« 正月恒例、赤須賀漁港の大漁旗……初詣と実家への帰り | トップページ | 津市・辰水神社のジャンボ干支……巨大な鶏のオブジェ »

2017年1月 2日 (月)

散歩始め……ユリカモメ特集

Dscn3389_800x600

 正月2日、初詣ツアー……ということではありません(笑)。いつもの散歩でDscn3407_800x600 も同じですが、住吉神社(左の写真)、九華公園にある鎮国守国神社とお参りして来ました(笑)。右は、鎮国守国神社の拝殿であります。
Dscn3401_800x600 たまには、蟠龍櫓も。有名な歌川広重の浮世絵「東海道五十三次」で、Img_1869_800x533 海上の名城と謳われた桑名を表すためにこの櫓が描かれています。「蟠龍」は、天に昇る前のうずくまった状態の龍(右の写真)。中国では、水を司る聖獸だそうです。
Img_1911_800x534 さて、散歩&鳥見始めであります。九華公園では、ユリカモメが92羽。カモは、合計51羽。ホシハジロのオスが1羽、ハシビロガモのオス1羽、メス1羽で、他はキンクロ。今日は餌をやる人が複数あり、正確にはカウントできていません。気になるのは、この数日、ヒドリガモの姿が見られないことです。
Img_1945_800x551 ユリカモメ、いくつかエピソードがありました。一つは、先日も自ら魚を捕まImg_1949_800x543 えたところを確認しましたが(2016.12.19、ユリカモメのイメージを変える出来事(笑))、今日も、公園西側の堀で何やら咥えて飛んでいました。魚なのか、何なのか今ひとつよくわかりませんでしたが、かなり大きく、飲み込むのに苦労していました。左の写真、ピントが合っておりませんが。
Img_1963_800x534 もう一つ。先日は、魚をゲットしたカワウを襲うところを載せましたが(2016.12.19、ユリカモメのイメージを変える出来事(笑))、今Img_1964_800x534 日は、キンクロハジロをいじめているところを目撃しました。キンクロさん、潜って餌を採ってきたところのようでした。ユリカモメ、なかなか凶暴な性格です。
Img_2015_800x554 正月早々ですが、「お尻フェチ」の方向けに(笑)。ユリカモメのお尻5連発Img_2018_800x571 ×2です。公園内の野球場のフェンスに並んだところ。
Img_2085_800x551 こちらは、すまし顔というか、よそ行きの顔をしたユリカモメたち。実態を知ってしまった今となっては、そうとしか思えません(笑)。
Img_1885_800x542 奥平屋敷跡では、ツグミとシロハラ。大晦日にも、ここでシロハラを追いImg_1889_800x574 かけました。地面ではなく、木の上にいます。ちょっと珍しい気がします。
Img_1940_800x562 昨年末以来、振り回されっぱなしのゴイサギ&ホシゴイ。今日9時過ぎには不在。9時半過ぎにもう一度行ってみたら、今日は、ゴイサギが1羽。
Img_1931_800x587 シメは、本丸跡で2回確認。場所が近かったので、同じシメさんのようにImg_1981_800x532 思います。
Img_2000_800x547 久しぶりにジョウビタキ。本丸跡に出てきて、野球場の南へ移動。追いかけました。
Img_2100_800x585 続いて、貝塚公園へ。メジロとシジュウカラ、コゲラの混群が来ていましImg_2102_800x557 た。
Img_2146_800x583 コゲラは、2羽。メジロ、シジュウカラは、数羽ずつ。いずれもよく動き回りますので、写真に撮りにくいこと(笑)。
Img_2139_800x587 貝塚公園では、たいていシロハラを見ることができます。今日も2羽を確認しました。嘴の先が汚れいてますが、これはたぶん、地面をつついて餌を探していた証拠。
Img_2001_800x534 ということで、散歩始めは、住吉神社、九華公園、貝塚公園、歴史を語る公園、京町、寺町と6.2㎞。九華公園では、バールフレンドのYさん、Tさんにお目にかかりました。お二人とも、元旦からきちんと散歩にいらしたそうです。負けないようにしなければなりません。

|

« 正月恒例、赤須賀漁港の大漁旗……初詣と実家への帰り | トップページ | 津市・辰水神社のジャンボ干支……巨大な鶏のオブジェ »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。
ご主人の実家にいらっしゃるのも気を遣われるでしょうね(微笑)。
お疲れ様でした。

ユリカモメは、可愛い顔をしていますが、なかなか凶暴な性格をしているようです。
年末にも、カワウの餌を横取りしようとするところを目撃しましたが、キンクロハジロにも容赦なく襲いかかっていました。
イメージが壊れますので、こういうシーンはあまり目にしたくありません。
欄干に並んでいるところや、最後の写真のように青空をバックにしたところが、きれいでいいですよね。

ユリカモメは、水に潜ることはできません。
カモも、キンクロハジロは潜りますが、ハシビロガモやヒドリガモは潜れません。

投稿: mamekichi | 2017年1月 4日 (水) 05時51分

mamekichiさん明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
昨夜旦那の実家から帰ってやれやれです(笑)。
ユリカモメは餌を横取りしようとしてるんでしょうか。
ユリカモメは水に潜って餌をとることはできないんでしょうかね。
青空にユリカモメの白い色が映えて綺麗ですね。

投稿: ミリオン | 2017年1月 3日 (火) 15時05分

ひらいさん、おはようございます。

昨日も暖かい日で、散歩にはもってこいでした。
鳥たちもそれなりに出てきていて、楽しめましたね。

ユリカモメの凶暴さには驚きますね。
たぶん餌の横取り狙いなのだろうと思いますが、本当に可愛い顔してババンバンという感じです。
油断なりません。

カモとユリカモメは、毎日行く度に数えています(笑)。
一昨年、100均(ダイソーにしか売っていませんが)でカウンターをゲットしてあります。
ちなみにときどき登場する鳥好きのSさん(御年81歳)にもお教えしたら、ダイソーで買ってこられ、私同様、数えていらっしゃいます。

赤須賀漁港へも行こうか迷ったのですが、あまり風が吹いていないようでしたし、貝塚公園に行ってしまいました。
ブログ、また拝見します!

投稿: mamekichi | 2017年1月 3日 (火) 08時12分

おユキさん、おはようございます。

寝正月、よろしいですね。
1年分の英気を養ってください(笑)。

さて、餌(?)を咥えたユリカモメ、最初は魚だと思ったのですが、パソコンで見るとよく分からなくなりました。
最終的に飲み込んでいましたので、食べられるものだったのだろうと思います。

ユリカモメのお尻5連発×2、気に入っていただけましたでしょうか?
おユキさん向けのスペシャル画像です(爆)。

ゴイサギ&ホシゴイには、年を越してまで振り回されています。
実は、九華公園の近くに「伊賀町」というところがあります。
ここは、あの服部半蔵の子孫の屋敷があったといいます(服部半蔵は、桑名藩に代々仕えたのです)。
そういう由縁があるからでしょうかねぇ……。

投稿: mamekichi | 2017年1月 3日 (火) 08時06分

mamekichiさん、こんばんは!

本日も良い天気&余り寒くなかったので、散歩には持って来いの日でしたね、野鳥たちにとっても過ごしやすい日だったのか、大勢集まっていたようでなによりでしたね。

ユリカモメは、かなり凶暴なのですね、キンクロさが可愛そうです、ハクセキレイもそうですが、カワイイ顔してるヤツに限って行動はとんでもないようです。容姿と行動が一致してるのは、ヒヨドリくらいかもしれませんね。(笑) そして一番ビックリしたのは、ユリカモメとカモを(正確では無いかもとの事ですが)数えていたmamekichiさんです。(感心) ユリカモメ今日は大勢居たようで、羨ましい限りです。実は大漁旗を撮影に行ってたので、近くには居たのですが、実家にも行かねばならなかったので、九華公園には行けませんでした。(泣)

と言う事で、先ほど帰宅しましたので、本日のブログ更新はお預けとなってしまいました。連休最終日も、気合いれて散歩に行って来ます!

投稿: ひらい | 2017年1月 2日 (月) 21時57分

mamekichi先生、こんにちは。

当方、寝正月を満喫しております(笑)。

エサらしきものを咥えているユリカモメさん、本当、何を咥えているのか、わかりませんね。
ビニールのゴミだったらどうしましょう?と、心配になります。

同じくユリカモメさんの、お尻5連発。
ラインダンスみたいですね。ショウを観ているようで、ちょっと楽しくなります。

ゴイサギさん、これだけきちんと捉えていても、こんなに見つけにくいなんて、やはり忍者です。
伊賀の里から、任務でいらっしゃっているのかも(笑)。

何の任務だろう?うーん・・・(爆)。

投稿: おユキ | 2017年1月 2日 (月) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正月恒例、赤須賀漁港の大漁旗……初詣と実家への帰り | トップページ | 津市・辰水神社のジャンボ干支……巨大な鶏のオブジェ »