« 明日から「新学期」……専正寺の「蛤墳」についても | トップページ | 花筏に挑戦……ツバメは巣の材料集めに小学校に »

2017年4月12日 (水)

新学期第1回目は無事終了(たぶん)……伊勢別街道の話と、沿線の桜も

Dscn7793_800x600

 昨日書きましたように、今日は、小生にとっての「新学期」でした。昨年7月末以来、8ヶ月ぶりに近鉄で江戸橋まで。桑名からは、急行で40分ほど。待ち時間などを入れ、わが家からは片道1時間15分ほど。今日は、風は強かったものの、まあまあの天気で、往復は沿線の眺め、とくに桜を楽しめました。
Dscn7762_800x600 校内にも桜が咲いていて、新学期気分が盛り上がります。授業は10時半から12時。生活科学科の福祉・心理コースの科目(カウンセリング論)です。今日は、40名の学生が受講。履修登録の締切は来週ですから、まだ多少増減があるかも知れません。ここは、県内出身の学生が6割ほどだそうです。学生諸君も礼儀正しく、去年、授業を受講した学生だけでなく、見知らない学生の中にも挨拶してくれたり、すれ違うときに頭を下げてくれたりします。比較的小規模で、教員と学生の距離が近いのでしょうが、ちょっと感激します。
Dscn7773_800x600 今日は、オリエンテーションと、自己理解のために「社会的スキル」の尺度を実施。社会的スキルは、人間関係を円滑に進めるためのスキルを調べるもの。学生諸君にも好評でした。今日のところは無事に終えられたと思います。本格的な講義は、来週からです。
Isebetsukaidou1_800x551 この非常勤先の近くには、伊勢別街道が通っています。この街道は、左の地図の通り(みえの歴史街道のサイトからお借りしました)、関宿東追分から津市芸濃町椋本、津市一身田を通り、伊勢街道と合流する江戸橋までの約四里二六町の街道です。大和から伊賀を通って伊勢に至る主要ルートで、室町時代の将軍も通ったといいます。また、江戸時代には京都方面からの参宮客で賑わったという歴史のある街道です。
Isebetsukaidou2_556x429_2 江戸橋駅から非常勤先まで、たぶん200m足らずでしょうが、この伊勢別街道を歩きます。小生が歩くところは、今では生活道路となっていて、学生たちの他、クルマの通行量がとても多くなっています。わが家の近くの東海道や、美濃街道などにも興味がありますが、ここものんびり歩いてみたい道です。こちらに詳しいルートや説明があります(pdf)。
Dscn7804_800x552 ところで、始めの方に「桜を楽しんだ」と書きましたが、いくつか写真も撮Dscn7805_800x600 ってきました。とはいえ、走っている電車から、コンデジで撮りますので、なかなかうまくは行きません。これらの2枚は、四日市市内を流れる海蔵川の堤防の桜並木。ここの桜も見事です。富田にある四日市高校の南の十四川の桜もよいのですが、撮影に失敗。警報器を写してきました(苦笑)。
Dscn7810_800x583 桑名市内では、走井山の桜にトライしたのですが、ご覧のような結果。近鉄名古屋線の電車からは、ちょっと障害物が多すぎました。
 ということで、新学期第1回目は、無事に終了しました(たぶん)。7月末まであと14回、通います。授業はもちろんまじめにやりますが、通勤の電車から沿線の風景や、鳥を見るのもとても楽しみです。

|

« 明日から「新学期」……専正寺の「蛤墳」についても | トップページ | 花筏に挑戦……ツバメは巣の材料集めに小学校に »

大学」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日から「新学期」……専正寺の「蛤墳」についても | トップページ | 花筏に挑戦……ツバメは巣の材料集めに小学校に »