« 市民大学第2回目……懸命にノートを取って、ワーキングメモリーを使う(笑) | トップページ | 梅雨入り宣言……江戸橋はちょうど折り返し点 »

2017年6月 6日 (火)

ツバメのヒナはかなり巣立ったようです

Img_8460_800x557

 6月も早くも6日。散歩コースでチェックしているツバメの巣は、5つありますImg_8448_800x602 が、ヒナがまだ確認できるのは、田町の商店にある巣だけ。今日も3羽の顔が覗いていました。入江葭町のお宅の巣は(右の写真)、羽毛のようなものが見えるのですが、ヒナの姿は見ていません。親は巣に就いていたことがあるのですが、ヒナが孵化したかどうか、ハッキリしません。
Img_8453_800x533 吉津屋町の巣(左の写真)や、京町の交差点近くにある2つの巣は(右は、呉服屋さんの巣)、空っImg_8454_800x576 ぽ。すでに一番仔は巣立っています。元気に巣立ってくれたのは嬉しいのですが、空っぽの巣を見るのは、淋しいものがあります。二番仔を生んでくれないかななどと密かに期待したりします(笑)。
Img_8431_800x589 あちこちで巣立ったばかりのツバメのヒナを見かけます。左は、鎮国守国神Img_8437_800x599 社にて。合計5羽がいました。親がときどきやってくるのですが、やはり餌は与えていないことが多い気がします。飛ぶことを促しているように見えます。
Img_8331_800x558 吉之丸コミュニティパークで、ツバメが飛ぶところの撮影に挑戦。今日は、Img_8317_800x593 地面すれすれに飛んでいましたので、「ひょっとしたら行けるかも」と思ったのです。しかし、なかなかでした(苦笑)。それなりに撮れたのは、これら2枚くらい。飛ぶスピードに追いつけません。
Dscn9995_800x600 さて、昼のニュースでは、九州地方と山口県が梅雨に入ったといっていました。東海地方も、早ければ明日といいます。梅雨入り前の貴重な好天。今日もいつものように、住吉神社、九華公園、シルバー人材センターに立ち寄り、貝塚公園から入江葭町、吉津屋町、京町、田町と5.8㎞を歩いてきました。左は、三の丸水門から、蟠龍櫓や揖斐川の上流方向、多度山をみたもの。気持ちの良い空が広がっています。
Img_8299_800x576 揖斐川の堤防では、ヒバリが1羽。今の時期でもときどき見かけます。いつもの散歩コースでは、夏の鳥はほとんど見られませんので、貴重な野鳥です(笑)。
Img_8409_800x598 九華公園も相変わらず。相変わらずというのは、鳥のこと。スズメ、ムクドImg_8422_800x533 リ、ドバトばかり。しかし、ベンチに座ってじっと待っていますと、スズメが割と近くに寄ってきます。スズメというのは、よく見るのですが、じっくりと観察するということはあまりありません。きちんと見てみるとおもしろいなと思います。
Img_8442_800x559 左は、ハクセキレイ。九華公園の野球場のフェンスにいました。今頃でもImg_8305_800x575 ときどき見ます。右は、吉之丸コミュニティパークにいたハクセキレイ。色、模様から見て、幼鳥のように思います。
Img_8362_800x545 たまには、ドバトも(微笑)。九華公園の奥平屋敷跡にて。このドバトさん、木の枝を咥えていますが、咥えたまま飛び去りましたので、巣の材料にするのかも知れません。
Img_8385_800x620 野鳥がいませんので、昆虫を。花菖蒲の回り、チョウチョは飛んでいるもImg_8393_800x562 のの、止まったところはあまり見ません。蜜を吸えないからだろうと思いますが、今日は、本丸跡の花菖蒲園で、珍しくモンシロチョウが花菖蒲に止まっているのを見つけました。さらに、シオカラトンボまで止まっていました。今日は、割とゆっくり見て回ったので、こういうシーンに遭遇したかも知れません。
Img_8375_800x591 こちらは、ベニシジミ。25~35mmくらいの小さなチョウで、割とよく見かけImg_8398_800x614 ます。右は、モンシロチョウ。おなじみです。この他、アゲハの仲間もけっこう飛んでいるのですが、なかなか止まってくれないので、うまく撮れません。
Img_8350_800x570 どこの池にも、ミドリガメがたくさんいます。九華公園の掘りもご多分にもImg_8353_800x533 れずです。6月になると、ミドリガメが上陸しているのを見ます。先日からときどき見かけますし、管理人さんからもミドリガメが上がってきていると聞きます。そろそろ産卵のシーズンなのです。
Img_8366_800x566 奥平屋敷跡の北の端で、写真のような卵の殻と思われるものを見つけました。去年見たミドリガメの卵の殻と似ているのですが、確証はありません。時期的にちょっと早い気もします。これからの散歩では、上を見て取りを探すのではなく、下を見て、カメの卵を見つけなくてはなりません(笑)。
Dscn0002_800x600
 花菖蒲は、見頃といってよいでしょう。今日は、掃除を担当してくださる皆Img_8349_800x533 さんが、3つの花菖蒲園を回って、手入れをしてくださっていました。このお陰で、花菖蒲を楽しませて頂けるというわけです。何度も書いていますので、もう分かったといわれそうですが、小生は、やはり原種の野花菖蒲が最も好みです(右の写真)。
Img_8445_800x590 明日は水曜日。8回目の江戸橋通いの日です。天気は下り坂のようですし、梅雨入りが宣言されるかも知れないそうですが、帰ってくるまではなんとかもって欲しいところ(微笑)。

|

« 市民大学第2回目……懸命にノートを取って、ワーキングメモリーを使う(笑) | トップページ | 梅雨入り宣言……江戸橋はちょうど折り返し点 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市民大学第2回目……懸命にノートを取って、ワーキングメモリーを使う(笑) | トップページ | 梅雨入り宣言……江戸橋はちょうど折り返し点 »