« 春日神社の算額と、「くわな史跡めぐり」の正誤表ゲットの話 | トップページ | 朝の大雨、午前中は先週に続き歴史講座へ……夕方散歩でツバメのヒナ発見 »

2017年7月 9日 (日)

ケリ、コアジサシの攻撃にタジタジ……河口堰と臨時駐車場へ

Img_3462_640x446

 臨時駐車場での出来事でした。ケリが威嚇する鳴き声と、コアジサシの鳴き声Img_3465_640x462 が盛んに聞こえてきたのです。近くへ行くと、ケリがコアジサシ3羽ほどに攻撃されていて、タジタジになっていたのです。コアジサシが、上空からケリに向かって急降下を繰り返していました。このあと、ケリはいたたまれず、南の方へ逃げたのですが、コアジサシが2羽、大島公園の方まで追いかけていったという始末。なかなかおもしろいシーンに遭遇しました。
Img_3145_469x640 今日は、久しぶりに長良川河口堰と臨時駐車場へ出かけてきました。昨日のひらいさんの記事(2017.07.08 長良川河口堰~臨駐)に触発されてです。河口堰にササゴイがいたとか、臨時駐車場でシロチドリを確認したということで。河口堰、まずは、アユのぼりが撤去されたのを確認。アユのぼりがないということは、アユの遡上が終わったということです。河口堰の東側には、カワウがいたのみ。西まで管理橋を渡って、親水公園まで往復してきました。
Img_3153_640x460 西側にも鳥はあまりいませんでした。ササゴイの姿は、まったくなし。ひょっImg_3149_640x484 としたらと期待したのですが、そうそううまい話は転がってはいません。閘門へのアプローチ、下流側にコサギが1羽。揖斐川との中州の樹上にアオサギが1羽。ずっとこの体勢でした。
Img_3155_640x445 河口堰西側の魚道あたりから、アオサギが1羽飛び立ちました。こちらからImg_3160_640x459 は見えないところでしたから、逃げたというわけではなさそうです。降り立ったのは、閘門上流側の橋の手すりの上。右の写真、背景は、伊勢大橋です。
Img_3170_640x432 アオサギは、もう1羽。河口堰の西端の南に、長良川と揖斐川をつなぐ水路があります(中州の切れ目)。そこに立つ大きな杭の上にいるのが見えました。
Img_3177_640x448 親水公園の方へ降りる通路脇の手すりには、ホオジロ。左はオス、右はImg_3189_640x452 メスと思います。
Img_3206_640x491 親水公園では、イソシギらしき姿が見えました。が、イソシギもすぐ逃げまImg_3216_640x482 す。かなり追いかけてようやく右のような写真をなんとか撮れました。イソシギは、合計2羽ほどいましたが、いずれも逃げ足の速いこと。
Img_3218_640x486 イソシギの他には、ハクセキレイも2~3羽見かけました。こちらは、幼い感じがします。
Img_3241_640x471 管理橋を渡って東に戻るとき、長良川の上流からコアジサシが小魚を咥Img_3246_640x472 えて、下流へ飛ぶのを目撃したのですが、こんな証拠写真(苦笑)。東側の魚道あたりまで来たら、サギが東から西へ。このサギさん、パソコンで見ていて、「誰?」と思っています。嘴は黄色、目元も黄色、足は黒。嘴の先端は黒く見えますから、チュウサギ??
Img_3271_640x463  このあと、臨時駐車場へ。まずは、コチドリ。ペアだと思うのですが、一方が、地面に伏せて、尾を上げて穴を掘っているような動作をしていました。巣作りなのでしょうか? しばらく見ていたのですが、2羽ともこの場所を離れていきましたので、分かりません。見ていたのが、影響してしまったのかも知れません.そうだとしたら、申し訳ないことをしました。
Img_3256_640x477 臨時駐車場では、カワラヒワや、ヒバリを複数見かけました。いつものメImg_3259_640x441_2 ンバーです。
Img_3303_640x430 あちこち回ってみていたのですが、左の写真に写っている鳥、コアジサシのような、違うような.あれこれ調べて、考えてみたのですが、コアジサシの幼鳥かという気がしています。アタマのあたりと翼が、大人のコアジサシとは違っています。
Img_3518_640x480 コアジサシは、卵を抱いている個体が、2羽ほど見られました。卵はよく見Img_3515_640x433 るのですが、ヒナはここでは今年は見ていません。カラスやネコにやられてしまっているのでしょうか。
Img_3330_640x442 そして、こちらは、う~ん、シロチドリのメスでしょうか? 2羽一緒にいましImg_3387_640x462 た。ちょっと自信がありません(苦笑)。
Img_3399_640x485 ケリは、臨時駐車場の南の方にいて、相変わらず威嚇してくるのですが、Img_3403_640x427 ヒナの姿はありません.ヒナといっても、ずいぶん前に見ただけですから、もうかなり成長していると思います。
 ということで、9時過ぎから11時前まで、河口堰と臨時駐車場に行ってきました。大島水門にいたキンクロハジロのオスも気になったものですから、見に行ったのですが、大島水門にはいません。近くの長島川なども少し見て回ったものの、姿はありませんでした。

|

« 春日神社の算額と、「くわな史跡めぐり」の正誤表ゲットの話 | トップページ | 朝の大雨、午前中は先週に続き歴史講座へ……夕方散歩でツバメのヒナ発見 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

蒸し暑い日が続きます。
500mlのペットボトルを持ち歩いていますが、1回の散歩で空っぽになってしまいます。
自転車で回るのも大変でしょうね。

ケリvs.コアジサシのバトルには驚きました。
ケリが、コアジサシの巣に近づきすぎたのでしょうか。

コアジサシの幼鳥らしき鳥、飛んで来たときから「ちょっと違う」と思っていました。
大きさは親並みでしたが、色合いが少し違います。

シロチドリ、ひらいさんのブログで拝見したのとは少し違いました。
何羽か来ているということかも知れませんね。
他にも、C駐車場の周囲の、こういうところにいるのカモという気がしてきました。

河口堰、昨日はアオサギさんは、3羽。
これからに期待ですね。

大島水門のキンクロさん、近くにいないかと思って、少しだけ見て回りましたが、影も形もありませんでした。
去年、木曽川にスズガモがいましたね。
よりよいところを探して移動するのでしょうが、姿がないと淋しい気がします。

投稿: mamekichi | 2017年7月10日 (月) 07時41分

mamekichiさん、こんばんは!

遠征お疲れ様でした、今日は曇りがちでしたが、かなり蒸し暑かったですね、自分は木曽崎方面に行っておりましたが、この季節に自転車で行くような所では無い事に気付きました。(笑)

臨時駐車場、あのケリがこのような状態になるとは、コアジサシに完敗ですね。(笑) コアジサシも守るべきものを必死に守っているのでしょうが、自分より大きな敵に向かって行くとか、大変ですね。コアジサシのヒナっぽい子、この場所で生まれたのか、弥富から遠征してきたのか、良く判りませんね。そしてシロチドリ、昨日見かけた子と、ちょっと色が違うようです。何羽居るのかも判りませんが、昨日はタマゴも有りましたので、皆さん子育て中なのでしょうね。また定期確認項目が増えてしまいました。

河口堰、ササゴイは自分も昨日初めて見ました、滞在してるというよりは、通りすがりだったのかなと思っています。その他メンバーはいつもと変わりないようですが、アオサギがちょっと増えてきた感じですね。またダイビングが楽しみです。

大島キンさん、相変わらず行方不明です、本日鍋田川下流で見かけたスズガモ、昨年木曽川に滞在していた子を思い出しました。あの子も途中で見かけなくなりましたし、トラブルというよりは、何らかの理由で移動してるのかなと思ったりしております。まさかとは思いますが、昨年木曽川に居たスズガモが、本日見た鍋田川のスズガモだったら面白いですね。

投稿: ひらい | 2017年7月 9日 (日) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春日神社の算額と、「くわな史跡めぐり」の正誤表ゲットの話 | トップページ | 朝の大雨、午前中は先週に続き歴史講座へ……夕方散歩でツバメのヒナ発見 »