« 今日も会議……昼休みに「元市長 貝塚栄之助氏頌徳碑」を見る | トップページ | なぜか、三ツ又池公園と弥富のサギ山へ(笑)……コアジサシ幼鳥(?)、カイツブリ »

2017年7月28日 (金)

九華公園にアオサギ、田町のツバメは巣立ちの促しか?

Img_6282_640x427

 久々にアオサギさん、登場です。場所は、九華公園。左の写真は、奥平屋敷跡のステージの裏にて。数年前は、毎日のようにアオサギさんがいた「お立ち台(と勝手に命名しました)」です。この写真、10m以内に接近して撮影。250mmズームでノートリミングです。
Img_6186_640x456 アオサギを最初に見つけたのは、朝日丸跡。気づかずに接近してしまい、Img_6203_640x451 野球場のフェンスの上に逃げられました。慌ててフェンスの下に移動して、撮った写真がこれらの2枚。曇天でしたのであまりきれいには撮れていません。このあと、飛び立って、最初の写真のように、奥平屋敷跡に移動。これまた急いで移動。今日は、九華公園内をよく歩かされました(笑)。
Img_6228_640x461 小生が移動した先は、奥平屋敷跡の向かい、外周遊歩道の南であります。Img_6247_640x427_2 アオサギとは堀を挟んで20mほどのところ。右の写真のところ、ここが「お立ち台」です。経験上、堀を挟んだ、この距離であればまず逃げません。
Img_6264_515x640 アオサギは移動しそうもありませんでしたので、小生は二の丸橋を渡り、二の丸跡を横切って、奥平屋敷跡へ。そして、ステージの脇へそっと移動し、陰から覗いて撮ったのが、冒頭の写真とこの写真です。アオサギを追いかけて公園内を1㎞ほどウロウロしました(苦笑)。
Img_6139_640x466 さて、ずっとチェックしているツバメの二番仔たちの様子。左Img_6135_640x436 は、田町にある商店の巣。3羽とも元気で、ずいぶん大きくなってきています。朝9時前に見たときは、まだ親が餌を運んできていました。
Img_6348_640x427 ところが、11時前に再び見に行くと、親は巣の近くに飛んでは来るものImg_6350_640x443 の、餌は与えず、「フェイント」ばかり。ヒナたちは、親がやってくると、例によって「餌くれアピール」をするものの、もらえないことが分かると、右の写真のように何だか落胆したような表情。可哀想な気もしますが、ちょっと笑える光景でもあります。見ていると、親は巣立ちを促しているように思えます。
Img_6377_482x640 親は何とか巣立ちをさせようとしているのですが、ヒナたちはなかなかその気にならないようです。途中、親たちはとなりのお宅に引き込まれた電線で一休み。このあと、また、巣立ちを促すような飛び方をしていたのですが、小生が見ていた数分の間には、うまく行っていませんでした。卵の暖め、餌運び、巣立ちの促しとツバメの親たちも大変です。
Img_6417_640x432 このあと、先日ヒナが巣立ったと思われる、三崎通のお宅の巣を念のため見に行きました。そうしたら、何とまたツバメがやって来ていたのです。ここを巣立ったヒナや、その親のような気もするのですが、定かではありません。
Img_6478_640x427 このお宅には、雛が巣立った巣と、半分壊れかかった巣と2つの巣がありImg_6482_640x482 ます。両方の巣にツバメがやって来て、止まったり、何か調べるようであったりしていました。左は、雛が巣立った巣です。何をしているのでしょう? この巣の周りには、4羽のツバメがいました。巣立った巣が懐かしくて来たのでしょうか(ちょっと擬人的すぎます)、それとも三番仔をというつもりでしょうか? これはまた巡回しなければなりません。
Img_6305_640x427 さて、3日間、しっかり働き、あまり歩いていませんでしたので、今日こそはと考え、三崎通から田町を経て、九華公園へ。九華公園でアオサギさんを老方あと、京町から寺町、もう一度田町、三崎通を経て、桑名七里の渡し公園と、5.8㎞を歩きました。
Img_6146_640x436 アオサギとツバメの他に見られたのは、スズメ、ハクセキレイ、ムクドリ、Img_6162_640x458 ドバトくらいでした。左のスズメは、九華公園の筏橋のところで。カマキリを咥えて、食べようとしていました。ハクセキレイは、奥平屋敷跡で。
Img_6340_640x440 京町公園にいたスズメは、今年産まれた幼鳥のようでした。けっこうふっくらしていましたから、餌もしっかりと捉えられているのでしょう。
Dscn1697_640x470 余談は、九華公園のヒョウタン。小生の小指よりも短いくらいの実が、2つDscn1691_640x476 ほどなっていました。どのくらいの大きさになるか、楽しみです。
Img_7271_633x800 明日は、いよいよ桑名水郷花火大会です。天気予報では、雲が多めといImg_7338_800x533 うことで少し気になります。今年は、二尺玉が一発増えて、合計20発だそうです。二尺玉は、開花したときの直径が450mにもなるそうですし、わが家のマンション全体に響き渡り、建物が揺れるくらいです。今年も、写真撮影にチャレンジするつもりです。そのために、カメラの三脚も新調しています。写真は、去年のものです。

|

« 今日も会議……昼休みに「元市長 貝塚栄之助氏頌徳碑」を見る | トップページ | なぜか、三ツ又池公園と弥富のサギ山へ(笑)……コアジサシ幼鳥(?)、カイツブリ »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。

アオサギさん、いつ以来か分からないくらい久しぶりに登場でした。
お立ち台も、数年ぶりではないかと思います。
九華公園に来るアオサギさんは、堀を挟んでいると逃げません。
ステージの裏から接近するのは、気づかれたらオシマイです。
おっしゃるように長年の付き合いから、ノウハウを蓄積しています(苦笑)。

ツバメのヒナたち、餌がもらえると思い込んでいたのでしょうね。
がっかりした様子が表情に表れているように見えました。
子育ては難しいです(苦笑)。

三崎通の巣、三番仔はどうか分かりませんが、この様子を見ると期待してしまいます。

ヒョウタン、気になっています。
九華公園に行く度に見ています(笑)。
「苗をもらってくれ」と言われたので、植えたとおっしゃるのですが、種をどうやって抜くかなど下調べもしていらっしゃいますので、どうするか考えておられると思います。
ご期待ください(私がするわけではありませんが)。

花火大会、あと3時間あまりです。
9階の玄関先から撮ります。
昼間ですと、打ち上げ場所もよく見えているので、ベストポイントです(他から見たことはありませんが)。
三脚は、新調し、今までよりも背の高いものにしました。

投稿: mamekichi | 2017年7月29日 (土) 15時54分

mamekichi先生、こんにちは。

アオサギさん、お立ち台にいらっしゃるのは久しぶりですね。
ここなら逃げられない、この距離なら、と、様々対策のノウハウが増えて、お付き合いの長さが窺えます(笑)。

ツバメのヒナ、落胆顔は笑えますね。それでもなかなか飛び立たないとのこと、ちょっと鈍いのでしょうか?
わが子と重なって、恐ろしいやら笑えるやら、複雑な気持ちです(苦笑)。

三番仔を期待されているツバメさん、仰るように、懐かしんでいるというよりは、下調べに来ているふうに見えますね。
お顔が厳しいような気がします。

九華公園の瓢箪、可愛いですねhappy01
自分の指と見比べて、う~ん、と想像してしまいました。
小さいのに、立派なプロポーションです。
こうなると、管理人さんがどう加工してくださるかまで、気になってしまいます、気が早いでしょうか(笑)。

花火大会、今日ですか。お散歩からご帰宅されて、カメラアングル、三脚の位置等々、準備に余念が無い先生のご様子が、目に浮かぶようです(笑)。

今年も楽しみにしていますcamerashine

投稿: おユキ | 2017年7月29日 (土) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も会議……昼休みに「元市長 貝塚栄之助氏頌徳碑」を見る | トップページ | なぜか、三ツ又池公園と弥富のサギ山へ(笑)……コアジサシ幼鳥(?)、カイツブリ »