« クルマの点検の1日……先日訪れた大智院のお話も | トップページ | またもや万助溜公園でチョウトンボ……帰りに照源寺へ »

2017年7月21日 (金)

ツバメのヒナ、ヒョウタンの赤ちゃん、思わぬところでハスの花……5.9㎞散歩

Img_5302_640x427

 猛暑日までは行きませんでしたが、朝早くの雨で、午前中はとても蒸し暑くなっていました。先日、失敗したリベンジ(笑)。桑名七里の渡し公園の小さい滝で撮ってきました。居合わせた小学生の女の子に足だけモデルになってもらいました(微笑)。1/4000秒で撮ってみました(Eos kiss x-5では、これ以上のシャッタースピードは出ません)。
Dscn1434_640x480 この2~3日、きちんと歩いておりませんでしたので、今日は朝8時半から11時過ぎまで、5.9㎞歩いてきました。三崎通から田町を経て、九華公園、貝塚公園、吉津屋町、京町、寺町、またもや田町、三崎通、桑名七里の渡し公園であります。途中、小雨に降られましたが、帰宅する頃にはご覧のような空になってきました。
Dscn1392_640x480 こちらは鎮国守国神社。7月10日に茅の輪くぐりが行われたのですが、まだDscn1394_640x476 そのままになっていましたので、くぐってきました。茅の輪は、17日(月・祝)に氏子の代表の方々がつくっていらっしゃいました。
Dscn1405_640x480 ご承知のように、茅の輪は、左→右→右と3回周ります。本殿の手前に設けられていますので、茅の輪をくぐろうとすると、狛犬さんと目が合います。なかなかおもしろい景色のように思え、1枚。
Dscn1386_640x480 九華公園内には、しばらく前にヒョウタンが植えられました。成長はかなり早Dscn1410_640x480 く、ツルが上の方まで伸びてきましたし、つぼみもたくさんありますし、すでに咲いた花もあります。ヒョウタンの花など見たことがありませんが、右の写真のものは、もうほぼ咲き終えたのだと思います。
Img_5166_640x472 よく見て回ったら、左の写真のように、「ヒョウタンの赤ちゃん」ができてきImg_5168_640x427 ていました。右上の茶色のところは咲き終えて、枯れてきた花だと思います。つぼみの元のところが膨らんでいるものもありました。小学生でしたら、これを観察し、記録したら、自由研究になるかも知れません(微笑)。
Img_5082_640x470 さて、散歩の途中、いつものようにツバメの巣もチェックしてきました。まImg_5262_640x427 ずは、三崎通にある巣。先日、ヒナが1羽落ちてしまったところです。結局ヒナは2羽。かなり大きくなっています。初めは4羽いましたので、ここまでで半分になってしまいました。
Img_5072_640x427 火曜日(7/18)に落ちたヒナがいたところは(07/18;ツバメのヒナ、落下……午前中は研修会の講師)、こんな状態。あれからどうなったかは分かりませんが、落ちた時点で生存は難しかったと思います。ネコかカラスにやられたか、また雨も降りましたので、そういう影響を受けたのでしょう。
Img_5097_640x456 田町の商店にある巣では、先日同様、3羽が元気にしていました。左の写真は、親が来て餌を与えた直後の様子。右は、吉津屋町のお宅の巣。7/17(月)には、2羽いたのですが(暑さの中、今日もツバメの二番仔確認……お陰様で180万PV達成しましたm(_ _)m)、今日は留守(?)。まだ巣立ちには早い気がします。ちょっと気になるところ。
Img_5252_640x427 京町の呉服屋さんにある巣。ここも3羽とも元気でした。向かって右端にいるヒナは、落ち着きがないのか、ごそごそしたり、身体の向きを変えたりしています。親が餌をやりに来るところを捉えたいとは思ったものの、この蒸し暑さでは、じっと待っているのが苦痛です(苦笑)。
Img_5110_640x473 その他の鳥さんたち、数は多くはありませんが。まずは、九華公園・奥平屋敷跡のハクセキレイ。ここには2羽くらい、若鳥がいます。左のハクセキレイ、フナムシを捕まえたようです。フナムシは、海岸や港で子どもの頃よく見ましたし、釣りの餌にしたことがあります。ただし、「海のゴキブリ」とも言われますので、リンク先は、自己責任で開いてください(微笑)。九華公園にもいて、写真も撮ってきましたが、載せるのは控えておきます。
Img_5178_640x463 本丸跡で虫を捕まえたスズメ。肉眼では何を捕まえたのか、よく分かりまImg_5200_640x469 せんでしたが、拡大してみたら、カマキリでした。右の写真のムクドリは、セミを咥えているようです。どちらも、虫の嫌いな方は、拡大なさらないでください。
Img_5214_640x427 そのセミたち。梅雨明け宣言とともにいっそう賑やかになった気もします。九Img_5155_640x420 華公園あたりでは、ほとんどクマゼミの声しか聞こえません。以前は、アブラゼミもかなりいたのですが、この頃はサッパリです。セミたちは木の上の方にいて、なかなかその姿を捉えられません。
Img_5209_541x640 ムクゲ。夏の木の花であちこちで見られます。もうちょっと晴れているときに撮った方がよかったと思います。九華公園の外周遊歩道の南にあるお宅にて。
Img_5236_640x466 吉津屋町のツバメの巣を見に行く途中、仏壇屋さんの駐車場を覗いたら、ハスの花が咲いているのに鉢ハチに植えられています。盆栽などがたくさん並んでいるのは知っていたのですが、まさかハスまであるとは思いも寄りませんでした。
Img_5234_640x427 思いがけないところで、ハスを楽しませてもらえました。ちょっと失礼しImg_5231_640x427 て、少し中へ入らせてもらい、写真も撮らせてもらいました。そういえば、今年は照源寺のハスを見に行っていませんでした。
Img_5278_640x443 散歩の終わりは、桑名七里の渡し公園へ。せせらぎに小鳥が水浴びにImg_5285_640x472 来ていないかを見に行きましたら、ちょうどうまい具合にカワラヒワが5羽来ていました。幼鳥もいますから、家族できたのかも知れません。右の写真で、向かって右で派手に水しぶきを上げているのは、幼鳥です。
Img_5329_640x440 ここで公園内を回っていたところ、係の方に呼び止められ、「利用者アンケート」を依頼されました。アンケートに答えているとき、上空をアオサギさんが通過。失礼して、写真を撮らせてもらったという次第。桑名七里の渡し公園は、国営木曽三川公園の一部で、管理や手入れが行き届いていて気持ちよく利用できます。欲を言えば、公園内に植えられた樹木が早く大きくなってくれると、木陰ができますし、もう少し鳥が来てくれるのではないかと期待しています。
Img_5333_640x427 余談は、お相撲さんの釣り。七里の渡し公園にいるとき、釣り竿を持ったお相撲さんが通って行くのが見えたのです。拙宅マンションと諸戸氏庭園の間の水路で、釣り糸を垂れていました。幕下以下ですと、毎日取り組みがある訳ではないようですから、退屈しのぎということかも知れません。ここ、以前はライギョがいました。愚息が中学生くらいの頃釣ろうとしていたのを記憶しています。

|

« クルマの点検の1日……先日訪れた大智院のお話も | トップページ | またもや万助溜公園でチョウトンボ……帰りに照源寺へ »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんにちは。

茅の輪くぐり、半年間の汚れを祓います。
私は、今年は、春日神社と、ここ鎮国守国神社でくぐりました。
春日神社は、紙製の人形(ひとがた)があり、それで身をぬぐい、別の用紙に住所氏名を書いて、初穂料とともに収めると、きちんとお祓いしていただけます。

茅の輪をくぐっていたら、狛犬さんと目が合いました(微笑)。
おっしゃるように「ちゃんと回っているかい?」と聞かれたような気がします(微笑)。

ヒョウタンの赤ちゃん、まだ2~3㎝くらいでした。
どのくらいの大きさになるのでしょう、楽しみです。

余ったからもらってくれと管理人さんが言われ、植えたということでした。
何かをつくろうと思うと、中の綿や種を抜かねばなりませんね。
底に穴を開け、引っ張り出すのだそうです。

投稿: mamekichi | 2017年7月22日 (土) 08時25分

こんばんは、茅の輪は見たことはあるけどくぐったことはないです。
狛犬さんがちゃんと回ってるかと見てるように見えますね。

瓢箪はどのくらいの大きさのでしょうね。
実がなったらなにか工作を作られるんでしょうかね。

投稿: ミリオン | 2017年7月21日 (金) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クルマの点検の1日……先日訪れた大智院のお話も | トップページ | またもや万助溜公園でチョウトンボ……帰りに照源寺へ »