« 2015年10月から2016年5月九華公園ユリカモメの数の推移 | トップページ | 「俄昆虫写真家」(笑)……鳥さんは証拠写真ばかり »

2016年10月 1日 (土)

野鳥はおりません……午後は、メディアライブで「昭和の記憶」収集資料展「伊勢大橋が見つめた桑名」を楽しむ

Dscn9414_800x600 朝方は雨模様、その後は曇りということでしたが、晴れ間が出たり、また曇ったり。スッキリしません。まあ、降らなければ散歩ですが、晴れるに越したことはありません。9時10分からほぼ2時間、住吉神社から九華公園、京町、寺町と4.9㎞。湿度が高く、それなりに汗をかきました。

Img_3954_800x532  天候のせいか、鳥はいません。住吉神社前の揖斐長良川の中州で、ダイサImg_3963_800x532 ギ(?)2羽と、アオサギ3羽が見えたくらい。九華公園にいたのは、ヒヨドリばかり。以上であります(苦笑)。笑うしかありません。

Dscn9421_800x600  九華公園の管理事務所に、カモとユリカモメの数の推移のグラフをプリントしたものを届けてきました。昨日書いた「推測」について(9/30、2015年10月から2016年5月九華公園ユリカモメの数の推移)、管理人の方に伺ったところ、「カモは確かにずっといますし、ユリカモメは他からやって来ますね」というお話でした。“カモ=滞在型、ユリカモメ=訪問型”という推測は、間違いではなさそうです。「『九華公園で見られる野鳥』というのをつくってくれ」と、またもやいわれてきました。「やぶ蛇」だったかも知れません(苦笑)。

Img_3978_800x532  ブロ友のgentaさんが、先日、Facebookにあげていらっしゃったカメの写真を拝見してから、ミドリガメ以外のカメに目が向いています(笑)。九華公園の野球場の前の堀で、今日は、クサガメらしきカメを目撃しました。ただ、甲羅にあるとされる隆起(キール)がはっきりしませんので、違う種類か、交雑したカメかも知れません。

Dscn9448_800x600  所で、午後からは、珍しく、メディアライブまで行ってきました。桑名市立中央図書館などが入っている施設です。


Dscn9445_652x800  昨日から明日までの3日間、1階の多目的ホールで“第11回「昭和の記 憶」収集資料展「伊勢大橋が見つめた桑名」”というイベントが行われているのです。伊勢大橋(長さ1105.7メートル、 幅7.5メートル)は、昭和9年(1934年)5月25日に完成しています。国道1号線の交通・物流で大きな役割を果たしてきた伊勢大橋が見つめてきた桑名を、古写真とともにふり返りるという趣旨の展覧会です(講演や、濁水処理実験、クイズラリーなどもあります)。

Dscn9444_800x600_2  講演会は、とっくの昔に満席でしたので、写真や資料を見てこようということです。小生自身は、桑名に来て23年あまりですから、昭和の桑名は知りませんが、歴史・地理には興味があります。伊勢大橋の工事の様子や、伊勢湾台風の被害や、復旧状況の写真などもあり、興味深く見てきました。写真資料の多くは、今年7月23日に開催された「防災フェア桑名2016住吉サテライト」での。「クワナアオゾラレンガシアター」で上映されたものでした(7/24、防災フェア桑名2016住吉サテライト(7/23)……クワナアオゾラレンガシアターを楽しむ)。小生より年配の方が写真を見て話していらっしゃる内容などもとても興味深いものがありました。この資料、図書館でいつも見られたり、ネットで公開してくれたり、あるいは、出版してもらえるといいのにと思います。

|

« 2015年10月から2016年5月九華公園ユリカモメの数の推移 | トップページ | 「俄昆虫写真家」(笑)……鳥さんは証拠写真ばかり »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015年10月から2016年5月九華公園ユリカモメの数の推移 | トップページ | 「俄昆虫写真家」(笑)……鳥さんは証拠写真ばかり »