« ジョウビタキのオス、メスに、コガモのエクリプス……大山田川遠征 | トップページ | 九華公園にユリカモメ、ツツドリらしき鳥も……住吉入江でカイツブリの漁 »

2016年11月 1日 (火)

薫風バラ園と九華公園へ……カモは55羽

Img_9045_800x533 今朝の新聞の折り込み広告を見て、思い立ち、薫田工務店さんがやっていらっしゃる「薫風バラ園」を見てきました。前から一度拝見したいと思っていたのですが、広告に「11月6日まで」とあり、午前中に行って来ました(笑)。無料で見せていただけます。広告に「秋のバラは、小ぶりですが花弁の形状が春と違ったり、気温が下がると花色が濃くなり、香りも豊かになる」とあったのも、モチベーションをかき立てられました。大変親切にしてくださり、ゆっくりと見て回ることができました。どこに何が植わっているかという案内図まで用意してくださっています。

Img_9000_800x533  結構たくさん写真を撮ってきたのですが、花の写真を撮るのは難しいと、改Img_8964_800x583 めて思い知らされました。左は、とくに気に入ったところ。というのも、何度も同じようなアングルで撮ってきていましたから(苦笑)。

Img_8944_800x566  「難しい」というのは、見たときのイメージと、帰ってからパソコンで見た写真Img_8994_800x533 との落差がかなりあったのです。練習しなくてはなりませんね(花に限らず、写真のスキルを上げなくてはと、ずっと言い続けていますが……)。一応、雰囲気だけでも感じてくだされば、幸いです。

Img_9277_800x533  バラを楽しんだ後、お昼までにまだ時間の余裕がありましたので、小生は、九華公園へ寄ってきました。昨日は、大山田川沿いを歩きましたので、こちらへは来ていません。カモの数のチェックや、コゲラの巣作りのその後を見たいと思ってです。

Img_9107_800x539  カモたちは、二之丸堀、吉之丸堀のあちこちに散らばっていましたが、合計55羽。増えていました。内訳は、キンクロハジロが46羽、ホシハジロがオスメス各1羽、ハシビロガモが7羽でした。ハシビロガモがいつもよりたくさんいました。オスもエクリプス状態ですし、九華公園についたら、曇天、強風に見舞われ、雌雄の別は、よく確認できませんでした。

Img_9117_800x547  そのハシビロガモ、左の写真はいつもいるメス。右は、エクリプス状態のImg_9135_800x544 オス。


Img_9093_800x540  ホシハジロ。左ハメス、右はオス。つがいかと思うのですが、常に一緒にImg_9111_800x507 いるわけではありません。


Img_9098_800x597  キンクロハジロのメス。他のカモたちからは離れて、この1羽だけが、朝日丸跡の南側の石垣にくっついて休んでいました(二之丸堀)。どうしたのでしょう? ここ、日はよく当たり、北風は石垣で遮られ、居心地は良さそうなところですが。

Img_9189_800x580  アオサギさん、本丸跡から外周遊歩道の方へ行こうとしたとき、北の方からやって来て、朝日丸跡の北側の石垣に降り立ちました。ここで見るのは初めて。しかも、いつも鎮国守国神社の社務所裏にある「お立ち台」にいるアオサギとは色合いが違います。

Img_9198_800x533  このアオサギさん、予想外のことをしてくれました。堀へダイビングしたの です。ちょうどそのとき、ちょっと気を抜いてしまい、カメラを下ろしていました。残念ながら、決定的瞬間の写真は撮れませんでした。その後、堀に戻るところです。

Img_9211_800x588 アオサギさん相手に気を抜いてはいけません。油断ならぬ相手です。写真は、堀から上がって、水気を振り払っているところ。このあと、堀沿いをしばらく歩いていたのですが、やがて飛び去っていきました。ちなみに、餌は取れなかったようです。

Img_9237_800x532  餌と言えば、このアオサギさんを見ているとき、吉之丸堀には、数羽のカImg_9271_800x533 ワウがやって来て、漁をしていました。何度も魚を捕ったところや、例によって(笑)、横取りをしようと乱入したところも撮ったのですが、証拠写真にもならないような有様。そうそううまくスクープ写真は撮れるはずもありません。

Img_9160_800x533  コゲラの巣作り現場。今日も、小生が見たとき(11時半頃)は、不在。公園内でコゲラの鳴き声は聞かれたのですが、ここにはいませんでした。う~ん、謎は深まる(笑)。

Dscn1068_800x585  ところで、薫風バラ園を拝見していたときは、風はあったものの、晴れて気持ちがよかったのですが、九華公園では、上にも書きましたが、曇天&強風(北風)に見舞われました。後から思うに、「木枯らし1号」のようなものかも知れません(東海地方では、「木枯らし1号が吹いた」という宣言は出ないと聞いたことがありますが)。11月、寒くなるのでしょうね。九華招魂社の拝殿南に旅ネコさんたちが集まるわけです。


|

« ジョウビタキのオス、メスに、コガモのエクリプス……大山田川遠征 | トップページ | 九華公園にユリカモメ、ツツドリらしき鳥も……住吉入江でカイツブリの漁 »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、おはようございます。
薫風バラ園、以前こころんさんのブログでも拝見したことを覚えていましたし、折り込み広告で11月6日までとありましたので、急遽出かけてきました。
秋は、春に比べ、花の数は少ないそうですが、しっかり楽しめました。
おっしゃるように、社員の方も親切にしてくださいました。

たくさん撮ってきたのですが、花をきちんと撮るのは難しいと思いました。
こころんさんに弟子入りしたいくらいです。

投稿: mamekichi | 2016年11月 7日 (月) 08時15分

こんばんは
薫風バラ園に行かれたのですね。
僕も数年前の春に楽しんできました。
無料で解放されてて社員の方の感じも良く
養老線が近くを通っていい場所という印象が残ってます。
綺麗に撮られてますね。色やバランスもいい感じです。
動かない花ですけど角度によっていろんな表情があって面白いですね。

投稿: こころん | 2016年11月 6日 (日) 22時38分

秘書さま、こんばんは。

薫風バラ園は、桑名市蛎塚新田にあります。
リンク先に案内図もありますが、ちょっと分かりにくい所かも知れません。
養老鉄道播磨駅から北の方へ行ったところです。
秋は、11月6日までの公開になっています。

受診、お疲れ様でした。
今の処方で安定していると主治医の先生が判断されているのでしょうね。
薬を減らしたり、やめたりするというのは、結構難しいかも知れませんが、一度、主治医にご相談になってもよいかも知れませんね。

六大学野球、もちろん早稲田の試合ですよね?
一度くらい見てみたい気がします。
神宮球場は、狭いときいたことがあります。
その文、試合が近くで見られたということはありませんでしたか?

投稿: mamekichi | 2016年11月 2日 (水) 18時37分

こんにちはー❤
お元気ですか?
薔薇園は、桑名ですか?
とても綺麗ですね。
私も、行きたいです。
今日は、メンタルでした。
サインバルタ20から、いっこうにへりません。
嫌になります。
土曜日に親子三人で、東京六大学野球みてきました、
たのしかったです。
神宮球場って、案外せまいんですね。

投稿: 秘書 | 2016年11月 2日 (水) 13時10分

じゅほう様
おはようございます。

「九華公園の野鳥たち」をご覧くださり、ありがとうございます。
2015年10月以前に見た鳥を追加し、「補遺編」を作ろうと、現在、ブログの記事をさかのぼっています。
またできあがりましたら、ご連絡を差し上げます。

九華公園のカモは、昨年と同じようなペースで増えてきています。
今月後半にはユリカモメも来るでしょう。
町屋川にも早くキンクロさんたちが登場してくれると楽しみが増えますね。

薫風バラ園、花に疎い私でも楽しめました。
春、秋と公開してくださっています。
秋は、11月6日(日)までということです。

投稿: mamekichi | 2016年11月 2日 (水) 08時18分

先日は「九華公園の野鳥たち」のpdfファイルお送りいただきましてありがとうございました。公園の方にはすでに鴨さんたちが来ているようですが、町屋川にはまだ姿が見られません。もう少し寒くなったらキンクロさんを見れるかと楽しみにしています。
「薫田バラ園」名前は知っていましたが、訪ねたことはありません。近くでこんなにきれいなバラが見れるのなら是非一度伺いたいと思います。

投稿: じゅほう | 2016年11月 1日 (火) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョウビタキのオス、メスに、コガモのエクリプス……大山田川遠征 | トップページ | 九華公園にユリカモメ、ツツドリらしき鳥も……住吉入江でカイツブリの漁 »