« 10~12月のカモ・ユリカモメの数(2015年との比較)@九華公園 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2016年12月31日 (土)

キンクロさん、エビを食べる……散歩納めのスクープ

Dscn3265_800x600

 いよいよ大晦日。あっという間の1年だったような気がします。たまには氏神Dscn3271_800x600 様にもお参りしないとと思い、散歩納めの最後に北桑名神社にお参りして来ました。桑名市堤原にあります。元、三崎神明社と称し今一色各町内の氏神であったといい、ご祭神は、天照大神・鵜葦不含尊(神武天皇の父)・持統天皇他4柱。散歩は、いつも通り、8時40分から11時過ぎまで。住吉神社、九華公園、江戸町、田町から北桑名神社と、5.3㎞。
Img_1446_736x513 まずは、かなりのスクープ写真から(笑)。場所は、吉之丸コミュニティImg_1470_800x574 パークの駐車場の西の堀。主役は、キンクロハジロのメス。写真をとくとご覧ください。キンクロさんは、潜水してシジミなど貝類を主食にするのですが、エビと格闘していました。
Img_1482 遠目には、魚かと思ったのですが、帰宅してパソコンで見て、エビだと分かImg_1490_800x597 りました。ここは、汽水域ですが、テナガエビなのかと思っています。エビだけに腰が曲がっています。そのせいか、飲み込むのに相当苦労していました。
Img_1498_800x576 堀の東側の桜並木を歩いている時に気づき、南側の船入橋のところまで移Img_1504_800x572 動しながら撮影。結構長い時間だったように感じたのですが、デジカメの記録を見ると2分弱くらいでした。最終的には、丸呑みしていました。毎日散歩していると、こんなシーンにも遭遇するものなのだと、大晦日にちょっと感激(微笑)。
Img_1402_800x593 さて、話を戻して、住吉神社前から見える、揖斐・長良川の中州。アオサギの集合場所です。始め、アオサギは7羽だったのですが、見ている間に、2羽が次々と出勤してきました。左の写真で、矢印を付けたアオサギは、ちょうどやって来て降り立つ寸前。やはり、ここにはどこかからアオサギが集まってくることは確かなようです。
Img_1517_800x578 鎮国守国神社の社務所裏のゴイサギ&ホシゴイ。振り回されたまま年越Img_1519_800x534 しのようですが、9時10分には、ホシゴイが1羽。
Img_1639_800x564 10時15分には、ホシゴイがもう1羽、登場。しかし、左の写真のように、かImg_1671_800x560 なり見えにくいところにいました。最終的に帰宅する前、10時55分頃には、ゴイサギも登場。それが右の写真(ちょっと露出がよろしくありませんが)。結局、今日は、ゴイサギ1羽、ホシゴイ2羽を確認。やはり、隠れていると考えるのが妥当なようです。年明けも、振り回されつつ、観察を続けることにします。
Img_1528_800x576 今日は、けっこう野鳥たちがいました。鎮国さんに年越し参りをするのかImg_1533_800x600 も知れません。まずは、奥平屋敷跡でモズ。メスのようです(左)。珍しく石の上にいました。また、同じく奥平屋敷跡で、シロハラ。九華公園では今シーズン初確認。ただし、木々の間を飛び回っており、証拠写真(苦笑)。
Img_1544_800x597 奥平屋敷跡から二の丸跡方面に行く途中では、メスのジョウビタキ。モズもジョウビタキも、九華公園では久しぶりに見ました。
Img_1555_800x534 カモたち、今日は、45羽。ハシビロガモのペアと、ホシハジロのオス1羽の他は、キンクロさんばかり。ハシビロガモのオスは、半エクリプスのまま年を越すことにしたようです(笑)。
Img_1580_800x537 ユリカモメは、今日は28羽(最多の時は、もう少しいたかも知れません)。Img_1665_800x575 ここ2~3日ゼロだったので、ちょっと安心。橋の上や、堀端に人が立つと、餌がもらえると思ってか急いで飛んで行くのですが、残念ながら今日は、餌をくれる人はなし。
Img_1562_800x623 シメも奥平屋敷跡と、本丸跡と2箇所で確認。バールフレンドのTさんにImg_1658_800x524 「シメがいます」とお教えしたら、「大晦日にふさわしい鳥ですね」と返されました。その心は、「年のシメくくり」だそうです。老人力に脱帽! 本丸跡では、地上に降りており、5mあまりのところまで接近できました(右の写真)。
Img_1577_800x546 ツグミも、九華公園のあちこちで見られました。今日は、地面に降りているところは見られませんでしたが、樹上で木の実を啄んでいるところを確認できました。まだ、木の上で食べるものがあるから、地面には降りてこないということだと思われます。
Img_1600_800x547 メジロとシジュウカラも、公園内のあちこちにいました。数はある程度いると思いますが、群れで移動しているものと考えられます。
Img_1626_800x611 鎮国守国神社の鳥居のところのセンダンの木。ヒヨドリや、ムクドリが集っているところをあまり見なかったのですが、実はかなり減っていました。ということは、小生が見ていないときに来て、啄んでいるということでしょう。今日は、ヒヨドリが2~3羽来ているところが見られました。
Img_1394_800x534  「住吉キンクロウズ」、キンクロさんは今日は4羽で、オス3羽、メス1羽。最Img_1396_800x562 初、5羽いると思ったのですが、新入りさんがいつの間にか加入していました。住吉水門の内側にいたホシハジロのオス1羽と思われます。このまま居着いたら、改名も考えないといけません(苦笑)。
 ということで、散歩納め、キンクロさんのお陰で充実していました。ブログ読者の皆様には1年間お世話になり、ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願い申し上げますとともに、皆様にはよいお年をお迎えください。

|

« 10~12月のカモ・ユリカモメの数(2015年との比較)@九華公園 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんばんは。

まさに「犬も歩けば棒に当たる」です(笑)。
おかしな動きをしているキンクロさんをよくよく見たら、何やら食べようとしているところでした。
肉眼では、魚のように思ったのですが、エビでした。
それもかなり大きいエビでビックリ。

中州のアオサギは少なめでしたが、見ている間に2羽がやって来ました。
やはり余所から集まってくることが確認できて、謎は1つ解決というところです。

ゴイサギは、おっしゃるように「どこかに隠れている」だと思います。
社務所の方から確認できるとよいのですが、さすがにそれは無理。
稲荷社の参道からごく一部は見えるのですが、そこからでは全貌は分かりません。
年が明けても観察を続けることにします。

今日は、鳥さんたちサービスデーでした(笑)。
年末まで散歩に出かけたご褒美と思うことにします。

こちらこそ、今年は大変お世話になりました。
楠や四日市など、教えて頂いたところも行きたいと思っています。
ご一緒した野鳥観察ツアー、いろいろと成果も上げられましたし、愉しく過ごさせていただきました。
懲りずに来年もよろしくお願いします。

投稿: mamekichi | 2016年12月31日 (土) 17時50分

mamekichiさん、こんにちは!

キンクロさんがエビを食べてしまうとは! 決定的瞬間、実に羨ましいです。中々このような機会は無いと思いますが、やはり継続は力なりですね。

中洲のアオサギ、本日はちょっと少なめでしたね、実は本日河口堰に行っておりましたが、閘門はゼロで、魚道にかろうじて1羽居ただけでした。

ゴイサギ観察お疲れ様です、行動パターンが読み切れないどころか、どんどん複雑化してるようですが(笑)、来年も引き続き観察をお願いします。確かに鍵は「どこに隠れているか」かなと思います。

そして、本日はフルメンバー勢揃いでしたね、今年最後の大サービスだったかもしれません、自分も今年最後に、柿の木パーティと、寒中水泳が見れました、またブログ更新します。

今年1年大変お世話になりました、何度か一緒に行った野鳥観察ツアーも楽しかったですね、また来年も新たな場所を開拓しつつ、ツアーにお誘いしますので、よろしくお願いします!

投稿: ひらい | 2016年12月31日 (土) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10~12月のカモ・ユリカモメの数(2015年との比較)@九華公園 | トップページ | 明けましておめでとうございます »