« 散歩はイオンモール桑名&散髪(笑)……「九華公園の野鳥たち」の続編を制作中 | トップページ | ひらいさんと九華公園・貝塚公園探鳥ツアー……鎮国さんには門松 »

2016年12月23日 (金)

鳥果なく、カモもユリカモメも少なし……ジョウビタキとシロハラくらい

Dscn2978_800x600

 桑名別院本統寺(浄土真宗大谷派)では、20日から今日まで、報恩講が開Dscn2982_800x600 かれています。散歩の帰りにお参りして来ましたが、今日は三八市とも重なり、賑わっていました。境内はクルマで一杯。西にある老松公園も臨時駐車場になっているくらいでした。21日の午後には、「法要舞楽」があったようで、これを拝観したかったと思います。
Dscn2985_800x600 晴れてはいますが、風の強い日です。左の写真、いつものように玄関先かDscn2987_800x600 ら北の空を撮ったものですが、右の方に雲が流れています。これは北西の風が強い日に見られます。散歩から帰ってきたときには、藤原岳から鈴鹿の山には、右の写真のように雲がかかっていました。気温は高いので、時雨れているかと思います。散歩は、8時45分から12時前まで、住吉神社から九華公園、貝塚公園、京町、老松公園、寺町を何と6.8㎞も歩いてきました(苦笑)。歩きすぎです。九華公園や、貝塚公園の中をかなりあちこち歩き回ったためです。
Dscn2992_800x600 こちらも散歩から帰って、ベランダから桑名駅方面を撮ったもの。晴れていれば、御在所岳などが見えるのですが、今日は、雲の中でした。
Img_9765_800x533 たくさん歩いたにもかかわらず、鳥果は上がりませんでした。九華Img_9790_800x577 公園でお目にかかった鳥好きの方(最近知り合った方です)とも、「鳥、いないね」と話をしたくらい。九華公園のカモも、47羽とかなり少なめ。ヒドリガモのオス1羽、メス1羽と、ハシビロガモのオス1羽、メス1羽にキンクロさん。ホシハジロは不在でした。不在といえば、ゴイサギ&ホシゴイも、今日は姿が見られませんでした。神社の方は、ゴイサギをいやがっておられましたので、追い払われたかも知れません。
Img_9807_800x534 ユリカモメも、最多で30羽ほど。祝日でしたが、散歩の方は平日並みと多くはなく、エサをくれる人もありませんでしたので、手持ちぶさたという感じ。今日はヒヨドリの鳴き声は結構していたのですが、ツグミやカワラヒワ、メジロ、シジュウカラなどは見かけませんでした。
Img_9794_800x574 九華公園での唯一の成果は、ジョウビタキのメス1羽。九華招魂社の拝殿の近くにいました。すれ違った男性が、「ジョウビタキがいたよ」と教えてくださったのです。初対面でしたが、「ただ者ではない」気がしました。あとでもう一度お目にかかったとき、「ボクも鳥の写真を撮るんだ」とおっしゃっていました。案外鳥好きの方がいらっしゃるものです。最近も、上述の方ともうお一人、知り合いになったくらいですから。
Img_9767_800x534 埋め草のような話題ですが、今日は、例の場所でミドリガメが甲羅干しに出てきていました。12月ですと、暖かくて日がよく当たっている時には、甲羅干しに来ることがあります。
Img_9856_800x539 貝塚公園も同様。ヒヨドリや、キジバトはけっこういたのですが、他には、この写真のシロハラさんくらい。歩き回ったのですがねぇ(苦笑)。
Img_9793_800x533 あまりにも鳥がいないので、九華公園で「こりゃ、今日載せる写真がないかも」と不安になって、こんなものを撮って見ました。モミジの落ち葉に木漏れ日が、スポットライトのように当たっていたのです。
Img_9860_800x555 余談。祝日ですが、日の丸が出ているところはほとんどありません。我が家のようなマンションでは、国旗を掲げるようなものもないくらい。三崎見附の東、三崎通あたりに1軒だけ日の丸を掲げているお宅がありました。前にも書いたと思いますが、子どもの頃、祝日のことを「旗日」と言っていましたが、今や完全に「死語」でしょうね。
 最後にあまり嬉しくない話題ですが、記憶のために書いておきます。九華公園で、死んで堀に浮いている鳥が1羽いました。先日、カワウとユリカモメが騒いでいた、揖斐川からの導水が入るところあたりで見つけたのです。念のため、管理事務所に連絡し、回収していただきました。鳥インフルなどでないことを願っています。

|

« 散歩はイオンモール桑名&散髪(笑)……「九華公園の野鳥たち」の続編を制作中 | トップページ | ひらいさんと九華公園・貝塚公園探鳥ツアー……鎮国さんには門松 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。
昨日は、強風でしたね。
しかしさほど寒くはなく、助かりました。
九華公園では野鳥が少なくちょっとがっかりでした。

木曽川の謎鳥、ブログで拝見しましたが、スズガモのような気がします。
冠羽がないようですし、嘴の根元が白いというのがその理由です。

ゴイサギ&ホシゴイ、多いときには、5羽だったのですが、昨日はゼロ。
ネコの襲撃やら、神社の方から嫌われたりで追い払われたかも知れません。
先日も、神社の奥さんからゴイサギの習性などについていろいろと聞かれたのです。
「追い払わないでください」ともいえませんし、確かに特に糞などは迷惑でしょうからやむを得ません。

ジョウビタキ、モズ、あまり見なくなっています。
どういう加減なのでしょうね?
ヒヨドリは相変わらず多いのですが、ツグミもなかなか地面に降りてきません。

白線鳥、12時でいないとは、いつもと行動パターンが違いますね。
清掃員の方にもよくよくお願いしておかねばなりません(笑)。

カメ、もう冬眠に入っていると思っていたのですが、5匹ほど出てきていました。
昨日など、12月下旬としては暖かい日でしたし、日もよく当たっていましたから、ムズムズしてきたのかも(笑)。

鳥の死骸、時期が時期ですから、管理事務所に戻って、話をしました。
管理人の方が回収されたのですが、役所も3連休ですから、どう対応してくれるか分かりません。

そして、今日、よろしくお願いします。

投稿: mamekichi | 2016年12月24日 (土) 08時19分

mamekichiさん、こんばんは!

今日は風が強かったですが、さほど寒くなかったですね、自分も木曽川フルセット散歩に行っておりました。九華公園は野鳥が少なめだったようですが、木曽川は相変わらずヒドリガモ天国でした。それでもいつもの面子(アオサギ、コサギ、カモ色々)は、元気に?日向ぼっこしておりました。その木曽川で少し変ったカモが1羽、ぱっと見はキンクロなのですが、顔が茶色っぽくて、ホシハジロとキンクロのハイブリッドなのかなと思ってしまいました。

ゴイサギ、追いやられてしまったのでしょうか、残念ですが、迷惑には違いないので仕方ないところですね。ジョウビタキ、こちら側でも全く見なくなりました、ツグミも鳴き声は聞こえるのですが、姿は見えず、ヒヨドリも、相変わらずやかましいですが、ツグミ同様、姿を見せず、一番ショックだったのは、白線鳥が不在でした、12時近くになってしまったので、清掃員さんに回収されてしまったのかもしれません。(笑)

カメが甲羅干ししてるんですね、普段どこに居るのか判りませんが、暖かい・寒いが判断出来るんですね。そして重大ニュース!、野鳥がえらい事になってたのですね、まさか鳥インフルが桑名にも?、気になる情報です。

明日、9時30分頃に九華公園に行く予定です、もちろん目的は野鳥図鑑確認です!、出来ればユリカモメの乱舞も見たいですね。もしmamekichiさんを見かけたら声かけます!

投稿: ひらい | 2016年12月23日 (金) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩はイオンモール桑名&散髪(笑)……「九華公園の野鳥たち」の続編を制作中 | トップページ | ひらいさんと九華公園・貝塚公園探鳥ツアー……鎮国さんには門松 »