« 九華公園にアオサギ、田町のツバメは巣立ちの促しか? | トップページ | 桑名水郷花火大会2017【写真の追加、文章の追記をしました(7/31)】 »

2017年7月29日 (土)

なぜか、三ツ又池公園と弥富のサギ山へ(笑)……コアジサシ幼鳥(?)、カイツブリ

Dscn1719_640x455

 いよいよ水郷花火大会当日です。「花火に備えて体力温存」などということは考えず、小遠征(笑)。河口堰と思ったのですが、よく考えたら、花火大会当日は確か駐車場には入れないのを思い出し、国道1号線・伊勢大橋を渡り終えるあたりで行き先変更。まずは、弥富の三ツ又池公園へ。7月下旬に行ったことはありません。まだカイツブリのヒナは見られるだろうということです。冒頭の写真は、三ツ又池公園でトンボを指先に止まらせて撮りました(微笑)。
Img_6511_640x429 シオカラトンボがほとんどでしたが、池の周囲の遊歩道沿いにたくさんいまImg_6517_640x427 す。北側のエリアでは、アキアカネらしきアカトンボもけっこう飛んでいました。
Img_6531_640x458 さて、トンボを見に来たのではありません。カイツブリ、さすがに卵はもうありImg_6667_640x443 ませんでした。が、ヒナの姿はあちこちで見られました。親鳥の背中に乗っているところも見つけました。
Img_6686_640x439 カイツブリのヒナの中には、もうかなり成長し、身体の大きさは親と変わらないくらいのものもたくさんいました。こちら、ちょっとひねたヒナという感じです(失礼ながら)。体幹の方は、もう親のような色・模様になってきているからそう思えたのでしょう。
Img_6562_640x435 公園の西側を歩いていると、コアジサシらしき鳥が3~4羽やって来ました。「やぁ、久しぶり」と声をかけたくなります(微笑)。例の営巣地は、工事で使えなくなり、臨時駐車場にもほとんど姿はなくなっていました。
Img_6615_640x453 やって来た中には、ちょっと色合いが違うものがいました。幸い、かなりImg_6616_640x461 近いところにダイビングしてくれました。それなりに写真が撮れたのが、これら。無事に魚をゲットしたようです。
Img_6617_640x456 もう1枚、続きの写真があります。顔や頭、翼の色・模様を見ると、コアジサシの幼鳥のように思えます。もう一人前に漁をするということなんですね。ちょっと感激します。
Img_6741_640x477 公園を一周して、駐車場に戻ってきました。クルマに乗り込もうとしたら、Img_6745_640x464 頭上をサギが2羽、北に向かって飛んで来ました。肉眼では、コサギか何かかと思ったのですが、パソコンで見たら、アマサギでした。
Img_6750_640x477 もう一ヵ所。弥富にあるサギ山です。弥富野鳥園にクルマを止めて、10分Img_6821_640x471 弱歩くと、このサギ山の南に出ます。一時期のように多くはありませんが、アオサギさん2羽と、ダイサギたちが10羽ほど見えていました。木陰からは盛んに鳴き声が聞こえていましたし、ダイサギは飛び交っていましたので、もう少したくさんいると思われます。アオサギは、カワウがよくやるように、のど元をブルブル震わせていました。暑いときの行動のように思えます。
Img_6786_640x454 左の写真では、両端はコサギでしょうか? 向かって左から2番目はダイImg_6773_640x475 サギかという気がします。このようにまとまっているところは、道路を挟んだ向かい側からは1ヵ所くらいしか見えませんでした。ダイサギの中にも、のどブルブルをしている個体がいます(右の写真)。
Img_6759_640x428 理由はよく分かりませんが、ダイサギはけっこうな数が飛び交っていましImg_6805_640x474 た。飛び姿、美しいのですが、きちんと捉えるのは難しいところ。例によって「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」方式(苦笑)。
Img_6543_640x442 ところで、三ツ又池公園には、蓮田もあります。ただし、植わっているハスImg_6541_640x427 は、ほとんどがピンクの花がさくもの(ハスの名前までは知りませんので、ご容赦を)。あまり手入れされている感じはしませんが、それなりに楽しめます。
Img_6549_640x427 同じようなパターンの写真ばかりになりますので、左はちょっと趣向を変Img_6551_640x431 えてみようと思った結果。いかがでしょう? 
Img_6721_640x427 余談です(この頃、余談が多いのですが……)。三ツ又池公園の西側にImg_6738_640x427 パットゴルフ場があります。プレーしている人がいるところをこれまで見たことがありませんでしたので、もう営業していないと思い込んでいたのですが、豈図らんやでした(笑)。
Img_6730_640x449 男性お二人と女性お一人がプレーしているのが見えました。よりによってImg_6736_640x476 こういう暑い日にと思いますが……。
Img_7282_694x800 花火は、19時半スタートであります。今年も撮影にチャレンジの予定。明日は、S女学園大学にて心理アセスメントの研究会があります。始まる前に役員会を行いますので、11時半には出発。今日の朝刊に、「明日船頭平閘門で舟遊びのイベントがある」というニュースが載っていました。船頭平閘門を舟で通れるとありましたので、「これに行こう!」と思ったのですが、ダメですねぇ(苦笑)。
【付記(7/30)】 コアジサシの幼鳥と考えた鳥は、pnさんに頂いたコメントによれば、クロハラアジサシの幼鳥の可能性もあるということです。

|

« 九華公園にアオサギ、田町のツバメは巣立ちの促しか? | トップページ | 桑名水郷花火大会2017【写真の追加、文章の追記をしました(7/31)】 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

昨日は、桑名七里の渡し公園も臨時休園でした。
花火の見物客が入らないようにということなのでしょうね。

三ツ又池公園、コアジサシなども来ていました。
コアジサシの幼鳥と思ったのが、pnさんから頂いたコメントでは、クロハラアジサシの幼鳥の可能性もあると云うことでした。
また、真っ白なヒバリもご覧になったそうですから、三ツ又池公園はときどき覗いてみる価値がありそうです。

カイツブリの子育ても、いよいよ終盤のようです。
昨日は、私より年配の方も大きな望遠レンズを担いでこられ、カイツブリの写真を撮っていらっしゃいました。

時間がありましたので、サギ山の様子も見てきました。
数は少なくなっていましたが、ダイサギがけっこう飛んでいました。
ただ、ヒナの姿は見られず、ちょっと残念でした。

投稿: mamekichi | 2017年7月30日 (日) 07時51分

pnさん、おはようございます。

三ツ又池公園へいらっしゃったんですね。
私は10時半前くらいで、鷺山へ移動しましたので、お目にかかれませんでした。

コアジサシの他にもアジサシの仲間がいたように思いましたが、距離があってよく分かりませんでした。
三ツ又池では、ときどきアジサシを見かけます。

幼鳥は、クロハラアジサシの可能性があるんですね。
なかなか難しいところがあって、まだまだ勉強が必要です(微笑)。

ところで、真っ白なヒバリをご覧になったとのこと。
また今度でかけたら探してみようと思います。

いろいろとご教示、ありがとうございます。

投稿: mamekichi | 2017年7月30日 (日) 07時46分

mamekichiさん、おはようございます!

遠征お疲れ様でした、花火大会当日、河口堰駐車場は使えないのですね、いつも自転車で行ってるので気付きませんでした。

三ツ又池公園、カイツブリの子育てもいよいよラストスパートですが、まだ背中に乗ってるヒナも居たりと、少しの間は楽しめそうですね。自分も最後の確認に行こうと思っています。

弥富のサギ山、アオサギは随分減ってしまいましたが、ダイサギはもう少し居てくれそうな感じですね。この場所、毎年確認するのが楽しみです。

投稿: ひらい | 2017年7月30日 (日) 06時52分

mamekichiさん、こんばんは。
私も本日昼前頃に三ツ又池公園に行きました。
コアジサシは見ませんでしたが、クロハラアジサシが
ダイビングをしていました。

mamekichiさんが撮影された色の違うアジサシは
コアジサシかクロハラアジサシの幼鳥に見えますが、
少し迷うところであります。

他に真っ白なヒバリを見ました。目が赤いので
完全なアルビノかと思います。綺麗でした。

投稿: pn | 2017年7月30日 (日) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九華公園にアオサギ、田町のツバメは巣立ちの促しか? | トップページ | 桑名水郷花火大会2017【写真の追加、文章の追記をしました(7/31)】 »