« ユリカモメ、エノキの枝に止まれるようになりました……ウグイス(たぶん)に、九華公園から木曽御嶽山を見る | トップページ | カンムリカイツブリもオオバンもハシビロガモも駆けるは、飛ぶはで大騒ぎ……三ツ又池公園にて、ミコアイサのメス(?)も »

2016年12月 9日 (金)

木曽川右岸でマガモ他……本日の遠征その1

Dscn2489_800x600

 11月29日に両ヶ池に行って以来(ミコアイサ、ノスリ、アオサギ……いなべ市両ヶ池へ【写真を訂正(11/30)】)、遠征 していませんでした。いささかムズムズして来ましたので、今日は、木曽川と、弥富市の三ツ又池公園へ行ってきました。長くなりますので、2つに分けて、まずは木曽川の様子。23号線の木曽川大橋の上流、右岸の水制あたりを見てきました。
Img_7414_800x534 木曽川でもっとも見たかったのは、マガモ。今日は数は数えませんでしたImg_7411_800x546 が、水制のあたりに20羽ほどがまとまっていました。集団行動を採っているように見えました。
Img_7443_800x547 このあたりでもっとも多かったのは、ヒドリガモ。まさに無数。あちこちにいまImg_7458_800x562 す。
Img_7453_800x591
 なかには、護岸近くに上陸し、身繕いの後、進展運動をして、リラックスしているオスもいました。微笑ましい光景です。
Img_7445_800x544 九華公園でおなじみのキンクロさんたちもいます。ただ、いつも割と近くでカモを見ていますから、ここのように遠いところにいるのは、ちょっと残念。満足しない感じがしてしまいます。
Img_7440_800x611 カンムリカイツブリの姿も、あちこちに見られ、合計5羽ほど。
Img_7425_800x562 23号線・木曽が大橋から上流へ2つめの水制のところでは、コサギ、マガモ、コガモが南側でマッタリ。右端の2羽がマガモ(手前がオス、向こうがメス)、コサギの両側がコガモのオス。
Img_7416_800x584 コガモたちは、水制の陰で、水流が穏やかなところに集まっている感じでした。
Img_7419_800x556 堤防道路にクルマを止め、木曽川大橋近くまでを往復。たぶん2㎞あまり。上にも描きましたが、このように割と離れたところにカモたちがいて、なかなか近くで見られませんでした。欲求不満を残したままではよろしくないと思い、弥富の三ツ又池公園までついでに足を伸ばすことにしました。木曽川にいたのは、9時20分から30分ほど。
Img_7459_800x533 余談といいますか、自分のためのメモ。木曽川右岸の堤防道路を上流Img_7460_800x522_2 へ。弥富に行くには、尾張大橋を渡ります。その西詰交差点で信号待ちの時、信号機の下に「東海道」と刻まれた石碑(石柱?)を見つけました。ここは、もちろん東海道ではありません。東海道は、名古屋の宮の渡から、桑名の七里の渡しまでは、海上ルート。「佐屋街道」は、ここを通っていたようですが、なぜここに「東海道」という石碑があるのでしょう?

|

« ユリカモメ、エノキの枝に止まれるようになりました……ウグイス(たぶん)に、九華公園から木曽御嶽山を見る | トップページ | カンムリカイツブリもオオバンもハシビロガモも駆けるは、飛ぶはで大騒ぎ……三ツ又池公園にて、ミコアイサのメス(?)も »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

マガモが見たくて木曽川に行ってきました。
しかし、おっしゃるようにヒドリガモの数、一体どれだけいるのか分からないくらいたくさんいますね。
キンクロ、コガモの影が薄いです(笑)。
カモの分布は、食べるものの違いや、潜水するかどうかの違いなども影響するのかという気もします。
調べるとなると大変で、手に負えそうもありませんね(笑)。

マガモは、確かに日の当たり方によって、あの緑色の見え方も変わり、それがまた魅力ですね。
カモらしいカモというイメージです。

投稿: mamekichi | 2016年12月10日 (土) 17時05分

mamekichiさん、おはようございます!

木曽川は、マガモが多く来ておりますが、その数十倍はヒドリガモかなと思います。キンクロさんやコガモですら少数派ですよね。桑名周辺だけ見ても、キンクロさんが多い所、ヒドリガモが多い所など、分布に関しても野鳥に関しては不思議な事だらけです。

そのマガモですが、日当たりにより綺麗な緑色になるのがお気に入りです。大勢揃ってる姿も素敵ですね。木曽川は自宅からも近いので、旅立ちまでマメにチェックしようと思っています。

投稿: ひらい | 2016年12月10日 (土) 07時16分

こころんさん、こんにちは。

明治の東海道というのがあるんですね。
リンク先を見ました。
おっしゃるように、No.3に出てくる石標が、今日私が見たもののようです。

歴史散歩もしてみたいのですが、あれこれ手を出してどれも実にならない傾向があります(苦笑)。

九華公園での野鳥観察を今のところはメインにしていますが、たまには違ったところでいつもは見ない鳥を見たいという気持ちが起こってきます。

投稿: mamekichi | 2016年12月 9日 (金) 17時42分

http://tatutomo.pvsa.mmrs.jp/meiji-tokaidou1.htm

江戸じゃなく明治の東海道というのがあるようですね。
その3はmamekichi さんと同じ石標でしょうか?

ムズムズされるのいいですね(^-^;
気持ちわかります(笑)

投稿: こころん | 2016年12月 9日 (金) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユリカモメ、エノキの枝に止まれるようになりました……ウグイス(たぶん)に、九華公園から木曽御嶽山を見る | トップページ | カンムリカイツブリもオオバンもハシビロガモも駆けるは、飛ぶはで大騒ぎ……三ツ又池公園にて、ミコアイサのメス(?)も »