« 木曽川右岸でマガモ他……本日の遠征その1 | トップページ | 九華公園にシメ3羽、寺町ではハクセキレイの仕草になごむ »

2016年12月 9日 (金)

カンムリカイツブリもオオバンもハシビロガモも駆けるは、飛ぶはで大騒ぎ……三ツ又池公園にて、ミコアイサのメス(?)も

Dscn2498_800x634

 木曽川右岸でマガモ他を見たあとは(木曽川右岸でマガモ他……本日の遠

Dscn2504_800x600

征その1)、弥富の三ツ又池公園へ。宝川の遊水池を利用した公園です。ここには、夏前にカイツブリの子育てを見に来たところです。広々としていて気持ちも解放される感じです。一周2㎞あまりの散歩コースが設定されています。右の写真、奥に小さく見えているのは、多度山。
Img_7488_800x555 カイツブリは、もちろん遊水池のあちこちにいました。夏前にあった巣は見Img_7492_800x570 当たりません。巣につかっていたと思われる発泡スチロールが、何カ所かに浮いていました。もちろんカイツブリは見たかったのですが、三ツ又池公園、予想以上に楽しめました(喜)。
Img_7467_800x570 こちら、初めはハジロカイツブリかと思ったのですが、違いました。ミコアイサImg_7471_800x550_2のメスではないかと思います。7羽くらいが一緒にいました。オスは見当たりませんでした。
Img_7524_800x567 カンムリカイツブリも、遊水池の何カ所かで見ました。合計5~6羽ほどいたでしょうか。このカンムリカイツブリ、遊水池の奥の菖蒲園近くで、すごい光景を撮ることができました。
Img_7544_800x544 Img_7546_800x534 Img_7547_800x534 小生に驚いて、逃げ出したところです。写真としては、どうかと思いますが、水面を蹴っていく迫力はお分かり頂けるかと思います。
Img_7553_800x492 上の3枚の続きです。こちらの方がまだよいかも知れません。数10mを駆Img_7554_800x554 けていき、飛ばないまま、着水しました。
Img_7567_800x534 まだあります。ハシビロガモ。5羽くらいが、菖蒲園の南でマッタリしていたImg_7568_800x534 のですが、やはり小生に驚いて飛び出したところです。こちらは、上のカンムリカイツブリよりもよく撮れました(笑)。
Img_7603_800x550 三ツ又池公園のハシビロガモのオスたち、エクリプスからはすっかり脱却し、オス本来の姿になっていました。これに比べると、九華公園のハシビロのオス、エクリプスか状態からの脱却が遅い気がします。
Img_7533_800x520 まだまだとっておきの写真があります(苦笑)。オオバンたち。後で載せまImg_7536_800x574 すが、親水砂浜広場の西側に上がって、草を食べていたようです。これまだ驚かせたようで、一斉に池に飛び込んで逃げました。その数ほぼ20羽。
Img_7612_800x543 これは、そのあと、親水砂浜広場の西側の対岸から撮ったところ。このように、上陸して皆が、草を食べていたのです。
Img_7483_800x553 さて、そのほか、三ツ又池公園で見てきた鳥たち。後ろ姿になってしまいましたが、セグロセキレイ。ハクセキレイもいました。
Img_7519_800x558 ユリカモメも数羽の姿が見られました。池に浮いているのも、飛んでいるImg_7660_800x571 のもいます。
Img_7582_800x533 カルガモは、親水砂浜広場の奥、菖蒲園近くに9羽。昨シーズンの冬に来たときには、カルガモだらけだったのですが、年によって集まってくる数が異なるのでしょうか。
Img_7588_800x562 公園のもっとも北、菖蒲園の外の街路樹にモズ。菖蒲園二入っていったときから鳴き声が聞こえていたのですが、なかなか見つけられませんでした。この木のすぐしたまで行った途端に逃げられました(苦笑)。
Img_7640_646x800 池の西側にある睡蓮園には、なぜか、コサギとダイサギ。上がダイサギ、Img_7642_800x566 下にいるのがコサギ(左の写真)。互いに無関心を装っていました(笑)。池のあちこちにコガモの姿も見ました。ほとんどは、岸に上がって、マッタリ中。
Img_7504_800x584 三ツ又池公園に来たのは6月5日以来でしたが(カイツブリの雛が親の背中に乗ったシーン、カイツブリの餌やり、そして、カイツブリのふ化前後の様子……弥富・三ツ又池公園再訪で大いに成果あり)、楽しめました。カンムリカイツブリ、オオバン、ハシビロガモのお陰です(笑)。ミコアイサは、メスしか以内のは不思議でした。また確認に来なくてはなりません。今日は、職員の方でしょうが、小さい船に乗って池を回って、ゴミの収集などの作業をしておられました。
Img_7478_800x533 また、公園内には、シキザクラなのでしょうか(種類はアヤシいので、間Img_7481_800x533 違っていましたらご教示ください)、桜の花も咲いていました。白いものと、ピンク色のものと2種類。
Img_7651_800x575 三ツ又池公園のラストは、こちら。ヌートリアです。池の中之島から南のあたりでよく見かけます。
Img_7676_800x590 オマケは、拙宅&諸戸氏庭園前の住吉入江。帰宅の時に確認したら、キンクロさん、本日は4羽になっていました。

|

« 木曽川右岸でマガモ他……本日の遠征その1 | トップページ | 九華公園にシメ3羽、寺町ではハクセキレイの仕草になごむ »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

木曽川だけでは満足できず、また、しばらく言っていませんでしたので、何かあるかも知れないと思って、三ツ又池公園に行ってみました。
大正解でした(笑)。

ミコアイサ、最初は、ハジロカイツブリかと思ったのですが、違いました。
メスしかいないのは不思議です。

カンムリカイツブリも、オオバンも、ハシビロガモも私に驚いたようです。
かわいそうな気もしましたが、こんな写真、なかなか撮れません。
オオバンが、あんなにたくさん上陸しているというのは、考えられませんね。

ヌートリアは、6月に行ったとき2匹見ました。
去年の冬は、カルガモ天国になっていた記憶があります。
冬も、ときどき覗くとよいかも知れません。

投稿: mamekichi | 2016年12月10日 (土) 17時01分

mamekichiさん、おはようございます!

冬の三ツ又池公園、入り口の看板にも記載されてなかったようですが、ミコアイサが来るんですね。自分もまた行ってみようと思っています。、しかしメスだけとは、ちょっと残念ですね、宇宙鳥を間近で見たいです。

水鳥の大暴れ、迫力満点です!、カンムリカイツブリとオオバンは、まともに飛べるのか、いつも気になっておりましたが、遠くから移動してくるはずなので、飛行能力はバツグンなのでしょうね。オオバンが大勢上陸してるのも珍しいですね、遠くから見たらカラスにしか思えないです。(笑)

他にもユリカモメやヌートリア、この時期の三ツ又池公園も楽しそうです。

投稿: ひらい | 2016年12月10日 (土) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曽川右岸でマガモ他……本日の遠征その1 | トップページ | 九華公園にシメ3羽、寺町ではハクセキレイの仕草になごむ »