« 河口堰にサギたち戻る……臨時駐車場は、閑散 | トップページ | ツバメのヒナ、落下……午前中は研修会の講師 »

2017年7月17日 (月)

暑さの中、今日もツバメの二番仔確認……お陰様で180万PV達成しましたm(_ _)m

Img_4804_640x489

 散歩途中で出会った旅ネコさん。暑いのでしょう、九華公園の外周の遊歩道に寝転がっていました。今日も蒸し暑い1日でした。夜中と朝方雨が降ったせいでしょう。自棄になったわけではありませんが、この暑さの中5.9㎞も歩いてきました。ツバメの巣の巡回であります。三崎通から九華公園、京町、吉津屋町、寺町からまた三崎通でした。
Dscn1250_640x439 何か涼しげな景色でもないかと思い、桑名七里の渡し公園に立ち寄って撮ったのですが、よく分からない写真になってしまいました(苦笑)。公園の北側エリアに設けられた滝です。
Img_4738_640x496 ツバメの巣の巡回結果。まずは、三崎通のお宅。ヒナ、写真では2羽しか見えませんが、4羽とも元気でした。親はときどきやって来て、餌を与えますが、ここの親ツバメは、1回に1羽。それもさっと与えてまたすぐに飛び去ります。巣をよく見たら、トンボが引っかかっていました。まさか親が来てぶら下げたのではないでしょう。トンボが勝手に引っかかったのかと思います。帰りにもう一度見たら、ありませんでした。下にも落ちていなかったので、親がヒナに与えたのかという気がします。
Img_4892_640x430 こちら、田町の商店にある巣。やはりヒナがいました。2羽のようです。まだImg_4880_640x418 目が開いていないようですから、孵って間もないと思います。親は巣に就いていたり、いなかったりしたので、よく分からなかったのですが。ようやく確認できたというわけです。前にも書きましたが、この巣は深くできているので、ヒナが奥にいると見えません。
Img_4826_640x420 京町にある呉服屋さん。今日も3羽のヒナがいました。しかし、こんなに大きくなるまで気づかなかったとは、うっかりしていました(7/15;ツバメの二番仔たち)。この成長具合からは、今見ていている二番仔たちの中でも、もっとも早くに孵っていたはずです(苦笑)。
Img_4832_640x477 吉津屋町のお宅のヒナ2羽も元気でした。これで、現在チェックしているのは、4ヵ所計11羽のヒナ。皆そろって巣立ってほしいものです。暑さの中の楽しみになっています。が、しかし、こうも暑いと、なかなかじっくりと観察しようという気持ちになりません。堪え性がなくなってきているのかも(爆)。
Img_4797_640x490 定例コースでは、他の鳥たちは、例によってあまりいませんが、子スズメImg_4815_640x445 のこういうところを見かけると、微笑ましくなります。もう独り立ちしているのでしょうか。「頑張れよ」と声をかけたくなります。九華公園では、ハクセキレイを2羽。右はそのうちの1羽。こちらも若い個体のように見えます。
Img_4857_640x427 三崎通の空き地では、カワラヒワが2羽。刺激しないように、物陰からそっImg_4862_640x454 と覗きました。若いようにも見えますが、どうでしょう?
Img_4807_640x488 あちこちでセミの大合唱が聞こえてきます。余計に暑く感じるというのと、Img_4778_640x474 これを聞かないと夏になった気がしないというのと、両方の気持ちがあります。ほとんどがクマゼミで、アブラゼミの鳴き声、姿はありません。
Img_4781_404x640 九華公園の本丸跡では、こんな光景を見つけました。セミの抜け殻が6つも並んでいます。同じ日に出てきたのでしょうか? そうだとしたら、ある意味、壮観という気がします。
180_640x416 ところで、今朝、このブログを確認しましたら、何と「180万PV」に達していました。俄には信じがたい数値です。皆様には、心から感謝申し上げます。ブログは、2005年10月26日にスタートしています(Blog事始め)。古い記事(2005年10月~2016年12月)は、Livedoorブログに移行してあります(猫の欠伸研究室アーカイブ)。ただし、今のところ、2011年1月から2016年12月の記事は、両方のブログにあります。今後ともよろしくお願い申し上げます。コメント、メールなどでご交誼くださいますよう、あわせてお願いいたします。
 明日は、午前中に地元の通級指導教室担当の先生方の研修会に行ってきます。KABC-Ⅱがテーマ。明後日は、14回目の江戸橋通い。「怠け者の節句働き」もどきの始末で、我ながら笑えます。粗相のないように致します。

|

« 河口堰にサギたち戻る……臨時駐車場は、閑散 | トップページ | ツバメのヒナ、落下……午前中は研修会の講師 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、おはようございます。

ネコ、何だか気になったのですが、あれは流し目ですか?
口説かれたというよりも、「食べ物は?」ではないかという気がします(苦笑)。

ツバメのヒナの口は、おもしろいでしょう?
確かにタラコ唇のような気もしますね。
飛びながら虫を捕まえるのに適したように、幅広になっていると読んだ記憶があります。

呉服屋さんのヒナには、気づかないでいました。
修行が足らないのか、注意力散漫なのか?

「怠け者の節句働き」、本来は、世間が休みになると働き始めるという意味ですが、まぁ似たようなもです(笑)。

暑いですから、無理なさらない範囲でしっかりと稼いでください。

しばらくアクセス数は気にしていなかったのですが、この間見たら、179万を超えていたのです。
驚きです。
とくに内容のないブログですが、これからもよろしくお願いします。

投稿: mamekichi | 2017年7月18日 (火) 06時07分

ひらいさん、おはようございます。

ネコ、道路に転がっているほか、神社のお社や賽銭箱の上にいたり、灯篭や狛犬の間に入り込んでいます。
知人は、灯篭や狛犬に入った写真をどこかに投稿するようにと言います。

暑くてもやはり散歩には行かねばなりませんね(苦笑)。
もうビョーキです。

ツバメのヒナは、散歩コース中4ヵ所にいます。
暑いですが、順調に育ってもらいたいものです。
九華公園、あまり野鳥はいませんが、それでも、ハクセキレイなど戻ってきています。

180万PV、記事別で言いますと、昔の専門に関連したページが多いようです。
自分でも驚くほどご覧いただいています。
これからもよろしくお願いします。

投稿: mamekichi | 2017年7月18日 (火) 06時02分

mamekichi先生、こんばんは。

猫さん、なかなか色っぽい流し目ですね。
先生、口説かれていたのではないですか(笑)?

ツバメのヒナ、いつも思うのですが、口を閉じていると、タラコ唇に見えて笑えます。
それにしても、知らない間にこんなに大きくなっているなんて、ビックリしちゃいますね。

「怠け者の節句働き」。
こういう言い方があったのですね、知りませんでした。
私は、「野良の節句働き」の方が自分にピッタリと思いました(笑)。
夏休みですねぇ。稼がなくっちゃcoldsweats01

1800000PV、オメデトウ(?)ございます!
キリ番を狙いたくなりました(^^)v。

投稿: おユキ | 2017年7月17日 (月) 21時28分

mamekichiさん、こんばんは!

ネコさん、暑いのにアスファルトの上で寝転がってるとは、更に暑そうですね。この暑さ、いつまで続くのかも判りませんが、散歩に行きたいと思った時は、行かねばなりませんね。(笑)

ツバメは順調に育っているようですね、巣立ちが楽しみです。桑名側は突然巣にヒナが現れたようですが、こちら側は、突然ツバメが飛ぶようになりました、どこで子育てしてたのでしょうか。

九華公園では、余り野鳥が見られない時期になってしまいましたね、セミの抜け殻は面白いです。

180万PVおめでとうございます!、年平均10万以上とは凄いです。あと1年くらいで200万ですね、これからも日々訪問させて頂きます。

投稿: ひらい | 2017年7月17日 (月) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 河口堰にサギたち戻る……臨時駐車場は、閑散 | トップページ | ツバメのヒナ、落下……午前中は研修会の講師 »