« “「よく発達した発達障害」の話 ”……シロクマの屑籠から | トップページ | 長良川河口堰クルーズへ »

2016年10月22日 (土)

エナガの群れに遭遇……余談はメダカ近況

Dscn0640_800x600 曇りがちの1日でした。スッキリした天候は続かないようです。あちこちでいろいろなイベントが行われていると思いますが、我が家近くでも、「くわなまつり博」や、「桑名城外堀巡り」、「エキトピア」、「商工まつり」などが開催されています。

Dscn0664_800x600  散歩のついでに、「まつり博」と「外堀巡り」だけ覗いてきました。左は、桑名Dscn0678_800x600 別院本統寺境内での「まつり博」の様子。11時からイベント開始で、その直前です。これから盛り上がっていくところでしょう。右は、「外堀巡り」。我が家の前の住吉入江を通って行きます。三崎見附のところから乗船し、おそらく七里の渡し跡などを巡ってくると思います。

Img_6898_800x581  さて、今日はまず、エナガから。九華公園の北門を入ってすぐのあたりの桜Img_6908_800x547 の木にエナガの群れが戯れていました。全長14cmですが、尾の長さが半分以上。体重は8gほど。日本では、キクイタダキの次に小さい鳥だそうです。綿を丸めたような体に長い尾羽がついた、かわいらしい鳥です。曇天でなければ、もっときれいに撮れたのにと思います。

Img_6924_800x553  あちこちよく移動して、じっとしていてくれませんので、なかなかよい写真がImg_6935_800x550 撮れません。このあと、木伝いに南の方へ移動。公園内を回ってから、本丸跡で、シジュウカラ、コゲラとの混群として再会しました。

Img_7013_800x556  コゲラや、シジュウカラは、あまりよい条件ではなく、いずれも証拠写真レImg_7026_800x552 ベル(苦笑)。本丸跡の辰巳櫓近くで撮ったものです。メジロもいたような気がしたのですが、未確認。

Img_6965_800x532  九華公園のカモたち、キンクロハジロ14羽にハシビロガモのメス1羽で、Img_6989_800x535 計15羽。数は変わりませんが、キンクロ以外のメンバーは、安定しません。カモたちも、あまりよい写真ではありません。今日は鳥には恵まれませんでした。

Img_6871_800x561  割とマシな写真が撮れたのは、モズとハクセキレイ。モズは、三の丸公園Img_6877_800x600 の西側にある桜の木の上で高鳴き。ハクセキレイは、三の丸水門のところに来たもの。ハクセキレイは、九華公園でも、2羽が戯れ合うように飛んでいるのを見かけ他ものの、写真には撮れず仕舞い。

Dscn0659_800x600  散歩は、8時45分から11時20分くらいまで。住吉神社、九華公園から田町、寺町と回り、4.9㎞でした。気候的には、汗もかかず楽なのですが、秋晴れの空のもとの方がやはりいいものです。左の写真は、九華公園の西側の堀端。桜の葉っぱはかなり色づき、落ち葉もたくさんです。

Dscn0711_800x600  余談は、メダカの近況。水槽は、現在3つ。ちょっと人口過密状態ですが、元気にしています。左の写真で、上の段の左側は予備水槽。右には、春に誕生したメダカたち画はいっています。下の段の左も同様。右は、秋になって生まれたメダカたちの「保育園」。この保育園のメダカ、春に誕生したメダカの子どもたちかも知れません。そうすると、三代目であります。

Dscn0703_800x600  二代目メダカたちの水槽、今まで、底には赤玉土を敷いていたのですDscn0706_800x600 が、100均で買ってきた「金魚石」に変更。その訳は、水槽の汚れに赤玉土が関わっているような気がしたからです。これで様子見の予定。

|

« “「よく発達した発達障害」の話 ”……シロクマの屑籠から | トップページ | 長良川河口堰クルーズへ »

メダカ」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、おはようございます。
昨日(10/23)、午後からは寺町へ行ってきましたが、賑わっていましたね。wと
外堀巡り、三崎見附のところからは、七里の渡し跡を回る船しか出ていませんでした。
ポスターをよく見ると分かるのですが、勘違いなさった方には残念だったと思います。
あそこから河口堰までは、歩くのはちょっと遠すぎますしね。

河口堰クルーズ、とてもおもしろかったですよ。
去年までは、船頭平閘門を通るクルーズをしていたのを今年から変えたと伺いました。

投稿: mamekichi | 2016年10月24日 (月) 08時04分

こんにちは、桑名駅から八間、寺町と賑わってましたね。
外堀巡りの乗り場で、河口堰の方の船は長島のなばなの里近くの乗り場からです、
と言う係りの人の声が聞こえてきました。
お客さんは「え~!ここから乗れるのだと思ってた・・」
前もってわかってればいいけど、長島へは橋を渡って行かないといけないし徒歩で行くにも距離があります。
乗れないとわかるとがっくりでしょうね。

投稿: ミリオン | 2016年10月23日 (日) 17時33分

ひらいさん、おはようございます。
九華公園も少しずつ野鳥が来ています。
カモは、去年より少し速いペースですが、種類はふえません。

エナガかわいいでしょう?
3枚目のものは、羽を咥えています。
何にするのか、単に遊びなのかよく分かりません。

三つ又池公園や、木曽川も行こうと思うのですが、たまに依頼される仕事で行けずにいます。
早くきりを付けて出かけたいと思っています。

河口堰クルーズ、どうなるのでしょうね。
本日、よろしくお願いします。

投稿: mamekichi | 2016年10月23日 (日) 07時44分

チーママさん、おはようございます。

赤玉土がよいと聞いて、使っていたのですが、どうも濁りや、汚れが生じやすい気がしていました。
お隣にメダカを差し上げた際にも同じようにしたのですが、すぐに水が汚れてしまい、困っていました。
最初に、「麦飯石」を使ったとき、比較的汚れが生じにくかったので、元に戻したような次第です。

小さい容器にたくさんいて、ちょっと過密なのですが、今のところ元気にしてくれていますので、そのままです。
来年、また赤ちゃんが生まれたらなんとかしないとと思っています。

投稿: mamekichi | 2016年10月23日 (日) 07時41分

mamekichiさん、こんばんは!

九華公園にも、野鳥が集まって来ましたね、こちらでは殆ど見られない野鳥ばかりで羨ましい限りです。3枚目のエナガ、右側はモシャってるのかと思ったら、羽根をくわえてるようですね、これはカワイイ写真ですね。キンクロさんも増えてきましたね、まだこちらでは見ておりませんが、明日辺りは河口堰にも来てるような気がします。本日鍋田川と三つ又池公園に行って来ましたが、ちゃんと冬鳥が来ておりましたよ、この辺りも定期チェックが必要です。

いよいよ明日は河口堰クルーズですね、どんな航海(おおげさな(笑))になるのか、今から楽しみです!

投稿: ひらい | 2016年10月22日 (土) 23時21分

赤玉は、硬質赤玉でも濁りますね。水槽用の赤いクレイも、やはり濁りやすいです。普通の玉石の方が、濁らずにいいですね(^^)
小さい容器ながらとても上手にお育てになっていて、お手本のようですね。

投稿: チーママ | 2016年10月22日 (土) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “「よく発達した発達障害」の話 ”……シロクマの屑籠から | トップページ | 長良川河口堰クルーズへ »