« 念願の「ウメジロウ」に、久しぶりのアオサギ……午後から小散歩 | トップページ | パラミタミュージアム(三重県菰野町)で「歌川広重 二つの東海道五拾三次 保永堂版と丸清版」展を見る »

2017年2月28日 (火)

かわいいエナガ……小学生たちに「鳥博士」と紹介された余談(苦笑)

Dscn5467_800x600

 暖かくてのんびりした日でした。揖斐川の堤防では、ヒバリが鳴いているのを見ました(残念ながら、写真には収められませんでした)。今日は9時から11時半くらいまで、住吉神社、九華公園、田町から寺町と、4.9㎞ほどを歩いてきました。知人に会って話をしていて、短めです(笑)。写真は、九華公園。外周の遊歩道の南、立教幼稚園辺りから撮ったもの。
Img_0077_800x534 九華公園では、あちこちでエナガの群(7~8羽くらい)に遭遇。シジュウカImg_0080_651x800 ラと一緒に移動していたのです。もっとも長く見ていられたのは、奥平屋敷跡から二の丸跡へ入る橋の辺り。
Img_0095_800x558 いやぁ、エナガはカワイイです。こういうところを見せられるImg_0100_800x562 と、たまりません(苦笑)。鳥見、止められませんねぇ。この赤い橋のところで、飛び上がったりして、遊んでいるように見えました。
Img_0114_800x576 シジュウカラさんも、一応登場願っておきます。
Img_0026_800x551
 さて、住吉入江には、ここ何日か、ホシハジロのオスが1羽Img_0262_800x592 います。散歩から帰ってきたときには、オオバンが5羽、キンクロさんが2羽と、最近にない賑わい。オオバンだけが、せっせと餌探しをしていました。
Img_0172_800x551 諸戸氏庭園や、九華公園では、カワラヒワをよく見ます。樹上ではなく、地Img_0211_800x582 上に降りて餌を探していたり、右の写真のように、巣の材料にするのかと思われるものを咥えていたりします.もう3月ですから、そろそろ繁殖期なのでしょう。しかし、カワラヒワの巣は、まだ見たことがありません.九華公園でも繁殖しているようなのですが、高い梢に巣を作っていると思います。
Img_0123_800x549 よく見るといえば、こちら、ツグミさんたちもです。タッタッタと小走りに移動しては立ち止まり、地面をつついています。虫を探しているのだと思います。
Dscn5471_800x600 九華公園、ユリカモメは少なく、5羽だけでした。カモは、キンクロさんが50羽に、ハシビロガモのペアが1組。キンクロさんは暖かいせいか、活動的で、あちこちの堀を泳いでいます。
Img_0182_800x599 シメ、今日は1羽。本丸跡の、辰巳櫓に近い松の木の下辺りによくいます。落ちている木の実(小生が見ても、よく分からないのですが、)を次から次へと拾って食べます。
Img_0042_800x565 ゴイサギ&ホシゴイは、2回見て、ゴイサギ3羽とホシゴイ1羽がいるのをImg_0046_800x524 確認。そろそろ繁殖期になると思うのですが、どこかへ移動したりはしないのでしょうか。ゴイサギは、木の奥深くに隠れていましたが、ホシゴイは高いところで日向ぼっこ。
Img_0222_800x539 最近知り合った方から、この鳥は何? と聞かれました。かなり知られているのかと思っていましたが、そうでもないんですね。ムクドリさんです。「夜になると集まってやかましい鳥」と説明したら、「あぁ、あれがこれなの」と。少数なら、それなりにカワイイのですがねぇ……。
Img_0245_800x533 そして、「今日は、まぁいいか」と思ったものの、やはりついつい立ち寄っImg_0246_800x533 てきてしまいました(笑)。寺町商店街の河津桜です。いつもの、商店街北の広場にある木だけよく咲いています。これくらい咲くと皆さん見上げて行かれます。しかし、「えっ? 桜なの?」とおっしゃる方も。
Dscn4352_800x600 余談といいますか、与太話といいますか(笑)。九華公園で、知り合いの歴史案内人の方が、小学生のグループを引率しておられました。この野鳥アルバムのこともご存じで、それも説明してくださっていて、ちょうどそこに行き会わせたのです。「この人が、これをつくった鳥博士」と紹介していただき、子どもたちから、「オーッ!」とか、「スッゲぇ」とか、歓声が上がりました(苦笑)。帰宅して話したら、「そんな恥ずかしいこと」と言われましたが、これで子どもたちにも鳥に興味を持ってもらえたらうれしいことです。

|

« 念願の「ウメジロウ」に、久しぶりのアオサギ……午後から小散歩 | トップページ | パラミタミュージアム(三重県菰野町)で「歌川広重 二つの東海道五拾三次 保永堂版と丸清版」展を見る »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、おはようございます。

鳥博士のmamekichiです(笑)。
歴史案内人の方はよく存じ上げた方で、とっさのユーモアでした。
小学生の調べ学習レベルの仕事ですから、恥ずかしいような気もします。

さて、エナガ、カワイイでしょう?
橋の欄干に向かって何度も飛び上がったりしていました。
エナガもよく動き回るので、なかなかきれいには撮れません。

サトイモのサイト、拝見しました。
ジョウビタキをお腹の側から見ると、サトイモに見えるかも知れませんね。

投稿: mamekichi | 2017年3月 1日 (水) 08時32分

鳥博士さま。

これが言いたかっただけなんですけれどね。
出オチです(爆)。

エナガさん、本当に可愛いですね。
先日おっしゃっていらした通り、ピンク色っぽいですね。
ちょっと御髪が乱れているようですが、そこもまた、羽を広げたところなど、一生懸命な感じがして、愛くるしいです。

そうそう、いつもうるさく、ジョウビタキさんをサトイモみたい、と言っていますが、
http://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/sunkan/sunkan397.html
だいたい、こんな感じなのです。
もっと、毛というか根というかが長いものを見たことがあって、
どうしても、それに見えてしまいます。

投稿: おユキ | 2017年2月28日 (火) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 念願の「ウメジロウ」に、久しぶりのアオサギ……午後から小散歩 | トップページ | パラミタミュージアム(三重県菰野町)で「歌川広重 二つの東海道五拾三次 保永堂版と丸清版」展を見る »