« 九華公園にシメ3羽、寺町ではハクセキレイの仕草になごむ | トップページ | アオサギの飛翔シーン、モズとジョウビタキは証拠写真……冷たい1日 »

2016年12月11日 (日)

九華公園の堀の水位が下がり、珍しい光景が……ゴイサギにだまされた話も(笑)

Img_7945_800x529

 桑名の今日の最低気温は、0.8℃だったそうです。寒いわけです。今朝、散歩に出ようと思って北の空を見たら、岐阜・福井県境の両白山地と思われる山並みが見えていました。写真で、木曽三川公園のタワーの右上に見えている白いところです。散歩は、8時40分から11時過ぎ。いつものように、住吉神社、九華公園、歴史を語る公園、京町、寺町と5.7㎞。
Img_8132_800x523 我が家の前の住吉入江には、キンクロさん4羽と、オオバン1羽、カイツブリ1Img_7953_800x606 羽がいました。賑わってきました。オオバンは、この他、住吉ポンプ場の東にも3羽。オオバンがここまで入ってきてくれるのは嬉しいもの。
Img_7963_800x575
 カイツブリは、しばらく前からときどきやって来ます。どこから、どうやって来るのかは、不明。去年は、カンムリカイツブリも来ていましImg_7976_800x537 た。今年も期待したいところ。住吉水門の内側には、今日もホシハジロのオスが1羽。そういえば、去年もここにホシハジロのオスがいたことがあります。
Img_7980_800x534 揖斐長良川の中州には、アオサギの姿は2羽。ブロ友のひらいさんによれば、長良川河口堰の閘門あたりに昨日は集まっていたそうですから(2016.12.10 長良川~河口堰~いつもの駐車場)、ここには来ないのかも知れません。
Img_8059_800x534 九華公園、今日は堀の水位がいつもに比べ、数10cm低くなっていました。昨Img_8028_800x620_2 日、ポンプで排水していたからでしょう。そのため、珍しい光景がいくつか見られました。二の丸跡のところでは、キンクロさんが、水位が下がって露出した石垣で藻のようなものを食べているのが見られました(右)。
Img_8105_800x534 また、その近くでは、ヒドリガモのペアと、キンクロハジロのメス(スズガモかも)が上陸して、身繕い中でした。九華公園の堀では、かつて見たことのない光景です。
Img_8024_800x525 カモたち、今日は合計77羽。昨日より増えました。ホシハジロのオス1羽、メス2羽、ヒドリガモのオス1羽、メス1羽、ハシビロガモのオス1羽、メス1羽、他はキンクロさんたち。
Img_8093_800x556 ユリカモメは、もっとも多いときで33羽。飛び回りますから、数えられませImg_8095_800x533 ん(苦笑)。
Img_8065_800x568 左の写真のユリカモメ、妙な格好をしていますが、ここは吉之丸堀の上空を通っている電線。細いところに止まるのは、やはり難しいようで、前後に揺れながらバランスをとっているのです。
Img_8000_800x562 社務所裏のゴイサギ&ホシゴイ。今日は、だまされました(苦笑)。2度もImg_8002_800x580 確認したのに、です。肉眼で見たときには、右端のホシゴイ1羽にしか気づきませんでした。パソコンで見ていたら、左の方にゴイサギが隠れているのを発見(ただし、ブログのこの写真では分からないかも知れません)。まったくイヤになります(笑)。他にも隠れいている可能性もあります。
Img_8007_800x628  シメ、今日は1羽を見かけました。九華橋の近く。「鳴かないな」と思ったら、嘴に何かの実か、種をくわえていました。小生には、このシメさん、食いしん坊というイメージがあります。見かけると、たいてい何かを食べているからです(苦笑)。
Img_8033_800x581 ツグミ。九華公園のあちこちで鳴き声がしています。ユリカモメがやってくるエノキにもたくさん来ますが、まだ地面には降りてきません。待ち遠しいことです。
Img_8051_800x533 ところで、堀の水が少なかったと書きました。そのためと思いますが、今Img_8080_800x579 日は、カワウの姿が激減。いつもなら10羽くらいはいる、野球場の照明灯にも1羽のみ。神戸櫓跡の松の木にも2~3羽くらい。ちなみに、右のカワウさん、頭から頬にかけて、白いというか、シルバーになっています。これは、婚姻色。
Img_8130_800x607 三崎見附近くの住吉入江脇のベンチで一休みをしていたら、頭の上の桜の木にメジロが5羽ほど。賑やかでした。メジロ、久しぶりにきちんと見ました。
Img_8139_800x533 余談であります。九華公園の奥平屋敷後を歩いていたら、女性に声をかけられました。「九華公園の野鳥たちをお作りになった方ですか?」と。近くの三之丸町内にお住まいの方で、このアルバムをたいそう気に入ってくださり、「お借りして、町内の集会所で展示したい」と」っしゃるのです。さらに、「広報にも載せたらどうですか?」とも。まさか、こんな展開があるとは(驚)。写真は、我が家から見下ろした住吉入江。デジイチの250mmズームで撮ったもの(トリミングなし)。キンクロさんたちも見えるのです。

|

« 九華公園にシメ3羽、寺町ではハクセキレイの仕草になごむ | トップページ | アオサギの飛翔シーン、モズとジョウビタキは証拠写真……冷たい1日 »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんばんは。
テレビで、名古屋の最低気温が1℃だと言っていましたので、気になってチェックしたら、0.8℃でした。

アオサギさんたちは、河口堰に集まっている可能性大ですね。
しかし、それにしても、アオサギを始め、鳥の行動はよく分からないことばかりです。

九華公園の堀は、昨日、排水していましたが、あれはちょっと減らしすぎかも知れません。
明日くらいから大潮のようで、今日は、住吉入江も、七里の渡し跡も水位はかなり低くなっていました。

ユリカモメ、なぜかときどき不安定なところに止まります。
「筋トレか?」と思ったりしています(笑)。

野鳥図鑑、思わぬところまで影響しているようです(苦笑)。
素人仕事なのに、過大評価ですねぇ。
まぁ、成り行きに任せることにします。

またいらっしゃるときには、ご連絡ください。

投稿: mamekichi | 2016年12月11日 (日) 20時25分

mamekichiさん、こんばんは!!

本日0.8℃とは驚きですね、昨日より風がなかったからでしょうか、そこまで温度が下がっていたとは思いませんでした。

揖斐川のアオサギさん、やはり河口堰に滞在してるようですね、あの場所ではダイビング以外餌を捕る方法は無いと思うので、休憩場所なのかなと思っています。本日は木曽川に行ってましたので、未確認です。

池は水抜するんですね。偶然かもしれませんが、本日木曽川もかなり水位が低かったです。

ユリカモメ、何もそこまでして電線にとまらなくてもお思ってしまいますね。

そして野鳥図鑑、かなり話題になってるようですね、素晴らしいです!、今年中には本物を確認しに行かねばと思っています。

投稿: ひらい | 2016年12月11日 (日) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九華公園にシメ3羽、寺町ではハクセキレイの仕草になごむ | トップページ | アオサギの飛翔シーン、モズとジョウビタキは証拠写真……冷たい1日 »