« ユリカモメ、パンを丸呑みのお話……ホシゴイは2羽、どうなっているの? | トップページ | ミコアイサ、ノスリ、アオサギ……いなべ市両ヶ池へ【写真を訂正(11/30)】 »

2016年11月28日 (月)

冬の風物詩、ユリカモメ欄干に並ぶ……オオバンの上陸シーンも

Dscn2054_800x594
 晴れたものの、風も強く寒い1日でした。アメダスを見て、おもしろいことに気づきました。今日の最高気温は、13時10分に14.7℃。これはまあ分かるのですが、最低気温は、17時30分に10.7℃とありました。記事を書き始めたのが、18時前ですから、まだこれから下がるのでしょう。昨日は雨で散歩はなし。今日は、いつものようにいつものところを歩いてきました。8時45分から11時半近くまで、住吉神社、九華公園、京町、寺町(今日は、三八市)と、5.5㎞。
Img_4733_800x575 まずは、ユリカモメ。九華公園の冬の風物詩(と勝手に決めています)であImg_4736_800x534 ります。二の丸橋の欄干に8羽ほどのユリカモメが並びました。もっとも多いときには、30~40羽も並びますから、まだまだ序の口。反対の東側には、若いユリカモメが2羽。
Img_4746_800x547 平日で寒いためか、散歩する方も少なく、今日は小生がいる間にカモや、ユImg_4751_800x587 リカモメに餌をやる方はありませんでした。それでも、多いときで40羽ほどのユリカモメがやって来ていました。二の丸橋の袂のエノキの実を啄んだり、時折堀の上を飛び交ったりという風です。
Img_4768_800x571 ついでは、歴史を語る公園のオオバン。先日、ここまでオオバンが来るという話題を載せましたが、その後も来ているようです。今日は、7羽。九華公園から京町に向かう途中にこの公園はあります。公園の東側には、旧桑名城の城壁が残っています。桑名藩は、戊辰戦争の際、賊軍でしたから、桑名城の遺構はほとんど残っていません。この城壁は貴重です。
Img_4799_800x565 城壁の話はさておき、オオバンたちを見ていましたら、城壁にある石の階段のところへ上陸して、餌を探していました。オオバンが上陸しているところ、小生はあまり見たことがありません。都合4羽ほどが陸に上がっていました。
Img_4601_545x800 さて、住吉神社前に話を戻して。揖斐長良川の中州には、アオサギは5羽。9時前でしたので、これからまだ「出勤」してくるかもしれません。このところ、伊勢大橋の架け替え工事で、くい打ちが行われています。河口堰にはアオサギが少ないようですから、騒音の影響などがあるかも知れません。左の写真中州の向こうに竹竿が立っています。先端に鳥が1羽。カラスかも知れませんが、次に述べるように、猛禽類が2羽飛んでいましたので、それかも知れません。
Img_4604_651x800 遠いので、こんな写真しか撮れませんでした。尾羽の形からは、トビではImg_4628_800x580 ないと思われます。トビ以外でこのあたりによく飛んでいるのは、ミサゴですが、遠くて腹側の色、模様がはっきり確認できません。ちょっと残念。
Img_4642_800x589 「またか!?」と呆れられているとは思いますが、鎮国守国神社社務所裏のゴイサギ&ホシゴイ情報(苦笑)。今日は、ゴイサギ3羽、ホシゴイ1羽でした。9時過ぎも、10時過ぎも同様。ただし、右側のゴイサギは、10時過ぎに見ているとき、もっと上の方へ移動。ホシゴイはあまり移動しないようなのですが、ゴイサギはときどき動きます。どこかに隠れているのかも知れません。もうしばらくは観察を続けることにしましょう。
Img_4662_800x534 カモたち、今日はやや少なく、計50羽。ハシビロガモのオスが2羽、メスがImg_4679_800x564 1羽、ヒドリガモのオスが1羽、メスが2羽。他はキンクロさん。キンクロさん以外のメンバーは、微妙に入れ替わります。人の姿を見ると寄ってきますが、餌がもらえないと分かるとお休み体勢に入ります。現金なもので、笑えます。
Img_4766_800x534 こちら、キンクロさんのメスに似ていますが、冠羽がほとんどありませんし、嘴の根元に白いところがありますから、スズガモのメスかと思っています。ただし、確信があるわけではありません。スズガモのオスもいるかも知れないのですが、自信を持って「これがそうだ」といえるカモをまだ見つけてはいません。
Img_4719_800x602 ヒヨドリは賑やかでたくさんいます。ツグミの鳴き声もしていますし、ときどImg_4723_800x609 きキジバトもいたのですが、強風のせいか小型の野鳥は少なかったです。
外周遊歩道の東の桜で、シジュウカラ。しばらく見ていたら、枝の中から餌になる虫を見つけて、引っ張り出していました。よく見つけるものだと感心します。右の写真、虫が写っていますから、苦手な方はご注意ください。このあと、別の枝に移動してから、ちぎって少しずつ食べていました。
Img_4715_800x513 今日の九華公園、揖斐川空堀に少しずつ水を入れていましたので、カワウが集まっていました。しかし、漁のシーンはほとんど見られず。外周遊歩道の南を歩いていたとき、魚を咥えて水面に上がってきたカワウがあり、すぐに横取り狙いの別のカワウが現れ、トラブルになりかけたのですが、撮り逃がしました(苦笑)。
Img_4683_800x587 鎮国さんの拝殿前のイロハモミジの紅葉。雨で葉っぱがほとんど落ちてしまっていました。代わって実なのか、種なのか(同じか?)が目立っていました。落ち葉も、桜はほとんど落ちてしまい、松の葉の落ち葉が増えてきました。季節が進み、落ち葉の主役も交代。11月ももうほぼ終わり、早いものです。
Img_4684_800x563  午後からは、今週土曜日の相談会の準備。お一人のお子さんについてはアセスメントも終わり、報告書の準備もほぼできあがりました。明日は、もうお一人のお子さんの報告書の最終的なまとめに取りかかろうと思っています。

|

« ユリカモメ、パンを丸呑みのお話……ホシゴイは2羽、どうなっているの? | トップページ | ミコアイサ、ノスリ、アオサギ……いなべ市両ヶ池へ【写真を訂正(11/30)】 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんばんは。

どう致しまして。
またお気づきのことがありましたら、是非お教えください。

ユリカモメ、最多で40羽ほどやってくるようになりました。
昨シーズンですと、120羽以上来たこともあります。
12月に入ると、もっと増えてくると思います。

ブログ拝見しました。
運を分けてください(笑)。

年末ジャンボ10億円! ですね。
買わないと当たりませんが、小生、宝くじが当たったことなしです(苦笑)。

今日、両ヶ池に行く途中、タゲリ田んぼを見てきましたが、ケリしかいませんでした。
また、挑戦します。

投稿: mamekichi | 2016年11月29日 (火) 21時18分

先日はPDFを送っていただきどうもありがとうございました。
少しずつ覚えたいと思います。
ユリカモメも見られて賑やかになってきたみたいですね。

また懸賞当たりましたよ(^-^;

運が来てるみたいなので年末ジャンボ買おうか検討中(笑)

投稿: こころん | 2016年11月29日 (火) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユリカモメ、パンを丸呑みのお話……ホシゴイは2羽、どうなっているの? | トップページ | ミコアイサ、ノスリ、アオサギ……いなべ市両ヶ池へ【写真を訂正(11/30)】 »