« カンムリカイツブリもオオバンもハシビロガモも駆けるは、飛ぶはで大騒ぎ……三ツ又池公園にて、ミコアイサのメス(?)も | トップページ | 九華公園の堀の水位が下がり、珍しい光景が……ゴイサギにだまされた話も(笑) »

2016年12月10日 (土)

九華公園にシメ3羽、寺町ではハクセキレイの仕草になごむ

Img_7941_800x533_2

 最高気温は10℃に達せず、北風も強く、寒いというよりも、冷える1日です。写真は、散歩から帰ったときに撮った藤原岳の様子。頂上あたりには、白いものが見えています。ひょっとして雪が降ったのでしょうか? 散歩は、少し早く出かけ、8時20分から11時過ぎまで。住吉神社、九華公園、貝塚公園、吉津屋町、寺町と5.6㎞。
Img_7681_800x534_2
 拙宅前の住吉入江。今朝、キンクロさんたちは4羽。オスが3羽に対して、メImg_7937_800x533_2 スは1羽。一体どういう組合せなのか、と思うことがあります。散歩から帰ったときには、オスが1羽おらず、3羽。
Img_7688_800x597_2 たまには、揖斐長良川の中州の様子を。今日は、ここにはアオサギは3羽。最近、とても少ないです。この下流の中州のところで、餌を探している風のアオサギも1羽。揖斐川の堤防の上は特に寒くて、参りました。
Img_7720_800x585_2 七里の渡し跡には、今シーズン初めて、コガモが来ていました。オスが2羽。今日は、この他、ヒドリガモのペア、ホシハジロのオス1羽、オオバン4羽、キンクロハジロ5羽と大賑わい(笑)。吉之丸コミュニティパーク西の堀にも、今日はコガモのオスが3羽。オスしか来ないのか、という疑問もありますが、もうしばらく様子を見ましょう。
Img_7750_800x574_2 鎮国守国神社の社務所の裏には、ゴイサギが2羽とホシゴイが1羽。アオImg_7814_800x615 サギは来ていません。8時50分頃と、9時40分頃の2回確認しましたが、状況は変わらず。そうそう、今日も一瞬、下の方に旅ネコの姿が見えました。油断してはなりません。
Img_7787_800x595_2 カモは、合計62羽。ハシビロガモのペア、ヒドリガモのペア、ホシハジロのペアが各1組、他はキンクロさん。ほぼ固定メンバーになってきています。今日は、エサをくれる人もほとんどなく、静かなもの。日も陰りがちで、あまり活発ではありません。
Img_7867_800x562_2 ユリカモメも21羽と少なめ。野球場のフェンスの上にいるか、堀に浮いているかでした。
Img_7855_800x534_2 1羽だけ、この若いユリカモメが、ちょっと挙動不審でしImg_7860_800x582_2 た。というのも、こういう低い姿勢をとって、鳴きながら、他のユリカモメや、キンクロさんに突っかかっていくことを繰り返していたのです。決定的瞬間は撮り逃がしてしまいましたが、右の写真のように他の鳥に寄っていくのです。若いとイラつくのでしょうか(苦笑)? 詳細は分かりません。
Img_7832_800x560_2 「今日は、何もないか?」と思い始めたとき、シメの鳴き声が、同時に3箇Img_7842_800x563_2 所から聞こえてきました。神戸櫓跡と、その北あたりからです。左は、神戸櫓の北にいたシメ。右は、神戸櫓跡のところにいたもの。あいにく曇天やら、木陰やらで証拠写真ですが、同時にシメが3羽いることが確認できただけでも儲けもの。楽しみが増えます。シメも、やって来た頃は樹上にいることが多いのですが、もうしばらくすると地面に降りてくると思います。
Img_7888_800x596_2 貝塚公園は、立ち寄ったものの、空振り(ツグミやヒヨドリの鳴き声はしていました)。吉津屋町の堀で、コサギを見つけたのですが、寺町商店街南の京橋の下まで逃げられました。しばらく待ったのですが、橋の下から出てこず。寒さに耐えかねて、諦めました。
Img_7911_800x557_2 寺町商店街を抜けて、寺町交差点まで来ましたら、交差点南の広場で、Img_7916_800x533_2 ハクセキレイが、パンくずを前に悩んでいる様子(笑)。何を悩んでいたのでしょう? 食べられるかどうか? 分かりません。ここにはスズメがよく来ますが、スズメに与えられたものかも知れません。
Img_7923_800x600_2 パンくずに向かってしゃべっているように見えることもありました。結局、Img_7928_800x541 何度か咥えようとしたのですが、ハクセキレイの嘴には、ちょっと大きかったようで、苦労していました。口に入ったかどうかは分かりません。ちょっと微笑ましいハクセキレイの行動でした。
Dscn2527_800x600_2 そうそう毎日、鳥のスクープ写真が撮れるわけではありませんから、まぁこういう日もあります。来年度も江戸橋で非常勤を依頼されました。年明け早々には、シラバス(講義計画)を提出しなければなりません。2月にはディスレクシア協会名古屋で講演をすることになっていますし、現在、WISC-Ⅳのスーパーヴィジョンも引き受けています。遊んでばかりいないで、少しは働かねば(苦笑)。
Dscn2534_800x600_2 「九華公園の野鳥たち」についてのオマケ。管理事務所前に置いていただいた、収納ボックスが、さらにバージョンアップ。ボックス前の板に掲載した鳥のリストを明示していただきました。Oさんのお陰です。関心を持ってみていってくださる方もいらっしゃるそうで、励みになります。

|

« カンムリカイツブリもオオバンもハシビロガモも駆けるは、飛ぶはで大騒ぎ……三ツ又池公園にて、ミコアイサのメス(?)も | トップページ | 九華公園の堀の水位が下がり、珍しい光景が……ゴイサギにだまされた話も(笑) »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

昨日も、今日も寒いですね。
今日の最低気温は、0.8℃だったそうです。
藤原岳、てっぺんに少しだけ雪があるように見えますし、今日は、木曽三川公園のタワーの向こうに能郷白山(岐阜・福井県境の山)まで見えます。

アオサギは、この頃河口堰の方にいるんですね。
午前中、くい打ちが行われていましたが、アオサギもあの騒音には慣れたのでしょうか。

ゴイサギ、そうなんです、ふっくらしていました。
ノイズかと思ったのですが、違うようです。

ユリカモメの攻撃的行動、よく分かりません。
前も似たような体勢になっているのは見たのですが、そのときは攻撃的ではありませんでした。
鳥の行動、見れば見るほど不思議なことが出てきます。

ハクセキレイは、昆虫、クモ、ミミズをよく食べ、最近人が与えるパンも食べるようになったようです。
見慣れなかったのかも知れません。

「九華公園の野鳥たち」、管理人の方のお陰でパワーアップしています。
見ていってくださる方も結構あるようで、「こんなにたくさんの鳥がいるとは思わなかった」とか、「よくまとめたものだ」という感想を聞いています。

投稿: mamekichi | 2016年12月11日 (日) 13時19分

mamekichiさん、こんばんは!

今日はピリッと寒かったですね、藤原岳も雪化粧ですか、もうそろそろ、この辺りでも初雪でしょうかね。

アオサギさん、本日は河口堰閘門に集まっておりましたので、中州側は少なかったようですね、杭打ちをやっておりましたが、余り気にしてないようでした。そしてゴイサギ、とても寒そうです、ふっくらしてるので、パッと見だとゴイサギに見えないですね。

攻撃的なユリカモメ、何の行動なんでしょうね、仲良くして欲しいものです、以前カンムリカイツブリも同じような行動をしておりました。

ハクセキレイ、パンをあまり見た事が無いのでしょうか、警戒してる感じですね。虫は動くからなのか、あっという間に食べてしまう感じがします。食べれるのか食べれないのかを、どのように判断しているのかは判りませんが、結構命がけのような気がします。

そしてmamekichiさん特製野鳥図鑑、随分パワーアップされてるようですね、電子データは頂きましたが、実物も一度確認しに行かねばと思っています。

投稿: ひらい | 2016年12月10日 (土) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カンムリカイツブリもオオバンもハシビロガモも駆けるは、飛ぶはで大騒ぎ……三ツ又池公園にて、ミコアイサのメス(?)も | トップページ | 九華公園の堀の水位が下がり、珍しい光景が……ゴイサギにだまされた話も(笑) »