« 中日新聞三重版「アングル」に写真、採用 | トップページ | 木曽川右岸でマガモ他……本日の遠征その1 »

2016年12月 8日 (木)

ユリカモメ、エノキの枝に止まれるようになりました……ウグイス(たぶん)に、九華公園から木曽御嶽山を見る

Img_7355_800x595_2  貝塚公園を歩いていたら、ツツジの植え込みにウグイスらしき姿が見えました。ほんの一瞬のことでしたし、木陰になっていましたので、はっきりとは確認できませんでした。しかし、ここ貝塚公園ではこれまでにもウグイスを見ましたし、春先には鳴き声も聞いていますから、たぶん間違いないでしょう。迷ったのですが、貝塚公園まで足を伸ばした「ご褒美」をもらった気分。
Img_7220_800x533 もう一つのビッグニュースというか、新発見は、九華公園に来るユリカモメの行動。二の丸橋袂のエノキの実を啄むのがよく見られるというのは、今まで何度か書きました。これまでは、「ユリカモメの足では、エノキの木には止まれない」としていましたが、今日、エノキにユリカモメが止まっているところを何度も確認しました。ユリカモメも、学習して止まれるようになったということかもしれません(左の写真はこれまでの行動パターンで、羽ばたきながら実を啄もうとしているところ)。
Img_7259_800x602 左の写真のように、エノキの枝にしっかりと降りたっているところが見られまImg_7281_800x583 した。さらに、このユリカモメさん、しばらく見ていたら、小首をかしげるような動作まで見せてくれ、余裕さえ感じられました。
Img_7294_800x561 上のような細い枝に止まれるようになったのですから、もっと太い枝ならば、Img_7302_800x583 お茶の子さいさいという感じです(笑)。今シーズン、九華公園に来た頃には見られなかった行動パターンですから、ここ1ヶ月弱の間に習得したものと思われます。
Img_7270_800x634 さらに、細い枝に止まったまま、エノキの実も啄むことができるようになっImg_7244_800x575 ていました(ホバリングしながらでもできますから、こちらの方が容易なのかも知れません)。ここまでの5枚の写真、若い個体ばかりのようで、「若い方が、柔軟性や、学習能力に富むのか」と思ったのですが、右の写真のように、成鳥も同じような行動をしていました。このユリカモメさんも、実を啄んでいます。
Dscn2470_800x600 毎日同じようなところを見ているようにも思うのですが、やはり続けて、よく観察すると新しい発見があるものです。この写真が、ユリカモメが止まるようになったエノキ。左に見えるのが二の丸橋。
Img_7058_800x534 さて、今日の散歩は、8時半からほぼ3時間。九華公園でユリカモメを観Img_7065_800x550 察する時間がけっこう長かったのです。住吉神社、九華公園、貝塚公園、吉津屋から寺町と、6.2㎞でした。拙宅前の住吉入江には、キンクロさんが3羽。すっかり馴染んだ光景になってきました。住吉水門の内側には、ホシハジロのオスが1羽。
Img_7078_800x561 揖斐川には、カンムリカイツブリが合計5羽。こういう少し波だったときによく来るように思います。また、キンクロハジロガあちこちに散在。合計50羽弱。川口水門には、今日も、東南の方からヒドリガモのペアが飛来。揖斐長良川の中州のアオサギ、今日は残念ながらゼロ。
Img_7090_800x522 これも今シーズン初確認ですが、吉之丸コミュニティパーク西の堀に、小Img_7096_800x552 ガモのオスが4羽来ていました。近くの七里の渡し跡には、去年もコガモがよく来ていましたので、これで期待できます。この堀には、オオバン2羽や、キンクロさんのメス3羽も。
Img_7109_800x556 鎮国守国神社の社務所の裏。今日は、ゴイサギが2羽いたのみ。9時頃と10時前に確認しましたが、変化なし。先日のネコ騒動や、アオサギ飛来以来、こういう状況が続いています。
Img_7306_800x567 九華公園のカモたち、今日は、50羽とやや少なめ。ホシハジロのオス1羽、メス1羽、ハシビロガモのオス1羽、メス1羽、ヒドリガモのオス1羽、メス1羽、そのほかはキンクロさん。
Img_7121_800x586 ひょっとしたら「18禁画像」かも知れません(苦笑)。遠くてよく分かりませImg_7127_800x545 んでしたが、ヒドリガモのペア、二之丸堀の東側の方で、交尾のような行動をしていました。ユーラシア大陸の北部で繁殖するのですから、時季外れのはず。記録&記憶のためにここに載せておきます。
Img_7133_800x596 こちらは、上の写真の続き。オスがメスの上に乗ってから数秒ほどの出Img_7137_800x604 来事でした。さらに、右のような写真の行動をしてから、不意に飛び立ち、二之丸堀の西へ移動していきました。どうもよく分かりません。一連の行動、お分かりの方がいらっしゃったら、是非ご教示ください。
Img_7341_800x577 天気も良く、もっと鳥がいるかと期待したのですが、案外でした。ツグミImg_7186_800x614 (左)は、まだ樹上から降りてきません。「鎮国さんのところにメジロがたくさんいた」と知人に教えられ、急いだのですが、右のような証拠写真しか撮れず。
Img_7305_800x573 ヒヨドリは、九華公園にもたくさんいて、鳴き声がやかましい位なのですが、なかなか写真に撮れません。高い木の上や、木陰などにいます。鎮国さんのセンダンの木の葉っぱが落ちると、この実を食べに来るはず。もう少し先になると、もっとよく撮れるでしょう。
Img_7360_800x549 貝塚公園では、ウグイス(?)の他、写真が撮れたのは、シジュウカラのみ。ツグミや、ヒヨドリの鳴き声はよく聞こえていました。ここは、シロハラが毎年来ますので、それが楽しみ。
Img_7368_800x544 拙宅前の住吉入江まで戻ってきました。キンクロさん3人組もいたのですImg_7371_800x522 が、カイツブリが来ていました。ときどきやって来ます。諸戸氏庭園の前の桜の木には、カワラヒワが10羽ほど。ここは、カワラヒワの集合場所になっています。
Img_7374_800x560 モズもいて、慌てて追いかけたのですが、こんな証拠写真のみでした。
Img_7386_800x533 ところで、今日は、木曽御嶽山がかなりはっきり見えていました。左の写Img_7388_800x533 真は、拙宅玄関前から、250mmズーム(ノートリミング)で撮ったもの。右は、55mmで撮ったもの(こちらもトリミングなし)。
Img_7176_800x533  この木曽御嶽山、九華公園からも見えます(去年も1回、言及したことがあります)。辰巳櫓跡。東側に降りる階段の上に立つと、東の方に、松の木の間から、堤防越しに上の方だけ見えるのです。九華公園から見えるのは、たぶんこの1箇所のみ。かなりピンポイントです。

|

« 中日新聞三重版「アングル」に写真、採用 | トップページ | 木曽川右岸でマガモ他……本日の遠征その1 »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中日新聞三重版「アングル」に写真、採用 | トップページ | 木曽川右岸でマガモ他……本日の遠征その1 »