« ウメジロウ再び、夏羽に衣替えしたカンムリカイツブリも | トップページ | 河津桜にメジロ……暴れん坊ヒヨドリに蹴散らされるの巻 »

2017年3月 5日 (日)

のどかな散歩……キンクロさんは活発&身繕い

Dscn5678_800x600

 いつも同じ河津桜や、鎭国さんの梅ではいけませんので、変えてみましたImg_1192_800x594 (笑)。歌行燈本店の前に鉢に植えられておいてありました。幹や花を見ると、桜に間違いないのですが、何という種類なのでしょう? ここ、梅雨の頃にはアジサイがたくさん置かれていたところです。
Dscn5672_800x600 今日も暖かくて、散歩に好適な日でした。九華公園も何となくのどかな感じImg_1039_800x534 がしていました。カモたちは暖かいためか、堀のあちこちを泳ぎ回っています。それに、身繕いをするキンクロさんもたくさんいます。北国に帰る準備でしょうか。キンクロさん、今日は、48羽。他にハシビロガモのペアが1組。ユリカモメは1羽でしたが、管理事務所で話しているとき、九華橋に集まってきていました.餌をやる人があると来るようです。
Img_1147_800x573 このところ、今日のような暖かい日には、カメたちが、あの甲羅干しスロープに出てくるようになりました。聞くところでは、冬は、消化のために働くバクテリアがいなくなるので、餌を食べないとか。
Img_1064_800x588 鎮国守国神社の社務所裏、今日はゴイサギが1羽だけ。左の写真は、異なr社の参道から(いつもとは異なり、東側から)見たものです。
Img_1025_800x572 晴れて暖かかったものですから、鳥もいるだろうと期待したのですが、残Img_1026_800x605 念。さほどではありませんでした。しかし、ツグミが地面からミミズのようなものを引っ張り出しているところを目撃。左の写真では、草の茎のように見えています.右の写真、今ひとつ分かりにくいのですが、嘴の先にミミズが移っています。
Img_1110_800x534 エナガ、今日も群れで来ていました。松の木によく来ています。そして、ちょImg_1132_800x597 っと珍しいシーンも。電線の碍子についた蜘蛛の巣なのか、咥えていくのです。巣作りに使うのでしょうか。
Img_1071_800x534 エナガのもう一つ珍しいシーン。管理事務所で管理人さんと話をしていたら、入り口の軒下にエナガがやって来ました。電気の配線のパイプで遊んでいるように見えたのですが、何をしていたのでしょう?
Img_1094_800x597 ジョウビタキは、花菖蒲園の近くに出てきました.遠くから、木に何かやって来たと思って確認にいったら、いました(微笑)。
Img_1044_800x534 公園内の野球場では、少年野球の大会でもあるようで、開会式をしてい
Img_1154_800x534 るらしいアナウンスが聞こえていました。その後観に行くと、練習の後、試合が始まりました。いよいよ球春到来、というところです。
Img_1054_800x534 本日の散歩、8時45分から11時半。住吉神社、九華公園、江戸町から川口町へ。七里の渡し跡からまた住吉を経て帰宅。4.9㎞。あちこちで話をしすぎて、時間超過でした(笑)。
Dscn5664_800x600 余談その1。九華公園の元鳥舎。かつては、クジャク、烏骨鶏がいました。今は使われていません。その前に材木で枠が組んであります。実は、ここに、「九華公園の野鳥たち」のアルバムから、1ページ1枚のパネルをつくっていただき、ここに掲出してもらうことになりました。近いうちに登場すると思います。
Img_1198_800x533 余談その2(というよりも、冗談かも)。写真の新境地を開拓しています。オオバンですが、いかがでしょう? というのは、ウソで、いつの間にかホワイトバランスが、「白熱灯」に変わってしまっていました(爆)。住吉入江にいたオオバンがこんな風になりました。

|

« ウメジロウ再び、夏羽に衣替えしたカンムリカイツブリも | トップページ | 河津桜にメジロ……暴れん坊ヒヨドリに蹴散らされるの巻 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。
昨日は、本当にもう春!という感じでした。
歩いていると暑いくらいでしたね。

野鳥たちはすっかり繁殖期モードですね。
カラスやドバトも、巣の材料らしきものを咥えて飛び回っています。
電線管で遊ぶエナガは、やはり巣の材料を探していたようです。

オオバンの写真、悪くないでしょう(笑)。
「ケガの功名」とならないかと期待しています(爆)。
白熱灯モードで空を撮ったらどうなるのでしょうね?
あれこれ試してみて、「前衛写真家」を目指しますか(苦笑)?

遠征お疲れ様でした。
ブログ、拝見しました。
湖というのは、なかなかおもしろいところですね。
改めてそう思いました。

投稿: mamekichi | 2017年3月 6日 (月) 08時26分

建彦さん、おはようございます。
エナガも、メジロもカワイイのですが、落ち着いていてくれませんので、なかなか写真に撮れませんね。
エナガは、このところ毎日のように見ますので、九華公園で繁殖してくれないかと密かに期待しています。
エナガ団子は、以前見たことがありますが、今年はまだ。
「バーダー団子」、なるほど、言い得て妙です(笑)。

投稿: mamekichi | 2017年3月 6日 (月) 08時22分

おユキさん、おはようございます。
そういえば、桜の花びら、大きい感じがしますね。
何というのでしょうね(どなたもいらっしゃいませんでしたので、聞けませんでした)。

カメとバクテリアの話は、公園の管理人さんに伺ったのですが、自分ではまだ調べていません。
甲羅干しは、日に当たらないと甲羅がきちんと育たないような話を読んだ記憶があります。

エナガの行動はみていると飽きません。
かわいらしいということだけでなく、何のためにそんなことをするのか不思議なことも多いのです。
今の時期は、餌探しの他には、巣作りに関係したことが多いと思います。

「九華公園の野鳥たち」、本当です。
作成者としてフルネームまで載るようで、いよいよ「指名手配」です(爆)。

オオバンの写真、なかなか良いかもと思っています(例によって、自画自賛ですが)。
散歩の最後にこうなっていました。
ちょっとしたことで印象はかなり異なりますね。
「写真」とはいえなさそうです。

鳥たちの行動は、不思議なことばかりです。
出かけていって、観察しないと始まらないということだけは確かです(苦笑)。

投稿: mamekichi | 2017年3月 6日 (月) 08時20分

mamekichiさん、こんばんは!

本日も良い天気でした、桜の開花、キンクロさんや、カメの行動を見てても春近し(既に春?)って感じですね。

野鳥達、良くあちこちからエサや巣の素材を見つけますよね、よほど目が良いのでしょうか。そして電線管で遊ぶエナガ、何か目的が有りそうですが、良く判らない行動ですね。

最後のオオバン、ちょっと不自然ですが、悪くない色合いですね、青空とか撮影すると更に青くなったりするのでしょうか、色々試してみると面白いかもしれません。

本日は超長距離遠征に行っており、先ほど無事に戻って来ました、ネタは今から公開予定です。

投稿: ひらい | 2017年3月 5日 (日) 22時05分

エナガはかわいいですね。ちょこまか動いてなかなか写真を撮らせてくれませんが(笑)。
電気の配線の写真は、電線の硝子と同様、蜘蛛の巣のようなものを咥えているように見えますので、巣材集めのように思われます。
雛がうまく育って、エナガ団子が撮れるといいですね。
家の近くの公園では、エナガ団子を追うカメラマン集団のことをバーダー団子と言って、笑いの種になったことがあります(笑)。

投稿: 建彦 | 2017年3月 5日 (日) 20時18分

mamekichi先生、こんばんは。

さくら?花びらが大きく見えるのですが、そう見えているだけなのでしょうか。
なんという桜なのでしょうね。

カメさん、バクテリアがいなくなるのは、体内からでしょうか?
だとしたら、甲羅干しをするのも、体内でバクテリアを生成するためだったりして、なんて思いました。

エナガさん、電気の配線のパイプから、電柱の時と同様、くもの巣のようなものを咥えていますね。
くもの糸の粘性を利用して、巣を作るのかしらん。

「九華公園の野鳥たち」、怖いくらい本格的になっていきますね。
いよいよ、鳥博士も冗談ではなくなっていきそうじゃないですか(笑)。

オオバンさん、夜明けくらいに撮影されたようになっていますね。
メディアって、こういうふうに演出されているのかもしれないなぁ、と、思いました。

昨日は色んな鳥さんがいて、豊作だったのに、今日は残念でしたね。
同じように天気が良かったり、暖かくても、変動するのですね。
いまさらながら、・・・謎ですねぇ・・・。

投稿: おユキ | 2017年3月 5日 (日) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウメジロウ再び、夏羽に衣替えしたカンムリカイツブリも | トップページ | 河津桜にメジロ……暴れん坊ヒヨドリに蹴散らされるの巻 »