« シオカラトンボ、初見……明日は我が身と思う出来事にも遭遇 | トップページ | 2016~17年のカモ・ユリカモメのデータ@九華公園(最終版) »

2017年5月12日 (金)

コアジサシ、チュウシャクシギ(?)、カイツブリの巣作り

Img_3409_800x601

 ブロ友のひらいさんに教えていただき、コアジサシがいるというところを確認Dscn9272_800x600 に行ってきました。桑名からさほど遠くない、右の写真のようなところです。「どこか分からない」とおっしゃるでしょうが、ご了解ください。某所であります(苦笑)。
Img_3418_800x570 コアジサシ、おりました。数は、20~30羽くらいという印象でした。小高くなっImg_3431_800x562 ているところで、よく確認できないのです(苦笑)。離れると、それなりに見えるのですが、距離がありすぎてよく分かりませんし、小生の250mmズームではとうてい太刀打ちできません。
Img_3453_772x596 コアジサシがあちこちの地面に降りているようだというのは分かりますが、それ以上の詳細は不明。ここの上空でホバリングしていたりもしました。
Img_3454_800x580 しばらく見ているうちに、コアジサシより大きくて、グレーの鳥がいるのに気Img_3466_800x550 づきました。肉眼や、カメラの液晶画面ではよく分かりませんでした。パソコンで見ると、ケリがいて、しかも、巣に座っているかと思えるシーンも見られました。写真はいずれも250mmで撮って、大トリミングをしていますので、かなり不鮮明です。
Img_3482_800x600 コアジサシを確認したあとは、弥富の三ツ又池公園へ行くことにしました。カイツブリの様子を見ようということです。移動中、木曽岬町内の水田で、ケリを発見。2羽でいました。少し離れたところにヒナがいるようにも見えたのですが、パソコンで写真を拡大してみても、残念ながら、はっきりと確認できませんでした。
Img_3478_800x544 ケリより手前には、このシギがいました。嘴が下に曲がっています。胸のあたりは白く見えますし、頭のてっぺんに白とクロっぽい線があるようです。チュウシャクシギかと思います(自信はありません)。
Dscn9293_1024x768 三ツ又池公園。カモはまったくいませんでした(カルガモ1羽を除いて)。カImg_3587_1024x701イツブリがそろそろ巣作りでもしているかと思って、確認に来ました。
Img_3554_1024x779 ここでは、浮かんでいる発泡スチロールの板の上にカイツブリは巣を作りImg_3520_1024x740 ます。まだ、発泡スチロールの側にいるだけのところや、カメが占拠している発泡スチロール板もいくつかありました。
Img_3561_1024x758 巣作りをしているにのかどうかよく分からないカイツブリもいます。ゴミを集めただけのように見えますが、カイツブリにすれば、そうではないのかも知れません。
Img_3577_1024x737 散歩コースに沿ってかなり歩き、池の北の方でようやく1つ、巣らしきものImg_3583_1024x700 ができつつあるところを見つけました。巣を整えているようでしたし、巣から降りて、材料を探しに行くかと思えるところも見られました。
Img_3617_1024x729 池の南西側では、2羽のカイツブリが協力して巣を作っているところを発Img_3636_1024x742 見。向かって左のカイツブリ、木の枝などを咥えて来ています。咥えて来た枝などは、取り敢えず巣の上に置いて、さらにまた材料さがしに出て行くことを繰り返していました。
Img_3645_1024x691 三ツ又池でもっとも南にあった巣では、親鳥がずっと巣に就いていましImg_3651_1024x725 た。10分あまり見ていたのですが、その間動くことなく、巣に座っています。Wikipediaの説明では、「4-12月に1回に4-6個の卵を年に1-3回に分けて産む(日本では主に4-7月繁殖)」だそうですから、すでに抱卵していても不思議はありません。
 ということで、三ツ又池公園では、少しずつカイツブリの繁殖準備が進んでいるということです。あちこち巡回ヶ所が増えてきました(笑)。
Dscn9297_1024x768 ところで、三ツ又池公園あたりでの他の鳥さんたち。公園の北側には、花Img_3566_1024x770 菖蒲園があります。とはいえ、今日は左の写真のような風で、花菖蒲はなさそうでした。ここでオオヨシキリらしき鳴き声が聞こえてきました。探したのですが、よく分かりません。動くものがあったので、適当にシャッターを切ったら、画面の端に右のような鳥が写っていました。ヨシキリに似ているような気もします。
Img_3568_1024x736 そのほか、公園の周りの水田2ヶ所で、ケリを計3羽確認。ただし、どちらImg_3600_1024x731 も雛や、巣はなさそうでした。
Img_3514_1024x694 また、昨日に引き続き、今日は三ツ又池公園でシオカラトンボのオスを確認しました。2羽。他に、ギンヤンマも2羽飛んでいたのですが、これまた写真には撮れず仕舞い。ギンヤンマはなかなか止まってくれません。
Img_3497_1024x683 この他、弥富のサギ山、長島のケリの巣、木曽三川公園なども行きたかったのですが、三ツ又池公園を一周半してしまい、時間切れ。しかし、コアジサシを見られ、カイツブリの巣作りも確認できましたので、良しとしましょう。写真は、三ツ又池公園の芝桜。すっかりシーズンは終わっていて、公園は静かでした。

|

« シオカラトンボ、初見……明日は我が身と思う出来事にも遭遇 | トップページ | 2016~17年のカモ・ユリカモメのデータ@九華公園(最終版) »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。
教えていただいて、行ってきました。
去年のあそこには比べられませんが、まあまあ集まっているという感じでした。
そうそう、あの鳴き声も聞けてよかったです。
観察、撮影にはちょっと不向きですが、コアジサシが見られる場所があるのはいいことです。
写真はいずれも大トリミングしています(微笑)。
超望遠レンズが欲しくなります(苦笑)。

ちょっと大きめの鳥もいるみたいだなと思ったものの、よく分かりませんでしたが、ケリでした。
カラスなどさえ気をつければ、人は来ませんから安全なのかも知れませんね。

三ツ又池公園、そろそろ繁殖活動が始まっているかと思って確認してきました。
また、雛を背中に乗せているところを見たいものですね。

他も回りたかったのですが、結局当初予定とは異なり、三ツ又池を一周半もしてしまい、時間切れでした。

桜、ツツジなどもそうですが、一斉に咲いた様子は見事ですね。
芝桜は終わっていましたが、アヤメかショウブの系統の花が咲いていました。
九華公園でも、もう少しすると花菖蒲が咲き始めると思います。

投稿: mamekichi | 2017年5月13日 (土) 08時24分

mamekichiさん、こんばんは!

コアジサシ確認遠征お疲れ様でした、昨年のあの場所には勝てないですが、そこそこ集まっておりますし、何と言ってもあの鳴き声が聞けるのが最高です。自分も定期確認場所にしようと思っています。高台からmamekichiさんを見てるコアジサシ、カワイイですね。警戒してるようにも見えます。(笑) しかしあの場所、周辺からは全く確認出来ず残念ですね、安全な場所を良く知ってるようです。そしてケリ、田んぼだけではなく、このような所にも営巣するんですね。かなり暑くなりそうですが、頑張って子育てして欲しいです。

三ツ又池公園のカイツブリ、いよいよ今年も始まりましたね、コアジサシ→アオサギ→カイツブリ確認が、今夏の定番コースになりそうです。木曽川のスズガモも残ってくれてないか、ジックリ確認してみます。

今年も花見を楽しみましたが、あっと言う間に終わってしまいましたね、短期間しか楽しめないですが、一斉に咲いた風景は感動でしたね、また来年のお楽しみです。

投稿: ひらい | 2017年5月12日 (金) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シオカラトンボ、初見……明日は我が身と思う出来事にも遭遇 | トップページ | 2016~17年のカモ・ユリカモメのデータ@九華公園(最終版) »