« 三重K-ABCアセスメント研究会第21回研究会のお知らせ | トップページ | 河口堰でコアジサシとミサゴ、長島町内でケリの巣……またもや御衣黄と、水辺のやすらぎパークでは牡丹 »

2017年4月24日 (月)

フジとツバメの巣を確認して回って来ました……午後からは相談会準備

Img_0751_800x533

 散歩に出る前、玄関先から何気なく諸戸氏庭園を眺めたら、フジが咲いてImg_0752_800x583 いるのに気づきました。冒頭の写真で、中央やや左にある木にフジの花が見えたのです。部分的にクローズアップしたのが、右の写真。考えてみますと、以前にも「こんなところにフジが咲くのか」と思ったことがあった気がします。いやぁ、記憶というのは怪しいものです(苦笑)。しかし、何だかちょっと得をした気分でした。
Dscn8538_800x600 散歩はいつも通り。8時40分から11時半過ぎ。住吉神社、九華公園、内堀南公園、内堀公園、京町、寺町と6.0㎞。あちこち公園を回ったのは、藤棚とツバメの巣を見て回ったからです。吉津屋堀のところや、新築公園にも行きたかったのですが、それはまた今度。
Img_0559_800x586 揖斐川、水鳥の姿は少なくなりましたが、あのアオサギがよく集まっている中州あたりには、キンクロハジロの姿がまだありました。その数19羽。他に見えたのは、オオバンが1羽。オオバンは、七里の渡し跡にも2羽。中州の所々から、オオヨシキリと思われる鳴き声が聞こえてくるようになりました。
Img_0645_800x583 「忍者鳥」のホシゴイ、今日は、鎮国守国神社の社務所裏にいました。ゴイImg_0646_800x567 サギはずっと見られません。独り、留守番という風です。見ている間にぐっと首を伸ばしたりしていました。さすがにサギの仲間という感じです。
Img_0668_800x533 九華公園、キンクロさんたちはまだいます。数は、たぶん9羽。「たぶん」Img_0653_800x544 というのは無責任ですが、最初神戸櫓の下で見たときは7羽でしたが、その1時間あまりあと、吉之丸堀の東では9羽。オス・メスの数も変わっていたのです。一応、公式記録は9羽としておきます。
Img_0600_800x594 久しぶりにシメの鳴き声が聞こえ、探したところ、鎮国守国神社の鳥居近くの樹上にいました。漂鳥ですから、国内で移動するのですが、まだいてくれたという訳です。好みの鳥ですから、ずっといてくれてもよいのですが、そろそろお別れかも知れません。
Img_0572_800x576 他に九華公園にいたのにいたのは、スズメ、ツグミ、ムクドリ、ドバトくらImg_0576_800x558 い。この間までいたエナガ、アオジは見られませんでした。今年は、コゲラの巣を見つけられないでいます。一昨年は巣立ち直前まで行きました。もう一度、子育てを見てみたいですねぇ。
Img_0701_800x571 ツバメの巣の確認結果。今日は、5ヶ所を見てきました。こちらは、京町あたりの呉服屋さんにある巣。一昨日と同様、ツバメが1羽入っていました。このお宅には3つも巣がありますが、もっとも奥にあるところのものです。
Img_0721_800x581
 吉津屋通りにあるお宅の巣。ここには、2羽のツバメがいました。羽毛の
Img_0713_800x570 ようなものを咥えて来たりしていますので、まだ補修中と思います。この他の3ヶ所は、今日はツバメは見られませんでした。そのうちの1ヶ所は、ツバメは来ていましたから、たまたま不在だったのでしょう。
Dscn8520_800x600 鎮国守国神社では、5月2、3日に金魚まつりが開かれますが、すでに昨Dscn8518_800x600 日、その準備が行われたようです。さくらまつりのときとは、提灯も代えられていました。金魚の露店が出ますし、氏子各町から「金魚神輿」が出て、練り歩きが行われます。きちんと写真を撮ったことがありませんから、今年は是非にと思っています。まつりに併せて楽翁公百年祭記念宝物館の公開もあります。以前、一度見たことがありますが、展示も代わるかも知れませんので、もう一度見たいものです。
Img_0628_800x533 さて、九華公園のフジ、満開といってよいのだろうと思います。ただ、一昨日は、とても甘い香りが辺り一面に漂っていたのですが、今日は、もうあまり香りがしなくなっていました。あんなにたくさん集まってきていたクマバチも少ない印象でした。盛りは結構短いのかも知れません。
Dscn8513_800x600 九華公園にはもう一つ藤棚があります。奥平屋敷跡への入り口。ここは、今までフジが咲いていたという印象がほとんどありません。今日もご覧の通りで、葉は緑になっているものの、花芽がないようでした。諸戸氏庭園のフジから始まって、ちょっと気になりましたので、近くを回って来ました。
Dscn8528_800x600 まずは、内堀南公園。ここは、毎年、花の房が結構長くなるので、気に入Img_0686_800x533 っているのですが、今年は何だか貧弱。割と咲いているところでも、右のような状況。市の公園なのですが、手入れや、施肥が足らないのでしょうか。
Dscn8530_800x588
 気を取り直して、内堀公園へ。ところが、ここもこんな風。ここは、白いフImg_0693_800x533 ジの花が咲くのですが……。花芽は出ていますので、これからかも知れません。期待しましょう(微笑)。
Img_0696_800x533 内堀公園のところでは、公園の北にあるお宅に見事なフジが咲いていました。桑名でフジといえば、すし清さんが有名です。先週土曜の桑員ホームニュースにも載っていました、少しずつ花が開いてきたということです。ここも見逃せないところです(こちら)。
Img_0678_593x800 最後に、アヤメ。2ヶ所で咲いているのを確認しました。左は、立教小学校Img_0737_614x800 の校庭。体育館の西側です。右は、京町のあるお宅の庭に咲いていたものを撮らせてもらいました。
 今日午後からは、昨日に続いて、相談会の準備。知能検査の結果とにらめっこしていました(笑)。あれこれ考えています。WISC-Ⅳでは、指標得点を基本に解釈することになっていますが、やはり、下位検査が全て実施してあって、その評価点が分からないと、十分な解釈は難しいと思えてなりません。

|

« 三重K-ABCアセスメント研究会第21回研究会のお知らせ | トップページ | 河口堰でコアジサシとミサゴ、長島町内でケリの巣……またもや御衣黄と、水辺のやすらぎパークでは牡丹 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんにちは。

観光案内のパンフレット、入手できたとのこと、何よりです。
ご丁寧に恐縮です。

藤の花、咲いてきていますね。

すし清さんのフジは、本当に見事です。
手入れも大変でしょうね。
今年もできたら、拝見したいと思っています。

焼き蛤、ワンコインだそうですが、一度は食べてみたいですね。

投稿: mamekichi | 2017年4月25日 (火) 14時29分

こんにちは、以前九華公園に市の観光案内のパンフレットが置いてあると教えて頂いて、
今日行って貰ってきました、ありがとうございました。
藤の花がもう咲いていますね、すし清さんの藤は見事ですね。
焼き蛤食べてみたいです。

投稿: ミリオン | 2017年4月25日 (火) 13時05分

おユキさん、おはようございます。

フジねぇ、どうしたのでしょう?
見て回ったところは全て市の公園ですから、手入れ、施肥が不十分かという気がします。

すし清さんのフジは見事です。
ワンコインで飲食ができますが、まだ試したことはありません。
桑名駅からはちょっと遠く、バスに乗っていかねばなりません。

ツグミさんの写真は、撮り方というか、露出の関係で色が濃く見えるのだと思います。

相談会は、いつも頭を悩ませています(苦笑)。
どのように説明したらよいか、よく分かっていただき、実生活に活かしていただけるかということです。
それに、WISC-Ⅳ、マニュアルや刊行委員会の考えはそれとして、やはり全ての下位検査が実施してあった方が、そのお子さんの特徴もよく分かり、したがって、支援方法の工夫もしやすくなるのです。

それ以外にもいろいろあるのですが、それはまた、メールでお話しします。

投稿: mamekichi | 2017年4月25日 (火) 07時52分

mamekichi先生、こんばんは。

藤、今年はどうしたのでしょう?元気がない様子ですね。
お料理屋さんの藤が・・・と思っていたのですが、すし清さんでしたか。
焼き蛤を食べながら、鑑賞する日を夢見ています(笑)。

ツグミさん、ちょっと色が濃くなっていませんか?
これも季節が変わったということなのでしょうか。

相談会の準備、お疲れさまです。
「専門家にとって、適切な支援をするための情報が足りていない」状況なのですね。
失礼ながら、笑ってしまいました。

投稿: おユキ | 2017年4月24日 (月) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三重K-ABCアセスメント研究会第21回研究会のお知らせ | トップページ | 河口堰でコアジサシとミサゴ、長島町内でケリの巣……またもや御衣黄と、水辺のやすらぎパークでは牡丹 »