« 彼岸の入り……ゴイサギ1羽に、河津桜にメジロそして「若き力」にシメ(笑) | トップページ | 九華公園のさくらまつりの準備が進む……ヒバリ、シメなども »

2017年3月18日 (土)

大山田川へ……カワセミを見逃すところ(苦笑)、アオジにケリ、イワツバメもいました

Dscn6219_800x600

 たぶん今年に入って初めてと思います。播磨方面から大山田川沿いを歩いてきました。日物谷1号橋あたりから、沢南橋へ。そこで福島新町へちょっと寄り道。また、沢南橋へ戻り、上之輪新田の田んぼを覗いて、大山田川が揖斐川へ合流するところへ。伊勢大橋のところから福島の水田を通り、六華苑の横から住吉神社を経て帰宅。何と7.3㎞も歩いてきました(爆)。播磨橋あたりから、コスモマンション付近までの間、数カ所では、ウグイスの鳴き声も聞かれました。まだ、鳴き方は、巧拙さまざまです。
Img_9850_800x576  写真は撮れなかったのですが(左の写真は、昨年5月24日に撮影)、新宮西橋あたりでは、イワツバメが数羽飛び交っていました。ここでたまたまブロ友のMisterさんから伺ったところでは、2月中旬から姿を見たということでした。イワツバメについては、ここと、桑名特別支援学校南の養老線の跨線橋あたりにいます。たとえば、昨年5月24日にもイワツバメの巣を観に行っています(イワツバメの巣を巡回、福島の水田ではケリに威嚇されました)。
Img_3392_800x612 まったくピントも合っていない写真ですが、沢南橋でカワセミが写っていました。「写っていました」というのは、このとき、小型野鳥が見えたのでカメラを向けてシャッターを切ったのです。小型野鳥はアオジだったのですが、このとき、カワセミにはまったく気づかないという大失態(笑)を犯していました。ただ、昨年、河川改修工事があったのでここからカワセミはいなくなったと思っていたのが、確認でき、ラッキーでした(負け惜しみ)。
Img_3389_800x574 アオジも、距離があり、甘ピンです。小型野鳥がここへ飛んで来たので、カメImg_3391_800x580 ラを向けたという次第。帰ってパソコンで確認していたら、アオジに向かって左下にカワセミがチョコンと止まっていたというわけです(苦笑)。しかし、カワセミがいたからまた確認に行かねばなりません。
Img_3476_800x512 沢南橋のすぐ北西にある駐車場脇で、アカハラ。このあたりでは、石たまにしか見られません。シロハラかと思って追いかけたら、赤いお腹が見えていました。
Img_3333_800x570 播磨の第三銀行あたりでは、ジョウビタキのメス。大山田川の左岸にいました。
Img_3336_800x511 大山田川には、播磨あたりから、沢南橋あたりまで、あちこちにコガモがImg_3343_800x615 います。数えた限りでは、合計80羽。JR・近鉄の鉄橋あたりがもっとも多く、ここだけで46羽。例年と同じ傾向です。
Img_3379_800x576 イソシギも、何カ所かで見かけました。以前から大山田川では、イソシギImg_3404_800x563 は割とよく見ます。
Img_3393_800x570 去年まではあまり見かけなかったのですが、ツグミを6羽ほど見ました。Img_3502_800x556 大山田川、沢北川あたりです。
Img_3531_800x534 ハクセキレイですが、今日は、大山田川沿いでは昨年ほど、セキレイの仲間を見ませんでした。キセキレイは1羽を一瞬だけ、セグロセキレイは1羽のみ、ハクセキレイも5羽ほどしかいませんでした。キセキレイがきちんと見られると期待したのですが……。
Img_3524_800x541 伊勢大橋の北、甚内ポンプ場の樋管の先にアオサギが1羽。枯れ草がかぶっていますが、堤防上の道路からは、避けられない位置でした。嘴がピンク色をしていますので、繁殖期に入っていると思われます。
Img_3539_800x548 国道1号線の南、福島の水田では、ケリ2羽。ペアでしょう。向かって右のImg_3544_800x574 ケリは、右の写真のように座り込んでいましたので、卵を抱いているのかという気もしました。ケリと言えば、沢南橋では、上空を警戒するかのような鳴き声を発しながら、3羽が飛んでいました。
Img_3549_800x582 福島の水田の南では、樹上にカラスの巣を発見。カラスも繁殖期。鳥のImg_3562_800x545 世界は、あちこちですでに春爛漫のようです。右は、揖斐川で見たカンムリカイツブリ。計4羽ほど見ましたが、今日見たカンムリカイツブリはまだ夏羽にはなっていませんでした。
Img_3571_800x557 諸戸氏庭園前まで戻ってきたら、チョウを2種類。ベニシジミ(左)と、右Img_3577_800x533 は、キタテハと思います。チョウが出てくる暖かさになってきたということです。
Img_3439_800x533 初めに、「福島新町に寄り道」と書きました。知人から、ツクシが気持ち悪Dscn6224_800x600 いほどたくさん出ていると聞いたので、見てきました(笑)。本当でした。こんなにたくさんのツクシが出ているのを見たのは、子どもの頃以来のような気がします。福島新町の住宅団地の西、近鉄名古屋線の土手下です。右の写真で、ガードレールに沿ってずっとツクシだらけでした。

|

« 彼岸の入り……ゴイサギ1羽に、河津桜にメジロそして「若き力」にシメ(笑) | トップページ | 九華公園のさくらまつりの準備が進む……ヒバリ、シメなども »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

大山田川のカワセミ、私もあれだけ大規模に改修工事が行われてしまってはいなくなっただろうと思っていました。
アオジを見つける前に、gentaさんに遭遇し、「カワセミ、まだいますよ」と聞いていたのですが、肉眼では気づきませんでした(笑)。
これからは、また、ときどき観に行かねばなりません。

イワツバメは、gentaさんによれば、2月中旬から見られたといいます。
新宮西橋のところと、特別支援学校の南の養老線の跨線橋に去年はいました。
今度は写真に収めたいと思っています。
普通のツバメも、そろそろやってくる時期ですね。
お知り合いのお宅に居候しているジョウビタキ、ツバメとトラブルになる前に、巣を明け渡さないと行けませんね(笑)。

ツクシ、あんなに生えているとは思いませんでした。
ただ、最初は、土手の上の方を探していて、気づかなかったのですが(笑)。
生き物は皆、不思議が一杯です。

昨日もそうでしたが、今日はもっと暖かくなるとか。
今日は、いつものコースの予定です。

投稿: mamekichi | 2017年3月19日 (日) 08時05分

mamekichiさん、こんばんは!

大山田川のカワセミ、大掛かりな工事だったので居なくなったと思っても仕方ないですよね、無事発見出来て良かったです。撮影時に気付けなかったのは、ちょっと勿体無かったですが、また次回のお楽しみが出来たという事ですね。

そして、もうイワツバメですか!、ちょっと早過ぎる気もしますが、ツバメにとってはそういう時期って事なのでしょうね。そう言えば、知り合いの家の玄関に、ツバメの巣が有るのですが、夜になるとジョウビタキの♂が寝泊りしてるそうです。ツバメが来る前に出て行かないと喧嘩になりそうですね。

本日も暖かな一日でした、昼からちょっと雲ってきましたが、お昼寝にはちょうど良かったです。(笑)

つくし!、凄い状態ですね、植物も謎だらけで面白そうです。

投稿: ひらい | 2017年3月18日 (土) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼岸の入り……ゴイサギ1羽に、河津桜にメジロそして「若き力」にシメ(笑) | トップページ | 九華公園のさくらまつりの準備が進む……ヒバリ、シメなども »