« ホシゴイ、立ち位置が「昇格(笑)」……歴史を語る公園にオオバン | トップページ | ユリカモメ、パンを丸呑みのお話……ホシゴイは2羽、どうなっているの? »

2016年11月25日 (金)

ホシゴイは3羽もいました!……ホオジロ、ジョウビタキのメス、イチョウの黄葉なども

Dscn2004_800x600

 最低気温が5℃だったようです。ただ、風は弱く、日差しがあった午前中は割と暖かい感じでした。昼前に、駅前へ行く用事がありましたので、散歩は9時から10時半。住吉神社、九華公園から田町と3.8㎞ほど。写真は、住吉神社の前から北を眺めたもの。遠くに小さく多度山や、伊勢大橋(国道1号線)が見えています。広々としていて、気持ちのよいところです。
Img_4313_800x516 今日のニュース(大げさな)は、ホシゴイについてであります(笑)。あの鎮国守国神社の社務所裏に、ホシゴイが今日は、何と3羽もいたのです。初めは、「いつものように2羽だ」と思っていたのですが、どうもヘンな感じがして、よく見ていたら、ホシゴイが3羽いたのです。左の写真で、黄色い丸の中にいます。ちょっとよく分かりませんので、次の2枚に分けてご覧ください。なお、赤丸に1羽、ゴイサギが写っています。もう1羽ゴイサギが、写真から外れた左の方にいましたが、全部入れると訳がわからなくなりますので、この1羽は割愛。
Img_4299_800x579 まず左の写真。アオサギがよく来ていた「新お立ち台」のホシゴイ。昨日かImg_4312_800x634 ら、ここに1羽がいるようになりました。そして、この「新お立ち台」に向かって右の方の写真が、右のもの。ちょっとゴチャゴチャしていてわかりにくいのですが、2羽がいます。どうも、ここのゴイサギ、ホシゴイには振り回されています。ただし、嬉しい悲鳴であります(苦笑)。
Img_4401_800x556 見ていますと、ゴイサギ(成鳥)の方はあまり動かないのですが、ホシゴイはよく動いていました。左は、10時過ぎに見に行った時の様子ですが、1羽が矢印のように、大きく移動しました。これからは、この社務所の裏の辺り、よくよく見ないといけません。ちなみに、掃除をしてくださる女性が、「みんなこの辺で写真を撮ったり、何か見たりしているけど、何かいるの?」とおっしゃっていました。
Img_4243_800x534 さて、ここからは時間的な順番で。散歩に出てすぐ、諸戸氏庭園の前のImg_4246_800x540 桜並木には、カワラヒワがたくさんでていました。九華公園でも同様の光景を見るようになりました。ここには10数羽が集まっていました。身繕いをしていたりします。
Img_4251_800x519 住吉神社から東に見える、揖斐長良川の中州。今日は9時過ぎに確認しましたが、久しぶりにアオサギが10羽も集まっていました。アオサギの他にカワウもいますし、よく見ると、キンクロさんも3羽ほど浮かんでいます。冬は、ここにアオサギがいてくれないと張り合いがありません。このさらに右(南)でも、アオサギが1羽、餌探しをしているのが見えました。
Img_4254_800x551 蟠龍櫓の東の揖斐川堤防には、ホオジロと思いますが、一瞬だけ姿を見せました。しばらく前にこの近くの吉之丸コミュニティパークでもホオジロを見ましたが、冬になるとときどきこの辺に姿を見せます。
Img_4259_800x535 三の丸水門を上から覗いたら、オオバン2羽と、ヒドリガモのペアが1組。慌てて、揖斐川に向けて逃げていきました。この方たち、この三の丸水門でよく見ます。
Img_4256_800x565 三の丸水門脇の公園では、ハクセキレイが1羽。風で背中あたりの羽が逆立っています。
Img_4277_800x534 九華公園到着。北門を入ってすぐの堀では、日当たりのよいところでカルガモさんがマッタリ。カルガモもやはり、ソーラーパワーが恋しいのでしょう。この間聞いた話では、カルガモのうち1羽は、近所の方が「カモ撃ち」に行ったとき、捕まえてきたヒナ数羽のうちの1羽だそうです。しばらく世話をしていたそうですが、1羽以外は勝手に巣立っていったそうです。残りの1羽を九華公園に放したら、以前からいたカルガモ1羽といっしょにここに居着いたということでした。
Img_4332_660x800 二之丸堀の西端にある、カモの甲羅干しスロープ。甲羅を干すカメは、かImg_4327_687x800 なり少なくなりました。昨日のように雲が多く、寒い日には、ゼロということもあります。カモや、ユリカモメが増えましたから、主役交代であります。そのカモさんたち、今日は合計61羽。ホシハジロのオスが3羽、メスが1羽、ハシビロガモのオスが1羽、メスが1羽、性別不明が1羽(遠くて判別できませんでした)。他はキンクロさんで、今日はヒドリガモは不在。
Img_4338_800x572 朝日丸跡から本丸跡に何気なく入ったら、すぐ側の手すりにジョウビタキImg_4346_800x560 のメスがいて、驚かせてしまいました。しかし、幸いなことに、ジョウビタキは遠くまでは逃げず、辰巳櫓跡へ。割と近くで撮らせてくれました。左の写真、尾がぶれていますが、これは、ジョウビタキの習性で尾を振る様子がこうなったもの。電線などに当たると音がします。
Img_4363_800x541 今日は、ユリカモメは多くありませんでした。5~6羽くらいが、野球場のフェンスで休んでいたり、写真のようにエノキの実を啄みに来たりしていたくらい。木の枝には止まれないようで、羽ばたきながら実を啄んでいきます。
Img_4406_800x525 九華公園から田町に向かう途中、多聞橋を渡っていたら、南の中橋(九華公園から春日神社に行くところ)近くに、オオバンの姿が2羽。昨日、オオバンを見た歴史を語る公園は、このさらに奥にあります。餌を求めてなのでしょうが、鳥たちも大変です。
Dscn2009_800x600 ところで、九華公園の北門近くでは、サザンカが咲き始めました。鎮国守国神社のサザンカは散り始めています。近いところでも、日当たりなどによって咲く時期は違うのでしょうか。
Img_4362_800x540 何とかきれいに撮りたいと思っていた、鎮国守国神社の拝殿裏のイチョウの黄葉。今日は、よく晴れて、それなりに撮れました。上の方から順番に黄葉していたように思います。
Dscn2024_800x531 散歩からいったん帰宅して、用事に出直しました。その帰り路、諸戸氏庭園の西側の紅葉を見てきました。明日は土曜で混雑するで称し、日曜は天気が悪そうですから、午後から諸戸氏庭園に行こうと思ったのですが、曇って寒くなってきましたので、諦めました。バールフレンドのTさんは、午後出かけるとおっしゃっていましたが、どうなさったでしょう? 明日、様子を見て行ってこようかと思っています。
 午後からは、12月の相談会(3日に予定)の資料がそろいましたので、確認やら、検査結果のアセスメントに勤しんでおりました。

|

« ホシゴイ、立ち位置が「昇格(笑)」……歴史を語る公園にオオバン | トップページ | ユリカモメ、パンを丸呑みのお話……ホシゴイは2羽、どうなっているの? »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。

ゴイサギさん、ホシゴイさんには、本当に振り回されます(苦笑)。
マジックか、忍者かと思えます。
そうそう、それにこの頃、アオサギが寄りつかなくなっています。
これは寂しいですね。

ジョウビタキの季節です。
メスの方が美味しそうですね(笑)。
ただし、里芋は連想しませんが……。

朝顔は、普通の朝顔が咲いているのですか?
ブルーのものであれば、宿根朝顔のオーシャンブルーだと思うのですが……。

ところで、東山動植物園の紅葉、テレビでもやっていましたね。
夜はライトアップもあるとか。
写真、拝見したいですねぇ(微笑)、是非ブログに載せてください。

投稿: mamekichi | 2016年11月26日 (土) 16時31分

こころんさん、こんにちは。

「九華公園の野鳥たち」、お楽しみくだされば幸いです。
今年の9月までの1年間に見られた鳥で、それ以前に見て、この期間には確認できなかった鳥もいます。
現在、ブログを遡って少しずつ確認中です。
いずれ追加したいと思っています。

メジロ、まだあまり見かけません。
このあたりは、もう少し寒くなってからよく見るようになると思います。

ドデスカ、取材依頼がありましたら、一番にお知らせします(笑)。

ところで、川越の高松海岸は、しばらく前から工事で入れなくなっているようですね。
息子の話では、道路や橋を作っているということでした。

投稿: mamekichi | 2016年11月26日 (土) 16時24分

mamekichi先生、こんにちは。

ゴイサギさん、ホシゴイさんに振り回されて、楽しそうですねぇ(笑)。
画面のこちらにいる身としては、お立ち台にアオサギさんが居ないのが寂しいのですが。

ジョウビタキさんは、やっぱり可愛いですhappy02
ジョウビタキさんの写真を見ると、サトイモが食べたくなります。
(何のこっちゃ。)

ところで、今年は、夏の花がいつまでも咲いているのですが、桑名でもそうですか?
なんと、朝顔がまだ咲いているのです。
他にも、名前は知らないのですが、明らかに夏の花があちこちに。
不思議です。

昨日、東山動植物園のもみじ狩りに行って来ました。
それはそれは、見事でした。
写真は、先生の「下手な鉄砲・・・」の教えも虚しく、へっぽこ写真ばかりで凹みましたが、異世界を堪能してきました。
おかげで、今日は脚が筋肉痛です(苦笑)。

投稿: おユキ | 2016年11月26日 (土) 12時58分

おはようございます
PDF よろしいのですか?
またお時間あるときにお願いいたします。
まだまだ鳥の名前が覚えられません(^-^;
メジロて目にされますか?
年賀状の鳥を何か探そうかな。

ドテスカの達人に聞けのコーナーの収録の時は
事前にお知らせくださいね(笑)

そういえば、
以前、mamekichi さんも行かれた川越のテラの近くにある
鳥を見られた場所(看板に鳥の種類とか書かれたエリア)
ありませんでした。
道を作るのか橋脚ができてて。有料道路でしょうかね?
ちょっと残念でした。

投稿: こころん | 2016年11月26日 (土) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホシゴイ、立ち位置が「昇格(笑)」……歴史を語る公園にオオバン | トップページ | ユリカモメ、パンを丸呑みのお話……ホシゴイは2羽、どうなっているの? »