« クマゼミ登場 | トップページ | 春日神社の算額と、「くわな史跡めぐり」の正誤表ゲットの話 »

2017年7月 7日 (金)

万助溜公園でチョウトンボ、蓮の花、そしてカワセミ……余談はライギョ

Img_2978_640x465

 チョウトンボであります。その名の通り、チョウのようにヒラヒラと飛びます。Img_2991_640x458 平地の水生植物の多い池にいます。金属光沢の強い緑青色の幅広い翅を持っていますので、光の当たり具合で、色の見え方が異なります。冒頭の2枚の写真も、同じ個体のチョウトンボ。
Img_2789_640x427 今日は、このチョウトンボと蓮を見ようと、東員町の万助溜公園へ。わが家からは車で20分ほど。去年も同じく、蓮とチョウトンボを見に行っています(2016/07/17;蓮とチョウトンボ……万助溜公園へ)。チョウトンボ、今日は3羽を見ました。
Img_2952_640x478 このチョウトンボ、初めは遠いところをヒラヒラと舞っていたので、なかなか撮れませんでした。ようやく1羽が、近くに来たので、「止まれ! 止まれ!」と念じたら、その思いが通じたようで、冒頭の写真が撮れたのです。250mmズームでほとんどトリミングはしていません。
Img_2866_640x447 蓮の花も、上溜のところにたくさん咲いています。先日行った船頭平河川公Img_2862_640x427 園よりも多い感じでした(06/27;船頭平河川公園で蓮の花……コアジサシの営巣地は営業終了、治水神社でアオサギコロニーそして、春日神社で茅の輪くぐり)。
Img_2867_640x427 上溜に浮御堂があり、その周囲に蓮の花があり、楽しめます。ここにはトンImg_2916_640x452 ボもさまざまな種類が、たくさんいますが、それはまた後ほど。よく見ると、蓮の花にコガネムシも来ていました。
Img_2864_640x450 9時過ぎについたのですが、散歩の方が2~3名いらしたくらいで、カメラImg_2853_640x427 マンはゼロ。独占状態で楽しんでこられました。
Img_2892_640x501 蓮の花の撮影に一所懸命になっていたら、近くで「チー、チー」と聞き覚えImg_2898_640x479 のある鳴き声が聞こえてきました。カワセミです。久しく見ていませんでした。ここにカワセミがいるというのは、聞いていましたが、去年は見られませんでしたので、初。ちょっと距離があり、木陰でしたので、今日は「証拠写真」。このあと追いかけたのですが、南の方へ逃げられました。が、ちょっと満足(微笑)。
Img_2874_640x488  さて、上にも書きましたが、ここはトンボの宝庫。今日見られたトンボを順Img_2848_640x485 番に載せていきます。まず、左は、普通のアカトンボよりやや大きく、また、全身真っ赤ですから、ショウジョウトンボの成熟したオスと思います。右は、コシアキトンボ。木の上の方に泊まったのを見上げています。腰のあたりが黄色いので、未成熟のオスか、メスのどちらか。九華公園などでも普通に見られます。
Img_2925_640x446  こちら(左)は、オオシオカラトンボのオスと思います。シオカラトンボを立Img_2876_640x456 派にしたような形。シオカラトンボとは違って、尾の先までほぼ同じ太さです。右が、シオカラトンボのオス。比べて頂くと違いがお分かりになると思います。
Img_2923_640x458 イトトンボ。イトトンボは、似たようなものがたくさんいて、よく分からないというのが正直なところです。図鑑を見ると、判別ポイントが書かれているのですが、そこまで細かく、詳しくは見られません(涙)。アオモンイトトンボに似ているように思いますが、まったく自信はありません(苦笑)。
Img_2948_640x462 ウスバキトンボかと思います。アカトンボに似ていますが、やや大きくて、翅の幅が広めで、くすんだ黄色をしています。
Img_2846_640x451 チョウもいろいろと飛んでいました。アゲハの仲間もたくさんいたのですImg_2932_640x469 が、なかなか止まってくれず、撮れませんでした。左は、ミスジチョウの仲間。コミスジかという気がします。右は、ベニシジミ
Img_2803_640x453 ところで、万助溜の方には、カイツブリの一家がいました。親が2羽、ヒナ(というには、かなり成長していて、大きさは親と変わらないくらい)が4羽でした。万助溜は、かなり広い池ですので、カイツブリの繁殖には適しているように思います。
Img_2805_640x434 余談。万助溜公園の駐車場にクルマを止め、公園周囲の遊歩道に入っImg_2814_640x427 たところで、若者がライギョを釣ろうとしていました。見ているとすぐに1匹がかかりました。拙宅マンションと諸戸氏庭園の間の水路にいたこともありますが、しかと見たことはありませんでした。
Img_2818_426x640 この若者、2~3度、失敗したあと、見事につり上げました。50cmほどの大きさ。小生も自分のカメラで写真を撮らせてもらいましたが、彼に頼まれ、彼のスマホでも写真に撮りました。いやぁ、あまり気持ちのよい魚ではありませんでした。この若者、写真を撮ってすぐに、このライギョをリリース。食べられないこともないようですが、寄生虫がいるとWikipediaには書かれていました(こちら)。それよりも、この若者に「オジさん、写真撮って」と言われたのが、いささかショック(苦笑)。もちろん、若者から見れば、オジさんであることには間違いないのですが……。

|

« クマゼミ登場 | トップページ | 春日神社の算額と、「くわな史跡めぐり」の正誤表ゲットの話 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんばんは。

去年よりも少し早めに万助溜公園へ行きました。

カワセミがいるのは知っていましたが、まさか会えるとは思っていませんでした。
ラッキーでした。
ただ、あまりきれいに撮れませんでしたので、近いうちにもう一度行こうと思います。

チョウトンボ、私も、この日に撮ったのは黒っぽい気がしました。
去年は、青っぽい感じのものを撮っています。
何か違いがあるのでしょうかね。
図鑑には記述がなかったように思います。

投稿: mamekichi | 2017年7月 9日 (日) 20時54分

こんにちは
万助溜に行かれたんですね!
mamekichiさんが行かれた日の方が花が多かったような感じです。
カワセミにも逢われてラッキーでしたね。

僕も今朝、宿題をしに行ってきました(^^)
チョウトンボ、二種類というか
mamekichiさんが撮られたような黒っぽいのと
青っぽいの二種類。
今朝撮っててそう感じました。
また確認してうまく撮れてたら記事に貼りたいと思います。

投稿: こころん | 2017年7月 9日 (日) 13時52分

ひらいさん、こんばんは。

チョウトンボ、昨年初めて見て、撮ったのですが、チョウのようにヒラヒラと飛びます。
メタリックカラーですので、光の当たり具合によって見た目の色が変わります。

421号から少し入ったところにあります。
サルも出没するそうです(爆)。

トンボやチョウなど昆虫もたくさんいますし、カワセミも棲んでいるようです。

ライギョは、すごく勢いのある魚でしたが、あまり気持ちのよい感じではありませんでした。
であった若者は、何度かここに来て、ライギョ釣りにトライしていたようです。
食べられないことはないようですが、寄生虫がいるそうです。

投稿: mamekichi | 2017年7月 8日 (土) 20時24分

makoさん、こんばんは。

そろそろチョウトンボがいるだろうと思っていってきました。
帰ってからmakoさんのブログを拝見した次第でした。
次の日には、お写真が載っていましたね。
失礼しました。

このチョウトンボの写真、近くで撮れたのですが、もうちょっと何とかならないかと思いますので、近々再挑戦したいと思っています。
カワセミも証拠写真でしたから、それも撮り直しです。

ライギョ、あんなにハッキリ見たのは初めて。
駐車場のすぐ北で若者がトライしていたのです。
気持ち悪い魚ですね。
日本には自然分布はしておらず、移入されたと書いてありました。

暑さ続きです。
makoさんもどうぞご自愛ください。

投稿: mamekichi | 2017年7月 8日 (土) 20時19分

mamekichiさん、こんにちは!

チョウトンボ、変ったトンボですね、万助溜公園も滋賀県に行く途中に良く通る道路の近くのようなので、何かの機会に寄ってみたいなと思いました。そしてカワセミ、余り見かけないですが、意外なところにも居るような気がしますね。今だに晴天時に撮影した事が無いので、是非とも綺麗に撮影してみたいです。カイツブリも子育て中ですし、この公園も良い所ですね。

ライギョ、大きな魚なので、釣るのは楽しめそうですが、その後はリリースするしかないのがいまひとつですね、琵琶湖は、ライギョを釣ったら専用の水槽に入れるよう看板に書いてありました。外来種は本来の生態を壊しかねないので、仕方ないところです。

投稿: ひらい | 2017年7月 8日 (土) 13時04分

こんにちは。

万助溜、賑やかですね~♪
私は昨年のように見つけられずです^^;
早朝に、と思いつつ、今日は気持ちが失せました^^;
パソの調子がいまいちでしたから。

釣り人はよく見かけますね。
「ライギョ」って私は実際にみたことがないのですが、
気持ち悪い・・アナコンダのような雰囲気のある魚ですね。
それがあの万助溜にいるとは・・・外来種でしょうか。

今日も暑くなりましたね。
風があるみたいで木陰なら涼しそうですが。

お身体ご慈愛くださいね。

投稿: mako | 2017年7月 8日 (土) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クマゼミ登場 | トップページ | 春日神社の算額と、「くわな史跡めぐり」の正誤表ゲットの話 »