« 九華公園へ「なぁんちゃって散歩」(笑)……ジョウビタキのメス、シメ、シロハラなど | トップページ | なぁんちゃって散歩は脱却(笑)……「九華公園の野鳥たち」は、正・続を統一します »

2017年1月28日 (土)

今日は、ゴイサギ、ホシゴイ、ジョウビタキのサービスデイ(笑)……梅の開花さらに進む

Img_4724_800x534

 朝の天気予報以上に暖かくなり、最高気温は12.5℃。たぶん3月上旬並み。Img_4735_800x534 風も弱く、散歩日和。ただし、今日も、なぁんちゃって散歩(笑)。九華公園と貝塚公園へ。歩いた距離は、合計3キロくらい。九華公園では、鎮国守国神社の境内で、昨日の白梅に続き、紅梅や、ピンクがかった梅が咲き始めていました。
Img_4813_800x577 貝塚公園でも、白梅が咲いていました。1本だけ、数輪の花がついていました。貝塚公園は、いつも九華公園よりもやや遅いことが多いのですが、今年は足並みをそろえたようです。
Img_4601_800x534 鎮国守国神社社務所裏のゴイサギ&ホシゴイから。今日はゴイサギが3羽Img_4610_800x552 と、ホシゴイが1羽。ゴイサギの内2羽は、割とよく見えるところに。日向ぼっこでもしている感じでした。1羽は、右の写真のように、ちょっと分かりにくいところに。
Img_4609_800x562 ホシゴイは、対岸の堀に最も近い枝に出ていました。色合いが少し変っImg_4607_800x534 てきたようにも見えますが、光線の加減かも知れません。このときの4羽の位置関係は、右の写真の通り。
Img_4636_800x604 4枚目の写真で、向かって左にいるゴイサギ。グレーの部分があって、どうなっているのか、不思議です。1羽のゴイサギにしては、羽の形が変ですから、ホシゴイが重なっているのかとも思ったのですが、よく分かりません。
Img_4634_800x552 少し後でもう一度見に行ったら、5枚目の写真のゴイサギ(木の奥にいたもの)が、アオサギがよく止まる「新お立ち台」に移動してきていました。ちょっと分かりにくいのですが、冠羽もピッと出ています。
Img_4698_800x572 今日は、ジョウビタキのメスも九華公園内のあちこちで見ました。3羽ですImg_4743_800x597 が、すべて別の個体かどうかは分かりません。左は朝日丸跡辺りで。右は、本丸跡にて。欲を言えば、もう少し条件のよいところに出て欲しいところです(苦笑)。
Img_4780_800x597 こちらは、ゴイサギを見ていたとき、公園内の土俵の近くに出てきたもの。
Img_4684_800x565 モズは、奥平屋敷跡でも見たのですが、こちらは朝日丸跡で撮ったもの。Img_4692_800x566 しばらく見ていると、次第に姿勢を低くして、獲物を見つけ、狙おうとしたのかと思えました(右の写真)。
Img_4760_800x539 カワウが、堀で漁をしているところも2度ほど見られました。こちらは、吉Img_4761_800x571 之丸堀の西側で。魚は何かは分かりませんが、それなりに大きいもの。当然、鵜呑みです。右の写真を見ると、大丈夫かと思えますが、このあとすぐ飲み込んでしまいました。
Img_4762_800x618 カワウののどのところ、かなり膨らんでいます。味わう間もないでしょうね、きっと。
Img_4645_800x543 さて、九華公園のカモは、合計62羽。ハシビロガモのペア1組の他は、ほImg_4674_800x565 とんどキンクロさん。ヒドリガモや、ホシハジロは、いなくなったままです。
Img_4709_800x554 ユリカモメは、28羽。野球場のフェンスや、吉之丸堀で羽を休めていまImg_4789_800x574 す。今日は餌をくれる人はいなかったのですが、堀端でお子さんが自分が食べようとお菓子を取り出したら、一斉に寄ってきて、そのお子さんはビックリ仰天というシーンもありました。
Img_4648_800x576 そのほか、今日は、九華公園ではツグミをたくさん見ました。樹上にいるのもいましたが、ほとんどは地面に。野球場のグラウンドでは3羽が餌探し。左の写真は、管理事務所南の花菖蒲園にて。
Img_4647_800x534 暖かさに釣られたのか、何か勘違いしたのか、ミドリガメが1匹だけ、甲羅干しスロープに出てきていました。
Img_4808_800x560 貝塚公園では、シロハラを2羽、確認。公園の南北両端で見ましたから、Img_4825_800x603 別の個体だろうと思います。例年、ツグミがたくさんいるのですが、今日は、1羽の鳴き声が聞こえたくらい。
Img_4839_800x534 メジロもいたのですが、葉っぱの間から出てこず、証拠写真(苦笑)。メジロ2羽と、もう1羽別の種類の鳥がいたようでしたが、確認できませんでした。
Dscn4352_800x600 「九華公園の野鳥たち」の余談。アルバム(クリアファイル)の表紙に鳥のDscn4354_800x542_2 写真を貼っていただいたり、近づくと鳥の鳴き声が聞こえる模型を付けていただいたりと、バージョンアップしていただいています。アルバムを見ていってくださる方もけっこういらっしゃり(ずっとチェックしているわけではありません)、ありがたいことです。
 もう一つ、自分の記憶のためのお話。管理人のOさんが、先日、旅ネコがカモを咥えて走って行くところを目撃したとおっしゃっていました(管理事務所の前だそうです)。すぐに追いかけたものの、見失ったということです。今いるカモは、ほとんどがキンクロさん。キンクロさん、まれに上陸はしますが、普通はほとんど水上にいます。どうやって捕まえたのでしょう? 九華公園、けっこういろいろなことがあります。弁当持参で、1日いても退屈しないかも知れません(笑)。

|

« 九華公園へ「なぁんちゃって散歩」(笑)……ジョウビタキのメス、シメ、シロハラなど | トップページ | なぁんちゃって散歩は脱却(笑)……「九華公園の野鳥たち」は、正・続を統一します »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

ひらいさんは、いつも自転車利用ですから、それが普通。
ですから、「なぁんちゃって散歩」ではありません。

ヘンなゴイサギ、よく分かりません。
どうなっているのでしょう。
ゴイサギの羽のような気もします。
ここは、今まで確認した限りでは、最大、ゴイサギ3羽、ホシゴイ2羽がいるところです。

カメは、堀のそこの泥の中にいると思うのですが、温度は感知するのでしょうね。

野鳥図鑑、続編も追加しましたので、またお送りします。
管理事務所に置いてあるものも、管理人Oさんの手でパワーアップされています(笑)。

投稿: mamekichi | 2017年1月29日 (日) 08時34分

mamekichiさん、こんばんは!

順調にお散歩を続けられてるようで、何よりです。自分は完全徒歩の散歩は殆ど無いので、常になんちゃって散歩ですね。(笑)

ところで変なゴイサギ、二羽居るようにも見えますが、手前のグレーは、どう見ても一羽のコイサギに見えないですね、さすがは、忍者と呼ばれているだけの事は有ります。(笑) この場所に何羽居るのかも判りませんが、要チェックポイントですね。

他のラインナップも中々ですね、カメはさすがに驚きました、普段どこに居るのか判りませんが、ちゃんと温度変化を感じとってるんですね。

図鑑、かなり活用されてますね、パワーアップしたところも確認しに行かねばと思っています。

投稿: ひらい | 2017年1月28日 (土) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九華公園へ「なぁんちゃって散歩」(笑)……ジョウビタキのメス、シメ、シロハラなど | トップページ | なぁんちゃって散歩は脱却(笑)……「九華公園の野鳥たち」は、正・続を統一します »