« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

かわいいエナガ……小学生たちに「鳥博士」と紹介された余談(苦笑)

Dscn5467_800x600

 暖かくてのんびりした日でした。揖斐川の堤防では、ヒバリが鳴いているのを見ました(残念ながら、写真には収められませんでした)。今日は9時から11時半くらいまで、住吉神社、九華公園、田町から寺町と、4.9㎞ほどを歩いてきました。知人に会って話をしていて、短めです(笑)。写真は、九華公園。外周の遊歩道の南、立教幼稚園辺りから撮ったもの。
Img_0077_800x534 九華公園では、あちこちでエナガの群(7~8羽くらい)に遭遇。シジュウカImg_0080_651x800 ラと一緒に移動していたのです。もっとも長く見ていられたのは、奥平屋敷跡から二の丸跡へ入る橋の辺り。
Img_0095_800x558 いやぁ、エナガはカワイイです。こういうところを見せられるImg_0100_800x562 と、たまりません(苦笑)。鳥見、止められませんねぇ。この赤い橋のところで、飛び上がったりして、遊んでいるように見えました。
Img_0114_800x576 シジュウカラさんも、一応登場願っておきます。
Img_0026_800x551
 さて、住吉入江には、ここ何日か、ホシハジロのオスが1羽Img_0262_800x592 います。散歩から帰ってきたときには、オオバンが5羽、キンクロさんが2羽と、最近にない賑わい。オオバンだけが、せっせと餌探しをしていました。
Img_0172_800x551 諸戸氏庭園や、九華公園では、カワラヒワをよく見ます。樹上ではなく、地Img_0211_800x582 上に降りて餌を探していたり、右の写真のように、巣の材料にするのかと思われるものを咥えていたりします.もう3月ですから、そろそろ繁殖期なのでしょう。しかし、カワラヒワの巣は、まだ見たことがありません.九華公園でも繁殖しているようなのですが、高い梢に巣を作っていると思います。
Img_0123_800x549 よく見るといえば、こちら、ツグミさんたちもです。タッタッタと小走りに移動しては立ち止まり、地面をつついています。虫を探しているのだと思います。
Dscn5471_800x600 九華公園、ユリカモメは少なく、5羽だけでした。カモは、キンクロさんが50羽に、ハシビロガモのペアが1組。キンクロさんは暖かいせいか、活動的で、あちこちの堀を泳いでいます。
Img_0182_800x599 シメ、今日は1羽。本丸跡の、辰巳櫓に近い松の木の下辺りによくいます。落ちている木の実(小生が見ても、よく分からないのですが、)を次から次へと拾って食べます。
Img_0042_800x565 ゴイサギ&ホシゴイは、2回見て、ゴイサギ3羽とホシゴイ1羽がいるのをImg_0046_800x524 確認。そろそろ繁殖期になると思うのですが、どこかへ移動したりはしないのでしょうか。ゴイサギは、木の奥深くに隠れていましたが、ホシゴイは高いところで日向ぼっこ。
Img_0222_800x539 最近知り合った方から、この鳥は何? と聞かれました。かなり知られているのかと思っていましたが、そうでもないんですね。ムクドリさんです。「夜になると集まってやかましい鳥」と説明したら、「あぁ、あれがこれなの」と。少数なら、それなりにカワイイのですがねぇ……。
Img_0245_800x533 そして、「今日は、まぁいいか」と思ったものの、やはりついつい立ち寄っImg_0246_800x533 てきてしまいました(笑)。寺町商店街の河津桜です。いつもの、商店街北の広場にある木だけよく咲いています。これくらい咲くと皆さん見上げて行かれます。しかし、「えっ? 桜なの?」とおっしゃる方も。
Dscn4352_800x600 余談といいますか、与太話といいますか(笑)。九華公園で、知り合いの歴史案内人の方が、小学生のグループを引率しておられました。この野鳥アルバムのこともご存じで、それも説明してくださっていて、ちょうどそこに行き会わせたのです。「この人が、これをつくった鳥博士」と紹介していただき、子どもたちから、「オーッ!」とか、「スッゲぇ」とか、歓声が上がりました(苦笑)。帰宅して話したら、「そんな恥ずかしいこと」と言われましたが、これで子どもたちにも鳥に興味を持ってもらえたらうれしいことです。

| | コメント (2)

2017年2月27日 (月)

念願の「ウメジロウ」に、久しぶりのアオサギ……午後から小散歩

Dscn5409_600x800

 今月18日の法事、19日の大阪弾丸研修ツアーから、小生にしては用事の多い日々です(笑)。現役バリバリで働いていたときは、朝9時過ぎから夜21時頃までやっていましたから、その比ではありませんが、普段が普段ですから、いささか身に応えます(苦笑)。本日は、午前中に、予定通り、市役所で行われた地元自治体の特別支援教育推進協議会に出席。教育委員会の担当の先生方は、懸命にやってくださっているのですが、社会状況やら、諸々の要因やらを考慮しますと、課題山積かも知れません。担当の先生は、「頭がいっぱいです」とおっしゃっていました。来年度も引き続き委員を務めるようにということでしたので、微力ながら、役割を果たす努力をするつもりです。写真は、市役所。今日は、確定申告期間中ということで、駐車場も混雑していました。
Dscn5451_800x600 午後は、まず歯科受診。11月からの治療は一区切りついたのですが、「ここもちょっとヤバいですね」というところを見つけられました(書き方が妙ですが、正直な気持ちであります……苦笑)。今すぐ治療しなくても大丈夫でしょうということで、先送り。この年になりますと、悪くなるところが多くて、イヤになります。
Dscn5418_800x600 歯科は3時前に終了しましたので、その脚で九華公園へ。1時間ほど歩き、鳥を見てきました。これがないといけません(笑)。いつもとは時間が異なりますから、知人の姿はありませんが、散歩する方はけっこういらっしゃいました。
Img_9919_800x556 念願の「ウメジロウ」、ようやく今シーズン初めて撮れました(微笑)。管理事Img_9974_800x562 務所前に、九華公園唯一の梅があります(鎭国さんの境内にはたくさんあるのですが)。そこに2羽のメジロが来ていました。いやぁ、ラッキーでした。チョコチョコ移動しながら、蜜を吸っていました。よく見ていただくと、のど元が黄色くなっています。これは、梅の花粉が付いているためです。
Img_9899_800x613 そして、もう一つの幸運は、こちら、アオサギさんです。鎮国守国神社の社務所裏の「新お立ち台」に久々に登場。最近、揖斐長良川の中州にもあまりいませんし、以前よくいた揖斐川沿いの水門付近にも寄りつかなくなっています。ただ、残念ながら、30分後に行ったら、もういなくなっていました。
Img_9893_800x571 アオサギが来ると、ゴイサギ&ホシゴイがいないかもと心配したのですImg_9897_800x588 が、一応、1羽ずつがいました。ただし、木の奥の、とんでもなく見つけにくいところに.たぶんアオサギの存在を意識していたのでしょう。「証拠写真」ではありますが、証拠を示すために載せました(苦笑)。
Img_0008_800x553 午後の3時から4時ですから、あまり鳥たちはいませんでした。例外は、ツグミ。公園内の何カ所かで見かけました。他には、カワラヒワや、ヒヨドリ、コゲラ(鳴き声のみ)など。
Img_9993_800x534 カモたち、気温が上がったためか、割と元気に泳ぎ回っていました。キンImg_0005_800x546 クロさんたちは、61羽。他には、ハシビロガモのペアが1組と、いつものメンバー。ハシビロさんのオスに夕日が当たってきれいでした。
Img_9908_800x569 九華橋(本丸跡の西にある橋)から、吉之丸堀を眺めた写真です。すでに夕景という雰囲気。ユリカモメも写っていますが、今日は、ここには25羽。他に野球場のフェンスに7羽で、計32羽。
Img_0018_800x558 16時過ぎ、クルマを駐車場に入れ、帰宅する途中、諸戸氏庭園脇の水路に来たハクセキレイ。何やら物思いに耽っているようにも見えます。明日も、外出となるかも知れません。

| | コメント (0)

2017年2月26日 (日)

久しぶりにジョウビタキ、エナガ、コゲラ、メジロなど

Dscn5390_800x600

 こだわりがあるわけではありませんが、寺町商店街の河津桜です。冒頭のDscn5392_800x600 2枚は、いつもの、商店街北の広場の中央にある河津桜です。この木はいつも、最も早く咲き始めます。今日は、南の方も見てきましたが、他の木でもチラホラ咲き始めました。
Dscn5366_800x600 九華公園の野球場では、野球の試合が行われていましたし、お堀の「カメImg_9676_800x541 の甲羅干しスロープ」では、7匹ほどが出てきていました。もう2月も末、いよいよ春近しと感じられました。天候に恵まれ、九華公園も、貝塚公園も賑わっていました。今日の散歩は、8時40分から11時半、住吉神社、九華公園、貝塚公園、京町、寺町と5.5㎞。散歩友達の方にもたくさん会ってきました。
Img_9801_800x533 まずは、ジョウビタキのメス。九華公園の外周遊歩道の東にて。左の写真は、250mmズームでノートリミング。2mほどまで近づくことができたのです。久しぶりにジョウビタキに会え、それもこんな至近距離でとはラッキーでした。
Img_9618_800x533 そして、エナガ。管理事務所の前で管理人さん、鳥好きのSさんと話していImg_9620_800x582 るとき、目の前の松に2羽がやって来ました。懸命に餌を探して食べていました。昆虫類、幼虫、クモなどを食べます。最近、九華公園や、諸戸氏庭園、桑名七里の渡し公園などでよく見ます。
Img_9638_800x599 さらに、久しぶりにコゲラ。エナガと同じ辺りをいどうしていました。このところ、鳴き声を聞くだけでしたが、ようやく姿を確認できました。4
Img_9630_800x584
エナガ、コゲラと群れになっていたのは、シジュウカラとメジロ。証拠写真でImg_9642_800x587 はありますが、これらも久しぶりです。メジロは、ここ2~3日、わが家や諸戸氏庭園の辺りで見かけるようになっています。ようやく「ウメジロウ」が撮れるかも知れません。
Img_9580_800x573 鎮国守国神社の社務所裏のゴイサギ、ホシゴイ、今日は1羽ずつがいまImg_9772_800x544 した。九華公園で知り合って、野鳥アルバムを見てくださった男性が、「ゴイサギ、いるね。オオバンも。教えてもらってから見るようにしているんだ」とおっしゃっていました。嬉しくなります(あちこちで悪影響を及ぼしているのカモ知れませんが……)。
Img_9808_800x577 ユリカモメと、カモたちは、あまりたくさんではありませんが、今日も見らImg_9810_800x533 れました。ユリカモメは、管理事務所近くの電柱や、吉之丸堀に17羽。カモは、キンクロさんが41羽、ハシビロガモのペアが1組といつも通り。
Img_9753_800x573 シメ。二の丸跡でも見たのですが、こちらは本丸跡にいたもの。相変わらImg_9762_800x555 ず、落ちている木の実を拾ってムシャムシャ食べています。
Img_9679_800x599 シロハラは、奥平屋敷跡にて。貝塚公園でも見ましたが、似たような「証拠写真」しか撮れませんでした。
Img_9822_800x562 ツグミ。今日もあちこちでもっともよく見ました。こちらは、貝塚公園で見たもの。虫のようなものをちぎって食べていました。
Img_9727_800x533 ところで明日は、午前中に桑名市の特別支援教育推進協議会に出席して来ます。午後は、歯科受診。11月から治療が続きましたが、今回でティと区切りの予定。
Kyuukakouen_800x462 余談というか、オマケというか。今年に入ってから、「九華公園を歩く(仮称)」という資料をつくっています。「九華公園の野鳥たち」の応用です(苦笑)。九華公園や鎮国守国神社の案内をつくろうという次第です。もちろん、桑名市や桑名歴史案内人の会が作られた
パンフレットはあります。「屋上屋を架す」のではないかと言われるかも知れませんが、いつもお世話になっている公園であり、桑名の歴史にも興味がありますので、勉強の一環としてつくってみようと思った次第です。せっかくつくるのであれば、九華公園にいらっしゃる方にも、多少とも役に立つものをという気持ちがあるのです。取り敢えず「検討用バージョン」を、一応仕上げ、今日、九華公園の管理事務所にも届けてきました。チェックをしていただきたいということもありますし、できれば、アドバイスもと思ってです。

| | コメント (4)

2017年2月25日 (土)

ディスレクシア協会名古屋主催の講演会へ……「心理検査の結果を学習や生活に活かす」という話をしてきました

022521_569x800  絶好の散歩日和の中(微笑)、本日は予定通り、ディスレクシア協会名古屋主催の講演会に行ってきました。「心理検査の結果を学習や生活に活かす」というテーマで、10時から12時までの2時間。約70名の方が参加してくださいました。1時間50分ほどお話しし、残り時間を質問にお答えしました。参加してくださった方は、保護者の方、特別支援教育支援員の方、学校の先生方などでした。終了後も、何人かの方が質問に来てくださり、行列ができるほどでした。関心を持ってくださり、大変ありがたいことでした。今日の話は、次のような内容でした。「心理検査」というテーマですが、実際には「知能検査」を中心に取り上げ、主にWISC-Ⅳについてお話ししてきました。

  1. 心理検査と心理アセスメント
  2. WISC-Ⅳの概要
  3. WISC-Ⅳでわかること
  4. WISC-Ⅳの結果の支援への活かし方
  5. 専門家への相談
 いつも支援員講座でお話しする内容と一部は重複していますが、参加者の大半が保護者の方と伺っていましたので、最後に「専門家への相談」ということを入れました。専門家に相談する際に留意していただくことや、専門家からどのような内容を助言してもらえばよいかということです。この部分の項目だけを挙げておきます。
  • 困っていること、苦戦していることを具体的に明らかにした上で相談する
  • 検査所見(認知特性)と子どもの困難、実態との関連を明らかにしてもらう
  • アセスメント結果に基づいてなるべく具体的な支援方法を探る
 1つめの点は、これらをなるべく具体的にすることで、それに適ったアセスメントの方法(検査の選択なども含め)を選んでもらえますし、アセスメントの焦点がはっきりします。それ故、解釈、支援方法の検討もポイントを絞ることができるのです。保護者や、担任の先生方からご覧になった、子どもが苦戦していたり、困っていたりする点だけでなく、できれば、お子さん自身にもどういう点について困っているかを確認なさるとよいでしょう。
 2番目の点については、専門家がアセスメントをする際に行うことであり、私自身はここがアセスメントのポイントであり、醍醐味であると思います。検査をすればあらゆることが分かる訳ではありませんが、お子さんの困難、困りごと、つまずきに、認知特性がとのように関わっているかを明らかにしてもらうということです。ここが明らかになることで、支援の手がかりが得られるのです。
 3点目は、アセスメントをするのだから、それに基づいた支援を考えるのは当たり前ではないかと思われるかも知れません。しかし、あちこちのアセスメントに関わる研究会での事例報告を拝見していますと、必ずしもそうなっていないことがあります。「なぜ、その支援を行うか」の根拠がアセスメントの結果に示されていることが大切なのです。
 午後からは、どんぐり発達クリニック宮尾益知先生が、「発達障害を理解する」というテーマで講演をなさいましたので、そちらを聴かせていただきました。宮尾先生は、発達障害の医療や療育の分野では大変有名な先生で、ご著書もたくさんおありですし、マスコミにも出ていらっしゃいます。ご存じの方も多いと思います。
 ディスレクシア協会名古屋のYさんからは、「宮尾先生をご紹介したい。ぜひ会ってください」と言われていました。小生などとは桁違いに立派な先生ですので、いささか気後れがしていました、大変気さくで、お話もおもしろい先生でした。

| | コメント (2)

2017年2月24日 (金)

梅にモズ(笑)……ハシボソガラスは枯れ枝を咥えて何する?

Dscn5300_800x600

 晴れましたが、北風の冷たい日です。写真はわが家の目の前、諸戸氏庭園の煉瓦蔵です。三重県指定文化財で、もともとは5棟あったのですが、1945(昭和20)年に2棟を失っています。米蔵として使用されていました。散歩の時はいつもこの前を通って行きます。その散歩、今日も今日とて、8時40分から11時半。住吉神社、九華公園、貝塚公園、吉津屋町、寺町と5.9㎞。これだけ歩くと、さすがに歩いた気がします。
Img_9424_800x574 久しぶりにモズの姿を捉えられました。鎭国守国神社で梅の木に出てきました。「ウメジロウ」が撮れませんので、その代わりにということでもありませんが……。こういうところではモズはよく動きますので、これでも今日のベストショットです(苦笑)。
Img_9362_800x534 九華公園の奥平屋敷跡では、枯れ枝を咥えたハシボソガラスが2羽。少し前から、カラスやハトが、巣の材料にすると思われるものを咥えて飛んでいるのを見ます。このカラスも、こんな枝を巣に使うのでしょうか。針金のハンガーも利用するくらいですから、あり得るという気がします。
Img_9384_800x595 この頃もっともよく見る鳥は、こちら、ツグミさん。散歩コースのあちこちにいます。今日は、貝塚公園で鳥好きのシルバー人材センターの方にもお目にかかったのですが、「ツグミばっかりや」「メジロをちっとも見ない」とおっしゃっていました。
Img_9457_610x800 鎮国守国神社の社務所裏、今日は、ゴイサギ3羽がそろい踏み。この頃、ゴImg_9447_800x545 イサギは1羽いるかいないかでしたから、どこかに移動したのかと思っていました。それにし、ても、今日も木々の奥、見つけにくいところにいました。左の写真でもっとも下にいたのが、右の写真のゴイサギ。移動途中でした。ホシゴイの姿は、今日は見られませんでした。
Img_9409_800x563 九華公園のカモ、今日も少なめでした。キンクロハジロが合計41羽と、ハImg_9410_800x533 シビロガモのペア1組。ホシハジロや、ヒドリガモはすっかり姿が見られなくなっています。この他には、オオバンが1羽だけ来ていました。
Img_9392_800x533 ハシビロガモのペアは、この頃、花菖蒲園の東側がお気に入りスポットのようです。餌を求めて泳ぎ回っているとき以外は、ここで休んでいるのをよく見ます。ユリカモメも、今日は少なく、14羽。カワウは、しばらくほとんど見ていません。
Img_9492_800x604 他にいたのは、シメとハクセキレイくらい。ちょっと張り合いがないくらいでImg_9443_800x534 す。
Img_9478_800x534 鎭国守国神社では、昨年、参集殿が新しく立てられました。その南に、梅Img_9482_800x566 の木も3本植えられたのですが、かなり咲いてきています。鎭国さんの梅は、古木も多く、花のつき具合も今ひとつ問いのも散見されますが、ここの梅は、元気いっぱいという感じです。
Dscn5329_800x599 寺町商店街の河津桜。北の広場にある木は、さらに開花が進みました。そのほかの木も、少し咲いてきていました。来週になると暖かくなるという話ですから、3月に入ると見頃を迎えると思われます。
Dscn5314_800x600 余談であります。「九華公園の野鳥たち」は、お陰様でけっこう見ていただいているようです。管理事務所前のボックスには、センサーが付いていて、人が近づくと小鳥のさえずりが聞こえるオブジェも登場。また、近々、アルバムを1枚1枚パネルにしたものを掲出していただけるようです。昔、クジャクなどがいた鳥小屋のところと伺っています。
Img_9550_800x534 明日・25日は、午前中、ディスレクシア協会名古屋主催の講演会で話をする予定です。午後も、他の先生の講演を拝聴することにしていますので、散歩はなしです。この写真は、木曽御嶽山。散歩から戻った11時半頃、よく見えていました。

| | コメント (0)

2017年2月23日 (木)

雨のち北風……カルガモのアップ写真

Dscn5272_800x600

 雨は朝8時くらいには上がりましたが、その後も終日曇り。午後は15時頃から北風が強くなってきました。こんな天気でしたし、ちょうど運転免許の更新手続きをしなければなりませんでしたので、朝一番に警察署へ。15分ほどで終了。講習が午後から市体育館で開催されるということで、13時から出席。13時半にそれが終わって、ついでに散歩をしてきました。体育館はわが家から徒歩10分あまり。そこから九華公園へも15分ほどなのです。九華公園を一回りして、七里の渡し跡から住吉神社を経て、5.0㎞ほど。
Img_9244_800x533 いつも同じパターンではいけませんから、こんな写真はいかがでしょう? 九華公園のImg_9246_800x534 カルガモのアップ写真です。ただし、左の写真のカルガモは、他の種類とのハイブリッドと思います。この方、いつも「ガァ、ガァ」と大きな鳴き声を上げています。このカルガモさん、この写真を撮る直前におもしろい行動がみられました。
Img_9187_800x573 それがこちら。奥平屋敷跡にあるステージの裏にオオバンが1羽上陸していました。それに向かって、「ガァ、ガァ」と何度も鳴き声を上げていたのです。何か言いたかったのでしょうか? 「危ないぞ」とでも言っている気もしました(笑)。
Img_9235_800x534 九華公園、今日は、カモたち31羽と少なめでした。天候の影響でしょうか。Img_9174_800x553 ハシビロガモのペア1組の他は、キンクロさん(左の写真)ばかり。右は、ハシビロガモのオス。
Img_9211_800x534 ユリカモメは、46羽。餌をやる人もあり、二の丸堀辺りに集まっていました。Img_9223_800x533 餌やりが終わると、吉之丸堀や、堀の中の東屋に続く橋の欄干に移動(左の写真)。
Img_9260_800x599 管理事務所に立ち寄った後、ゴイサギ&ホシゴイを確認。15時過ぎでしImg_9267_800x545 た。ホシゴイが1羽見えただけです。頭の羽が風に煽られています。ホシゴイを見ているときに近くに、シロハラが登場。
Img_9283_800x580 七里の渡し跡では、オオバンが5羽いたほかに、コガモが7羽。オスが5羽にメスが2羽。いずれも写真のように堤防上に上がっていました。今日は、この他には、ツグミやヒヨドリ、ドバト、ムクドリを見たくらい。こういう天候ではこのくらいでしょう。

| | コメント (0)

2017年2月22日 (水)

春を頂いてきました……午後は珍しく映画へ

Dscn5268_800x602

 背景がゴチャゴチャしてよい写真ではありませんが、今日、鎭国さんでいただいてきました。紅梅です。一輪ではなく、ひと枝まるごといただいてしまいました。鎭国守国神社では、ときどき先代宮司の奥様とお話しすることがあります。今日も、あれこれお話ししたついでに、「ちょうど切るつもりだったから、ひと枝持って行きませんか?」ということになったのです。まだ蕾もありますから、しばし楽しめます。
Img_9148_800x533 今日は、「定例の」散髪日(苦笑)。9時にいつものようにS理容院さんへ。「いつもと同じようにお願いします」と。床屋さんでは、座って、このようにお願いして散髪していただくのが理想です。10時過ぎに終わり、九華公園へ。普段とは時間がずれていますので、散歩友達の方はもういらっしゃいません。代わりに、管理事務所で「寄っていかない?」と誘われておしゃべり。その後、初めに書いたように、鎭国さんの大奥様とおしゃべりということで、あまり鳥見もせず、歩いたのも3.3㎞。昼近くになりましたので、九華公園も半周もせずに帰宅。左の写真は切っていただいたのと同じ梅の木に咲いた花。

Img_9121_800x584

 今日の数少ない鳥見写真から(笑)。九華公園の奥平屋敷跡へ入るところImg_9127_800x533 で、オオバン3羽が上陸して草を食べていました。 しばらく前から、九華公園にオオバンがやって来ていましたが、ここで上陸するのは初めて見ました。
Img_9095_800x547 鎮国守国神社の社務所裏、ゴイサギが1羽だけ。2回見たものの、同じでしImg_9150_800x564 た。左の写真は、西側から堀越しに見たもの。右は、鎭国さんの社務所の側から撮ったもの。同じゴイサギと思われます。
Img_9106_800x541 奥平屋敷跡では、シロハラ。そしてツグミは、今日もあちこちで見ました。最Img_9141_800x578 近もっともよく見られる野鳥でしょう(笑)。右は、二の丸跡で撮ったもの。
Img_9101_800x534 カモは、今日はやや少なく合計37羽。キンクロさんだけでした。ユリカモメImg_9103_800x557 もあまり多くはなく、23羽。吉之丸堀に浮いていました。
Img_9164_800x604 こちらは、帰り道、桑名七里の渡し公園にいたエナガ。エナガは、九華公園でも見ました。七里の渡し公園では、ビンズイも見ました。ここは朝9時頃にはあまり野鳥はいませんが、時間帯によってはこうした小型野鳥が来るのかも知れません。この頃あまりまじめに確認していませんが、もうちょっときちんと見た方がよいでしょうね。
Dscn5255_800x600 ところで午後からは、こちらへ。映画館というのはお分かり頂けるかも知れません。イオン桑名シネマです。先週くらいから、娘が「映画に行こう」と盛んに言い、しかも、「劇場版-相棒Ⅳ」と指定されていました。相棒のドラマは、私も好きでよく見ているからでしょう。この頃、映画はほとんど見に行っていなかったのですが、この映画楽しめました。退屈する暇なしで、ずっと画面に釘付けでした。
Dscn5261_800x600 イオンシネマ、55歳以上は、¥1,100。ありがたいことです(笑)。普通に払うと、たぶん¥1,700だったと思います。ちなみに、娘もANQカードを見せて¥1,400でした。映画を見てからは、これまた珍しくミスドに立ち寄ってきました(爆)。
Img_9146_800x533 オマケは、九華公園の旅ネコ写真。2月22日で、「ニャンニャンニャン」で猫の日だそうです。おもしろい旅ネコ写真が撮れないかと思ったのですが、こういう日に限って、旅ネコさんの姿をあまり見かけませんでした。こちら様は、鎭国さんの拝殿前にてお休みでした。

| | コメント (2)

2017年2月21日 (火)

寺町商店街にコサギ……「首長」オオバンも

Dscn5222_800x600_2

 朝からずっと強い風が吹いています。それに、朝6時過ぎには、短い時間でImg_8770_800x533 したが、何度か吹雪のように雪が降りました。多度山の頂上辺りには、雪のようなものも見えていました(右の写真)。寒くても、風が吹いても散歩であります(苦笑)。いつものように、8時45分から11時過ぎにかけて、住吉神社から九華公園、田町、寺町と5.3㎞。
Img_9031_800x533 今日は、コサギさんから。場所は、寺町商店街裏の寺町堀の端。河津桜のImg_9033_800x570 写真を撮っていたのですが、スーパーのレジ袋のような白いものが飛んで行くなと思ったら、コサギだったのです(笑)。少しずつ接近して、5mほどの距離から撮影に成功! 左は、250mmズームでノートリミングです。右は、トリミングしてあります。コサギさん、じっと魚を待っていましたが、残念ながら、この時期、寺町堀に魚はいません(春から秋くらいはいますが)。寺町、ときどきコサギや、アオサギが現れます。
Dscn5208_800x600 その河津桜の写真を2枚。咲いているところをクローズアップしています。まDscn5211_800x599 だ10数輪くらいしか咲いていませんので、気づかない方がほとんどです。やはり晴れているときに撮った方がきれいです。ただし、これらはコンデジ写真。
Img_8746_800x541 話をスタート時点に戻します。諸戸氏庭園や、桑名七里の渡し公園辺りには、カワラヒワのペアがたくさん。左の写真は、七里の渡し公園で見かけたペア。このあと住吉神社から揖斐川の堤防へと歩きます.揖斐川には、カンムリカイツブリの姿がありましたが、中州にはアオサギはいません.この頃、アオサギはあまり見かけなくなっています。
Img_8784_800x582 七里の渡し跡には、キンクロのペアにオオバンがいたほか、コガモが6羽ほImg_8789_800x533 ど。メスは1羽だけ。コガモのほとんどは、堤防に上がってお休み中。右のような光景、昨シーズンはよく見ましたが、今年はほとんどありませんでした。
Img_8883_800x581 鎮国守国神社の社務所裏、昨日は姿がなかったゴイサギ、ホシゴイは、Img_8892_800x579 1羽ずつ。ホシゴイは容易に見つけられるところにいるのですが、ゴイサギは木々の奥、危うく見逃しそうなところにばかりいます。
Dscn5139_800x600 ユリカモメは、22羽。カモは、43羽でした(ハシビロガモのペア1組の他は、キンクロ)。今日は、どちらもコンデジ写真Dscn5142_800x599 です.というのも、鳥友のSさんが、デジカメ(CanonのPowerShot SX720 HS)を買ったから、撮り方を教えて欲しいということで、「即席写真教室」を行ったのです。そのサンプルとして、小生もコンデジで撮って、いろいろとお見せした次第。Sさん、御年81歳。新しいことに挑戦される姿勢には、刺激されます。ただ、「いっぺんにあれこれ教えるな。覚えられんから」とおっしゃっていました(微笑)。
Img_8831_800x531 二の丸跡では、シメに遭遇。例によって、木の実を拾って、ムシャムシャと食べていました。
Img_8848_800x535 ツグミも、近くにいました。というよりも、あちこちでツグミを見ます。揖斐Img_8896_800x580 川の堤防、三の丸公園、吉之丸公園、九華公園などなど。今日は、合計11羽。このツグミ、先日の法事の時に、亡くなった叔父が、「ツグミは哲学者だ」と言っておられたという話を聞きました。そのイメージ、分かります。
Img_8925_800x590 こちら、オオバンなのですが、最初に見たときには違う鳥かと思いましImg_8314_800x550 た。というのも、普段見るオオバンよりも首が長くて、細い気がしたのです。野球場のグラウンドの裏に揖斐川から堀につながる導水路で見かけました。右の写真は2月17日に住吉入江で撮ったもの。首を伸ばすと、こんな風になるのでしょうか?
Img_8880_800x570 たまにはドバトさんも。九華公園の管理事務所近くで。寒いので、ドバトもふっくらしています。目つきが鋭いので、怒っているようにも見えますが、たぶん寒いからでしょう。
Img_8906_800x566
 今日は、朝日丸跡でモズを見たり、本丸跡でコゲラの鳴き声を聞いたりしImg_9076_800x542 たのですが、写真は撮れませんでした。九華公園上空には、今日も、ミサゴらしい鳥影が見えましたが、カメラが間に合いませんでした。これだけ風が強いと、小型の野鳥はあまり見られません。ハクセキレイ、左は本丸跡、右は寺町商店街で。

| | コメント (2)

2017年2月20日 (月)

寺町の河津桜は、開花宣言できそう……鳥は少ないものの、コガモ、ヒドリガモ、エナガなど

Dscn5109_800x624
 寺町商店街の河津桜、10輪くらい咲いていました。もう「開花宣言」をしてもImg_8715_800x534 大丈夫でしょう。ただし、見てきた範囲では、商店街北の、寺町交差点に近い広場の真ん中にある木だけで咲いています。もう少し天気がよいときれいに撮れたのにと思います。
Img_8667_800x564 こちらは、鎮国守国神社のしだれ梅。かなり咲いてきましたが、もう少し咲かないと鑑賞には向かないかも知れません。前にも書きましたが、鎭国さんの境内にはたくさん梅の木がありますが、古木も多く、中には少し元気がないと思われるものもあり、少し気になります。
Img_8570_800x516 さて、散歩の方は、いつも通り、8時40分から11時過ぎまで。住吉神社からImg_8581_800x559 九華公園、田町で銀行によって、寺町と回ってきました。4.8㎞ほど。七里の渡し跡には、久しぶりにカモたちの姿がありました。それも、コガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロと、合計11羽がそろっていました。
Img_8619_800x577 九華公園に入ってしばらくすると、エナガの声が聞こえてきました.探すと、2羽が来ていました。しかし、この曇天では、なかなかきれいには撮れません.オマケにエナガは、よく動きますから、こんな証拠写真でおしまい(苦笑)。
Dscn5107_800x586 公園北門辺りでは、ドバトの他に、スズメたちが集まって、餌探しに懸命。昨日、大阪の靱公園で、スズメに割と近づいても逃げなかったと書きましたが、今日の九華公園のスズメたちも同様でした。こういう寒い時期ですし、間もなく繁殖期になりますから、餌探しはよほど切実な問題なのでしょう。
Img_8634_800x611 奥平屋敷跡では、シロハラさん。顔を見る限り、いつもこの辺りに出没するシロハラのように思えます。あちこち移動しながら、こちらも餌探し。
Img_8644_800x534 九華公園のカモたち、今日は、57羽。ハシビロガモのペア1組の他は、すImg_8637_800x534 べてキンクロさんでした。この間、久しぶりにホシハジロのオス1羽が来ていましたが、今日は見当たらず。オオバンも2羽が来ていました。この頃、ときどきオオバンが来ているのを見ます。
Img_8677_687x800 ユリカモメは、26羽。この写真は、管理事務所近くの電柱にいるところ。野球場のフェンスなどで休んでいました。
Img_8729_800x566 住吉入江の三崎見附に近い方で、階段にオオバンが2羽、上陸していました。向かって左のオオバンは、片足なのでしょうか? オオバンが片足で立っているところは見ない気がしますので、そう思えます。
Img_8662_800x568
 今日は七里の渡し跡では、カモが3種類もいて、「これは幸先がよい」と思ったのですが、そのあとがよろしくありませんでした。ゴイサギ&ホシゴイは、3回見たものの、いずれも空振り。ヒヨドリ(左の写真)、ツグミ、カワラヒワはそれなりにいましたが、シメも、シジュウカラもいません。コゲラは鳴き声は聞いたものの、姿は見られませんでした。
Img_8669_800x571 しかし、今日は一つ嬉しいことがありました。船津屋さんの裏あたりで、Img_8717_800x534 犬の散歩をしていらした女性から、「九華公園の野鳥アルバムをつくられた方ですか?」と声をかけていただきました。お子様と一緒に見てくださったそうです。さらに、このブログも見つけてくださったそうです(お断りもせずに話題にしてしまい、申し訳ありません)。
Img_8681_800x552 オマケです。オマケにしたのは、今ひとつ鮮明な写真ではなかったからImg_8685_800x540 (苦笑)。九華公園の上空を舞っていました。ミサゴと思います。九華公園の上空、たまに猛禽類が飛んでいき、ごくまれにトビなどが舞い降りることもあります。

| | コメント (0)

2017年2月19日 (日)

5年目の大阪弾丸ツアー……心理士会の研修会

Dscn5008_800x600

 5年目になりました。2月中旬恒例の「大阪弾丸ツアー」です(笑)。遊びではありません、日帰りで研修会に参加です。朝5時起床、桑名駅7時7分の近鉄特急に乗車。津でアーバンライナーに乗り換え、大阪難波まで。ほぼ2時間の乗車。地下鉄四つ橋線で本町まで。9時半前に到着。
Dscn5014_800x600 津まで乗ったのは、たぶん「22000系 ACE」だろうと思います.最近、近鉄特Dscn5015_800x600 急にはほとんど乗りませんので、もし誤っていましたら、ご教示ください。快適でした。使いませんでしたが、パソコン・携帯電話用のコンセントまで装備されていました。それに車内のアナウンスは、日本語・英語・中国語・韓国語の4カ国語で行われていました。
Dscn5017_800x600 本日の研修会は、こちら、大阪科学技術センター。この5年間、毎年2月に通っていることになります。今回の研修会は、昨日・今日と2日間に渡っています。1日だけの参加が可能です。10時から、昼食1時間を挟み4時まで。実質5時間の研修でした。ちなみに、今日勉強してきたのは次のような内容の講演です:
  • 「80年の人生を考える-発達障害のライフサイクルを見通した支援-」(のぞみの園・志賀利一先生)
  • 脳機能と神経心理学(国立障害者リハビリテーションセンター・深津玲子先生)
Dscn5018_800x600 大阪科学技術センターターは、靱公園にあります。去年と同様、昼休みにDscn5034_800x600 ご飯を食べてから、20分ほど散歩してきました。この靱公園は、総面積約9.7ha、東西約800m、南北約150mの細長い形をしています。ビジネス街の憩いの場という雰囲気ですが、今日は、家族連れの方などがたくさん来ておられました。
Dscn5024_800x600
 それにしても、やはり気になるのは鳥さんたち(苦笑)。ほとんどビョーキでDscn5027_800x600 す。ドバトはかなりの数がいました。スズメは、人が近づくとすぐに逃げますが、ここのスズメは、人慣れしているのか、すぐ近くまで寄って、写真を撮ろうとしても、逃げません。
Dscn5042_800x593
Dscn5037_800x572 ヒヨドリは、公園内にたくさんいました。目の前に1羽が降りてきたのですが、餌不足はやはり深刻なようで、草まで食べていました。シロハラ(右の写真)も見つけました。今日、まさかシロハラまで見られるとは思いませんでした。
 ちなみに、研修会では、居眠りもほとんどせず、まじめに講義を聴いてきましたので、ご安心ください(苦笑)。
Dscn5046_800x600 オシマイは、地下鉄車内で見つけた宣伝。往復とも、市営地下鉄四つ橋線を利用しました。帰りの電車で気づいたのですが、「なばなの里」のイルミの宣伝がしてありました。
 なお、帰りは、4時半の名古屋行き特急に乗り、6時半過ぎに桑名駅まで戻ってこられました。しかし、電車に乗っていたのが近鉄往復で4時間あまり、研修が実質で5時間。さすがに疲れます。「寄る年波……」ということかと思います。

| | コメント (4)

2017年2月18日 (土)

実家方面で法事……夕方、小散歩

Dscn4986_800x600

 本日は、実家方面で法事があり、出かけてきました。亡父の本家の伯母のDscn4990_800x600 一周忌でした。昨年、96歳の長寿を全うされました。いつもと同じ感想ですが、1年が経つのは早いものです。檀那寺は、わが家と同じく、光輪寺様です。真宗大谷派で、ご本尊は、阿弥陀如来立像(快慶作・市文化財)です。もとは、天台宗の霊場で「棚尾総道場」でしたが、1468(応仁2)年、蓮如巡行によって浄土真宗に帰したという歴史の古いお寺です。こちらにいろいろなエピソードが載っています(トボトボ歩く碧南市)。
Dscn5000_800x600  9時に出発し、15時に帰宅。一休みしていたのですが、歩いていませんでしDscn4997_800x600 たので、ムズムズして来て、15時40分から30分ほど桑名七里の渡し公園、住吉神社あたりを散歩して来ました。七里の渡し公園、いつもの散歩では前を通過するのですが、久しぶりに中に入りました。
Img_8503_800x584
 七里の渡し公園に入ったのは、ここや住吉裏の休憩所あたりで、「利用者数調査」が行われていましたので、それに協力しようということです(苦笑)。
Img_8480_800x591 こんな時間ですから、住吉入江にキンクロ1羽、オオバン4羽、揖斐川にカンImg_8483_800x549 ムリカイツブリが3羽ほどいたくらいでした。七里の渡し公園では、カラスが集まってきていて、1羽は水を飲んだ後、「カラスの行水(笑)」。
 明日は、大阪弾丸ツアーの予定。5時起床、7時過ぎの電車で行かねばなりません。のんびり、ボンヤリ過ごしていますから、大丈夫でしょうか? 

| | コメント (2)

2017年2月17日 (金)

河津桜は一輪咲く……寒くて鳥も少なし

Dscn4972_800x574

 昨日暖かかったので、もう少し咲いているかと期待したのですが、一輪だけでした。寺町商店街の河津桜です。一昨日の記事に載せた、膨らんでいたつぼみだと思います。週末は、また寒さが戻るそうですから、本格的に咲き始めるのはもう少し先になるでしょう。
Dscn4981_800x600 15℃くらいになるという予報でしたが、朝からこんな空で、散歩中も小雨がぱらつく有様。結局、最高気温は8℃。汗を掻くといけないと思い、薄手のダウンにしたら寒いくらいでした。散歩は、8時40分から11時前と早めに切り上げました。いつものように住吉神社、九華公園を一周、田町から寺町と5.2㎞ほど。こんな天気では鳥たちもいませんし、散歩する方も少なめ(苦笑)。
Img_8322_800x564 いつもならあちこちで見かけるツグミも、今日はあまり見ませんでした.写真は、旅館・山月の裏の堤防にいたもの.この辺りでは、ホオジロも一瞬現れたのですが、こちらに気づいたのか、逃げられました.残念。
Img_8376_800x583 ゴイサギ&ホシゴイ。9時頃には見えなかったのですが、9時40分にホシゴイが姿を現していました。
Img_8335_800x584 ユリカモメは、30羽ほど。写真は、管理事務所近くの電線に止まったところ。九華橋など、餌をやる人がよく立つところに行きますと、寄ってきます.学習の成果でしょう。さらに、餌をくれそうもない人だという見極めも早くなっていて、笑えます。
Img_8353_800x554 カモは、合計61羽。久しぶりにホシハジロのオス1羽が来ていました。いつImg_8408_800x559 いらいでしょう? 記録を見ないと分からないくらいです。ハシビロガモのペアは、野球場の南でお休み中。
Img_8396_800x533 本丸跡の樹上にいたシメ。残り少ない実を啄んで食べていました。いつImg_8398_800x590 ぞやと同じく、けっこうアクロバティックな態勢になって、続けていくつもの実を採って、ムシャムシャと食べています。この他には、カワラヒワやカラス、ドバト、ムクドリを見かけたくらい.カラスは、巣の材料のようなものを咥えて飛んでいました。
Img_8439_800x516 わが家の前の住吉入江には、オオバン1羽と、キンクロハジロガ2羽。「住Img_8441_800x514 吉キンクロウズ」が復活してくれるといいのですが、あまり期待しすぎないで待つことにします(笑)。
Img_8453_800x551 諸戸氏庭園の前のベンチで一休みしていたら、ハクセキレイが寄ってきました。ヤマガラとかに出会ったらやろうとピーナッツを持っていましたので、少し与えたら、かけらを拾って食べていました。いつもこの辺りにいるハクセキレイと思います。
Img_8361_800x549 オシマイは、鎭国守国神社のしだれ梅。かなり咲いてきました。鎭国さんImg_8367_800x534 にある梅の内でこのしだれ梅がもっとも気に入っています。「梅にメジロ」が撮りたいと思っているのですが、今シーズンはあまりメジロを見かけません。散歩でお目にかかる知り合いの方も同じようなことをおっしゃいます。

| | コメント (4)

2017年2月15日 (水)

寺町商店街の河津桜、開花間近……長良川にはカワウの大群

Img_8284_800x534

 寺町商店街にある河津桜、ご覧のようにもうすぐ咲きそうでした。2月に入ると、まだかまだかと気になり、よく見に行きます。金曜くらいまで暖かいという予報ですから、間違いなく咲き始めると期待しています。商店街の北端にある広場に3本の河津桜が植わっていますが、いつもここの開花が最初です。今日は、真ん中の木でこれを撮ってきました。ちなみに、去年は2月6日に一輪だけ開花していました(コメダの“クロノワール”、パソコン修理(驚いたことあり)そして寺町の河津桜、一輪開花)。
Dscn4860_800x599 さて、朝はけっこう冷えましたが、日が昇るにつれ暖かくなりました。2月も後半ですから、寒暖を繰り返しながら、少しずつ暖かい日が増えていくのでしょう。今日も、8時40分頃から11時半近くまで、住吉神社、九華公園、歴史を語る公園、京町、寺町と5.0㎞。
Img_8128_800x565 拙宅マンションを出たところに、タイミングよくジョウビタキのメスがやって来Img_8136_800x536 ました。お隣の諸戸氏庭園にでも居着いているものと思います。ときどき見かけます。この時間、まだ寒かったので、まん丸。
Img_8155_800x551 住吉神社から見える、揖斐長良川の中州。アオサギの集合場所ですが、このところ姿がありませんでした。今日は、9時前に6羽ほどが来ていました。
Img_8163_800x533 住吉神社からは、揖斐川右岸の堤防を下流方向に歩きます。長良川の方を見ると、ものすごい数の鳥が順番に飛び立っていくのが見えました。カモかと思ったのですが、パソコンで見たら、カワウばかりのようでした。とても数えられませんが、数百羽いたのではないかと思えました。
Img_8164_800x551 長良川河口堰のすぐ下流辺りから飛び立ち、大島水門を過ぎたところで東側に向かって行きました。一昨年の秋くらいでしたか、河口堰や揖斐川、住吉入江にカワウの大群が集まっていたことがあります。その光景を彷彿とさせるものでした。
Img_8172_800x577 九華公園は、いつも通り。ゴイサギは2羽、ホシゴイは1羽です。ここ数Img_8215_800x560 日、同じパターン。いつもいてくれるのはありがたいことです(苦笑)。
Img_8218_800x564 右上の写真に写っているゴイサギとホシゴイ。まぁ、これだけ見やすいとImg_8221_800x548 ころにいてくれるので、贅沢をいってはいけません。何となく、ホシゴイの方が体も大きく、精悍そうに見える気もします。
Img_8178_800x534 カモは、合計58羽。ハシビロガモのペア1組を含みます。今日は、九華橋Img_8249_800x534 のところにいたキンクロさんたちが、珍しくけっこう鳴き声を発していました。ユリカモメは、二の丸堀や、野球場のフェンスに58羽。それに珍しく、カワウが4羽ほど。ここしばらく、いても1羽くらいでした。以前は、野球場の照明灯や、神戸櫓跡の松の木にたくさん止まっていたのも見ません。
Img_8191_800x564 ツグミは、九華公園に限らず、揖斐川の堤防や、吉之丸コミュニティパークなどでもよく見ます。「何だ、ツグミか」と思うくらい(笑)。ツグミに負けずよく見るのは、カワラヒワ。これもあちこちでたいていペアでいるのを見ます。そうそう、それに今日、九華公園を初め、あちこちでよく見たのはシジュウカラでした。
Img_8194_800x569 ヒヨドリ、人がいると寄ってこないのですが、今日は、”バールフレンド”のImg_8199_800x534 方と話をしている側の木に数羽がやって来ました。皆あちこち見回しており、餌がないか物色しているように見えました。この時期、ヒヨドリたちにはとくに食糧事情は厳しいようです。
Img_8210_800x534 そのほかには、ハクセキレイや、シロハラくらい。ハクセキレイは、九華公Img_8232_800x581 園内では割とよく見かけます。シロハラは、今日は(も)、ゴイサギを見ていた近くに出てきました。ここは公園の北側。もう1羽は、南側の奥平屋敷跡によくいます。シメも2度ほど見たものの、写真には撮れず。
Img_8267_800x570_2 久しぶりに見たのは、メスのモズ。辰巳櫓跡辺りで一度見たものの、逃げられました。その後、公園の外周遊歩道を歩いていたら、南側で出てきました。あちこち逃げますので、右往左往しつつ撮ったもの(苦笑)。モズには、けっこう「引き回しの刑」に遭います。
Img_8275_800x568 これまた久しぶりに見つけたものがありました。「屋根の上の鍾馗様」でImg_8278_800x557 す。いつも探している訳ではありませんが、ふと見上げるとそこにいらっしゃるという感じで見つけます。寺町商店街近くのお寿司屋さんの屋根の上に鎮座していらっしゃいました。梅やミツマタを見に常信寺に行って行って、まさにふと見上げたのです。これまでに見たものは、たいてい玄関の方、すなわち通りの方を向いているものがほとんどでしたが、この鍾馗様、それとは反対、北側を向いておられました。この鍾馗様を初めて見たのは、2013年4月19日(いもや本店と、天武天皇御洗足井(とうとう見つけました!))。そのときは、分からず、その後同年6月4日の記事に書いています(屋根の上の人物(2013.04.19)は、鍾馗さんでした)。後者の記事に若干、説明を書いてあります。

| | コメント (0)

2017年2月14日 (火)

シメのアクロバットと、ジョウビタキの個体識別の話……途中から降られました(苦笑)

Dscn4807_800x600

 出がけはよく晴れていましたが、九華公園の外廻りを歩いていると、雨が落ちてきました。すぐに雪のようなものに変わり、しばらく東屋で雨宿りを余儀なくされました。予報では昼からということだったのですがねぇ。8時40分から11時。住吉神社から、九華公園、田町、三崎見附と4.8㎞。
Img_8035_800x549 今日はこちら、シメさんから。鎮国守国神社の鎮守の森、背後は柿安本社Img_8041_800x585 ビルの茶色の壁面と、あまり条件はよくありません。想像力を働かせていただければ、幸いです(笑)。シメさん、小枝に止まっていたのですが、その先にある実を見つけ、食べようと乗り出したのです。
Img_8043_800x578 首をかなり伸ばして実を無事に啄んだのですが、乗り出しすぎたのか、バラImg_8044_800x553_2 ンスを崩してしまい、ちょっと慌てた様子。
Img_8045_800x584 しかし、さすがに脚でしっかりと枝を掴んでおり、危うく難を逃れられまし

Img_8046_800x589

た。無事に態勢を取り戻して、一安心。嘴には、啄んだ実をしっかりと咥えたままです。
Img_8049_800x578 「何を見ているんだよぉ!」と言われたような気がします(苦笑)。
Img_7982_800x557 もう一つは、ジョウビタキの個体識別のお話。ゴイサギ&ホシゴイを見Img_7978_800x560 て、筏橋を渡っていたら、ジョウビタキのメスが目の前に。帰宅してパソコンで見ていて気づきました。このジョウビタキさん、右の写真のように、尾羽が右回りにひねった状態でした。どの写真を見ても、同じですから、そうなっているのだと思います。
Img_8076_800x586 こちらは、しばらく後に本丸跡の植え込みで見たジョウビタキのメス。尾羽はまっすぐになっていますので、上のジョウビタキのメスとは別個体と考えられます。こういうところで個体識別ができるとは思ってもみませんでした。
Img_7928_800x538 さて、話を戻して、拙宅前の住吉入江には、ホシハジロのオスが1羽。一時、「住吉キンクロウズ」がいましたが、この頃はサッパリご無沙汰。昨日辺りから、ホシハジロのオスが来ています。
Img_7941_800x534 旅館・山月裏の揖斐川堤防では、ツグミ。この堤防辺りにも所々にツグミImg_7951_800x562 がいます。三の丸水門近くでは、正真正銘のカワラヒワ(笑)。なぜかというと、河原にいるからです(苦笑)。この他、揖斐長良川の中州にはアオサギは1羽。その近くの揖斐川にはキンクロさんが11羽ほど。七里の渡し跡には、オオバンが1羽。
Img_7966_800x534 鎮国守国神社の社務所裏。9時過ぎにいたのは、ゴイサギ2羽とホシゴイImg_7973_800x579 1羽。とはいえ、最初は、ゴイサギは1羽しか見つけられませんでした。
Img_7990_800x546 1羽目のジョウビタキのメスを撮影したり、ツグミを追いかけたりして、もう一度見たら、ホシゴイの近くにゴイサギが1羽隠れているのを発見。これで、ゴイサギが計2羽という次第。このあと、2度目に見に行ったときには、ゴイサギ1羽、ホシゴイ1羽になっていました。しかし、眺めている内に、突然、ゴイサギ汁が落ちてきました。見えないところにいたようです。場所を移動したり、立ったりしゃがんだりして探しましたが、見えません。
Dscn4819_800x600 昨日の排水機の修理は無事に終わったようで、今日はその排水機やそImg_7964_800x533 の横の水門から水を入れていました。水量もほぼ平常通りになり、カモたちも静かに過ごしていました。カモは、ハシビロガモのペア1組を含め、56羽(キンクロばかり)。オオバンも3羽登場していました。ユリカモメは少なく、野球場のフェンスに18羽ほど。
Img_8018_800x576 鎮国さんにお参りしようと、拝殿に向かう途中、姿勢を低くし、何やら獲物でも狙っていそうな旅ネコさんを発見。視線の先には、カワラヒワが2羽。徐々に間を詰めていったのですが、この写真のあとすぐに逃げられていました。
Img_8083_800x566 本丸跡でシメ。広場になっているところの南で。この辺りにはよくシメが降りてきて、餌探しをしています。
Img_8109_800x543 雨に降られて帰る途中、シロハラが出てきて、見送ってくれました(苦笑)。
Img_7996_800x558 今日は、3人の方から声をかけられました。お一人は、前からの顔なじみで、ときどき話をしますが、「今日も鳥を撮っているの?」と。そこへ別の方が通りかかり、「ボクもカメラをやるけど、あなたは何をとるの?」と。鳥の話をし、「九華公園の野鳥たち」のアルバムを見ていただきました。もうお一方からは「いつもカメラを持って来ているけど、何を撮るの?」と尋ねられました。実は、昨日は、海津市からいらしたというバードウォッチャーの方と出会い、いろいろお話ししたり、教えていただいたりしていました。同好の士や、興味を持ってくださる方がいらっしゃると張り合いが出ます。
 

| | コメント (0)

2017年2月13日 (月)

久しぶりに九華公園にアオサギ……ポンプ修理で堀の水位が下がり、ユリカモメもカモも戸惑う

Img_7889_800x543

 もう見限られたのかと思っていました。ずいぶん久しぶりに九華公園にアオサギさんが登場! 鎮国守国神社の社務所裏の「新お立ち台」にです。このアオサギさん、実は、まずは奥平屋敷跡のステージの裏、「お立ち台」と呼んでいるところにいたのですが、気づかず接近してしまい、いったん逃げ逃げらレ真下。その後、このお立ち台に戻り、さらにここに移動してきたものです。九華公園でアオサギを見たのは、去年の秋以来だと思います。
Dscn4783_800x600 その九華公園、今日は、堀の水を排水するポンプの修理が行われていましImg_7719_800x521た。修理の内容は承知していませんが、大型のクレーン車も入るなど、かなり大がかりに行われていました。
Pump_800x443_2  場所は、この地図で赤丸を付けたところです(ポンプに加え、水門もあります)。九華公園の堀は、地図にもありますが、野球場の東側に揖斐川からの導水路があり、ここから水を入れます。排水は、このポンプの北にある三の丸水門を通して行われます。
Dscn4793_800x592 ポンプの修理を行うためには、堀の水位を下げる必要があるということで、数日前から準備されていました。写真は、九華公園の外周にある遊歩道の南あたりのようす。堀と行っても浅いもので巣から、そこが見えているくらいでした。あちこちにある「捨て石」もかなり露出。
Img_7757_800x571 二の丸橋の下辺りでは、ご覧のように、ユリカモメたちがたむろしている有様。先月中旬の「ユリカモメ・オン・アイス」もなかなか見られない光景でしたが、これまた珍しい景色。こういう状況に落ち着かないのか、ユリカモメたちは、野球場のフェンスや、二の丸堀、吉之丸堀を飛び回って、ウロウロしていました。ちなみに今日は、86羽。
Img_7734_800x534 カルガモは、九華橋の北にいたのですが、思うように泳ぎ回れず、ちょっImg_7859_800x572 と気の毒でした。カモは、合計50羽。ハシビロガモのペア1組の他は、キンクロさんと、いつもと同じでしたが、やはり落ち着かないのか、いつもならめったにいない、三之丸町内側の堀にも集まっていました。
Img_7723_800x578 ゴイサギ&ホシゴイは、いつものように、鎮国さんの社務所の裏に、ゴイImg_7740_800x584 サギ2羽と、ホシゴイが1羽。左のゴイサギさんは、ずっと同じところにいたのですが、右のゴイサギは、初めは見えないところにいました 。が、突然、「ゴイサギ汁」を発射したのち、登場(笑)。
Img_7728_800x594
 ホシゴイは、最近の定位置である、クスノキのてっぺん辺りに。ここにいImg_7869_800x548 てくれると、稲荷社の参道からもよく見えます(右の写真)。
Img_7795_800x567 今日の九華公園は、カワラヒワやツグミはあちこちにいましたが、他の鳥たちはほとんどいません。シジュウカラの声も聞こえてはいたものの、シメ、ビンズイ、ジョウビタキなどはまったく見かけませんでした。岐阜の南濃町からいらしたというバードウォッチャーの方とお話ししたのですが、残念がっておられました。ヒドリガモやホシハジロもご覧になりたかったようです。
Img_7914_800x534 今日の散歩は、8時45分から11時半。住吉神社、九華公園、貝塚公園、京町、寺町と6㎞ちょうど。写真は、貝塚公園の白梅。梅そのものも楽しみたいのですが、「梅にメジロ」、通称「ウメジロウ」を撮りたいのですが、メジロたちが梅の木にやってくるのにはもう少しかかるかも知れません。
Dscn4792_600x800 九華公園についての余談。鎮国さんの宮司さんに教えていただきました。九華橋(管理事務所近くの橋)を渡って、左手に鎮国さんの鳥居があります。そのすぐ側にクスノキの大木があります。廻りに、石柱が立っていて(ただし、かなり傾いたり、沈下したりしています)、以前から、何だろうと思っていました。このクスノキ、今上陛下のご生誕記念で植えられたものだそうです。石柱に何か刻まれていないか、見たのですが、何もないようでした。

| | コメント (0)

2017年2月12日 (日)

今日もユリカモメの乱舞に、セグロカモメの幼鳥

Dscn4746_800x553

 今朝はうっすら雪化粧。多度山も、ご覧の通りでした。7時頃の撮影です。

Dscn4749_800x600

雪は、日が昇るにつれてじきに融けてしまいました。例によって例のごとく、8時45分から住吉神社、九華公園、京町、寺町と5.2㎞。またもや九華公園辺りで話をしていましたので、帰宅は11時半を回りました。
Img_7494_800x533 今日も、ユリカモメに餌をやる人があり、そのお陰で乱舞シーンを撮れましImg_7507_800x541 た。昨日よりはピントの合ったものが多かったのですが、どれを選ぶかとか、どういう構図にしようかというのはやはり難しいものがあります。
Img_7491_800x533 管理事務所の南の花菖蒲園近くで餌をやっておられたのですが、112羽ものユリカモメが集まり、大変でした(数は、撮ってきた写真でカウント)。ハトや、ムクドリまでやって来ていました。
Img_7531_800x534 乱舞の撮影を終え、奥平屋敷跡を一回りして、もう一度ユリカモメたちを見Img_7536_800x548 たら、1羽だけ大きなのが混じっているのに気づきました。さっきはいなかったかも知れません。セグロカモメの幼鳥ではないかと思います。セグロカモメ(成鳥)は、たまに九華公園に来たことがあります。
Img_7433_800x534 さて、話を戻して、住吉神社前の揖斐川では、ユリカモメが飛んでいました。他には、住吉入江の上空をコサギが南へ1羽飛んだり、ポンプ場の東ではオオバンがいたり。揖斐長良川の中州には、今日もアオサギの姿はありませんでした。
Img_7455_800x572
 鎮国守国神社の社務所の裏には、ゴイサギが1羽と、ホシImg_7457_800x555 ゴイが1羽で、いつもどおり。今日は、稲荷社の参道側からは見えません。
Img_7659_800x580 公園内を一回りしてからもう一度行くと、ゴイサギが先ほどいたところに、Img_7661_800x566 ホシゴイがいました。それで、ゴイサギはというと、少し奥に、反対を向いて止まっていました。けっこう動くようです。
Img_7466_800x534 そのほかには、まずはハクセキレイ。九華橋にて。いつもここにいるハクセキレイのように思います。昨日は、パンくずをもらって咥えていたハクセキレイです。
Img_7523_800x544 奥平屋敷跡と、二の丸跡ではシロハラ。左が奥平屋敷跡で見たもの。右Img_7574_800x599 は、二の丸跡。
Img_7592_800x564 朝日丸跡などではシジュウカラ。今日は、公園内を移動していたようでImg_7639_800x583 す。鎮国さんの境内では、シメに、ビンズイ。しかし、どちらも証拠写真(笑)。ビンズイだけ載せておきます。ちょうど作業をしていらした、神社の若奥様が、「野鳥アルバム、見たよ」と。ゴイサギなどが出てくる木の東に住宅があるのですが、洗濯物などにけっこう、鳥の糞が落ちていることがあり、大変だというような話も伺いました
Img_7601_800x533 左は、招魂社の拝殿脇のしだれ梅です。今日はなかなかこれはという写真は撮れませんでしたが、ユリカモメの乱舞に、セグロカモメの幼鳥を見られましたから、まあ良しとしましょう。カモは、合計48羽。ハシビロガモのペア1組の他は、キンクロさんでした。

| | コメント (4)

2017年2月11日 (土)

ユリカモメの乱舞、ヒヨドリはノキシノブを食べる……またもやモノクロで撮る失敗(苦笑)

Dscn4724_800x600

 相変わらず寒い日が続いています。雪が降るという予報はあるものの、今日は、今のところわずかにちらついただけです。今日も散歩に出たものの、写真では大失敗(苦笑)。一眼デジカメのMENUを知らないうちにまた触っていたようで、始めの30分弱、モノクロで撮っていました。カメラは首から提げて歩きますが、メモ用のボールペンや、リュックもありますので、何かに当たってしまうのでしょう。
Img_7093_800x534 マンションの玄関を出ようとしたら、シジュウカラがガラスに何度も突っ込んでいました。オートロックになっています。シジュウカラにとっては閉じ込められてしまったのでしょう。追いかけたら、通路の、ガラスのないところから外へ無事に脱出。
Img_7102_800x579 昨日と同じく、諸戸氏庭園前の桜にビンズイ。今日は、1羽。近くではコゲラImg_7110_800x620 の鳴き声もしていたのですが、見つけられず。揖斐長良川の中州には、アオサギの姿はなし。揖斐川には、合計3羽くらい、カンムリカイツブリ。
Img_7124_800x575 中州よりも、長良川寄りの上空には、猛禽類6羽。今日の猛禽は、トビのように思われます。旋回しながら、少しずつ下流の方へ移動していきました。
Img_7141_800x582 ツグミはあちこちにいます。今日は、10羽ほど見ました。左は、吉之丸コミュImg_7142_800x534 ニティパークにて。右のオオバンは、吉之丸コミュニティパークの西の堀にて。オオバンは、モノクロでもあまり違和感はありません。
Img_7149_800x581 ゴイサギ。ここで、ようやくモノクロになっているのにハッキリと気づいたImg_7162_800x593 次第。それまでは、何だかヘンだなと思っていたくらいでした(苦笑)。モノクロで見たゴイサギ、なかなか凜々しい感じもします。右は、モードを戻してから撮った、同じゴイサギ。
Img_7166_800x583 少し北にある木の陰からは、ホシゴイが出てきていました。今日は、この2羽のみ。
Img_7177_800x558 公園内の筏橋には、ジョウビタキのメス。写真を撮っていたら、犬を連れImg_7192_800x534 た女性が、「ルリビタキですか?」と。残念ながら、九華公園ではルリビタキを見たことはありません。九華橋では、ハクセキレイがパンをもらっています。
Img_7225_800x534 九華橋のところで餌をやる人がありましたので、ユリカモメ、キンクロさんImg_7232_800x534 は大騒ぎ。久しぶりにユリカモメの乱舞を撮れましたが、なかなか難しい。ピントが合った写真は少なく、絵的にもこれはというのはありません。カモメは、数えられた範囲で56羽。
Img_7202_800x563 ハシビロガモのペアも近くにいたのですが、パンには興味はなさそうで、2羽そろって、水面の餌をすくい取りながら泳いでいました。カモは、合計49羽(ハシビロさんを含む)。ほとんどがキンクロさん。
Img_7272_800x575 二の丸跡では、食べ物がよほどないのか、ヒヨドリが、木に寄生したノキImg_7277_800x564 シノブを食べていました。葉っぱをちぎって食べていたようです。右の写真で葉っぱに付いている黄色っぽいものは胞子と思います。
Img_7310_800x594 二の丸跡では、シメ。ここ何日か、見かけませんでした。さらに朝日丸跡Img_7321_800x525 では、目の前にムクドリが出てきました。たまにはということで1枚(笑)。たくさん群れているとやかましいのですが、1羽だけなら、可愛く見えます。
Img_7367_800x559 帰り際、土俵の近くにシロハラが出てきました。追いかけて撮りましたから、あまりクリアではありません。
Img_7328_800x534 8時45分に出て、11時半過ぎに帰宅しました。住吉神社から九華公園、寺町といつものコースだったのですが、管理事務所で1時間近くしゃべっていましたし、あちこちで知り合いとも話をしてばかりでしたので、歩いたのは4.2㎞(苦笑)。この梅は、鎮国守国神社の新参集殿の南に去年植えられたもの。このピンク色のものが、今年は気に入っています。
Img_7340_800x533 オマケは、昨日の記事で触れた、久松松平家の家紋、梅鉢紋。左は、Img_7342_800x533 九華招魂社の屋根、右は、同じく招魂社の賽銭箱。鎮国さんの拝殿も同様になっています。

| | コメント (2)

2017年2月10日 (金)

ビンズイ、ジョウビタキ……今日も寒い

Dscn4697_800x600

 朝方はかなり強い風でしたが、午前中はそれも収まり、晴れていました。珍Img_6951_800x601 しく家事を行い、散歩に出たのは9時半。いつものように住吉神社、九華公園と回り、田町から三崎見附を通って、11時半過ぎ帰宅。4.8㎞。途中、知り合いの方とたくさん出会って、話をしている時間がかなり(苦笑)。写真だけではどこのものかは分かりませんが、九華公園に1本だけある梅が咲いてきていました(鎮国守国神社は、別にして)。
Img_6996_800x534 鎮国守国神社の方は、たくさん梅があります。旧・桑名藩主の久松松平家のImg_7001_800x577 家紋が梅鉢紋だからでしょう。神社の建物や、瓦にも梅鉢紋が掲げられています。
Img_6899_800x583 散歩に出てすぐ、諸戸氏庭園の前の桜の木にビンズイが2羽。ちょっと枝がかぶってしまいました。こんなに明るいところに出てくるのは珍しい。住吉入江にはオオバンが1羽。揖斐長良川の中州、アオサギの姿はなし。
Img_6917_800x562 七里の渡し跡は、賑やかでした。コガモのオスばかりが5羽。ここに来るのコガモは、どういうわけか、オスが大半。ヒドリガモのペImg_6919_800x555 アが3組。オオバンも3羽。写真はありませんが、皆、護岸に付いたもをこすり取って食べていました。
Img_6925_800x578 川口水門の外(七里の渡し跡の水門)には、カンムリカイツブリが1羽。このカンムリカイツブリ、夏羽に少し変わってきているように見えます。カンムリカイツブリは、揖斐川の方でも1羽、遠くに見えていました。
Img_6933_638x800 三の丸公園の東端では、カワラヒワが2羽。カワラヒワ、あちこちで見ますImg_6930_800x561 し、ペアでいることが多いように思います。
Img_6938_800x580 鎮国守国神社の社務所の裏、ゴイサギは1羽。今日は、これまで見た中ではもっとも北側に。2度確認したものの、この1羽だけ。
Dscn4705_800x600 九華公園の堀、排水ポンプの修理が予定されていますので、今日は水Img_7087_800x561 を抜いていました。カモは、合計46羽。ハシビロガモのペア1組の他は、キンクロさんばかり。先だっても書きましたが、ホシハジロや、ヒドリガモは来なくなってしまい、残念です。ハシビロガモのペアは、いつも一緒にいます。
Img_7079_800x545 ハシビロガモ、気に入っています(微笑)。嘴の形が何ともいえませんし、Img_7082_800x544 餌をすくい取りながら泳ぎ回る姿もなかなかのものです。メスは、穏やかな感じがする一方、オスはけっこう精悍というか、鋭いイメージがあります。
Img_6965_800x582 ユリカモメ、小生が見に行った10時半近くには、28羽でした。もっと早いImg_6991_800x534 時間には、二の丸橋の欄干、両側に一杯に並んでいたそうです。惜しいことをしました(苦笑)。
Img_7060_800x583 ジョウビタキのメスは、本丸跡の植え込みのところに出てきました。植え込みの陰であまり明るくないところだったのは、残念。今日もちょっと丸くなっていました。
Img_6960_800x598 そのほかには、奥平屋敷跡にてシロハラ。今年は、この奥平屋敷跡に1羽がいるようです(去年までは、鎮国さんの境内でした)。地面に降りて、餌を探していました。
Img_6973_800x570 ツグミは、公園内で4羽ほど。ツグミも、地面を移動し、立ち止まりつつ、とImg_6978_800x564 きどき地面をつついて餌探し。
Img_7023_800x637 猛禽類(笑)。九華招魂社のところで、北の空を飛んでいました。カラスかと思ったのですが、よく見たら違いました。何でしょう? この辺りで見るのは、トビ、ノスリ、ミサゴくらい。載せるのを迷ったのですが、まぁご愛敬(いい年をして、何だ?!)。
Img_7006_800x533 オシマイは、旅ネコさん。九華招魂社の拝殿で日向ぼっこ。旅ネコといえば、餌をやる人がいます。名前も付けているようで、呼んで、キャットフードをやっています。公園で猫を飼ってはいけません。飼うなら、自分のところへ連れて行ってもらわないと。

| | コメント (4)

2017年2月 8日 (水)

ミコアイサ、三ツ又池公園に再登場……弥富のサギ山も

Img_6722_593x448

 ミコアイサ、再び登場です。「もしかしたら」と淡い期待を抱いて、弥富の三Img_6717_800x589 ツ又池公園へ出かけてきました。公園のウォーキングコースを一回りして、ベンチで休みながら、帰ろうか、他へ回ろうかと考えていたら、目の前にペアが飛来してきました。把握している限りでは、昨年末以来の確認です。
Img_6741_800x584 ちょっとピントが甘く、また、追いかけになってしまったのですが、オスが飛んでいるところも撮れました。ただ、残念ながら、15分ほどしたところで、北の方から小船に乗った男性が現れ、ミコアイサも含め、カモたちは一斉に逃げてしまいました。
Dscn4637_800x600 三ツ又池公園は、12月26日以来でした。9時15分頃到着。ほぼ1時間楽しんできました。2㎞あまりのコースが設定されており、ウォーキングや、ジョギングをする方もたくさん来られます。
Img_6649_800x541 鳥見から外れますが、ここは芝桜で有名な公園です。今日は、ごく一部で花Img_6814_800x562 が咲いているのを見つけました。
Img_6597_800x578 ここでよく見られるのは、コガモ、ヒドリガモ、カルガImg_6652_800x534 モ、ハシビロガモなどです。昨シーズンは、カルガモが多数いましたが、今年はさほどでもありません。
Img_6678_800x534 今年もっとも多いのは、コガモです。コガモは、池の周囲に上がって休んImg_6682_800x547 でいることがほとんど。
Img_6671_800x566 このコガモ、その名の通り小さいのですが、カルガモと並んでいるところを見るとそれがよく分かります。大人と子ども以上の差があります。
Img_6687_800x568 そして、三ツ又池公園といえば、カイツブリ。ここで繁殖します。去年6月Img_6711_800x534 頃、ヒナがいるところを見ています(カイツブリの雛が親の背中に乗ったシーン、カイツブリの餌やり、そして、カイツブリのふ化前後の様子……弥富・三ツ又池公園再訪で大いに成果あり)。カンムリカイツブリの姿も数羽見られました。
Img_6622_800x570 そのほかには、モズのオス。公園北側の菖蒲園のところで。ユリカモメImg_6605_800x540 も、何羽か飛んで来ました。
Img_6684_800x573 ツグミも池の辺りや、周囲の田畑にたくさん。シロハラも1羽見かけましImg_6773_800x565 た。池の西からは、北側を回って、アオサギが1羽。最後には、始めに書きましたようにミコアイサを確認して、三ツ又池公園は終了。このあと、弥富のサギ山に回ることにしました。ここからは、弥富野鳥園までクルマで15分くらいということで、行ってみることにしたのです。
Img_6844_800x549 去年のゴールデンウィーク、ブロ友のひらいさんとツアーに来て以来でImg_6831_800x585 す。今日はまだ20羽あまりでしたが、すでに婚姻色を呈したアオサギが集まっていました。アオサギの婚姻色は、目元から嘴の辺りがピンク色になるのです。
Img_6870_800x585 左の写真のアオサギさんたちは、たぶんペアなのでしょうね。この他、こImg_6857_800x589 の辺りのあちこちにアオサギさんが点在。春になったらまた確認に来なければなりません。
Img_6821_800x533 弥富野鳥園の敷地内には、カワウの巣が無数あります。ヒナというには、Img_6877_800x534 かなり大きくなっていますが、親鳥に餌をねだる鳴き声があちこちから聞こえていました。

| | コメント (2)

2017年2月 7日 (火)

鎮国さんのしだれ梅開花……午後から散歩

Dscn4617_800x600

 今日も寒い日になっています。夕方近くまで、強い風も吹いていました。午前中は、来週締切の講演資料にそろそろ本格的に手を付けないとと思い、パソコンとにらめっこしていました。午後になって散歩の虫が押さえられず、1時半から3時過ぎまで、また、なぁんちゃって散歩に行ってきました。
Img_6519_622x800 行き先は、毎度おなじみ、九華公園。なんとかの一つ覚えであります(苦Img_6514_800x544 笑)。鎮国さんの境内にある九華招魂社の拝殿脇では、昨日はまだ蕾だったしだれ梅にいくつも花が咲いていました。別に感激するほどのことではありませんが、何だか嬉しくなります。まぁ、寒い中出てきた甲斐があるというくらいですが……。
Img_6430_800x534 寒くて風が強いせいか、鳥の姿はあまりなし。いたのもまぁいつものメンバImg_6541_800x559 ー(笑)。カモはキンクロさんばかりで、計40羽。ハシビロガモは見当たらず。ユリカモメは、朝はたくさんいたそうですが、この時間は、9羽のみ。
Img_6427_800x609 ゴイサギ&ホシゴイは、2回確認した結果、ゴイサギ3羽にホシゴイ1羽と、これまでの観察と同じ。左Img_6542_800x579 のゴイサギは、西側から堀越しに見たもの。ホシゴイは、2回目に見に行ったときに出てきていました。
Img_6536_622x800 この頃は、九華稲荷社の参道側(社務所の東側)から見えるところにゴイサギがいることがあります。1年くらい前にも同様だった記憶があります。今日は、2羽の姿が見られました。
Img_6480_800x593 今日は久しぶりにコゲラを見ることができました。最近は、鳴き声は聞くものの姿は見られずということが続いていたのです。朝日丸跡で。
Img_6453_800x578 そのほかには、シロハラを奥平屋敷跡(左の写真)と、鎮国守国神社のImg_6513_800x561 拝殿脇(右の写真)と、2箇所で確認。顔の辺りの色・模様は微妙に異なるようですから、別々のシロハラと思います。
Img_6498_800x549 そのほかは、ハクセキレイ(本丸跡)や、シメ2羽(管理事務所南)など。シImg_6441_800x574 メは露出補正などが間に合わず、証拠写真(苦笑)。

| | コメント (4)

2017年2月 6日 (月)

強風をついて、一応は散歩……さすがに鳥も少なし

Dscn4576_800x599

 3月並みの陽気、冷たい雨のあとは、強風と天候はめまぐるしく代わっていImg_6290_800x526 ます。今日は、朝からかなり強い風が吹いていましたが、9時、10時台は10m/sを越えていたようです。天気は良いのにこの強風で迷っていたのですが、結局9時半頃から11時過ぎにかけて、「なぁんちゃって散歩」に行ってきました。写真は、出がけに玄関前から撮ったもの。伊勢大橋の向こうに少しだけ虹が出ていました。
Dscn4579_800x600 出かけた先は、変わり映えもせず、九華公園。ここまでクルマで行き、公園Img_6340_800x533_2 内を半周。1.5㎞ほどしか歩いていません(笑)。ここも強風が吹きまくっていました。堀に架かる橋の上では強風に吹き飛ばされそうでしたし、公園内には松ぼっくりがたくさん散乱していたほか、折れた大小の木の枝もかなり落ちていました。
Img_6325_800x521 こんな強風では鳥はいません。カモだけは合計63羽と、それなりにいましImg_6328_800x513 た。ハシビロガモのペア1組の他は、キンクロさんたちばかい。寝癖が風に煽られています。ユリカモメは、公園についたときには、数羽が飛んでいたものの、すぐに姿を消してしまいました。
Img_6295_800x546 他に見られたのは、ハクセキレイとツグミ、カワラヒワ、カワウくらい。しかImg_6345_800x529 し、むしろよくいてくれたものだという気がします。
Img_6377_800x544 ゴイサギと、ホシゴイは、ゴイサギが2羽だと思われます。左は、鎮国守国Img_6392_800x533_2 神社の稲荷社の参道から撮ったもの。右は、堀の対岸(西)から見たもの。止まっている枝の太さや、他の枝との位置関係から見て、別のゴイサギと考えました。ゴイサギもけっこう風に煽られて、大変そうです。
Img_6358_800x533 九華公園内の梅は、少しずつ開花が進んでいます。左は、鎮国守国神Img_6371_800x557 社の境内になりますが、旧・天守台あとのところの紅梅。背景に見えるのは、戊申殉難招魂碑。右は、鎮国守国神社の拝殿西の白梅。
Img_6374_800x540 こちらは、九華招魂社の西側にあるしだれ梅。一部には、もう咲きそうな蕾がありました。
Img_6417_800x533 帰ってきたとき、今度は多度山あたりに虹が架かっていました。今週はまた寒いそうです。立春を過ぎても、なかなか一度に暖かくなるわけではありません。

| | コメント (2)

2017年2月 4日 (土)

ジョビボール、シロハラ・オン・パレード……立春の散歩

Img_6148_800x594

 暖かい日でした。3月並みの陽気だとか。道理で歩いていると汗ばむくらいImg_6240_800x534 でした。立春らしい写真が撮れないかと思ったのですが、なかなか難しいものです。鎮国守国神社の白梅と、貝塚公園の花壇でお茶を濁すことにします(苦笑)。鎮国さんの白梅は、拝殿の西のもの。まだ二分咲きになるかならないかくらいです。
Dscn4543_800x600 例によって、8時40分くらいから11時半頃まで、住吉神社、九華公園、貝塚公園、吉津屋、寺町と5.7㎞。雲一つない空でした。
Img_6033_800x586 拙宅マンションの玄関を出てすぐ、敷地内の木にジョウビタキのメスが2羽、Img_6035_800x567 そろってやって来ました。ジョウビタキは、縄張り意識が強いといいますから、珍しいと思います(以前、桑名別院でオスが2羽一緒にいるところに遭遇したことがありました)。左の写真で左下にいる方、まん丸になっています。通称「ジョビボール」です。
Img_6048_800x618 少し歩いて、諸戸氏庭園の東端にある電線上に何かいるのが見えました。モズにしては、尾が短いと思って、250mmズームで撮ってさらに拡大してみたら、シメでした。シメがこんな明るいところに出てくるのは珍しいでしょう。「朝日を浴びるシメさん」という感じ。
Img_6058_800x533 住吉入江、ポンプ場の東で、護岸の階段のところにはオオバンが2羽、上がImg_6065_800x513 ってきて、食餌中。餌探しは大変でしょう。揖斐長良川の中州に、今日はアオサギの姿はなし。代わって、中州近くには、カモの姿が50羽以上。キンクロハジロ、ホシハジロなどのようです。
Img_6096_800x577 三の丸水門まで来たら、またもやジョウビタキのメス登場。木の上、地Img_6107_800x583 面、手すりなどを移動してしばらく付き合ってくれました。左右は、同じジョウビタキ。右の写真、やはり「ジョビボール」になっています。
Img_6115_800x586 鎮国守国神社の社務所裏のゴイサギ&ホシゴイ。今日も2回チェック。ゴImg_6182_800x536 イサギ3羽に、ホシゴイ1羽でした。これら2羽は、堀を挟んで対岸(西側)から見つけたもの。昨日とほぼ同じと頃にいました。
Img_6177_800x614 左の写真のゴイサギは、鎮国さんの稲荷社の参道から見えたもの。しばImg_6198_800x606 らくこの参道から見えるところにはいなかったのですが、昨日からこのようになっています。けっこう鋭い目つきに見えます。ホシゴイは、2回目に見たとき(10時前)、堀の西側からよく見えるところに出ていました(右の写真)。
Img_6127_800x534 九華公園のカモは、36羽。昨日いなかったハシビロガモのペアも復活。Img_6131_800x534 ほとんどはキンクロさん。考えてみるに、先月半ばの大雪の時、堀も薄く凍りましたが、あれ以来、カモの数が減ってしまったように思われます。散歩に来るとき、揖斐川に50羽以上のカモが見えましたので、そちらや長良川河口堰辺りに移動してしまったのかも知れません。
Img_6205_800x534 ユリカモメも今日は、少なく、22羽だけ。堀に降りていたのは少数で、ほとんどは野球場のフェンスに止まっていました。
Img_6141_800x553 小型の野鳥もあまりいません。カモと同じく、あの大雪以降、減ったように思えます。ツグミを見たのは2羽くらい。シメも本丸跡にいましたが、樹上にいて写真は撮れず仕舞い。
Img_6158_800x554 カワラヒワは、九華公園のあちこちで見かけました。木の上にもいますImg_6161_800x542 が、かなり地面に降りて来て、餌を探すようになっています。こちらは、九華招魂社のところで。
Img_6217_800x560 このあとはシロハラ・オン・パレード(苦笑)。まずは、九華公園の外周遊歩道の南にあるお宅の庭で。ここもよくシロハラや、ビンズイがいます。今日は、ビンズイもいましたが、それはカメラが間に合わず。
Img_6252_800x543 貝塚公園でもシロハラ、しかも3羽。これ以外に、メジロ、カワラヒワ、シジImg_6255_800x534 ュウカラがいたのですが、鳴き声だけ聞こえたり、写真は撮り逃がしたりでした。シロハラがいるところはだいたい決まっています。左のシロハラは、公園のやや北側のエリアで、右のシロハラは南東の辺りで撮ったもの。
Img_6266_800x534 3羽目は、貝塚公園の西端の辺りで。この西端の辺りは、貝塚公園に行けばまず間違いなく、シロハラがいるのです。
Img_6244_800x586 風も弱く、暖かくて穏やかな日でしたので、もっと鳥がいるかと期待したのですがちょっともの足らない感じでした。明日は、雨という予報で、散歩には行けなさそうで、残念。この時期、雨のあとは寒くなります。来週辺り、他のところへ行こうと思ったのですが、どうなりますか。
Kyuukayachou_800x603 ところで、1月29日に「九華公園の野鳥たち」は、正・続を統一すると書きましたDscn4507_800x600なぁんちゃって散歩は脱却(笑)……「九華公園の野鳥たち」は、正・続を統一します)。管理事務所前に置かせていただいているアルバムは、すでに統一したものに換えてあります。前回の記事では、57種類としましたが、ミスがあり56種類でした。
List1_800x538 これまでにご希望があり、pdfファイルをお送りした方には連絡を差し上げList2_800x535 るつもりでいます。ご覧になりたい方がいらっしゃれば、ご連絡ください。ご覧いただきましたら、是非ご感想、ご意見をお聞かせいただきたいと思います。また、誤りがありましたら、お知らせください。何と言っても、専門外の素人仕事であります故。

| | コメント (4)

2017年2月 3日 (金)

ゴイサギ4羽にホシゴイ1羽、地面に降りたヒヨドリ、オオバンの弁足、カモは激減……節分の日のあれこれ

Dscn4534_800x542

 節分であります。天気は良く、風は少しあるものの、昨日よりははるかに暖Dscn4530_800x539 かくなりました。午後、外から何やら声が聞こえてきたので、ベランダから見てみたら、鬼がやって来ていました。拙宅南にある宅老所に、大福田寺から鬼が来て、豆まきをしたようです。大福田寺の豆は、右の写真のように、黒豆。
Dscn4511_800x600 鎮国守国神社でも、氏子の方々によって、節分祭の準備が行われていましDscn4513_800x600 た。今日5時から、福引きありということです。散歩友達の伊賀町のご隠居は、「豆まきもいいけど、年をとってからは、ケガでもしたら大変と思ってしまう」とおっしゃっていました。
Img_5880_800x533
 オマケのような話ですが、写真を撮ってから拝殿を覗き込んだら、金魚の、大きな作り物が飾られていました。5月の例祭が、金魚祭ですので、その関係でしょう。それにしても、今までも飾ってあったのか、気づきませんでした(苦笑)。
Img_5814_800x533  さて、散歩の方はいつもの通り、8時50分から11時半前まで、住吉神社、九華公園、貝塚公園、歴史を語る公園、八間通郵便局(お年玉付き年賀はがきで当選したものを引き替え)、寺町と6.2㎞。左の写真は、今日撮ってきた白魚漁の様子。昨日も書きましたが、2隻の漁船が大きな網(赤いラインで示しています)を曳いて行きます。その最後尾には、浮きが付いています(赤い丸のところ)。ご覧のように説明を付けないと、何をしているか分からないと思います(笑)。
Img_5839_800x561 珍しいシーンと思います。ヒヨドリが地上に降りていたのです。場所は、三の丸公園。ヒヨドリは、身体を垂直に近く立てて止まります。地面に降りても同じですから、長い尾が邪魔になって歩けません。餌を探していたようですが、よほど空腹だったのでしょう。
Dscn4506_800x600 九華公園、管理事務所近くの九華橋あたりの眺め。いつもならここにカモImg_5853_800x533 が20~40羽くらいはいるのですが、今日は空っぽでビックリ。二の丸堀の方へ回ってみたら、ここもたった12羽。右の写真に写っているのが、今日、九華公園にいたカモのすべて(笑)。
Img_5964_800x566 ユリカモメは、21羽ほどと、こちらも少なめ。ただ、昨日でも、小生が見たときは75羽でしたが、時間帯によっては100羽以上いたようです。
Img_5930_651x800 いつも翻弄してくれる、忍者もどきのゴイサギ。今日も、9時過ぎにはゴイImg_5939_800x548 サギが1羽しか見つからなかったのですが、10時前に再度見にいったら、次々に登場(というか、次々に気づいただけです)。最初は、左の写真のように、3羽のゴイサギしか見えなかったのですが、あちこち見回したら、ずっと左に離れたところにホシゴイ1羽を発見。うまく隠れています。このホシゴイ、何となく「ニヤリ」としたような気がします(苦笑)。
Img_5940_800x545 上の2枚の写真をまとめると、この通り。赤丸がゴイサギ、黄色い丸がホImg_5945_800x555 シゴイ。「もう他にはいないだろうな」と思いつつ、北側に移動したら、何ともう1羽、ゴイサギが! これでゴイサギ4羽に、ホシゴイ1羽。最近、もっとも多かったとき、ゴイサギ3羽、ホシゴイ2羽でしたが、どうなったのでしょう?
Img_5950_800x503 右上の写真のゴイサギ、神社側からも見えそうでしたから、稲荷社の参道に回ってみたら、見えました。左の写真で右下に写っているゴイサギがそれ。さらに4枚前の写真でもっとも高いところにいたゴイサギも、写っていました(左上にいるゴイサギ)。
Kyuuka_800x508 位置関係を示しておきます。赤丸がゴイサギ&ホシゴイがいる木。いつもは、黄色い楕円を書いた辺りから観察しています。「稲荷社の参道」というのは、青丸を付けたところ。ここから建物の間を通して、ゴイサギのいる木が見えます。ゴイサギが止まっている場所によってはここからも見えるということです。しかし、それにしても、ゴイサギ&ホシゴイをめぐる謎はなかなかスッキリしません。
Img_5901_800x552 シメは、今日も本丸跡で1羽。相変わらずムシャムシャと食べていました。Img_5908_800x550 笑えます。
Img_5879_800x544 この他は、カワラヒワ、ツグミなどは見ましたし、シジュウカラの鳴き声も聞き巻いたが、今日もあまり鳥はいませんでした。
Img_5973_800x534 貝塚公園では、シロハラ。行けばたいてい1羽は見られます(3羽くらい、Img_5993_800x564 居着いていると思います)。去年は、ツグミがたくさんいたのですが、今年はほとんど見ません。ジョウビタキもまだ見ていません(掃除の方に伺うと、ときどきいるそうですが)。モズは、証拠写真(苦笑)。近くに急いだのですが、逃げられました。
Img_6017_800x534 歴史を語る公園では、オオバンが2羽。うち1羽が、船をつなぐポールの下に着いているタイヤの上に。あの大きな脚がよく見えます。脚にある木の葉形状の水かきは、「弁足」。何度見ても、不思議に思います。

| | コメント (4)

2017年2月 2日 (木)

寒すぎて、散歩は途中で撤退(笑)……午後からは確定申告作業

Dscn4483_800x600

 今日も厳しい寒さが続きます。最高気温は、7℃ほど。冷たい北風が吹き付Img_5796_800x502 けます。陽が出てくれればまだよいのですが、午後からは曇り。鈴鹿の山の方は、雪雲と見えます。写真は、午前中に撮ったものですが、午後の空はもっと寒々としています。朝、いつものように散歩に出たものの、あまりの寒さに、九華公園の途中から引き返しました(苦笑)。8時50分に出て、住吉神社から九華公園を半周、そのまま寺町を経て、10時15分には帰宅。それでも4.2㎞。
Img_5612_800x534 寒い中、揖斐川では、白魚漁が行われているようでした。2隻の漁船がスロースピードで大きな網を引いていきます。今年は、1月6日から解禁。初日には、300㎏以上の漁獲があり、最高キロあたり3,000円の値が付いたそうです(こちらに毎日新聞の記事があります)。はまぐりプラザにある食堂はまかぜでは、\1,500で卵とじにした「しらうお丼」が食べられます(ただし、仕入れ次第ということ)。以前、話の種にと家内と食べに行ったことがあります。
Img_5633_800x533 白魚漁の光景は、何度か写真に撮ろうとチャレンジしたことがありますが、なかなか絵になりません。全体像は左のようになります(ただし、これは、漁を終え、2隻の漁船が並び、網をあげようとしているところ)。2隻の漁船が大きな網を曳きます。網の最後尾には、丸い浮きが目印についています(赤丸の中)。しかし、結局、ご覧のように、何だかよく分からない写真になります(苦笑)。
Img_5628_800x573 ただ、鳥好きとしては、この写真のように、白魚漁の漁船にはユリカモメなど、カモメの仲間が辺りを舞う様子が見られることがありますので、これを狙うくらい。今日は、まだ少なめでしたが……。
Img_5645_800x571 寒くて、風も強いので鳥は少なめでした。住吉入江などではオオバンがImg_5791_800x514 あちこちに来ていたくらい。七里の渡し跡では、久しぶりにヒドリガモを割と間近で見られました。九華公園からは姿を消してしまっています。
Img_5660_800x594 鎮国守国神社の社務所裏には、今日もゴイサギが2羽。昨日と同じく、9Img_5670_800x533 時過ぎには1羽が対岸からよく見えるところにいました。強風に煽られて、「モシャって」いました。
Img_5686_800x534 ユリカモメは今日も割と多く、75羽。堀で休んでいます。カモたちは、逆Img_5692_659x800 に、25羽しかいません。ハシビロガモも見当たりませんでした。キンクロさんばかりです。
Img_5712_800x610 シメは、1羽だけが本丸跡の中央でムシャムシャと餌を食Img_5741_800x532 べていました。右の写真のような状況。奥の鳥居は鎮国守国神社。本丸跡を南西側から撮っています。あまり接近しすぎなければ、逃げずにいます。
Img_5675_800x534 コゲラやシジュウカラの声も聞こえていたのですが、この寒さでは探しにImg_5696_800x544 行く元気も出ません(苦笑)。ハクセキレイや、ツグミばかり見て帰ってきました。
Img_5768_800x534 帰り道、寺町近くのお宅にヒヨドリがやって来て、盛んに鳴いて存在をアピールするので、たまにはということで1枚撮って差し上げました(苦笑)。
Img_5733_566x800 明日は節分。今日は、鎮国守国神社の節分祭のチラシです。今さら屁理屈を並べるまでもありませんが、節分は、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことで、「季節を分ける」ことも意味しています。この寒さにもきりを付けてもらいたいと強く願っています。
Img_5770_800x591 午後からは、確定申告作業を進め、e-TAXで無事に申告を終えました。医療費控除など、あらかじめ準備をしてありましたので、正味2時間もかからず終了。電子証明書は、今回までは住基カードでしたが、2月16日で期限切れ。いよいよマイナンバーカードを取得しなければなりませんねぇ。

| | コメント (0)

2017年2月 1日 (水)

寒くてハクセキレイもまん丸……ビンズイ、ジョウビタキのメス、グラウンドのユリカモメも

Dscn4456_556x800  2月になりました。今年の立春は、2月4日。少し前から、散歩コースにある鎮国守国神社や春日神社には、節分祭、豆まきという看板が出ています(写真は、春日神社のもの)。月も替わりましたので今日の散歩は、弥富辺りまで出かけようかと思ったのですが、結局、住吉神社から九華公園、貝塚公園、春日神社、三崎見附と6.2㎞。8時50分から11時半前。風は弱かったものの、日が陰ると寒く感じます。
Img_5373_800x535 ほぼいつも通りの散歩コースで、とくに珍しい鳥がいた訳でもありません。わが家の前の住吉入江には、今日も、キンクロさんの他にオオバン2羽が来ていました。オオバンは、住吉水門の内側にも2羽。
Img_5374_800x534 揖斐長良川の中州、アオサギは7羽。9時過ぎに10羽以上いることもありますから、多いとはいえません。揖斐川には、カンムリカイツブリや、キンクロハジロなどのカモも浮かんでいました。上空には、カモメ類(セグロカモメや、ウミネコなど)や、ユリカモメが飛んでいます。
Img_5379_800x526 ツグミは、揖斐川の河川敷や、三の丸公園、九華公園などの地面でよく見るようになりました。地面に積もった葉っぱの下などにいる虫を探すため、よく見ると嘴に土が付いていて、微笑ましく感じます。
Img_5388_800x559 鎮国守国神社の社務所裏のゴイサギ&ホシゴイ。ホシゴイの姿はなく、Img_5390_800x598 ゴイサギが2羽。9時半前には、1羽が割とよく見えるところに出ていました(10時過ぎには、昨日と同じ辺りに移動)。
Img_5393_800x534 管理事務所の近く、九華橋のところではよくハクセキレイに出会います。Img_5405_800x534 今日は、身繕いをしたりしていたのですが、寒いせいで、まん丸になっていました。
Img_5412_800x519 カモは、合計54羽とやや少なめ。ハシビロガモのペア1組の他は、ほとんImg_5415_800x535 どキンクロハジロ。ホシハジロは、今日はいません。ヒドリガモは、ずっと留守。
Img_5420_800x534 ユリカモメ、今日はたくさんいました。数えられただけで101羽。吉之丸堀Img_5454_800x550 や、野球場のフェンスなどに集まっていました。
Dscn4446_800x600 さらに、昨日に続き、今日もグラウンドに降りていました。昨日、小生が見Img_5441_800x547 た範囲では、降りているだけでしたが、今日は、割とバラエティに富んだ行動を示してくれました。右の写真でも少し分かりますが、身繕いをしていたり、ペタンと座り込んでいたり、餌を探していたりしています。
Img_5444_800x548 左の写真、中央のユリカモメは、座り込んだまま、嘴に何かを咥えています。他のユリカモメも同じでしたが、白い、種のようなものを咥えているようでした。昨シーズンまでは、こんなにたくさんのユリカモメがグラウンドに降りているところは見なかったように思います。ただし、ずっと降りたままではなく、15分ほど後に再度見にいったら、グラウンドにはもういませんでした。
Img_5478_800x563 本丸跡で、シメの証拠写真。今日はこの他に見られたのは、カワラヒワ、ツグミくらい。コゲラは鳴き声は聞こえたものの、姿は確認できませんでした。ヤマガラを今シーズンは見ていませんし、メジロやシジュウカラも少ない気がします。
Img_5488_800x586 二の丸橋の南(外周遊歩道の南側)では、久しぶりにビンズイを見ましImg_5516_800x539 た。2羽だけです。ビンズイも尾を振りますので、遠目にはセキレイかという気がしました。しかし、それにしては尾が短いと思い、ゆっくり接近。
Img_5518_800x550 同じ辺りに、シロハラがいました。あまり明るいところには出てこないのですが、特別サービスか、日向に出て餌探しをしていました。今日は、このあと、貝塚公園で、シロハラに恵まれました(笑)。
Img_5522_800x558 左は、草の茎がかぶってしまいましたが、貝塚公園でみImg_5548_718x800 たシロハラその1。その2、その3は同時に見られました(右の写真)。公園の南側。3羽はいると考えられます。
Img_5556_800x534 上・右の写真で右下にいるシロハラは、幼鳥のように見えます。左の写真が、そのシロハラ。年末にひらいさんときにも、見たシロハラと同じ個体と思います。
Img_5545_800x557 シロハラを見ていたら、目の前にヒヨドリ登場。たまにはということで1枚。余談ですが、貝塚公園の清掃を担当している男性のお一人は、鳥好きでいらっしゃいます。今日は、久しぶりにお目にかかり、「ヤマガラが今年は来ない」など、少しお話をしてきました。
Img_5568_800x572
 歴史を語る公園に回ったら、目の前にジョウビタキのメスが出てきました。しばらく辺りにいてくれ、何枚も撮れました。ただし、ちょうど曇ってきてイマイチ。公園の草取りをしていた女性が、「何という鳥?」と尋ねてこられました。鳥に興味があり、図鑑はお持ちだそうですが、なかなか判別ができないとおっしゃっていました。
Img_5609_800x590 始めに立春云々(ちなみに、「でんでん」とは読みません……苦笑)と書きましたが、明日は今日よりも寒いとか。そんなに頑張ってもらわなくていいのですがねぇ。

| | コメント (2)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »