« エナガ、コゲラ、シジュウカラの混群 | トップページ | 「九華公園を歩く」、完成しました »

2017年3月12日 (日)

ゴイサギ&ホシゴイ、朝9時過ぎからお出かけ?……ヒバリ、今シーズン初撮影

Dscn5913_800x600

 風もなく、気温も13℃近くまで上がり、暖かい日になりました。暑さ寒さも彼岸までといいますが、そのお彼岸の入りもといいますが、そのお彼岸の入りも17日です。寺町商店街の河津桜、満開ではありませんが、咲き誇っているという感じになっています。散歩に出たところで、釣り好きの知人に出会ったのですが、「暖かくなると落ち着かない」とおっしゃっていました(笑)。
Img_2587_800x533
 何はなくとも散歩であります(苦笑)。8時40分頃から11時半まで、いつも同様、住吉神社、九華公園、貝塚公園の脇を通り、内堀公園を経て、京町から寺町と5.7㎞。冒頭の2枚の写真は、懲りもせず寺町商店街の河津桜です。ただし、今日は、ヒヨドリはいたものの、メジロには遭遇しませんでした。
Img_2487_800x567  揖斐川の堤防、船津屋の裏手当たりで数日前から、2~3度、ヒバリを見て、鳴き声も聞いていたのですが、写真には撮れないでいました。今日、ようやく2羽でいるところを捉えました。上空で鳴いていたのが降りてきたところです。こちらは、たぶんオス。
Img_2504_800x550 鎮国守国神社の社務所裏のゴイサギ&ホシゴイ、今日は、今までにない動Img_2512_800x641 きがありました。公園についた9時前後には、ホシゴイ1羽とゴイサギ1羽が見えていました。ホシゴイは、ドンドンと上の方に移動していきました。ちょっと油断して撮った写真を確認していたら、突然、ゴイサギ2羽とホシゴイ1羽が飛び立ち、西の方へ飛んで行ったのです。こんな時間に飛ぶのは初めて見ました。公園の木々に遮られ、どの方角に行ったか分からなかったのですが、西にある多聞橋、中橋(七里の渡し跡から続く堀に架かる橋)の方へ確認に行ったものの、そのあたりには姿はありませんでした。
Img_2531_800x593 ゴイサギとホシゴイが飛び去った社務所裏には、ゴイサギ1羽が残っていました。これでまた、ここにはゴイサギ3羽とホシゴイ1羽がいることが確認できたということです(苦笑)。1時間あまりあと、再確認しましたが、この1羽が同じところにいただけ。
Img_2543_800x588 九華公園、カワラヒワの鳴き声がよく聞こえていた他は、割と静かでした。二の丸跡では、エナガ(左の写真)、シジュウカラ、コゲラがいました。東屋近くの松の木あたりにいることがおおいようです。シメも見ましたが、すぐに逃げられています。
Img_2535_800x536 他には、ハクセキレイや、ツグミなど。ツグミは、今日もあちこちで見かImg_2539_800x603 け、「またツグミか」と思うくらい(笑)。
Img_2537_800x571 カモは、キンクロハジロのみ(ハシビロガモの姿はありませんでした)。合Img_2555_800x569 計31羽と、かなり少なめ。三之丸町内側や、花菖蒲園脇で餌をやる人がいたのですが、そのうちお一人は、食パンの袋(スーパーなどで売っているもの)を5つも6つも持っていて、ビックリ。あれ、全部やるのでしょうか? 餌やりがいけないとは思いませんが、やり過ぎはどうかと思います。ユリカモメも、8羽でした。皆、もう帰り始めているのでしょうかねぇ?
Img_2566_800x551 九華公園の外周遊歩道の東、表具屋さんの近くで、ジョウビタキのメス。このあたりはメスがよく出てくるところですから、いつものジョウビタキという気がします。虫のようなものを咥えているところも見られました。
Img_2582_800x534 今日は、散歩に出てすぐ、諸戸氏庭園や、桑名七里の渡し公園でカワラヒワもよく見られ、期待したのですが、あまり鳥はいませんでした。なかなか思うとおりには行きません。
Img_2600_800x572 こちら、桑名別院の梅。ようやく開花してきました。お寺の南東側、親鸞聖人のお像の南にあります。

|

« エナガ、コゲラ、シジュウカラの混群 | トップページ | 「九華公園を歩く」、完成しました »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

昨日は暖かかったですね。
ただ、私も出るときにはまだ小寒い感じで、ダウンジャケットで出かけたものですから、途中から汗を掻きました。

ゴイサギ&ホシゴイは、4羽いるのは確定だと思いますが、昨日(3/12)飛んで行った3羽がどうしたのか、気になります。
というのも、今日(3/13)は、1羽しかいなかったのです。

ヒバリは、このところよく見かけたり、揚げ雲雀を聞いたりするようになりました。
春という感じがしますね。

食パンを大量に持った方、不思議です(笑)。
渡りをする前にあまり餌をやらない方がよいのではないかと思います。

ジョウビタキはおっしゃるように、オレンジ色の部分には個体差があるようですね。
年齢によって違うのかなど、また調べてみたいと思います。

投稿: mamekichi | 2017年3月13日 (月) 16時10分

mamekichiさん、こんばんは!

今日は良い天気+気温も上昇+風も少なく、絶好の散歩日和でした。と言いつつ、最初は寒いと思っていつもの冬の格好で散歩していたので、結構汗をかきました。

ゴイサギ、全部で4羽ですね、これからどうなるのか楽しみです、そしてどこへ飛んで行ったのでしょうか、行動範囲も気になるところです。

ヒバリ、長島側でも見かけるようになってきました、もう春なんだなぁと感じております、そしてツグミ、長島側では余り見かけないですが、本日行った四日市方面でも、そこらじゅうで見かけました。

食パン5~6袋は、さすがに多過ぎですね、ユリカモメもカモ達も少なくなってるので、食べきれないくらいでしょうね。

ジョウビタキ、やはりオレンジ色の部分は、濃いのと薄いのが居るような気がします。ハクセキレイみたいに、若いと薄いとかあるのでしょうか。

投稿: ひらい | 2017年3月12日 (日) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エナガ、コゲラ、シジュウカラの混群 | トップページ | 「九華公園を歩く」、完成しました »