語る公園、春日神社にも行ってきました »

2017年9月 8日 (金)

まだまだアオサギ@河口堰……ヤギさん、再登場(微笑)

Dscn3335_800x600

 好天で、散歩日和です。出かけなくてはなりません(苦笑)。それも、こちらDscn3287_800x600 に決まっています。そうです、長良川河口堰しかありません。ということで、9時10分到着、1時間あまり楽しんできました。
Dscn3291_800x600 ただ、今日午前中はやや風が強く、川面は波立っていましたし、堰の東側Dscn3289_800x600 には鳥影はありませんでした。しかし、まぁ、西側に行けば何とかなると勝手に決め込んで、管理橋を渡ります。
Img_1401_800x551 期待通りでした。アオサギさんが、7羽も! 左は、堰の下流側、閘門へのImg_1412_800x573 アプローチのところ。前傾姿勢をとっているのは、風が強いためです。さすがに両足を広げ、踏ん張っているように見えます。右は、親水広場へ降りて行くスロープの脇にある橋の下。魚道のところです。いつもこの橋の下にいるアオサギさん。しかし、帰りに、スロープから覗き込んだら、逃げられました。いつもながら、アオサギさんは愛想なしで、困ります。
Img_1424_800x612 こちらは、堰西側の魚道、上流側にいたアオサギと、カワウ。このアオサギImg_1443_800x549 さんもかなり距離があったにもかかわらず、この写真を撮ってすぐに、逃げて行きました。見て、写真を撮るだけなのに、であります(苦笑)。
Img_1438_800x536 アオサギは、河口堰の西、揖斐川の上空などでも飛んでいました。左のImg_1402_786x515 写真は、伊勢大橋に向かって飛んで行ったもの。オッと、忘れるところでした。閘門、下流側の遠いところにも1羽。後ろ姿ですが、風に羽が煽られています。
Img_1399_800x534 アオサギの他にも、コサギ、カワウも。左は、閘門の下流側。コサギは2羽、カワウは5羽。
Img_1494_800x570 今日は、コサギよりもダイサギの方がたくさん見られましImg_1558_800x587_2 た。左の写真は、河口堰西側で見かけたもの。右は、河口堰東に戻ってきたとき、堰の下流側にいたダイサギ。
Img_1454_800x581 さて、親水広場では、水路にイソシギと、ハクセキレイ。イソシギは、いつImg_1459_800x582 もこちらが姿を見せるか否かという時点で、飛んで逃げるのですが、今日は、どういうわけか、歩いてトコトコ。その近くにいたのが、右の写真のハクセキレイ。今日は、ハクセキレイを何羽も見かけました。一度に5羽というシーンもあったくらい。
Img_1472_800x511 親水広場の東、灯標の上にカワウ。2ヵ所に。右は、河口堰をバックに2Img_1474_800x533 羽のカワウ。昨日、九華公園ではこのところ、カワウが少ないと書きましたが、河口堰も多くはありません。どこに行っているのでしょう? カワウの漁の様子も、見かけなくなりました。
Img_1583_800x588 こちらは、証拠写真。河口堰の東に戻ってきたところで、トビが西から飛んできたところ。
Img_1570_800x618 ところで、河口堰近くの会社にいたヤギさん、今日、久々Img_1573_624x800 に見かけました。以前いたのと同じヤギのように見えます。今日は、草は食んではいませんでしたが、ゆったりしているようでした。元気そうで何よりです。
Img_1358_800x533 今朝は、久しぶりに木曽御嶽山が見えていました。といっても雲がかかり、頂上あたりが顔を出していたという風です。これから秋が本格化すると、もっとよく見えるようになります。
Dscn3297_800x600 オマケ。ススキが出てきていました。河口堰の親水広場にて。背景は伊勢大橋方面。ススキと言えば、中秋の名月ですが、今年は10月4日だそうで、ちょっと遅め。しかも、満月になるのは、その2日後の10月6日とか。

|

« 今日もアオサギ | トップページ | 4日連続のアオサギ(笑)……歴史を語る公園、春日神社にも行ってきました »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。

アオサギさんは、逃げます(苦笑)。
遠くても逃げます。

そういえば、カワウとアオサギはトラブりませんね。
ダイサギやコサギとはバトルを展開することはあるのですが。
何か秘訣があるかも知れません。

カワウ、ペンギンさんにたたずまいが似ていますね。
足もよく似ています。
あのカワウは、逃げるチャンスを失ったような気もします。


ヤギさん、今日(9/14)、会社の周りをほぼ一回りして確認して来ましたが、姿も鳴き声もありませんでした。
よく分かりません。
ヤギに除草させるというのは、あちこちであるようですね。
桑名の南の町屋川あたりや、市内でも城南地区で草取りをさせているという話を聞いています。
餌も食べられるので、一石二鳥です。

投稿: mamekichi | 2017年9月14日 (木) 13時32分

mamekichi先生、こんにちは。

アオサギさんには、相変わらず逃げられてしまうのですね。
いつも近くにいる、カワウさんに弟子入りすると、近付く秘訣を教えてくれるかもしれません(笑)。

ところでカワウさん、こうして佇んでいるところ、ペンギンさんみたいだなぁ、と思いました。
黒っぽくて、立っているからというだけの気もしますが(苦笑)。
そうそう、カワウさんのアップ写真も拝見しました。
たまにはクローズアップして差し上げないと、祟りがあるかもしれませんので、善いことと思います(笑)。

ヤギさん、この記事の前後に、ニュースで『ヤギさん除草隊』というのを観ました。
ひらいさんが仰っていたレンタルヤギさんというのは、この除草隊のことなのかしらん、と思いつつ。
美濃加茂市に実在するそうです。
岩場の傾斜が鋭い場所の除草を、ヤギさんに依頼するのですって。

投稿: おユキ | 2017年9月13日 (水) 17時09分

ひらいさん、こんにちは。

今日もお出かけになったことと思います(微笑)。

天気がよいと出かけたくなるのは当たり前なのですが、現在のわが家、大規模修繕の準備で、晴れていても暗いので、余計に出かけたくなるのです(笑)。

昨日は風が強かったので、条件はよくありませんでしたが、アオサギはけっこういました。
カワセミは、この頃遭遇できません。
タイミングが合わないのでしょうね。

それにしてもおっしゃるように、アオサギの逃げレベル、高くなっている気がします。
ほとんど気づかれないだろうと思っても、察知されました。
あの橋の下アオサギです。

アオサギのかぶり物でも用意して、試してみたいくらいです。

ヤギさん、ひょっとしたらと思い、見に行ったら、のんびり腰を下ろしていました。
飼いヤギなのでしょうかね?
何だか嬉しくなります。

投稿: mamekichi | 2017年9月 9日 (土) 17時04分

mamekichiさん、おはようございます!

最初の「出かけなくてはなりません」で笑ってしまいました、良く判ります、自分もまさにその状態です。(笑)

そして河口堰には、アオサギが大勢揃っていたようで良かったですね、自分もここ最近、安心して河口堰に行く事が出来ています、そしてカワセミ写真が無いと言うことは、この日は見かけなかったという事ですね、河口堰が広過ぎて、カワセミが居ても気付かない事が多いのではと思っています。

アオサギの逃げレベルが高くなっているのは、何とかして欲しいところです。アオサギ色の帽子とか服とか着てたら、安心してくれるでしょうか?、もしかしてライバルと思って、向かってくるかもしれませんね。(笑)

そしてヤギ!、レンタルではなかったのですね、見えない所に居ただけで、ちゃんと毎日マッタリされてるようで良かったです。

投稿: ひらい | 2017年9月 9日 (土) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日もアオサギ | トップページ | 4日連続のアオサギ(笑)……歴史を語る公園、春日神社にも行ってきました »