« 2017石取祭試楽 | トップページ | 台風のあとは家内の実家へ……温泉の湯で入浴し、リフレッシュ(笑) »

2017年8月 6日 (日)

2017石取祭、本楽の日……祭車の新しい楽しみ方を発見(笑)

Dscn2084_800x600

 台風5号もスロースピードながら接近しつつあり、蒸し暑い日になっています。今日は、33.3℃。猛暑日にはならなかったものの、湿度が高く、昔風に言えば、たぶん「不快指数」は高かったでしょう。午前中は、三崎通から田町を経て九華公園まで散歩に行ったものの、エアコンの効いた管理事務所で話し込んでしまい、外へ出てきたら猛暑を一段と厳しく感じてしまいました。そのまま公園内を一周して、帰宅(苦笑)。3.4㎞しか歩いていませんでした。
Img_8083_800x533 石取祭は、本楽の日を迎えました。昨日の試楽、未明まで各町内を練り歩Dscn2087_800x600 いていたはずですが、午前中から本楽の準備が行われていました。左は、三崎通の祭車。右は、今片町の祭車。10時半過ぎの撮影です。
Dscn2091_800x600 石取祭に参加している町内の各戸の玄関先には、左の写真のように、「御Dscn2089_800x600 神灯」と書かれた提灯が掲げられています。これもまた祭の気分を盛り上げてくれるものです。右は、今片町のとあるお宅で撮らせて頂いた写真。石取祭の法被などが洗濯されて、干してありました。
Img_8111_800x533 今日の本楽は、北市場整列。13時から整列。最も暑い時間帯に整列しなければなりません(地図は、8/3;ヒョウタンとハクセキレイをご覧ください)。今北町の祭車は、12時20分過ぎに出発していきました。町内を練り歩いてから、整列場所(八間通)に向かいます。
Img_8120_800x529
 さすがに暑い時間帯に出かける元気はなく(苦笑)、昼寝と読書で過ごImg_8165_800x533_2 し、昨日の試楽と同様、夕方5時過ぎから、八間通へ行ってきました。右の写真は、八間通・寺町交差点から東、田町交差点を眺めたもの。先頭の花車が渡祭を行うのが、18時半ですから、少しずつ動き始めていました。人出もかなりのものがあります。
Img_8136_800x533 田町交差点まで行ってみました。ちょうど、入江葭町の祭車が交差点ないにありました。交差点の北東側から撮った写真。祭車は右手(西)から来て、左奥(南の方角)へと進みます。田町交差点は、渡祭を終えた祭車が集まり、4台ずつが「曳き別れ」をするところです。
Img_8151_800x537 寺町交差点あたりまで戻ってきました。ちょうど寺町の祭車がそこにいました。この時間帯、子どもたちが鉦鼓を叩いている町内が多いのですが、寺町は、大人の方が叩いていて、気合いが入っているようです。
Img_8183_800x533 八間交差点あたりから西(国道1号線や、桑名駅方面)を見た写真。1号Img_8233_800x533 線の八間通交差点まで祭車が並びます。今年は、合計38町内が参加していますので、祭車も38台。八間通だけでは並び切りませんから、八件交差点から拙宅マンションの方にも並んでいました(右の写真)。
Img_8199_800x533 こちらは、拙宅マンション前の道路から、八間交差点を曲がって、八間通Img_8206_800x533 へと移動しつつある祭車。祭車は、三輪構造ですので、曲がるときには前輪を持ち上げるなどして大変な労力が必要となります。各町内とも、祭車の後には、右のような車を付けています。この車には、水、お茶、氷などの水分と、アルコール分が載っています。大変暑い時期の祭ですから、これらは不可欠。石取祭に参加している知り合いの方に遭遇すると、お裾分けに預かるという幸運もあり得ます(微笑)。ただし、今日は残念ながらそういう機会はありませんでした。
Img_8241_533x800_2 18時近くになりましたので、帰ろうと思って、八間交差点からわが家の方に向かって歩いていたら、東矢田町の祭車のところで、知り合いの方から声をかけられました。暑い中、羽織袴の正装でしたので、祭の役員をしていらっしゃるようでした。「日が落ちてきたので、少し楽になったけど、暑かった」とおっしゃっていました。東矢田町は、近鉄で言えば、桑名駅から下り方向で一駅行った益生駅の方です。1.5㎞くらいありますから、炎天下、ここまで来るのは大変だったと思います。しばしおしゃべりしながら、祭車をじっくりと眺めていたら、あることに気づきました。
Img_8239_800x533 きちんとした名称を知らないのでよくありませんが、祭車の両側の飾りのImg_8242_800x512 一部に、キジバトの意匠が用いられていたのです。不覚でした(苦笑)。この部分にいろいろな絵が描かれていることは漠然と走っていたものの、鳥の絵が書かれているものがあるとはしっかりとは認識していませんでした。これは、鳥好きには見逃せません。とはいえ、今年の石取祭は、今日まで。う~む、来年、祭車を見るときの課題ができました。石取祭や、その際社についての文献も出ていますので、それまでに予習をしなくてはなりません。
Img_8236_800x533 ちなみに、この東矢田町の祭車の彫刻には、蟹もありました。彫刻にも鳥があったはずです。祭車の新しい楽しみ方を見つけたような気分です(苦笑)。
 今日も、動画を撮ってきました。1つは、寺町交差点あたりでとったもの。やかましさを見聞きしていただこうと思ったのですが、実際にその場で聞いたものよりはおとなしい感じでした。
 もう1つは、わが家でどのくらい鉦鼓の音が聞こえるかを伝えようと思って、ベランダで撮った動画です。これも、実際に比べ、さほどでもない印象になってしまいました。コンデジ動画で、素人が撮ったものですからこんなものかも知れません。画像は、寺町交差点あたりから春日神社の邦楽、その後、戻って、桑名駅の邦楽を撮っています。今日も、未明までこうした鉦鼓の音が聞こえているはずです。
 ところで明日は、台風5号が東海地方にも接近してきそうで、朝からかなりの雨という予報です。石取祭の期間中に降らなかったのは幸いです。少し仕事を頼まれていますし、デスク周りも整理整頓しろという指令が発せられていますから、明日は室内でもろもろと励むことになるでしょう。

|

« 2017石取祭試楽 | トップページ | 台風のあとは家内の実家へ……温泉の湯で入浴し、リフレッシュ(笑) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんばんは。

九十九屋さん、全く眼中にありませんでしたが、からあげとカステラと2つの店を出しているようですね。

祭のやかましさは、是非ともこちらにいらして確かめてください。
といっても、1年後のことになりますが(微笑)。
もっとすごいと思われること、間違いなしです。

石取祭の祭車、彫刻やら天幕やら、水引幕やら、いろいろと装飾があるというのは、アタマでは分かっていたつもりでしたが、キジバトの意匠を発見して、認識不足であったのを実感しました。
と同時に、「これは新しい楽しみになるな」とも思った次第です。

全体像も大切ですが、ディテールもそれに負けず劣らず大切ですね。
「神は細部に宿る」ともいいますし。

しかし、これも来年にならないと確認ができないことです。

投稿: mamekichi | 2017年8月 8日 (火) 22時08分

mamekichi先生、こんにちは。

動画に映っている九十九屋さんは、からあげ屋さんなのかカステラ屋さんなのかが気になって仕方ありません(笑)。

先日「ニュースで観た」と書きましたが、ニュースより先生の動画の方が”やかましい”です。
動画は昨年もアップしてくださったのを拝見しましたので、ニュースで観た時に拍子抜けしたくらいです。

新しい楽しみ方を発見されたのですね。
少しづつ細かいところを発見するのは、勉強の楽しみに似ているように思います。
(私も今、え?あれ?うーん、とやっています(苦笑)。)

投稿: おユキ | 2017年8月 8日 (火) 13時09分

こころんさん、こんばんは。

石取祭、とても暑い中でしたが、無事に(たぶん)終わったようです。
この蒸し暑さでは、日中に出歩いて祭車の写真を撮るなどという勢いは出て来ません(苦笑)。

それにしても、中学校の自由研究で祭車すべての写真をお撮りになったとは、すごいですね。
フィルムカメラのときとなると、いろいろと大変だったでしょうね。

祭車は、天幕、彫刻、絵画などそれぞれ違っていて、個性があって私も興味があります。
しかし、昨日、「発見」するまで、鳥の絵などがあるということをしっかりとは意識していませんでした。
来年の課題です。

ところで、本文には書きませんでしたが、試楽、本楽両日とも、デジイチを4台ぶら下げて(望遠やら、標準やらそれぞれに異なる種類のレンズを付けてありました)、大きなリュックを背負って、写真を撮って回っている方に出会いました。
驚いたというか、すごい人がいるものだと感心しきりでした。

投稿: mamekichi | 2017年8月 7日 (月) 18時49分

日曜日の朝、雨が降ってたので心配しましたが
台風の影響もなく無事に終えられたようですね。
中学生の時の自由研究に祭車三十数台全て撮ったことありますが
一台一台、特徴がありますね。
デジカメじゃないから途中でフィルムを入れ替えなきゃいけないし
現像代が高かったですけど(^^)
その頃と比べて気温が高いので同じように撮り回れませんがやってみたい気はあります(^_^;)

投稿: こころん | 2017年8月 7日 (月) 16時21分

ミリオンさん、こんにちは。

昨日も一昨日も暑かったですね。
さすがに昨日の午後は出られず、夕方から見てきました。

祭車の彫刻は、有名な方のものがありますね。
諸戸家が持つ祭車(神鹿が乗っているもの)の彫刻は高村光雲だったと思います。

ノロノロ台風、迷惑ですね。
こちらにやってくるようですが、被害がないように願っています。

投稿: mamekichi | 2017年8月 7日 (月) 15時24分

石取祭見に行こうかと思ったけどあまりにも暑ぎるのでやめました。
祭りをしている人は、昨日の暑さは大変だったでしょうね。
祭車の装飾は彫刻とか有名な方の作品もあるようですね。
鳩は平和のシンボルで縁起がいいんでしょうかね、祭車を見る楽しみが増えましたね。

台風それてくれればいいのにまともにこっちにきますね。
勢力が衰えて早く過ぎてほしいです。
被害がないよう願いたいです。

投稿: ミリオン | 2017年8月 7日 (月) 14時13分

ひらいさん、おはようございます。

石取祭、一部を楽しんできました。
メインは、やはり春日神社への渡祭なのですが、あそこは大混雑しますので、パスしました(子どもたちが参加していたときには、何度かずっとついて回り、渡祭も見ましたが……)。

台風の影響で一段と蒸し暑く、祭に参加された町内の皆さんは大変だったと思います。
整列後の待機時間などは、椅子に座ったり、歩道にしゃがみ込んだりしておられます。

祭車の飾り、今までは有名な彫刻などにしか目が行っていませんでしたが、鳥のものがあったのです。
気づくのが遅いと突っ込まれるでしょうが、新しい楽しみ方です。
来年は、是非ご一緒にいかがでしょう?
ほとんど石取祭のときにしか見られません。

台風の影響で、朝からときどき豪雨ですね。
ベランダのものを片付け、今日はおとなしくしていざるを得ません。
お仕事の方も大変でしょうが、何事もなく過ぎ去ってくれるのを願いましょう。

投稿: mamekichi | 2017年8月 7日 (月) 08時36分

mamekichiさん、おはようございます!

石取り祭り、楽しまれたようですね、この2日間非常に暑かったので、皆さん大変だったでしょうね、自分は今年も不参加でしたが、飾りの一部にキジバトがあるとなれば、来年は確認せねばなりませんね。(笑)

今日は台風の影響を受けそうです、充分中止しなければなりませんね。(多分会社で夜通し見張り番だと思います(笑))

投稿: ひらい | 2017年8月 7日 (月) 06時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017石取祭試楽 | トップページ | 台風のあとは家内の実家へ……温泉の湯で入浴し、リフレッシュ(笑) »