« トビに遭遇、ユリカモメは4羽で飛翔シーンにチャレンジ……九華公園管理事務所に「九華公園の野鳥たち」の掲示を出していただきました | トップページ | 九華公園にヒドリガモのオス、飛来 »

2016年11月 4日 (金)

久しぶりに九華公園にゴイサギ登場……カイツブリも

Dscn1181_800x600 小春日和という気候でした(旧暦10月5日ですから、この言葉を使ってもよいでしょう)。風もなく、暖かで懸命に歩くと少し汗ばむ気がしたくらいです。8時40分から12時まで、いつものように、住吉神社から九華公園へ。今日は、鳥を求めて、九華公園内を歩き回っていました。左の写真は、九華公園・朝日丸跡から二之丸堀にある東屋を眺めたもの。東屋の向こうの松林が、本丸跡。その右手は、野球場。

Img_0120_800x571  今日はまずこちらから。アオサギの上にゴイサギがいます。鎮国守国神社Img_0122_800x587 の社務所の裏です。ゴイサギをここで見たのは、今年初め以来。公園内を何度も周り、帰りがけに「まだアオサギがいるか見ていこう」と思って寄ってみたら、ゴイサギもいたという次第。11時半近くでした。

Img_0165_800x533  250mmズームを使いましたので、2枚目の写真では、アオサギのすぐ上にゴイサギがいるように見えますが、実は、ゴイサギは少し奥の方にいました。鎮国守国神社の方から、もっと近づいて撮れないかと思ったのですが、無理でした。

Img_0073_800x548  もう一つ、トピックスというほどではありませんが、九華公園の堀にカイツブリが現れました。冬にやってくることが多い気がします。二之丸堀に現れ、その後あちこちを泳ぎ回っていました。1羽のみです。

Img_9904_800x565  ここからは、おおむね時間的順序にしたがって。こちらのアオサギさん、Img_9907_800x533 住吉水門の下流側にいました。ときどきこのあたりにアオサギがいます。広い範囲を撮ると、右の写真。今日の揖斐川は、風がなく、川面は鏡のよう。船が一艘。河口堰と伊勢大橋も見えます。アオサギも眺めている?

Img_9919_800x582  始めに取り上げましたが、社務所裏のアオサギさん。いつもはこの太い枝の先に止まっているのですが、今日はどういうわけか、下の方に。片足立ちですから、リラックスしているのでしょうか。

Img_0027_800x564  アオサギさん、いつもじっと動かないようなイメージでしたが、上の写真から1時間あまり後で見たら、向きを変えていました。 脚がしびれたりするのでしょうか?

Img_0136_800x573  ついでに、ゴイサギとのコラボを撮った時のものをいくつか。掻いて掻いImg_0139_800x575 て掻きまくり、でした(笑)。最初は、頭が痒かったようです。アオサギフェチの方には、ぜひ拡大してご覧ください。

Img_0147_800x556  次いで、口元というか、嘴の根元。アオサギさんが掻いている時、どういうわけか頭がモシャリます。


Img_9940_800x524  九華公園のカモさんたち、今日は合計31羽とやや少なし。キンクロさんが22羽。ハシビロガモ7羽。ホシハジロが、オス・メス1羽ずつ。天気がよいのでどこかに出かけた模様(というのは、勝手な妄想……笑)。ちなみに、ユリカモメは、小生は見られず(管理人さんは、朝、4羽いたとおっしゃっていました)。

Img_0038_800x537  ホシハジロのオス(左)と、メス(右)。オスは休んだり、動いたり、メスはImg_0070_800x538 ずっとお休みで、今日も別行動。


Img_0081_800x580  ハシビロガモ、今日は、二之丸堀の西側、中央あたりで休んでいることがImg_0085_800x558 多く、雌雄別の数は不明。双眼鏡も持って行かないといけないかも。右はオスですが、まだまだエクリプス状態。目の後ろあたりは、若干、オスの色が見えてきたかという感じ。他に確認できたオスも似たような状態でした。

Img_9961_800x615  鎮国さんの社務所の屋根にあるテレビアンテナには、ジョウビタキのメス。あの「ヒッ、ヒッ、ヒッ」というような鳴き声で探しました。それと、ヒタキの仲間は、止まっている時、尾を振りますが、その尾がアンテナに当たる音がしますので、よく分かります。このジョウビタキ、上空をカラスが通過していったら、逃げました。カラスのシルエットに反応したようでした。このあと、公園東の吉之丸町内の電線にもいました。

Img_9991_800x558  その後、本丸跡にいたとき、上空をコサギさんが通過。この間も、コサギが通過するのを見ましたが、降りてくることはきわめてまれ。年に1回あるかどうか。

Img_0001_800x602  野球場の西側の照明灯には、メスのモズ。鳴き声がして、探し回りましImg_0007_800x605 た。が、よく考えてみてれば、縄張りが決まっていますし、よく出てくるところもほぼ決まっています。照明灯の上は、風があったようで、ちょっとモシャっています。

Img_0019_800x574  今日はカワウがたくさんいました。管理人さんが「揖斐川から水を入れたImg_0021_800x533 から、ウがたくさん集まってきた」とのこと。神戸櫓跡の松の木にも、野球場の照明灯にも集まっていました。おそらく10数羽。中には、松の木の上で羽を広げて乾かしているものまで。

Img_0057_800x563  外周遊歩道南のお宅のテレビアンテナには、ジョウビタキのメス。写真を撮ったら、飛んでいる鳥が写り込んでいました。カワラヒワのように思います。今日は、ジョウビタキを3回見たのですが、ひょっとしたら同じ個体かなという気がしています。

Img_0103_800x564  立教小学校の体育館脇では、シジュウカラ。シジュウカラは、このあと、Img_0160_800x603 九華公園の土俵近くでも見ました。ヤマガラの鳴き声も、公園内のあちこちで聞かれていました。土俵近くでようやく1枚撮ったのですが、お尻の証拠写真(笑)。

Img_0192_800x561  九華公園をぐるぐる回っていましたので、時間切れ。来た道を戻ります。住吉神社前の揖斐長良川の中州、アオサギが4羽(朝はいませんでした)。

Img_0196_800x533  散歩中、九華公園で1日で何種類の鳥が見られるのか、と聞かれました。①アオサギ、②キンクロハジロ、③ホシハジロ、④ハシビロガモ、⑤ジョウビタキ、⑥カイツブリ、⑦モズ、⑧コサギ、⑨ハクセキレイ、⑩シジュウカラ、⑪ヤマガラ、⑫カワラヒワ、⑬カワウ、⑭ゴイサギ、⑮ムクドリ、⑯ヒヨドリでした(本文中に記載していないものも含みます)。10種類は優に見られますとお応えしたのですが、16種類もいました。九華公園恐るべしです。

Img_0132_800x533  オマケというか、余談というか(笑)。「アオサギ汁」を初めて撮ったと思ったのですが、ご覧の有様でした(爆)。

|

« トビに遭遇、ユリカモメは4羽で飛翔シーンにチャレンジ……九華公園管理事務所に「九華公園の野鳥たち」の掲示を出していただきました | トップページ | 九華公園にヒドリガモのオス、飛来 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

ゴイサギ、今年初めにあのあたりにやって来ていました。
ただし、神社の方が嫌って追い払ったり、あの辺の木を切ったりして、来なくなっていました。
適度に日も当たりますし、木も茂っているので居心地がよいのかも知れません。
カイツブリ、九華公園ではカモが来るようになるとやってくる気がします。
どうやって来るんでしょうね?
私も不思議なのですが、揖斐川でカイツブリは見たことがないと思います。
そうすると、飛んでくる?

カモ、増えていますし、今日はようやくヒドリガモが来ていました。
河口堰も100羽突破なんですね。
河口堰も気になるのですが、九華公園のカモ、ユリカモメ、アオサギ、ゴイサギも気になります。

アオサギ汁(青汁」というのは、言い得て妙ですが、本当の青汁が飲めなくなりそうです)、興奮してしまったのか、ピントが合っていませんでした(苦笑)。
「再挑戦」と行きたいのですが、なかなか目にしません。

投稿: mamekichi | 2016年11月 5日 (土) 16時53分

mamekichiさん、こんにちは!

ゴイサギ、あの場所には毎年やって来るようですね、居心地良い所を覚えているのでしょうか。そしてカイツブリ、自分は九華公園で見た記憶は無いですが、川から入ってくるのでしょうかね、カイツブリが飛んでいる姿も見た事無いです。

カモも少しずつ増えてる感じですね、河口堰のカモは100羽突破しましたし、今朝の木曽川もかなり増えているのを確認しました。

最後のアオサギ、野鳥の3大シーン、飛ぶ、採餌、そしてこれですね、まさに「青汁」です。(笑い)

投稿: ひらい | 2016年11月 5日 (土) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トビに遭遇、ユリカモメは4羽で飛翔シーンにチャレンジ……九華公園管理事務所に「九華公園の野鳥たち」の掲示を出していただきました | トップページ | 九華公園にヒドリガモのオス、飛来 »