« 九華公園のツツジを楽しんで、ツバメの巣を巡回 | トップページ | 九華公園とツバメの巣を巡回……鳥はスズメばかり »

2017年5月 5日 (金)

目の前でコサギの漁、ケリの巣を巡回(一部は、残念な結果か?)……午後から九華公園でホシゴイ

Img_2572_800x605

 念願の写真の一つが撮れました。といっても、これだけご覧になっても、どこなのかお分かりになる方はほとんどいらっしゃらないでしょう(微笑)。長良川河口堰にある魚道観察室で撮ったもの。ここは、河口堰の東の魚道脇に設けられています。本来は、魚道を通る魚を見るための施設なのですが、サギたちが餌を採るのに、観察窓の向こうにいることがあるのです。
Img_2576_800x564 そして、捕まえた小魚を食べるとき、いったん放り出すようにして、飲み込みImg_2599_800x533 ます。長い時間見ていたように思ったのですが、1~2分のことでした。この間、このコサギさんは、3匹の魚をゲットしていました。右の写真のように、今日はけっこう小魚たちがここにいたので、効率も上がったと思います。
Img_2562_800x533 この頃、河口堰に行ったときには、たいてい、この魚道観察室に立ち寄ってImg_2563_800x520 きます。今日も入ったとき、左の写真のように目の前にコサギがいたのです(55mmで撮影、ノートリミング)。一時、コサギがこちらを向いたので、見つかったと思ったのですが、大丈夫でした。
00_sekizenkei 魚道観察室は、左の図で赤丸を付けたところにあります。長良川河口堰をお訪ねになったら、立ち寄って見てください。ただし、いつもおもしろい光景が見られるわけではありませんが(微笑)。
Dscn8957_800x600 魚道の脇に半地下形式で、観察室があり、観察窓が設けられているのでImg_2602_800x562 す。堰の機械室や、あのアユのぼりも見えます。ここに、ライブ画像があります。
Img_2543_533x800 魚道観察室のあるところを、堰本体上から見た写真です。今日は、ここにImg_2545_800x533 コサギが4羽、カワウが2~3羽並んで、餌を採ろうとしていました。魚道観察室は、赤い枠で囲んだところにあります(観察窓が見えます)。右の写真は、観察室に近いところをクローズアップしたもの
Img_2475_800x533 河口堰での他の観察結果。まだまだキンクロハジロ12羽Img_2491_800x533_2 が、長良川左岸の堰上流側にいました。アユのぼりの近くです。こちら側には、コサギは合計11羽。カワウも少しいましたし、カルガモが1羽だけ、堰の上流側にいました。
Img_2502_800x559  右岸の閘門へのアプローチのところには、アオサギが1羽。そのほか、こImg_2528_800x534 ちら側には、コサギが5羽にダイサギが2羽。右は、コサギ。やはり閘門の入り口のところで羽繕い中。一瞬、どうなっているの?と思ったような態勢。
Img_2508_800x580 右岸にいたダイサギ。アオサギだけでなく、ダイサギも、こちらを見つけるとすぐに逃げます。写真を撮るだけですから、もっとフレンドリーにしてもらいたいものです。
Img_2549_800x556 左岸まで戻ってきて、魚道(上流側)を覗いたら、コサギさん同士のトラブImg_2549_800x556_2 ル発生。手前のコサギが、奥のコサギに近づきすぎたようで、追い払われていました。勝負はすぐに決着。手前側の、テリトリーを侵害したコサギの負け。
Img_2557_800x577 このところ、左岸側では、行く度にヒバリを見ます。堰本体の左岸、上流Img_2615_800x564 側と下流側に1ペアずついます。左は、上流側で、右は下流側でそれぞれ見たヒバリ。
Img_2621_800x533 河口堰のあとは、なばなの里の臨時駐車場を確認してから(何もいませImg_2633_800x579 んでした)、長島町内某所へ。先だって、ケリの雛を見たところ。巣にはやはり誰もいません。近くでは、ケリの親が警戒中。ただし、雛らしき姿は、遠かったこともあって、確認できませんでした。ここでブロ友ひらいさんに遭遇。お忙しい中、いろいろと情報をいただきました。
Img_2639_800x580 左は、上に載せた巣の近くにあるところ。ひらいさんに教えていただいたImg_2653_800x607 巣、すべてをチェックしたわけではありませんが、別のところで新たに見つけたものものあります(右の写真)。ケリの巣というと水田と思うのですが、広い更地の中央あたりに窪みをつくって親が座っていました。ひらいさん情報もあわせて考えると、ケリの巣はけっこうあちこちにあるようです。
Img_2665_800x604 つづいて、弥富市内のあの場所も確認。ところが、親の姿はあり、時々Img_2664_800x571 警戒するような鳴き声を上げるものの、雛の姿はどこを探しても見えませんでした。試しにクルマから降りてみたのですが(巣に近づくときは、クルマの中にいます)、警戒音は発するものの、攻撃はしてきませんでした。何かアクシデントでもあったのかと思われます。自然のことなので仕方ないのですが、ヒナがいなくなったとしたら、残念です。
Img_2683_800x533 午前中は、クルマで移動し、歩いたのは河口堰本体の往復だけでした。歩き足りませんでしたので、午後からは、九華公園を往復。好天で、観光や散歩の人がたくさん来ておられました。三の丸公園では、結婚式の前撮り写真を撮っているカップルもありました。
Img_2702_800x533 ツツジは、早くに咲き始めた花はもう傷み始めています。今が見頃と思っImg_2733_800x533 た方がよいかも知れません。ワンパターンの写真にならないよう、あれこれ工夫を試みたのですが、どうでしょう?
Img_2723_800x529 こちらは、青モミジとコラボ。ツツジがもっと、モミジの背景に一杯広がっImg_2722_800x533 ているとよかったのですが、そうそううまい話はありませんでした(笑)。右は、シジミチョウ(名前はあとで調べます)とコラボ。
Img_2737_800x595 管理人さんや、掃除のシルバー人材センターの方をお話ししていて16時を過ぎました。鎮国守国神社の社務所裏には、ホシゴイが1羽。どうも、これくらいの時間になると、出てくるような気がしてきました。成鳥になるまでに3年といいますが、けっこう風格が感じられます。

|

« 九華公園のツツジを楽しんで、ツバメの巣を巡回 | トップページ | 九華公園とツバメの巣を巡回……鳥はスズメばかり »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。
昨日はありがとうございました。
河口堰、臨時駐車場を見てからあそこへ行きました。
ちょうどうまい具合にお目にかかれてよかったです。

ケリの巣は、案外あちこちにあるものですね。
1番目の巣のところは、私には雛は見えず、心配しましたが、2羽いたと言うことなら安心です。
弥富のあそこは、位置を変え、何度も見たのですが、小さい動くものは見えませんでした。
老眼のせいであればよいのですが、あそこは案外隠れるところが少ないと思います。

おっしゃるように、あちこち見て回りたいところが出てきて、大変です。

魚道のコサギ、やっと念願叶って、撮れました。
ガラス面に角度を付けて覗くと、外からは見えないというお話、納得です。
あそこに入るときから気をつけ、準備していかねばなりませんね。

九華公園は賑わっていました。
ツツジは今が見頃です。
夕方近くになっても、けっこうたくさんの人が歩いています。
ゴイサギは、3年かかって成鳥になるということです。
羽も何回か、換わるはずですが、そこまで見分けられません。

大人に比べ、ホシゴイを見る機会は少ないですね。
何故でしょう?
あの色・模様の方が、隠れていると見分けがつきにくいせいかもしれません。

投稿: mamekichi | 2017年5月 6日 (土) 07時53分

mamekichiさん、こんばんは!

遠征お疲れ様でした、まさか田んぼに来ているとは思っていなかったので、車を見た時はビックリしました。ちょうどコアジサシフィーバーで上げ馬に行くのが遅くなってしまったのが良かったかもしれません。(笑) その後も色々確認されたようですね、ケリの巣も発見されたようで何よりです。コアジサシ、実は何度か田んぼ上空を飛んでいるところを見かけておりましたが、まさか田んぼに降りているとは思ってもみなかったです、今後は、マメにチェックしてみようと思っています。

ケリのヒナ、見つからないと心配になりますね、1番目の巣に早朝2羽居ましたが、すぐに草むらに隠れてしまいました。親鳥の「ケケケ」という鳴き声を合図に隠れてるような気がします、以前田んぼの水上に居た時も、水上でうずくまっておりました、隠れるのが上手なのかなと楽観視しています。確認箇所が増えてしまったので、散歩も大変になってきました。(嬉しい悲鳴(笑))

そして魚道のサギ達、大接近ですね、自分も数年お会いしてないので、そろそろ撮影しておきたい場所です。ガラス面に対して角度を付けて覗くとと外からは見えないようなので、結構長時間観察出来て楽しい場所ですね。

九華公園、連休中だけあって、賑わっていたようですね、ただでさえ少ない野鳥が更に少なくなってしまいそうです。ゴイサギは成鳥になるまで3年も掛かるんですか、すぐに大人になると思っていたのでビックリです。あの色のゴイサギは、既に3年以上という事ですが、その割りにはホシゴイを見かける機会は少ない気もしますね。昼間は隠れているので気付かないだけかもしれませんね。(笑)

投稿: ひらい | 2017年5月 5日 (金) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九華公園のツツジを楽しんで、ツバメの巣を巡回 | トップページ | 九華公園とツバメの巣を巡回……鳥はスズメばかり »