« ウグイスの鳴き声を聞く | トップページ | 今日の散歩は「代償行為」……住吉入江を一周 »

2017年3月14日 (火)

林性寺の涅槃図を再び見に行く

Dscn5964_800x600

 本日は、久しぶりに家内の実家へ行ってきました。朝9時出発、夜は21時頃Dscn6002_600x800 帰宅。国道1号、23号経由で片道1時間半あまりという行程。病院や、接骨院、買い物などをしてきたのですが、他にもう一つ目的がありました。去年の3月15日にも行ったのですが(2016年3月15日、林性寺へ涅槃図を見に行く【涅槃図の写真(猫も写っています)へのリンクを追加(3/17)】)、林性寺というお寺でお釈迦様の涅槃図のご開帳があり、それも拝観したいということです。
Dscn5990_800x600 林性寺は、かつてこの地を治めていた榊原氏の菩提寺として、天正Dscn5996_800x600 16(1588)年に開基されました。天台真盛宗のお寺で、大龍山という寺号です。
Dscn5988_800x600 許可を頂いて、写真を撮らせてもらってきました。左が涅槃図の全体像でDscn5970_800x600す。この涅槃図は、室町時代のもの。津市指定文化財で、絹本着色の掛軸になっています。画面巾は、2.50m、立2.59m、総軸巾2.82m、立3.79mという立派なもの。涅槃像は、お釈迦様入滅の様子を描いた絵で、そのお慈悲を受けて救われた生き物(人類だけでなく、鳥・獣・魚な ど全て)が、ご臨終に会おうと駆けつけ、悲しむ姿が描かれてい ます。 しかし、唯一、猫だけは仏縁がなく、間に合わなかったために、描かれていないのが通例だそうです。しかし、林性寺の涅槃図には、日本に三幅だけ猫が描かれている珍しい涅槃図の一つがあります。
Dscn5969_800x600 猫は、この左の写真の中央に、青色と白色とで描かれています。猫が描かれているのは、お釈迦様の頭の下あたりです。今回もじっくりと拝見してきました。
Dscn5976_800x600_2 涅槃図の右下あたりには、集まってきた獣たちが描かれています。反対Dscn5979_800x600 側の左下には、鳥たちが主に描かれていました。ご存じのように、鳥にはひとかたならぬ興味があります。
Dscn5980_800x600 せっかく写真を撮ってきましたので、少し詳しく見ていきましょう。もっともDscn5981_800x600 左側の部分(左の写真)。中心から右のあたりに描かれているのは、クジャクのようです。右の写真は、もう少し右に描かれたもの。中央にいるのは、キジのオスかと思います。
Dscn5982_800x600 さらに右のあたりを撮ったものが、左の写真。ツルは分かりますが、写真に写っている鳥のほとんどはよく分かりません(苦笑)。思わぬところで勉強不足が露呈され、困ったものです。
 遠方からいらした方もおありのようでした。「明日は、(鈴鹿の)神戸にある龍光寺の寝釈迦を、明後日は京都へ別のものを拝観に行くとおっしゃっていました。

|

« ウグイスの鳴き声を聞く | トップページ | 今日の散歩は「代償行為」……住吉入江を一周 »

散歩」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんばんは。

ご開帳は、掛け軸のようにかけられていました。
前にある飾り物や、お供えとの間が狭かったので、撮影には苦労しました。
他にも写真を撮る方がいらっしゃいました(全体を撮った写真にも写り込んでいるのです)。
おっしゃるように、あちこち移動し、立ったりしゃがんだりで、挙動不審そのものでした(笑)。

インチキをして、後から時代を追記したのですが、この涅槃図は室町時代のものです。
フラミンゴがこの時代に日本で知られていたかどうか、分かりませんね。
コウモリは、南極大陸以外には分布しているそうですから、室町の時代にいても不思議はなさそうです。

投稿: mamekichi | 2017年3月15日 (水) 20時29分

mamekichi先生、こんにちは。

このように展示?されているものを、撮ってきたのですね。
これだけしっかり撮ろうと思うと、さぞかし挙動不審な様子をされていたのだろうなぁ、と想像します(笑)。
はい、思うような写真を撮ろうとすると、否が応でも挙動不審人物にならざるを得ないということが、ちかごろようやく、身をもって分かってきたところです。

前置きが長くなりましたが、ピンクの鳥さんのすぐ近くにいる、耳が大きな鳥?は、コウモリでしょうか。
なんだか気になったので。
ピンクの鳥は、フラミンゴかな、と思います。
他にも、写実描写ではないという前提で観ると、アヒルかな、ワシだろうな、何故か不死鳥?など、楽しめます。

投稿: おユキ | 2017年3月15日 (水) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウグイスの鳴き声を聞く | トップページ | 今日の散歩は「代償行為」……住吉入江を一周 »