« 九華公園でカワセミ目撃……一瞬の出来事でした(笑) | トップページ | 「日本版KABC-IIによる解釈の進め方と実践事例」発売 »

2017年9月 2日 (土)

「旅する浮世絵、くらしの版画」展と、「明治改修」着工130周年記念パネル展へ

Dscn3181_800x551

 良い天気です。風は割とさわやかで、散歩日和なのですが、歩いてはいません。昨日の散歩中、九華公園で段差を踏み外して、足首をひねってしまったのです。たぶん大事には至っていません。湿布を貼って一晩様子を見ましたが、痛みはほとんどなくなりましたので。
Dscn3191_800x600 しかし、終日在宅というのも気詰まりですので、クルマでちょっとだけ出かけてきました(微笑)。まずは、こちら、桑名市博物館。「この間行ったばかりじゃないのか?」とおっしゃるかも知れません。その通りです。8月25日にも行きました(散髪のあと博物館へ……ビードロ、切り子、徳利を見る)。
Dscn3189_619x800 実は、今日から、この「旅する浮世絵、くらしの版画」という展覧会が始まっ20170228153650 たのです(9月24日・日まで。入場無料です)。桑名市博物館が所蔵する、歌川広重≪五十三次名所図会≫(右の写真。博物館のサイトから借りました)など、“旅”に関する浮世絵を中心に浮世絵・版画計91点が展示されています。広重は、初代から三代までの作品がそろっていますし、初代広重も、保永堂版五十三次だけでなく、「隷書東海道四十三 桑名」や「行書 東海道五十三次之内 桑名」なども出品されていて、比べて楽しめます。この他、「五十三次名所図会」や、「人物東海道五十三次」などもあります。
Ukiyoe1_623x800  浮世絵の他で、私が最も興味を持って見てきたのは、羽柴忠弘さんのUkiyoe2_775x800 「桑名百景」という版画。16点が並んでいます。石取祭のものもありますし、鎮国守国神社の金魚まつりを彫ったものも2点。金魚まつり、この頃はちょっと淋しくなっていますが、境内一杯に金魚の店が出ているものもあり、往時の賑わいを彷彿とさせます。この「桑名百景」は、是非とも全点を見てみたいと思っています。博物館で企画してくれないでしょうかねぇ? 写真はありません。市内の新光堂書店さんが、何点かを絵はがきにしたものを販売していたと思います。
Dscn3193_600x800 続いてもう1ヵ所。くわなメディアライブにある桑名市中央図書館へ。9月1Library_530x739 日の防災の日にちなんで、木曽三川を分離した「明治改修」の着工130周年を記念したパネル展が開かれています(9月26日まで)。先日(8/29;伊曽島神社の御利益か、アオサギに恵まれ、ウミネコまで登場した遠征……伊曽島神社南で、「明治改修着工之地」石碑も見る)、「明治改修着工之地」の石碑を見つけたこともあり、「これは見なくては」と思ったのです。治水の歴史、支流の締切や堤防建設の概要などがパネルにしてありました。右は、「図書館だより」から借りたものです。

|

« 九華公園でカワセミ目撃……一瞬の出来事でした(笑) | トップページ | 「日本版KABC-IIによる解釈の進め方と実践事例」発売 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんにちは。

博物館、なかなかおもしろい展示があります。
今の旅する浮世絵のあとは、大政奉還150年ということで、「幕末維新と桑名藩 -一会桑の軌跡-」が10月下旬から開かれます。
これも楽しみです。

ところで、刀剣一振り、展示されていますよ。
確かにこれだけは撮影可でした。
春日神社にあるもののようでした。
ガラスケースに入っていますので、写真撮影はちょっと難しいかも知れません。

ちなみに、浮世絵もおもしろいですよ(微笑)。

投稿: mamekichi | 2017年9月 3日 (日) 17時51分

こんにちは、桑名市博物館には久しく行ってないです。
次々と趣向を凝らした展示をしているんですね。
旅する浮世絵展の非公式ツイッターによると、
階段脇のケースの中に刀剣が1点だけ展示してあるらしい、
こちらは写真撮影OKと書いてありましたが見られましたか?
浮世絵より興味はそっちかいヾ(・・;)ォィォィ

投稿: ミリオン | 2017年9月 3日 (日) 17時32分

ひらいさん、おはようございます。

カワラヒワに見とれていたら、踏み外しました(苦笑)。
階段を降りるときと、ヘンにひねったときにはまだ少し傷みがありますが、明日くらいまではおとなしくします。

何もないところでつまずくというのは、ひょっとしたお疲れになっているのかも知れません。
私も現役当時、メチャクチャ忙しいときによくありました。

桑名市博物館は、好きで、展覧会はほとんど毎回出かけています。
同じものが何度も展示されることもあるのですが、田舎の小さな博物館のわりに頑張っていると思います。
今回の浮き世もけっこう楽しめますよ。

九華公園で久しぶりにカワセミを目撃しました。
野球場の南から、堀の中の東屋方面に飛んだのですが、見失いました。
河口堰といい、チェックポイントが増えます(笑)。
最近、大山田川に行っていませんが、あそこにいたカワセミのその後も気になります。

投稿: mamekichi | 2017年9月 3日 (日) 07時55分

mamekichiさん、こんばんは!

足首をひねってしまったとは、少しの間無理は禁物ですね、野鳥は逃げたりしないので(除くアオサギ(笑))、無理せず行きましょう。自分も良く、何も無い所でつまづいたりします、これも老化の1つかもしれませんね。(^^;;

桑名市博物館、色々な展示を行っているようですが、面白そうな展示の時は一度くらい行ってみようと思いつつ、一度も行った事が有りません。(^^;; また機会が有れば行ってみようかと。

そして、九華公園にもカワセミが居たのですね、河口堰に出没したり、ここ最近見かけない場所で見られるようになってきた感じです。水が綺麗な場所が多くなった証拠でしょうか、とても良い事ですね。本日は河口堰に行けませんでしたが、週1回くらいは行かなければと思っています。

投稿: ひらい | 2017年9月 2日 (土) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九華公園でカワセミ目撃……一瞬の出来事でした(笑) | トップページ | 「日本版KABC-IIによる解釈の進め方と実践事例」発売 »