« 大山田川にコガモ……ゴイサギ、アオサギなども | トップページ | カワウの漁だけ……鳥影少なし »

2016年10月13日 (木)

アオサギのお尻写真、モズ……午後からは朝日町歴史博物館へ、ついでにカワセミも見られました

Dscn0017_800x600 今朝は、13.3℃。涼しいを通り越して、寒いくらいです。こうも寒暖差があると参ります。天候はまぁまぁよく晴れて、外にいると気持ちよく過ごせます。散歩は、8時45分出発。住吉神社から九華公園を往復し、4.5㎞。単純に往復となったのは、あちこちで知り合いに遭遇し、話ばかりして時間が遅くなってしまったからであります(爆)。11時半頃帰り着いたのですが、自宅の鍵を忘れ、入れず(苦笑)。30分弱、拙宅前の住吉入江のところで待機。

Dscn0005_800x600  昨日も大山田川沿いなどでアオサギをたくさん見ましたが、今日も、九華公Img_5413_800x529 園の奥平屋敷跡にアオサギを発見。ステージの裏というか、南の「お立ち台」と勝手に呼んでいるところです。このアオサギさんを巡って、いろいろとおもしろいシーンを見られました。
Img_5321_800x532  最初にアオサギを見つけたときは、こんな風。右上の写真のあたりにいました。Img_5343_800x553 ところが、この直後、カワウが2羽、接近し、場所争いに。結局アオサギさんが負けて、場所を譲り、移動。ちょっと意外な展開でした。アオサギの方が強いと思ったのですが……。

Img_5417_800x607  公園内を一周。1時間あまり後、公園の外周遊歩道の南まで来ても、まだこのアオサギさん、同じところにいました。その際見せてくれた、傑作シーンがこちら。こんなポーズのアオサギを、こんなアングルから見たのは初めて。アオサギさんのお尻写真です(爆)。アオサギファンの方、お尻フェチの方、とくとご覧ください。

Img_5436_800x578  もう一つ。久しぶりにアオサギさんの正面顔もいただきました(笑)。

Img_5445_800x533  さらに(これで最後です)、「使用前・使用後」ではありませImg_5446_800x533 んが、首が伸びる前と後の比較写真であります。かなり伸びるものです。


Img_5471_800x585  モズもよく見かけます。左は、散歩帰りに三の丸公園の南東の端にあるImg_5390_800x567電柱にいたメスのモズ。すぐ下から見上げて撮れました。右は、九華公園の野球場の西側の照明灯にいたメスのモズ。両方の場所とも、よくメスのモズがいるところですし、また、ひょっとしたらこのモズ、同じ個体ではないかと思っています。

Img_5374_800x543  九華公園のキンクロさんご一行、本日は、4羽。オス1羽、メス3羽でした。Img_5407_800x562 吉之丸堀にて撮影。右は、野球場の南側のフェンスにやって来たハクセキレイ。この直前、2羽のハクセキレイがじゃれ合うように飛んでいました。

Img_5456_800x533  午前中の散歩では、この他、ダイサギ1羽(揖斐長良川の中州)、カワラヒImg_5459_800x532ワ3羽(管理事務所)、カルガモ(九華公園の堀)、メジロ数羽(鎮国守国神社の杜)、ドバト20羽ほど(九華公園北門)。このドバトの内、2羽が、写真のようなアヤシげな行いに及んでおりました。愛情表現なのでしょうか?

Dscn0026_600x800  ところで、午後から、朝日町歴史博物館へ行ってきました。現在開かれている、日本画家・栗田真秀の作品と、江戸時代の医学を紹介する展覧会を見るのと、朝日町の歴史や、文化財、城跡などの資料をゲットしようということです。

Dscn0049_800x527  歴史博物館のすぐ近くに柿城跡(朝日町柿字城ノ広)がDscn0053_800x600 あるということでしたので、ついでに行ってきました。標高40mほどの丘陵地にあります。室町時代に佐脇氏が城を構えたといいますが、弘治3年(1557年)に城主であった佐脇宗喜氏が、近江国六角氏の家臣・小倉三河の守によって攻め落とされたそうです。

Dscn0055_800x600  現在は、公園になっていますが、周囲の堀や土塁などの意向が確認されDscn0059_800x599 ているということでした。標高40mということで眺めはよく、鈴鹿山脈や、知多半島まで見渡せました。右の写真は、四日市港方面。ポートビルや、ガントリークレーンが見えます。

Dscn0036_800x560 柿城跡に行く途中、住宅地の調整池があります。そこで、ラッキーなことDscn0040_800x577 にカワセミが出てきました。メスのカワセミです。午後は、コンデジしか持って出ませんでしたので、こんな証拠写真になりましたが、久しぶりにカワセミを見られたということです。

Dscn0080_800x600  朝日からの帰り、さらに、桑名市内で江場城跡(桑名市江場字中縄)も見てきました。鎌倉から室町時代に城館があったといいますが、昭和43年(1968年)の耕地整理で破壊されてしまい、現在は、このような「城山跡」という石碑が建っているだけでした。

|

« 大山田川にコガモ……ゴイサギ、アオサギなども | トップページ | カワウの漁だけ……鳥影少なし »

散歩」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。
アオサギさんの写真、4枚目、5枚目のものは、10mほどのところから撮ることができました。
すぐに逃げられますから、なかなかここまで近づくことはできません。
他は、堀を挟んだところから撮ったものです。とあります。
また、8枚目、9枚目(首が伸びる前、伸びてから)は、250mmのズームで撮って、トリミングはしていませんが、他はトリミングをしています。

お尻写真フェチのおユキさんには、アオサギさんバージョン、気に入っていただけましたか?
あれは、アオサギさんが油断したというか、他に気をとられたのでしょうねぇ。

カワセミ、思わぬところで遭遇しました。
この写真は、コンデジで撮ったのですが、光学20倍、デジタルズームを使うと40倍になります。
さらにトリミングを少ししていますので、大きく写ったように見えるのです。

投稿: mamekichi | 2016年10月14日 (金) 16時02分

mamekichi先生、こんにちは。

アオサギさん、近くないですか?!
いつもより接近しているような・・・。
あのようなあられもない姿(お尻写真)まで撮影させるとは、もしかして、お友達になれたとかでしょうか(笑)。

カワセミさんにお会いできたのですね。
これまた、いつもよりお近くで撮られたような気がします。

これから、いよいよ鳥さんシーズン。
幸先が良いですね。

投稿: おユキ | 2016年10月14日 (金) 15時03分

秘書さま、こんにちは。

朝日町の城跡は4つ、桑名市内の城跡は47箇所(市の文化財のホームページによれば)です。
柿城跡も、江場城跡も室町時代くらいにお城があったところです。
柿城跡は、土塁、堀が少し残っているようですが、江場城跡は、現在は何もなく、この石碑だけ。
江場城も、第二次大戦の戦災で焼けたということではないみたいですよ。

韓国語、ネイティブ並みのスピードで読まれると、なかなかフォローが難しいでしょうね。
諦めずコツコツとなさるのが、結局早道かと思います。

大笑い、ときどきどうしようもないオヤジ・ギャグを発して、自画自賛の大笑いをしています。
家内、娘からは大ひんしゅくですが……(笑)。

投稿: mamekichi | 2016年10月14日 (金) 12時03分

柿城も江場城も、知りませんでした。
特に、江場城知らないなんてショックです。
なくなった母親は、きっと江場城も映画館もいってるとおもいます。
きっと、焼夷弾で焼かれたのかな?
韓国語、中級に進めなくてショックうけているの先生は、しりません。
その代わり、読むスピードがネイティブ位はやくて、疲れます。
しんどいです。
昨日は、えみちゃんねる、みて大笑いしました。
ひさしぶりに、大笑いしたきがします。
先生、最近大笑いしたのは、いつですか?

投稿: 秘書 | 2016年10月14日 (金) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大山田川にコガモ……ゴイサギ、アオサギなども | トップページ | カワウの漁だけ……鳥影少なし »