« 諸戸氏庭園 春の一般公開へ【花菖蒲の名前、訂正あります(6/10)】 | トップページ | 市民大学第2回目……懸命にノートを取って、ワーキングメモリーを使う(笑) »

2017年6月 4日 (日)

ケリのヒナは元気でした……午後は九華公園で花菖蒲

Img_8139_800x569

 好天が続きます。午前中は、臨時駐車場、大島水門、長良川河口堰、弥富Img_8176_800x558 市内某所へ。まずは、臨時駐車場のケリの親子。巣があった近く、この場所の南の端に親子がいました。ヒナは、2羽がそろって元気そうでした。何度も書きますが、ヒナは、親の姿形や、行動からは想像できないくらいカワイイです。親は、盛んに鳴いて、警戒音を発するなどして、ヒナの行動をコントロールしているように思われました。
Img_8157_800x533 臨時駐車場には、コアジサシが、今日は12羽ほど。北側のエリアに多いのですが、中央や、南の方にもいます。
Img_8097_800x614 巣に就いていると思われるコアジサシは、5羽いました。けっこうきつい日差Img_8099_800x538_2 しの中、親たちも大変でしょう。もっとも早くから巣があったところには、今は親はいません。しかし、ヒナの姿はやはり発見できず。しばらくは、ときどき観察に通って、確認したいと思っています。
Img_8119_800x554 コチドリは、今日は、成鳥3羽(うち、ペアと思われるのが1組)を見たのですが、ヒナは確認できませんでした。先日見かけたあたりを何度か回ったものの、姿は見られず、残念でした。
Img_8189_800x533 続いて、大島水門へ。水門の内側は漁港になっていて、ここにオスのキンクImg_8191_800x538 ロハジロが居残っています。今日は、左の写真に写っている水門近くで泳いでいました。元気そうですし、先日は、潜って採餌しているようでしたから、食べ物はありそうです。
Dscn9956_800x600 このあとは、長良川河口堰に立ち寄りました。左の写真は、左岸川上流Dscn9958_800x590 の魚道から向こうを撮ったもの。コサギがいるかと期待したのですが、カワウが少し頂け。西側まで堰を渡ったのですが、こちらも同様。10時前後でしたので、時間が遅いということではなさそうです。
Img_8210_800x533 堰の西側(長良川右岸)で1羽、東(左岸)に戻って3羽ほど、コアジサシが飛来したのを確認できましたが、距離があって、きちんとした写真には撮れません。ダイビングも2回目撃したものの、同様にクリアな写真にはなりませんでした。臨時駐車場から来ているように思われます。この他には、ヒバリがいたくらい。アユのぼりをチェックして、弥富へ。
Img_8242_800x557 左の写真、見分けがよく付きませんが、巣に就いていると思われるコアジImg_8241_800x541_2 サシが、6羽写っています。先客のバーダーの方に伺うと、小生が着く前には100羽以上いたといいます(小生が行ったときには、30~40羽くらいと思われました)。
Img_8247_800x565 今日も、求愛給餌をしようとしているオスを何羽も目撃しました。しかし、Img_8249_800x603 拒否されたり、すでにペアリングしているメスのところに行って、追い払われたりというケースがかなりあるように見えました。先客のバーダーさんも、「何か変ですよね」とおっしゃっていました。右の写真では、3羽いる内の右下のオスが小魚を咥えているのですが、中央上のコアジサシが追い払おうとしています。
Img_8253_772x537 こちらの写真でも、手前のオスが小魚を咥えているのですが、向こう側にいるコアジサシ(メスと思われます)からは、相手にされていないような感じです。
Dscn9970_800x600 さて、午前中は、河口堰で2㎞ほど歩いただけでしたし、天気も良いのImg_8281_800x533 で、午後から、九華公園へ往復してきました。例の「歩き足らない」ということです(苦笑)。三崎見附から田町、九華公園と往復して、3.2㎞。花菖蒲がかなり咲いてきて、見物の方もたくさん来ておられました。本丸跡のところはちょっと貧弱でしたが、他2ヵ所の花菖蒲園はまあまあ。
Img_8293_800x527 ただ、小生のまったく個人的な独断と偏見による評価では、管理事務所Dscn9935_800x600 の前で管理人さん自らが手入れしておられる花菖蒲が、もっとも見応えがあります。茎や葉がしっかりしていますし、花のボリュームがダントツなのです。右の写真は、昨日(6/3)撮ったものです。ここで立ち止まって、スマホで写真を撮っていく方もたくさんありました。
Img_7780_800x533 こちらも昨日撮ったものですが、枇杷の実が色づいてきています。九華公園の外周遊歩道の東にあるお宅でつくっていらっしゃいます。鎮国守国神社の社務所の裏にも枇杷の木があって、その実も色づいています。
Img_8295_800x534 明日は、午前中、中央公民館で歴史講座があります。第2回目。「桑名の重要事件を探る」というテーマで7回の講座。午後は、市役所関係の会議に出席してきます。

|

« 諸戸氏庭園 春の一般公開へ【花菖蒲の名前、訂正あります(6/10)】 | トップページ | 市民大学第2回目……懸命にノートを取って、ワーキングメモリーを使う(笑) »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。
臨時駐車場、楽しめますね。
某所よりも、間近でコアジサシなどが見られますから、最高の場所です。
ひらいさんとは行き違いだったようで、9時15分くらいに到着しました。
コアジサシのヒナは、まだのようですね。
抱卵期間が20日前後といいますから、もう少し先かも知れません。
私もときどき行ってみようと思います。

大島水門のキンクロさんは、水門の内側にはいるようですね。
昨日は水門近くにいましたが、先だっては最も奥の方にいました。

河口堰、コアジサシは飛来したものの、野鳥はほとんどいませんでした。

某所は、本格的な方は、お二人でした。
そのうちお一人とお話ししてきましたが、「求愛行動の様子が変だ」という点で意見が一致しました。
もうひとかたは、北西の角で椅子に座ってカメラを構えておられました。

投稿: mamekichi | 2017年6月 5日 (月) 07時44分

mamekichiさん、こんばんは!

臨時駐車場への遠征お疲れ様でした、毎日確認しても足りないくらい、ワクワクする所ですよね。(笑) 自分も9時くらいから10分程寄ってから、業務に向かいました。もしかしたら近くにいらしたかもしれませんね。キンクロさんは不在でしたが、水門内のどこかに居るようですね、いずれ長良川に出て行ってしまうかもしれませんが、しつこく確認してみようと思っています。そしてコアジサシのヒナ、やはり居ないようですね、巣が無くなっていたり気になる事も有りますが、自然に任せるしかなさそうです。またヒナを見つけたら(ちゃんと撮影出来ている事を確認後に(笑))ご連絡します。

河口堰、昨日も余り野鳥がおらず、ちょっと残念でした。この時期は子育てで忙しいので、遊んでる暇は無いのかもしれません。(笑)

某所も賑やかになってきましたね、そして本格的な方々もお集まりだったようで、これからちょっと行き難くなりますね。(笑) それでも撮影ポイントはあちこちに有るので、困る事は無さそうですけどね。

投稿: ひらい | 2017年6月 4日 (日) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 諸戸氏庭園 春の一般公開へ【花菖蒲の名前、訂正あります(6/10)】 | トップページ | 市民大学第2回目……懸命にノートを取って、ワーキングメモリーを使う(笑) »