« 午後からレポートの採点……夕方、六華苑周囲などを小散歩 | トップページ | 「九華公園を楽しく歩こう」アルバムを公開……収納ボックスが立派です、朝稽古の動画もあります »

2017年7月 1日 (土)

峯崎部屋の朝稽古を見る

Img_1712_423x640

 雲は多いながらも、雨は降りませんでした。しかし、湿度が高い上に、暑い1Dscn0973_640x480 日でした。昨日から、エアコンの除湿を使うようになり、今日の午後はとうとう冷房を入れてしまいました(苦笑)。今週は、月曜日(6/26)以来、きちんと歩いていませんでしたので、今日は、住吉神社から九華公園、京町、吉津屋町、寺町と歩いてきました。九華公園内でカメが産卵準備をしていたので、何度か見に行ったりしましたので、5.6㎞も歩いてきました。ただ、今日のトピックスは、大相撲・峯崎部屋の朝稽古であります。九華公園北門あたりには幟が立てられ、気分が盛り上がります。土曜日ということもあってか、ギャラリーもそれなりに集まっていました。去年もお目にかかった、四日市・富田から来たという男性に再会するというオマケも。
Img_1817_640x427
 ただ、今日は、下手な鉄砲を数打った割には、稽古のシーンはあまりこれとImg_1867_640x427 いう写真は撮れませんでした。構図も、ピントもイマイチというものばかり量産してきました(苦笑)。今日はお相撲さんは6人。荒鷲関(東前頭12枚目)は、他の部屋へ出稽古に行っているということで残念ながら不在。荒鷲関以外は、幕下以下ですので、出稽古に行かないと稽古にならないということでしょう。
Img_1878_640x459 峯崎親方(三杉磯)は、9時過ぎに登場。さすがに雰囲気がピリッとする感じです。峯崎親方と小生は、1歳違いですが、さすがに男ぶりでは、負けます(爆)。
Img_1784_640x427 稽古のぶつかるシーンがあまり撮れませんでしたので、他の場面でご容赦Img_1787_640x427 を。ぶつかり稽古のシーンは、再チャレンジせねばなりません。
Img_1940_640x427 お相撲さんたちは、鎮国守国神社に宿舎を設けています。朝稽古終了後、境内社の一つである九華招魂社の方へ行きますと、左の写真のような光景が目に入ります。そうです、お相撲さんが使う廻しが干してあるのです。聞くところでは、洗濯はせず、このように干すだけだそうです。
Img_1915_640x427 さて、お相撲以外の話題。九華公園の奥平屋敷跡では、2ヵ所で、ミドリImg_1925_640x427_2 ガメが産卵の準備をしていると思われるところに遭遇。“バールフレンド(おばあちゃんのガールフレンド)”のYさんが、カメが2匹いましたと教えてくださったのです(バールフレンドのお二人、Yさんも、Tさんもお元気で、ほぼ毎日歩きに来ていらっしゃいます)。まず1匹目は、かなり穴は掘っていたのですが、まだ卵を産むには至りませんでした。
Img_1921_640x427 もう1匹は、後ろ足を動かしてはいたものの、まだ穴といえる穴はまったく掘れていませんでした。両方とも2回見に行ったのですが、まだまだ時間がかかりそうでしたので、今日は諦めました。
Img_1904_640x427 奥平屋敷跡の周囲には、この頃、ミドリガメの卵の殻と思われるものが、あちこちに散乱しています。ミドリガメの卵は、孵化までに2~3ヶ月かかると言われますので、まだ孵ったとは思われませんし、赤ちゃんガメは見当たりません。おそらく、カラスか何かがつついたのだろうと考えられます。
Img_1899_640x461 アオスジアゲハは、奥平屋敷跡近くの花菖蒲園の脇で、何度も遊歩道に降りていました。給水できるようなところでもありません。何をしているのか不明。「不明」なこと、たくさんあります(苦笑)。
Img_1941_640x458 鳥は、あまりおりません。本丸跡で、シジュウカラとコゲラの姿を見ましたが、真上の高いところにいましたので、これまたよい写真は撮れません。夏の時期、九華公園は鳥見にはあまり適していません。
Img_1885_640x427 ユリの仲間(苦笑)。何ユリか調べることをサボっております。奥に見えるImg_2005_640x427_2 のは、アガパンサス。九華公園で撮りました。右は、桑名別院のサルスベリ。
Img_1983_640x427 午後からは、江戸橋関係のお仕事。傾聴演習のレポートの採点の続き。すべてチェックを終えました。気になったのは、話しことばがかなり混じっていたことです。「なので」、「あと……」、「いいなぁと思いました」などなど。意識しないとついつい混じってしまうのでしょう。そのつもりはなかったのですが、レポートについても補足説明をすることにしました。

|

« 午後からレポートの採点……夕方、六華苑周囲などを小散歩 | トップページ | 「九華公園を楽しく歩こう」アルバムを公開……収納ボックスが立派です、朝稽古の動画もあります »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

いよいよ「修行」の季節になってきましたね。
今日も汗びっしょりでした。
私などは、年齢も重ねて来ていますから、熱中症には油断しないようにしなければなりません。

相撲の稽古、幕下以下のお相撲さんでもさすがに迫力があります。
が、なかなかこれはという写真は撮れないで、困っています。
来週からは名古屋場所が始まりますので、今日も気合いが入っていました。

おっしゃるように九華公園あたりは、スズメ、ムクドリ、カワラヒワ、コゲラ、ハト、カワウくらいしかいません。
ときどきは遠征しようと思いますが、この暑さは何とかならないでしょうか。

弥富のサギ山は、ダイサギさんたちですか。
同じところをうまく使い分けているということでしょうかね。

鍋田川下流にいるのは、コアジサシはコアジサシでも、クロハラコアジサシ等かも知れません。
このあたりの鳥撮りさんのブログを見ると、クロハラコアジサシの写真が載っています。

投稿: mamekichi | 2017年7月 2日 (日) 16時36分

mamekichiさん、こんにちは!

6月までは、どちらかと言えば涼しい日が多かったですが、7月に入った途端に、夏になりましたね。夏らしくて良いのですが、さすがに散歩するには厳しい環境となりました、熱中症とかには気をつけなければなりません。

そして相撲、でかい体のぶつかり合い、迫力有ります、間近で見ると更に凄い事でしょうね、この時期ならではの光景です。

九華公園も、この時期は鳥が少なく、張り合いない感じですね、揖斐川や木曽川もカワウくらいしか見ませんし、しかも川には日陰が無いので暑い... 少しの間辛抱ですね。

今日、久しぶりに弥富のサギ山に行っておりましたが、アオサギは激減、替わりにダイサギが大勢集まっておりました。あの場所は、高速の陰になっているので、この時期撮影する場所としては良い所でした。あと鍋田川下流にカメラマンが集結、何が居るのかと思って寄ってみたら、コアジサシかアジサシが結構集まっておりました。ただ被写体としてはさほど珍しくもないので(爆弾発言失礼しました(笑))、もしかしたら他の野鳥が居たのかもしれませんが、確認できませんでした。

投稿: ひらい | 2017年7月 2日 (日) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 午後からレポートの採点……夕方、六華苑周囲などを小散歩 | トップページ | 「九華公園を楽しく歩こう」アルバムを公開……収納ボックスが立派です、朝稽古の動画もあります »