« コアジサシのヒナ | トップページ | 想定外に「父の日(笑)」……ツバメの様子、アジサイも »

2017年6月17日 (土)

ミドリガメの産卵シーン

Dscn0411_800x600

 相変わらずの良い天気です。今日は所用があり、散歩は8時40分から10時と時間制限。住吉神社から九華公園を往復、3.6㎞。こういうときに限って、いろいろな人に呼び止められたり、ちょっと聞きたいことがあると言われたりです(苦笑)。冒頭の写真は、住吉神社から揖斐川右岸の上流方向を眺めたもの。遠く、伊勢大橋や多度山が見えます。
Img_0717_800x533 さて、今日は、九華公園でようやく念願が一つ叶いました。二の丸跡から、Img_0714_800x533 奥平屋敷跡へへ歩いていたとき、端を渡ったところ(奥平屋敷跡への入り口)で、このような光景を目にしました。2匹のミドリガメが、穴を掘り、お尻を突き出していたのです。このうち、向かって右のカメが産卵するところを目撃できました。
 こういうものが苦手な方は、どうぞスルーなさってください(ちなみに、家内には嫌われました……苦笑)。以下、連写したものを、1枚おきくらいに載せています。
Img_0752_800x533 Img_0754_800x533 Img_0756_800x533 Img_0758_800x533
Img_0760_800x533 5分ほど見ていた間に、合計3個の卵を産み落としました。1個産む度に後ろ足で土を少しずつかけています。去年、赤ちゃんが孵った後の卵の殻を見つけたときから、一度は産卵シーンを見てみたいと思っていたのですが、ようやく見られたということです。
Img_0773_800x533 こちらは、2枚目の写真とは反対側から見たところ。向かって右のカメは、Img_0771_800x536 まだ穴を掘っている途中でした。右の写真が産卵していたカメさん。次は、卵から孵った赤ちゃんを見つけないとと思っています。
Img_0688_800x559 ところで、ここからは昨日の夕方の話。歩き足らず、午後から九華公園に行ってきたのですが、その帰り道、七里の渡し跡でツバメの巣立った雛が2羽いるのを見つけました。七里の渡し跡の水門のところです。
Img_0642_800x543 夕方は風がかなり強くなっていました。ここは風がよく通り、ツバメのヒナImg_0650_800x553 も時折、強風におられていましたが、親が餌を運んで来るのをひたすら待っているようでした。
Img_0655_800x563 ちょっとピントが甘いのですが、親ツバメが虫を咥えてきて、まさにヒナのImg_0679_800x563 口に入れようとしているところです。右は、別のシーンですが、親がヒナの口の中にまで自分の嘴を入れて、餌を与えています。巣で餌をもらうところを見ていても同じですが、ヒナの勢いにはすごいものがあります。
Img_0683_644x800 どういうわけか、奥にいるヒナばかりが餌をもらっていました。親を飲み込まんばかりの勢いで、笑えてきます。親ツバメ、2羽がほとんど同時に戻ってくることもありました。
Img_0689_800x541 笑えるシーンといえば、奥のヒナ、嘴のあたりを掻いています。ヒナも痒くなるのです(微笑)。
Img_0775_800x557 お口直しに、アジサイであります(笑)。今日、九華公園のあちこちで試しImg_0779_800x533 てきました。ワンパターンからの脱却をはかってですが、うまくいっているでしょうか? 
Img_0781_800x537 こちらも九華公園にて。クローズアップや、あまり撮らないアングルを心Img_0785_800x532 がけてみました。

|

« コアジサシのヒナ | トップページ | 想定外に「父の日(笑)」……ツバメの様子、アジサイも »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

みゅうさん、こんにちは。
お越しくださり、ありがとうございます。

ミドリガメの産卵シーンは、去年からの念願でした。

アジサイに限らず、花の撮り方には苦労します。
Canonからのメールマガジンに載っていた撮り方を真似してみました。
みゅうさんのお写真をまた見せていただくのを楽しみにしています。

投稿: mamekichi | 2017年6月18日 (日) 19時00分

ひらいさん、こんにちは。
去年からミドリガメの産卵シーンを見たいと思っていましたので、念願が叶ったという次第です。
孵化までは2~3ヶ月かかるということです殻、忘れないようにしなくてはと思っています。
たぶん九華公園の管理人さんや、散歩友達の方々も教えてくださるでしょうが。

ツバメのヒナ、増えてきましたし、二番仔もかというところです。
この日見た親は、2羽とも同じヒナに給餌していました。
巣で見ていると順番に与えているようにも思えますが、本当のところはどうなのでしょう?

今日は、梅雨らしい曇天でしたね。
大島水門のキンクロさん、このところ時間の都合もあって確認をサボっています。
飛べないでしょうから、船の間にでも隠れているのかも知れませんね。

投稿: mamekichi | 2017年6月18日 (日) 18時58分

こんにちは。
いつも来ていただいて有り難うございます。

ミドリガメの産卵 貴重なシーンを見せていただきました。
アジサイのクローズアップも 良いですね。
真似してみます。

投稿: みゅう | 2017年6月18日 (日) 17時41分

mamekichiさん、こんにちは!

ミドリガメの産卵、感動のシーンですねぇ、どれくらいで孵化するのでしょうか、運が良ければ目撃出来そうですが、タイミングを合わせるのは難しいかもしれませんね。

ツバメのヒナも増えてきましたよね、と言いながら自分はまだ確認出来てなかったりします。(笑) 親もどの子にエサを与えたか覚えてないのでしょうか、アピールしたもん勝ちだと、ちょっとかわいそうですね。

本日午前中は、何とか雨降らなかったですね、近場の定期巡回に行っておりましたが、大島キンさん以外は異常無しでした、キンさんは見つからなかったのでちょっと心配ですが、船の間に隠れてるのかなと思っています。

投稿: ひらい | 2017年6月18日 (日) 13時56分

こころんさん、こんにちは。
お陰様で、ミドリガメの産卵シーンに遭遇できました。
9時半頃の撮影でしたが、いろいろな方に伺うともっと早い時間帯によく見るということでしたので、半ば諦めていたのです。
卵は、おっしゃるように楕円形です。
ツルッと出て、ポトンと落ちるという感じでした。
ネットで調べてみましたら、孵化までには2~3ヶ月かかるということでした。
ということは、8~9月半ばということですね。
忘れないようにしなくてはなりません(微笑)。

ところで、こころんさんが運転中にカメに遭遇なさったお話、確かブログにも書いていらっしゃったような記憶があります。
ミドリガメですと、最大で30㎝くらいになるようですし、日本固有種のニホンイシガメ(たまに九華公園でも見かけます)は22㎝くらいといいます。

投稿: mamekichi | 2017年6月18日 (日) 12時01分

おはようございます
とうとう撮影に成功されましたね。
まん丸ではなく楕円型のように見えますが
どうでしたか?
何日ぐらいで這い出てくるのでしょうね。
楽しみがまた増えましたね(^^)
亀と言えば何年か前、運転中に
道の真ん中を大きな亀が歩いていたことがありました。
車に轢かれるので車を停めて道路の脇の草の上へ
移動させてあげたことがありますが
とても重かったのを憶えてます。
亀でもいろんな種類があるのでしょうね。

投稿: こころん | 2017年6月18日 (日) 09時47分

おユキさん、こんばんは。

とうとうやりました。
カメさん、気張っているようでもあり、するっと出てきているようでもありました。
一昨日管理人のOさんが、「センセイ、産卵シーン見たでぇ」とおっしゃっていましたので、対抗意識が十分ありました(苦笑)。

ツバメのヒナも可愛くて、何だか健気に見えました。
強風に煽られながらも、耐えて、待っていたのです。

アジサイの1枚目、ドローンに見えますね。
花というと、こういう横からの写真はあまりないかと思った次第です。
3枚目は、ズームでアップした上に、トリミングしています。
マクロレンズがあると、また違った写真が撮れると思います。
お褒めのことばに気を抜かず、精進いたします。

投稿: mamekichi | 2017年6月17日 (土) 20時42分

mamekichi先生、こんばんは。

わ、わわわ!
ついに産卵シーンに遭遇ですか!やりましたね。
カメさんの顔、「ウーン!」と気張っているように見えますね(笑)。
赤ちゃんも見られますように。

昨日のツバメ、密かに待っておりました。
ジッと待つのだぞ、とでも、言いつけられているようです(笑)。
やはり丸いというのは、可愛いものですねぇ。

アジサイ、最初のお写真は、ドローンを連想しました。
三枚目のものは、拡大する前には、別の花が咲き誇っているようにも見えて、面白いですね。
拡大しても、アジサイとはなかなか気付けないと思います。
狙いとしては、成功、なのでしょうか?

投稿: おユキ | 2017年6月17日 (土) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コアジサシのヒナ | トップページ | 想定外に「父の日(笑)」……ツバメの様子、アジサイも »