« ハシビロガモとヒヨドリの採餌……松ぼっくりのクリスマスツリーで楽しんでいます(微笑) | トップページ | ホシゴイにアオサギ登場……午後から九華公園へ散歩 »

2016年12月26日 (月)

三ツ又池公園でパンダガモ……途中からモノクロ写真になっていてビックリ!

Img_0551_800x534

 今日は、こちらへ出かけて来ました。「目がヘン!?」と思われた方、大丈夫です。実は、夢中になって写真を撮っているうちに、一眼デジカメの設定を偶然変えてしまったようで、途中からモノクロになってしまっていたのです(爆)。夢中になったのは、あの「パンダガモ」こと、ミコアイサのためです。ミコアイサのせいにする訳ではありませんが、ついつい途中から写真を確認するのを怠ってしまい、帰宅してパソコンで見てビックリという次第。弥富の三ツ又池公園での鳥見記録であります。三ツ又池公園へは、12月9日に出かけ、ミコアイサのメスがいましたので(カンムリカイツブリもオオバンもハシビロガモも駆けるは、飛ぶはで大騒ぎ……三ツ又池公園にて、ミコアイサのメス(?)も)、ひょっとしたらオスも来ているかも知れないと期待したのです。
Img_0321_800x608 結果的には大満足。ミコアイサのオスが、4羽いました。私のテリトリーでImg_0317_800x570 は、いなべ市の両ヶ池でもミコアイサは見られますが、三ツ又池公園の方が近いのです。メスは、6羽以上いました(8~9羽くらいか?)。初めは、中之島の南あたりにいたのですが、けっこう移動したり、潜ったりしています。
Img_0498_800x540 こちら、モノクロ写真で恐縮です(以下、カラーとモノクロが入り交じりますImg_0529_800x581 が、ご容赦ください)。パンダガモのオスであれば、モノクロでも鑑賞に堪えるかという気がします(苦笑)。右の写真で、向かって左でお休み中は、コガモのオス。
Img_0584_800x534 中之島の西側に移動したところを見に行き、島から見下ろしたら、驚かせたImg_0585_800x534 ようで、飛んで逃げられました。これを見ると、やはりモノクロは失敗だったなと思いますが、やむを得ません。できれば、また年内に改めて確認に行きたいと思います。
Img_0296_800x581 今日、三ツ又池公園でもっともたくさんいたのは、コガモ。池のあちこちで見Img_0299_800x578 かけ、とても数えられませんでした(多すぎて数える気にならなかったというのが正直なところ)。
Img_0554_800x584 かなり接近して、こんな写真も撮れたのですが、これを見るとやはり、カラーの方がいいなと反省しています。反省するだけでなく、次からは、撮った写真をきちんとモニターで確認しようと決意しました(苦笑)。
Img_0343_800x581 三ツ又池公園と言えば、カイツブリ。もちろん、カイツブリも、いつものよう

Img_0538_800x556

にあちこちで見られました。餌の小魚を咥えているものも何度か見られました(右の写真。モノクロでは分かりにくいかも知れません)。
Img_0336_800x538 オオバンたちも、かなりの数がいました。単独行動やら、20羽近いグルーImg_0488_800x586 プでの行動やらさまざま。中には、カイツブリが巣作りに使っていた発泡スチロールに載って、身繕いをするものもいて笑えました。
Img_0311_800x571 そのほかには、ヒドリガモや、カルガモもかなりの数がいました。カルガモImg_0360_800x523 はいくつかのグループに分かれていましたが、ヒドリガモはあちこちに分かれています。
Img_0381_800x581  カンムリカイツブリも、数羽がいます(ここからすべてモノクロ)。泳ぎながImg_0368_800x571 ら、片足を水面よりもあげて、ブルブルと振るわせる様子も見られました。何をしたのでしょう?
Img_0366_561x398 こちらもカンムリカイツブリだろうと思うのですが、やや小ぶりの感じがします。幼鳥なのかという気がします。
Img_0375_800x600 ハシビロガモのオス(向かって左)と、カルガモたち。ハシビロガモは、ご承知のように、頭部がきれいな緑色をしているのですが、モノクロではやはりダメですねぇ(苦笑)。
Img_0393_800x559 三ツ又池公園には、カモメの仲間もやって来ます。ユリカモメ以外にもこImg_0483_800x596 れらのカモメ類が、です。モノクロでは嘴の先の模様の色が分かりませんが、ウミネコか、セグロカモメかという気がします。右の写真のカモメは、体に模様がありますから、若鳥だと思われます。
Img_0447_800x524 ハシビロガモと、コガモ。睡蓮園の東側で撮ったものですが、ハシビロさん、イマイチです(カラーでないと、魅力減少という意味)。
Img_0472_800x602 左の写真は、カルガモのようですが、典型的なカルガモとはちょっと違のImg_0458_800x566 カモも、います。他の種類のカモとハイブリッドなのかも知れません。右の写真のカモたちも、「ん?」と思ってしまいました。手前はカルガモっぽいけど、典型ではないようです。奥のカモは、コガモかなぁ?という気もしますがよく分かりません。モノクロですと、余計に判断がつきません。
Img_0424_800x547 水鳥以外も。ジョウビタキは、オスもメスも見られたのですが、やはりモノImg_0562_800x611 クロではいけません。魅力半減以上(以下?)。左はオス、右はメス。
Img_0456_800x546 三ツ又池の西側には水田があります。そこには、あちこちに散らばっていImg_0532_800x603 たものの、10羽ほどのツグミが見られました。これだけ数がいると、接近遭遇も起こります。右の写真では、片方が威嚇しているように見えます。
Img_0598_800x554
 セグロセキレイや、ハクセキレイは、モノクロでもそれなりに見られますImg_0611_800x573 (微笑)。
Img_0626_800x630 三ツ又池公園のあとは、マガモが見たかったので、木曽川にも立ち寄ってきましたが、ご覧の通り(苦笑)。「青首」という別名があるのですが、カモと言うことは分かるものの、マガモらしくは見えません。
Img_0325_800x534 8時45分出発。途中、長島輪中図書館へ借りていた本を返却し、三ツ又池公園到着は、9時半。三ツ又池公園には10時45分までいて、2.8㎞ほど歩きました。11時から15分ほど木曽川に(国道23号線の木曽川大橋の上流あたり)。遅い時間だったためか、思ったほどの数のカモはいませんでした。いやぁ、しかし、モノクロになっていたとは大失態。パンダガモも含め、再挑戦しないといけません。写真は、三ツ又池公園のシキザクラ(たぶん)。若い女性がやって来て、「桜が咲いている!」と大はしゃぎしていました。年賀状は、午後、無事投函しました。

|

« ハシビロガモとヒヨドリの採餌……松ぼっくりのクリスマスツリーで楽しんでいます(微笑) | トップページ | ホシゴイにアオサギ登場……午後から九華公園へ散歩 »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おゆきさん、こんばんは。
パンダガモがきているかも知れないと期待して、また、マガモを見たいと思って出かけていきました(笑)。

モノクロ写真、そうですねぇ、たまにはよいかも知れませんが、意図せずにこうなってしまい、やはりちょっとがっかりです。
ただし、おっしゃるようにカモたちは模様はよく分かったかも知れませんね。
とくにコガモの接近写真は、それなりに鑑賞に堪えるかと思います。
しかし、このようなイラストを描こうと思うと、とても大変でしょうね。

ジョウビタキのメス、まん丸でした。
ジョウビタキは都会にもいると思いますから、また探してみてください。
公園や、人家の庭にもいると思います。

桜を見てはしゃいでいたお嬢さん、はしゃぎようが尋常ではありませんでしたよ。
私は、ちょっと引くくらいでした(笑)。

投稿: mamekichi | 2016年12月27日 (火) 19時33分

mamekichi先生、こんにちは。

精力的な出張(?)お疲れさまでした(笑)。
先生はガッカリしていらっしゃいますが、たまにはモノクロも良いですね。
とくにカモさんたちは、模様がカラーよりくっきりと見えて、面白いです。
騙し絵とか、ペン画とか、ちょっと非日常感があるように思います。

ジョウビタキさん、まん丸ですね(笑)。可愛いlovely

私、若くありませんが、こんな時期に桜が咲いていたら、はしゃぎます(爆)。

投稿: おユキ | 2016年12月27日 (火) 11時40分

ひらいさん、おはようございます。

カメラのSDカードからパソコンに写真を取り込んでいるとき、「何かヘンだぞ」と思ったのですが、しばらくは事情がよく飲み込めませんでした(笑)。
カメラのどこかを操作した覚えはなかったのですが、親水砂浜広場へ渡る橋のあたりで何かをやらかしたようです。

おっしゃるように、モノクロ写真も味があるななどと負け惜しみをつぶやいたのですが、鳥を撮るとなるとやはり、カラーでないといけません。

確認は怠ってはいけないという教訓にします。
コンデジも、いつの間にか、露出補正をしてしまっていました。
若い頃ならやらなかった失敗です(苦笑)。

三ツ又池公園、期待したとおりにミコアイサのオスがいました。
両ヶ池は遠いですし、鈴鹿おろしの風で寒いので、助かりますね。

木曽川は、「これが同じ場所か?」と思うくらい、カモはいませんでした。

投稿: mamekichi | 2016年12月27日 (火) 08時21分

mamekichiさん、おはようございます!

モノクロ写真、有る意味、味が有って良い感じですが、意図せず撮影してたとすると、ちょっと悔しいですね。今回撮影分は、モノクロでも影響の無い被写体だったのは、ちょっとラッキーだったかもしれませんが、撮影モードは時々確認しないといけませんね。

ところで三ツ又池公園、ミコアイサ♂登場ですね!、これは行かねばなりません、早く連休にならないかな、今からワクワクです。(笑) 木曽川もちょっと時間がズレると、少なくなったりするんですね、殆ど早朝にしか行かないので、いつも大勢集まってくれておりますが、午後からの観察にも行ってみたくなりました。

投稿: ひらい | 2016年12月27日 (火) 06時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハシビロガモとヒヨドリの採餌……松ぼっくりのクリスマスツリーで楽しんでいます(微笑) | トップページ | ホシゴイにアオサギ登場……午後から九華公園へ散歩 »