« 「環水平アーク」再び……ムクドリのバトルと、ツバメの巣の巡回結果も | トップページ | 非常勤先のツバメの巣……諸戸氏庭園公開中 »

2017年5月16日 (火)

木曽三川公園、治水神社のアオサギ、弥富のケリのヒナそして三ツ又池公園のカイツブリ……九華公園では花菖蒲1輪、開花

Dscn9389_800x600

 本日は、まずこちらへ。国営木曽三川公園木曽三川公園センターであります。Img_3860_800x533 わが家からクルマで15分あまり。アオサギの巣を見に行く治水神社とは、道を1本隔てているだけです。子どもたちが幼い頃、何度か連れてきたことがあるだけで、ずいぶん久しぶりです。
Dscn9465_800x600 「木曽三川・なごや花ネット スタンプラリー」が開催されていますが、スタンプを3つ集めると、参加賞が頂けます。九華公園、三ツ又池公園と来て、ここでスタンプ3つになります。そして、ここにある「水と緑の館」でその参加賞がもらえるのです。無事、花の種(白花カスミ草)と割引券を受け取ってきました。
Img_3890_800x550 船頭平閘門や治水神社など、この頃、近くまではよく来ていましたが、このImg_3907_800x533 木曽三川公園センターもよいところです。大花壇や、大きな芝生広場はとても気持ちのよいところです。
Img_3914_800x567 噴水のある池には、すでに睡蓮が咲き始めていました。ピンク色のきれいな花が点在しています。
Dscn9402_800x600 またここには、輪中の農家が再現されています。輪中の農家を見た、それもたぶんここでという記憶がありましたが、今日、確認できました(微笑)。明治中頃の、比較的裕福な農家ということです。母屋、納屋、水屋などが復元されています。上げ舟、上げ仏壇等洪水に備えての工夫と知恵を知ることができます。
Img_3894_800x561 鳥がいないかと見て回ったのですが、シジュウカラ、カワラヒワの他に見たのは、ムクドリ。どこにでもいます(苦笑)。園内の池では、水浴びをしているところも見られました。
Img_3858_800x530 初めにも書きましたように、この南に、道を1本隔てて治水神社があります。宝暦治水における薩摩藩士の功績を讃え、責任者である平田靱負の遺徳を偲び、犠牲となった多くの藩士達を慰霊するために建立された神社です。が、小生にとっては、アオサギの小規模なコロニーがあるところでもあります。
Img_3870_800x570 神社の境内に行くと、真上を見上げないといけないのですが、木曽三川Img_3872_800x577 公園センターの入り口あたりからですと、楽に見上げられるのです(ただし、少し距離があります)。三川公園に入るときと、出てきたときと観察してきました。
Img_3964_800x575 10数個の巣があるように思われます。ヒナがいるかと思える巣もあったImg_3973_800x622 のですが、ハッキリとは確認できませんでした。また、ヒナがいると思える巣は、限られています。
Img_3878_800x538 時折、神社上空や、公園上空をアオサギが飛んでいきます。もう巣材を運んでいる姿は見られませんでしたから、巣はいずれもできあがっているのだろうと思います。
Img_4024_800x554_2 クルマで移動中、愛西市内の水田でアオサギを発見。嘴にくわえているのは、ドジョウのように見えます。ただ、このアオサギさん、ドジョウを飲み込むのでもなく、しばらくそのまま棒立ちでした。
Dscn9454_800x600 せっかくクルマで出てきたからということで、弥富の某所へも回って来ました。昨年、コアジサシのコロニーができていたところです。コアジサシは、やはりいませんでした。去年、大雨の後水没しましたので、鳥たちもその1回だけの経験で、安全な場所でないことを学習したのでしょう。
Img_4032_800x591 ここでは、ケリが営巣していましたが(5/2、ケリの雛……長島と弥富にて)、その後、確認に行ったらヒナの姿が見えなくなっていました(5/5、目の前でコサギの漁、ケリの巣を巡回(一部は、残念な結果か?)……午後から九華公園でホシゴイ)。今日は、ヒナが2羽見られました。当初4羽いたのですが、減ってしまったのかも知れません。
Img_4034_800x564 こちらが、今日確認できたケリのヒナ2羽。不用意にクルマから降りたため、Img_4059_800x609 親に警戒され、草の中へ逃げ込まれました。が、しっかり確認できました。無事に育って欲しいものです。
Img_4134_800x545 さらに弥富の三ツ又池公園へ。もちろん、カイツブリの巣をチェックしにです。ただ、11時半近かったので、池の南半分(中之島から南)だけを回って来ました。カイツブリが巣に使う発泡スチロールは6つ。そのうち巣が作られていたり、カイツブリが乗っていたものが4つ。南半分には、2つ。左の写真の巣、カイツブリはずっと座っていました。卵があるのかという気がするのですが、確認できませんでした(先日、ずっと親が座っていた巣とは異なるようです:5/12、コアジサシ、チュウシャクシギ(?)、カイツブリの巣作り)。
Img_4141_800x533 5/12に親がずっといた巣は、たぶんこちら。今日は、東から見たときに

Img_4147_800x571

は、巣にいたのですが、西側に周り、近くから見たら、巣からは降りていました。巣には卵はありません。
Img_4094_800x554 三ツ又池公園、芝桜のシーズンも終わって静かです。散歩する人はわずImg_4129_800x561 か。鳥も少なく、カイツブリの他には、カルガモが2羽。残念ながら、ヒナはいません。向かって右のカルガモは、他の種類とのハイブリッドのようです。公園西の水田にアオサギ1羽。アオサギ、繁殖を終えた個体があちこちに散らばってきたのかも知れません。
Img_4168_586x800 9時20分頃から12時半まで、3時間近くかけて3ヶ所を回って来ました。あまり歩きませんでしたので(2㎞ほど)、14時半頃から16時過ぎにかけて、九華公園まで往復してきました(3.4㎞)。セキセイインコ小屋北の花菖蒲園で、1輪だけ咲いていました。ここの花菖蒲園は、ランダムに植えられていて、名札もありませんので、何という種類かは不明(詳しい方であれば、お分かりかも知れませんが)。
 明日は、江戸橋通いの日であります。5回目。全15回ですので、ようやくというか、すでにというか、1/3になります。

|

« 「環水平アーク」再び……ムクドリのバトルと、ツバメの巣の巡回結果も | トップページ | 非常勤先のツバメの巣……諸戸氏庭園公開中 »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。
スタンプラリー、達成したなどと威張れません。
というのも、九華公園で用紙をもらい、三ツ又池公園で芝桜を見て、今回に至ったという次第ですので(苦笑)。
木曽三川公園、ずいぶん久しぶりに行ってみました。
ルピナスも睡蓮もきれいでした。

ところで、ツバメの雛が誕生し、散歩の楽しみが増えました。
だいたい3~5羽くらい生まれるようです。
撮影許可をいただいたお宅は、去年から顔見知りになり、お目にかかるといろいろとお話もしてきます。
巣にあまり近づくとよくないと思い、いつも道路から撮らせてもらっています。

投稿: mamekichi | 2017年5月19日 (金) 12時56分

おはようございます
スタンプラリー、達成されたのですね。
おめでとうございます(^^)
以前、同じように種とタワーの割引券をいただきました。
木曽三川公園はルピナスや睡蓮が綺麗ですね。

あちこちでツバメの雛が見れるようで楽しい季節ですね。
車庫に入って撮影許可をいただけていいですね(^^)
知人の玄関にツバメが巣を作るので
撮ろうと挑戦したことありますが
警戒して親がすぐ飛んで行ってしまいうまくいきませんでした。

投稿: こころん | 2017年5月19日 (金) 06時40分

ひらいさん、おはようございます。
三川公園で花のスタンプラリーの参加賞をもらいたかったのと、実は、朝、起きたとき、わが家の前をアオサギが飛んでいったので、「そうだ!」と思いついて行ってきたのです(微笑)。
三川公園、10数年ぶりに中に入ったような気がします。
なかなかよいところですね。
あそこの入り口ゲートから、治水神社のアオサギコロニーが割とよく見えました。
ただ、ヒナがいるかどうかといった詳しいことまではよく分かりません。

コアジサシは、弥富のあそこにはやはり来ないようですね。
残念ですが、安全な場所とはいえませんから、やむを得ません。
ケリのヒナは、前回は見つけられなかったのですが、2羽は確認できました。
こもまま育ってほしいものです。

カイツブリは、Facebookでの知人が、もう卵を抱いているという記事を載せていましたので、見てきました。
巣に就いているものはいたのですが、卵までは分かりませんでした。
時々出かけることにします。

おっしゃるように未確認のところがたくさんありますね。
時間をかけて探し回ってみるとよいでしょうね。

投稿: mamekichi | 2017年5月17日 (水) 07時53分

mamekichiさん、こんばんは!

定番遠征コースですね、野鳥も結構揃っていたようで、羨ましい限りです。治水神社には良く行くのですが、木曽三川公園には、冬のイルミくらいしか行った事が無いので、一度くらいは行かなければなと思っています。そして治水神社、順調に子育て中ですね、数は少ないようですが、見やすい場所も有ったようで何よりです。自分も、この週末辺りは、また各所の確認に行こうかと思っています。

コアジサシ、やはりあの場所が子育てに適してないと思っているようですね、昨年あれだけ集まっていたのが嘘のようです。もう1箇所見つけた所も残念な場所ですし、コアジサシにとっては試練の年になりそうですね。もっと安全な所が見つかると良いのですが。ケリ、ヒナが2羽になってしまったとしたらちょっと残念ですね、うまく隠れているところは見た事が有るので、見つけられないだけだと信じたいですね。

カイツブリ、そろそろヒナが孵る頃でしょうか、あの姿が見られるのか、また楽しみですね。

そして、まだ行った事の無い、木曽崎の南側(海が見える辺り)も一度確認してみたいです。地図で見ると、木曽崎側に長島町老末という所が有るようです。(ちょうど伊勢湾岸沿い) あとは野鳥園よりももう少し名古屋寄りとか、まだ未知の世界が有りそうな気がしています。

投稿: ひらい | 2017年5月16日 (火) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「環水平アーク」再び……ムクドリのバトルと、ツバメの巣の巡回結果も | トップページ | 非常勤先のツバメの巣……諸戸氏庭園公開中 »