« 4回目の江戸橋……今日から愛鳥週間 | トップページ | シオカラトンボ、初見……明日は我が身と思う出来事にも遭遇 »

2017年5月11日 (木)

2017年秋期 特別支援教育支援員(学習支援員)養成講座のお知らせ

 NPO法人子ども支援室カシオペアとディスレクシア協会名古屋から「2017年秋期 特別支援教育支援員(学習支援員)養成講座」の案内をいただきました。この記事では、その概要をお知らせします。ご興味、ご関心がおありの方は、記事の末尾から正式な案内文書をダウンロードしご確認ください。お問い合わせ、お申し込みは、直接、NPO法人子ども支援室カシオペアへご連絡ください(連絡先は、本文中にあります)。

  小・中学校の通常学級で、特別な支援を必要とする子どもたちをサポートするため、特別支援教育支援員(学習支援員)が、2007年(平成19年)から配置されています。現在では、全国平均で1校に約1.5人、市町村によっては1校に2人以上配置されている学校も数多くあります。

  名古屋市では、2011(平成23)年、「発達障害対応支援員」の配置が16校各校1人で始まり増した。その後毎年少しずつ増員され、2016年には、各校1人として、小学校262校、中学校111校、幼稚園6校、計379人が配置されました。2017年度は幼稚園全23校にも配置されます。

 2015年度までの名古屋市支援員のうち約40%は、この講座の修了者であり、2016年度以降も多くの人が採用され、活躍しています。この養成講座は、名古屋市の制度に先駆けて、2010年春に第1期養成講座を実施し、その後、春秋の年2回開催、2017年春の第15期養成講座まで、計550人の方が修了しました。

  支援員がクラスに入ると、サポートを必要とする子のみならず、クラス全体に変化が表れ、教員はさまざまな対応、指導がしやすくなります。支援員は、一人ひとり違う個性豊かなLD(学習障害)、ADHD(注意欠陥・多動性障害)、ASD(自閉症スペクトラム障害)などの子たちについて理解と対応スキルを学び、その学校の指導方針(個別指導計画)を理解し、先生方の指示を受けて支援する力量が必要になります。

  発達障害のある子どもたちは何に困っているのか、その原因は何か、どのような支援をすればよいのか、現場で役に立つ支援員を養成するために、今回も、さまざまな分野の専門の協力のもとに講座が実施されます。

 今回も小生は、「心理検査で分かること 結果の支援への活かし方」について担当します。

2017autumnsieninkouza 1.講座内容/実施時期・場所

  • 講座内容:別紙のカリキュラムを参照して下さい。
  • 実施時期:2017年9月18日~10月29日の7日間、10時~15時30分、全14回の講座。
  • 実施場所:「ウィルあいち」(名古屋市東区上竪杉町1)、名古屋国際センタービル(名古屋市中村区那古野1)、名古屋市立大学(名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1)など

2.受講者の条件

  1. 発達障害について多角的に学び、子どもの支援に役立てたい人
  2. 講座受講中に知りえた個人情報の「秘密保持」について誓約できること
  3. 受講料26,000円を前納すること、定員35人
  • 本講座は名古屋市の「発達障害対応支援員申込書」に、研修28時間として記入することができ、「受講修了証」は、教育委員会に対し、受講を証明する書類になります。

3.申込・受付の手順

  1. 7月18日までに別紙「特別支援教育支援員養成講座受講申込書」に必要事項を記入し、郵送またはメール添付にてお申し込み下さい。申込先【子ども支援室カシオペア】メール kodomosien@gmail.com(スパムメール防止のため、@マークは、全角で表示しています。メールご送信の際には、半角サイズ(@)に修正してください) 電話 052-228-0842 FAX052-228-0846 〒456-0024 愛知県名古屋市熱田区森後町 7-14  沼田ビル3階 NPO法人子ども支援室カシオペア  http://sites.google.com/site/kodomosien/(この要項・申込書、ダウンロード可)
  2. 受講者には、受講決定通知書を7月25日までに送付します。受講決定後、受講料は銀行振込で全額を一括して納付してください
  3. 7月18日の段階で定員に達していない場合は追加募集、順次受付し、1週間以内に受講決定通知を送付します

4.公開講座
 別紙プログラムに*印のついている講座は公開講座です。各回、一般席として15席ほど、を用意しています。

  公開講座にお申し込みの方は、受講条件はなく、どなたでも受講できます。メールで先着順に受け付けます。1講座(2時間)2,500円です。講座日、講座名、名前、郵便番号、住所、電話、携帯番号、職業を明記し、メールで下記に送信して下さい。

5.正式な案内文書

Word文書(36kb):「2017.docx」をダウンロード

pdf文書(254kb):「2017.pdf」をダウンロード

 なお、カシオペアでは週2回(火、水に学習支援(フリースクール)を行っています。小中学生対象です。ご興味のある方はhttps://sites.google.com/site/fskasiopea/(「フリースクールカシオペア」で検索、もしくはお問い合わせ下さい。

|

« 4回目の江戸橋……今日から愛鳥週間 | トップページ | シオカラトンボ、初見……明日は我が身と思う出来事にも遭遇 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4回目の江戸橋……今日から愛鳥週間 | トップページ | シオカラトンボ、初見……明日は我が身と思う出来事にも遭遇 »