« モンキチョウ発見……ヒドリガモの上陸と、桑名城お堀めぐりの案内 | トップページ | 大山田川へ……カワセミを見逃すところ(苦笑)、アオジにケリ、イワツバメもいました »

2017年3月17日 (金)

彼岸の入り……ゴイサギ1羽に、河津桜にメジロそして「若き力」にシメ(笑)

Dscn6197_800x600

 3月17日、彼岸の入りです。「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、その通りになってもらいたいところです。今日も日差しは暖かいものの、やや冷たい風が吹いています。冒頭の写真は、浄土真宗大谷派桑名別院・本統寺です。散歩帰りにお参りして来ました。
Img_3133_800x571 ピントが合ってはいませんが、「揚げ雲雀」です。揖斐川の堤防、旅館山月の裏あたりで、目の前を上がっていったのです。散歩コースの揖斐川の堤防、ときどきヒバリがいます。今日は、さらにホオジロのペアの姿も見かけましたが、こちらはまるでピンぼけの写真でした(苦笑)。
Img_3140_800x539 オオバンは、まだあちこちで見かけます。住吉入江、吉之丸コミュニティパImg_3142_800x530 ーク西の堀など。ツグミもたくさんいます。例年ですと、ツグミはまだ1ヶ月くらいはいると思います。
Img_3196_800x568 鎮国守国神社の社務所裏、ゴイサギは1羽のみでした。3月12日の朝9時過ぎ、ゴイサギ2羽、ホシゴイ1羽が飛び立って以来(ゴイサギ&ホシゴイ、朝9時過ぎからお出かけ?……ヒバリ、今シーズン初撮影)、あまり見なくなった気がします。見たとしても、ゴイサギ1羽。今日も9時過ぎには見当たらなかったのですが、10時前にこの1羽がいました。
 写真はありませんが、今日のカモは、合計42羽。すべてキンクロさんです。ここ2~3日、ハシビロガモの姿がありません。ユリカモメは、いませんでした(昨日夕方は、けっこうたくさんいたそうです)。季節はやはり、移り変わりつつあるようです。
Img_3171_800x534 何を撮ったのか? といわれそうですが、塑像の前にシメがいます。奥平屋Dscn6184_800x600 敷跡への入り口に、この「若き力」という塑像があります(右の写真)。シメは、この塑像の裏側にいたのです。鳴き声がしたので、探し廻りました(苦笑)。
Img_3184_800x579 シメは、もう1羽、本丸跡の松の木の上にも。このシメさんも、「声はすれども姿は見えず」で、上を見上げながらけっこう探したあげく、ようやく見つけました。
Img_3209_800x573 管理事務所近くにある九華橋では、ハクセキレイ。しばらく前は、ここに毎朝のようにいたのですが、久しぶり。このハクセキレイさん、近くに行っても逃げません。
Img_3241_800x594 光線の当たり具合のためか、いつもとは違ったイメージのジョウビタキのメス。九華公園の外周遊歩道の東にて。このあたりには、この「おジョウ」(ジョウビタキのメスのこと)がよく出てきます。
Img_3310_800x562 今日もまたまた、河津桜。ただし、今日は、桜にメジロです。かなり粘ってImg_3292_800x601 ようやく撮れました(苦笑)。メジロはたくさん出てきていたのですが、日当たりになかなか来ないのです。ちなみに、寺町の河津桜、この週末過ぎくらいまでが見頃でしょう。
Img_3328_800x531 本日の散歩、いつも通りであります(笑)。8時40分から11時過ぎ。住吉神社、九華公園、貝塚公園、京町、寺町と5.5㎞。スズメさんは、住吉入江の南橋、三崎見附に近いところで。

|

« モンキチョウ発見……ヒドリガモの上陸と、桑名城お堀めぐりの案内 | トップページ | 大山田川へ……カワセミを見逃すところ(苦笑)、アオジにケリ、イワツバメもいました »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。
いよいよ春ですね。
「揚げ雲雀」は春を告げてくれる気がしますね。
九華公園のカモも何となく少なくなっている感じですが、野鳥観察は季節に応じて楽しめますね。

シメは、塑像の台座にたまっていた水を飲んでいたように見えました。
この頃また、樹上にいるところをよく見ます。

ハクセキレイ、九華公園の九華橋に来る個体はとくにフレンドリーです。
鳥友のSさんが、ときどき餌をやっておられるようで、そのお陰かも知れません。
奥様がおっしゃる「テケテケテー」、なるほどと納得してしまいました。
ひらいさんご夫婦は、ニックネームの名人です。

おジョウさん、ファインダー越しには割と普通に見えたのですが、写真はかなりイメージが違いました。
「ジョビボーイ」、採用しましょう(笑)。

河津桜とメジロは、粘って数十枚撮りました(苦笑)。
だいたいどこに出てくるか、決まっていますので、待っていたのです。

ブログ、また拝見します。
私は大山田川を歩いて来ました。

投稿: mamekichi | 2017年3月18日 (土) 18時17分

mamekichiさん、こんにちは!

ヒバリも春の訪れを感じてるようですね、河津桜も満開、そろそろ冬鳥とはお別れかもしれませんが、また来年もありますし、夏鳥も待ち遠しいですし、野鳥撮影は年中楽しみです。

シメ、そのような所にも来るんですね、エサが有るとは思えないですが、高い所から見下ろして、何か探してるのでしょうか。ハクセキレイはフレンドリーですよね、あの歩き方(走り方?)が好きです。嫁さんはハクセキレイの事を歩き方から「テケテケテー」と呼んでおります。(笑)

おジョウさん、雰囲気が随分違いますね、日の当たり方を考えると良い感じで撮影出来るかもですね。ジョウビタキ♂は、ジョビボーイでどうでしょう。(笑)

桜とメジロ、良い感じです、撮影は難しいですが、何度かチャンスが有るので、数打ちゃ当たる戦法が効果的です。(笑)

自分は、本日四日市方面「天白川」へ行っておりました。この川も凄い所でしたよ。

投稿: ひらい | 2017年3月18日 (土) 16時05分

建彦さん、おはようございます。

メジロに河津桜、「ウメジロウ」もそうですが、なかなか上手には撮らせてもらえませんね。
毎年、このシーズンになると挑戦するのですが、満足のいくものはありません。

投稿: mamekichi | 2017年3月18日 (土) 08時05分

メジロに河津桜。
たくさんの桜の花、たくさんのメジロ達。簡単に撮れるかと思いきや・・・、
花被りになるわ、影になるわ、いいところへ出てくれたと思いきや、すぐ飛んでしまうわ・・・・、
思いの外、かなり手ごわいですね(笑)。

投稿: 建彦 | 2017年3月17日 (金) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンキチョウ発見……ヒドリガモの上陸と、桑名城お堀めぐりの案内 | トップページ | 大山田川へ……カワセミを見逃すところ(苦笑)、アオジにケリ、イワツバメもいました »