« 雨でほぼ「お休み」……九華公園にハシビロガモ5羽、コゲラさんはお留守 | トップページ | いきなりカワウの大騒動に遭遇!……大どんでん返しも »

2016年10月29日 (土)

ジョウビタキのオス、コゲラは本日も巣作り工事中@九華公園

Dscn0958_800x600  寒くはないのですが、北風の強い日でした。多度山からご覧のように雲が流Img_8213_800x519 れてきています。これは、冬の北風が強い日のパターンと同じです。秋から冬にかけて、好天で風の強い日には、木曽御嶽山が見えるようになります。右の写真で、中央やや左の高い山が御嶽山。なばなの里のアイランド富士とコラボにしてみました。

Img_8087_800x566  さて、今日は、いよいよこちら、ジョウビタキのオスが九華公園に登場であります。コゲラの巣作り現場を確認に行こうと思ったら、本丸跡の辰巳櫓近くで出てきました。花菖蒲園の柵にとまったところ。いやぁ、ジョウビタキ、いいですねぇ。しばらく前に、公園の外周遊歩道の南でメスを見たのですが、その後はご無沙汰。もう11月になりますから、もっと頻繁に見られると期待が高まります。

Img_8082_800x534  コゲラの巣作り現場。最初は、いませんでした。ただ、ときどき、木をつつく音だけが響いてきるのです。このエノキをあちこち周りからチェックしたのですが、コゲラの姿を見つけることはできません。不思議に思ったのですが、どうにも見つかりません。実は、このとき、ジョウビタキが出てきて、そちらへ。

Img_8112_800x549  戻ってきて、しばらく巣作り現場を見ていたら、顔を出しました。中から木くImg_8169_800x586 ずを咥えて、外に放り出しているところを目撃。左の写真で細かいものが飛び散っているのが写っていますが、それがコゲラが放り出した木くず。木くずを放り出しては、また、巣穴に入っていきます。しばらく見ている内に木をたたく音がどこでしているのか、分かりました。右の写真、拡大してよくご覧いただくと、尾が見えています。木をつつく音がするとき、尾が微妙に動いているのです。たぶん巣穴の中で木をつついて、穴を広げているのでしょう。

Img_8145_800x588  コゲラは、見ていた限りでは1羽。オスか、メスかは不明。オスなら頭頂部に小さい赤い羽があるのですが、それは確認できませんでした。ときどき、巣穴から出てきて、外側から覗いて、出来具合を確かめているように見えました。

Img_8203_800x556  カモさんたちは、二之丸堀の西側(二の丸跡の南)に集まっていました。その数、合計30羽。キンクロさんが25羽(オス6羽、メス19羽)。ホシハジロのオス・メスが1羽ずつ。ハシビロガモのオス1羽、メス2羽でした。

Img_8054_800x552  ホシハジロ、左がオス、右がメス。オスは、しばらく姿が見えませんでしたImg_8065_800x550 ので、久しぶり。メスは、ここ数日はずっといます。つがいなのでしょうね、きっと。

Img_8058_800x568  ハシビロガモ3羽。向かって左端がオス、他はメスです。オスは、光彩が黄色、メスは、それが褐色という特徴があり、エクリプス状態であっても、よく見れば弁別可能です。オスは、まだまだエクリプス。去年も、来た頃はエクリプスだったと思います。滞在中にオスらしく変身していました。

Img_8043_800x517  アオサギさん、九華公園その他にはいません。住吉神社の向かいの揖斐長良川の中州には、3羽ほどの姿が見えただけ。モズも、老松公園や、住吉入江で見たのですが、写真には撮れず。

Dscn0967_800x600  今日の散歩、朝ウロウロしていて、10時45分から12時。こんな時間では鳥はいないだろうと思ったのですが、上出来でした。住吉神社から九華公園、京町、老松公園、寺町と5.3㎞。

|

« 雨でほぼ「お休み」……九華公園にハシビロガモ5羽、コゲラさんはお留守 | トップページ | いきなりカワウの大騒動に遭遇!……大どんでん返しも »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。
コゲラの巣、これで見たのは3つめですが、本当に上手にまん丸の巣穴を掘ります。
子育て用の巣のように思いますが、もう少し観察を続けてみないと分からないと思っています。

タブレット、買い換えました。
古い方、実は、踏んでしまって、液晶に不具合も出て、また、ヘンなときにリセットされたりと動作もおかしくなっていました。
あれこれ検討したのですが、思い切ってNECの10.1インチのものにしました。
外国製の、安価なものも考えたのですが、ドット数が少なかったので、候補からは除外。
画面もきれいですし、動作もキビキビしていて満足しています。

7インチのファブレットですと、携帯するのに便利そうですね。

投稿: mamekichi | 2016年10月31日 (月) 13時20分

こんばんは
うまく巣を作るものですね。
この巣で冬を越すのでしょうかね。
暖かい日もあり春と間違えたりして?(^^;

タブレット、新しいのを買われたんですね。
10インチは見やすいでしょうね。
僕は最近ファブレットを買いました。
スマホが充電で熱を持つようになり古くなってきたし危ないかなと思い買い替えです。
タブレットとスマホの間ぐらいの7インチでSIMが入れれる機種です。
まだSIMを買ってないんですが電話はガラケーを使ってるのでデータのみのSIMを検討中です。

投稿: こころん | 2016年10月30日 (日) 17時30分

ひらいさん、おはようございます。
昨日は,強風でした。
揖斐川の堤防はとくに風がきつくて参りました。

ジョウビタキ、オスが遅れていましたが、やっと登場です。
ジョウビタキも、縄張り意識が強い鳥なので、去年いたあたりを探すとみられる可能性が高いと思います。

コゲラの巣作り、今頃?と思いますよね。
子育て用の巣に思えるのですが、よく分かりません。
引き続き観察します。

アオサギさんは、中州に見えただけ。
強風で煽られますから、こちらまでは来なかったのかも知れません。

琵琶湖ツアーの記事、拝読しました。
コハクチョウがご覧になれてよかったですね(うらやましいです)。
なばなのシロチドリも、また河口堰方面に行ったら、要確認ですね。

投稿: mamekichi | 2016年10月30日 (日) 08時20分

mamekichiさん、こんばんは!

今日は風が強かったですね、寒くは無かったので良かったですが、撮影が手振れで大変でした。

ジョウビタキ♂、ようやくお目見えですね。自分も昨年見掛けた場所辺りを中心に確認してみます。

コゲラ、この時期に巣を作るものなのでしょうか?それとも寒いので棲む家を作ってるなんて事かもしれませんね。

アオサギ、今日は不在との事で、ちょっと張り合い無かったですね。本日自分は琵琶湖に行ってましたので河口堰確認は出来なかったのですが、早朝C駐車場のシロチドリは大勢来ておりましたよ。そして琵琶湖では、念願のコハクチョウが確認出来て感動でした。(見つけるのに苦労しました) またブログご確認下さい!

投稿: ひらい | 2016年10月29日 (土) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨でほぼ「お休み」……九華公園にハシビロガモ5羽、コゲラさんはお留守 | トップページ | いきなりカワウの大騒動に遭遇!……大どんでん返しも »