« エナガの群れに遭遇……余談はメダカ近況 | トップページ | 秋晴れなれど、鳥は少なし……九華公園のカモは22羽 »

2016年10月23日 (日)

長良川河口堰クルーズへ

Img_7081_800x532 予定通り、長良川河口堰クルーズに行ってきました。ブロ友のひらいさんとDscn0724_601x800 誘い合わせてでしたが、ひらいさんの知人もいらっしゃり、同行させていただきました。子どもみたいでお恥ずかしいのですが、10時に最初の船が出るのに、8時半出発で、8時45分頃には河口堰に到着していました(笑)。ひらいさんと知人の方のお陰で、最初の10時の船に無事乗船できました。


Dscn0725_800x524  コースはこちらの写真のように、河口堰下流、長良川左岸にある桟橋からImg_7101_800x533 乗船し、閘門を通って、伊勢大橋まで行き、水資源機構の事務所の西にある、別の桟橋まで。約30分のクルーズ。閘門を通過するのに15分ほどかかりますので、そのための時間が半分ということです。一隻に乗客は7名ほど。他に船頭さんと、案内をしてくださる「桑名歴史案内人の会」の方が一人ずつ乗船。三隻が同時に運行されていました。

Dscn0735_800x589  出航し、長良川を横断。河口堰西側にある閘門へ向かいます。天候もよくDscn0739_800x600_2 なってきて、長良川の上から河口堰を眺めるのは大変気持ちのよいことでした。左の写真は、長良川横断中。右は、閘門に向かって進んでいるところ。写真に写っている方が、歴史案内人の方。閘門はいつも、堰の上から船が通過するのを見るだけでしたので、通過するのは、初めて。だんだんとテンションが上がってきます(笑)。閘門通過についての説明は、こちらにあります。

Dscn0745_800x600  閘門の待機場所に到着。三隻同時に通過しますので、後続の船を待ってDscn0752_800x600 います。左の写真は、閘門の東側のようす。伊勢大橋の桁高が表示されています。右の写真は、後ろを振り返ってみたもの。右端にゲートが見えますが、これが下がってから、水位の調節が行われます。

Dscn0761_600x800  三隻がそろって、後ろ(南側)のゲートが下がってきたところ。川の水位Img_7153_800x533 は、上流側の方が数10cm高くなっています(河口堰の下流側は、汽水域ですから、潮の加減で水位の違いは変わります)。南のゲートが降りると、北側(前方)のゲートはあげられ、上流側の水が、閘室(前後を仕切った空間)に流れ込んできます(右の写真)。水位が同じになってからも、船はすぐには動けません。上流側に塩水が流れ込まないよう、「除塩作業」が行われます。閘門通過や、これらの作業の仕組みについては、ここに説明があります。

Img_7184_800x533  15分あまりかかったと思いますが、除塩作業まで終わって、再度出発。Img_7202_800x532 堰の上流側へ出ます。後方を振り返ると、今通過してきた閘門が見えます。いやぁ、気持ちいいですねぇ。初めての体験ですし、川の上は広々としていて気分爽快。5月にも河口堰のイベントで船に乗りましたが、そのときのことも思い出します(16.05.21、長良川河口堰で、船で巡視体験、ゲート巻き上げ室見学……施設見学のイベントに参加)。

Img_7196_800x534  伊勢大橋に近づきます。国道1号線が通っています。昭和9年(1934年)Img_7209_800x541 に完成。現在、新しい橋に掛け替える工事が進んでいます。現在の伊勢大橋の下流側に新しい橋脚がすでにいくつかできあがり、今月からはまた工事が再開されています。

Img_7219_800x533  どういうわけか、橋の下をくぐるのが好きです(笑)。拾われてきたからなImg_7223_800x533 のでしょうか? 今となっては確かめるすべはありません(苦笑)。左は、伊勢大橋をくぐる直前、右は、くぐってから河口堰や、新しい橋脚を見たところ。

Img_7234_800x527  船は、伊勢大橋を通過したところでUターン。河口堰上流側の、別の桟橋Img_7239_800x533_2 を目指します。右は、再度伊勢大橋の下を通過してから、桑名側を眺めたもの。クレーンがいくつか見えていますがこれは新しい橋脚工事のためのもの。先日、夜、伊勢大橋を通ったとき、ライトが照らされ、作業員の方々がラジオ体操をしておられました。夜も工事が行われているようです。

Img_7254_800x533  30分ほどのクルーズもあっという間に終わりに。下船場所の水資源機構Img_7257_800x533 管理事務所が見えてきます。右は、下船してから後続の船を撮ったもの。小学校低学年の子どもが書く作文のように表現すれば、「楽しかったです。また来たいです」というところでしょうか(爆)。

Img_7117_800x530 河口堰の上流側、下流側、それぞれ2箇所ずつ監視塔があります。ここImg_7248_800x528 は、よくカワウが休憩しています。今日もカワウの姿が見えていました(左の写真ではよく分かりませんが、1羽が止まっています)。右の監視塔は、上流の東側のものですが、よく見たら、てっぺんにアオサギが覗いているのが見えました。アオサギさんもなかなかやります(笑)。右側の上をよくご覧ください。

Dscn0787_800x600  クルーズの後、ひらいさんのご好意で、なばなの里にも立ち寄ってきましImg_7262_800x506 た(年間パスポートをお持ちです)。園内を一回りし、コスモスやダリヤを楽しんできました。コスモスは、先だっての台風でかなり倒れたということでしたが、結構見応えはありました。

Dscn0799_600x800  ダリヤも、いろいろな品種がたくさん咲いていました。品種改良がされるImg_7259_800x533 のでしょうが、とても名前を覚えられません(笑)。中には、「安産」という名前が付いているのもあり、ビックリ。作った方には思い入れがあるのでしょうが……。

Img_7299_800x599  里内では、シキザクラも咲いていました。



Img_7304_800x581  鳥もあれこれ見て、写真を撮ってきたのですが、とりあえずこれを。通称、Img_7305_800x567 「白線鳥」(笑)。本名、シロチドリであります。なばなの里C駐車場に、午前中いるようです。ひらいさんに案内していただきました。30数羽いた内、かなりのシロチドリが駐車場にひかれた白いラインの上にいます。なぜかは、不明。

Dscn0785_800x600  余談といいますか、冗談といいますか(笑)。なばなの里のイルミネーション。点灯式が行われるところ。陽の光に反射して、それなりにきれいでした(苦笑)。近くにいながら、イルミを見に行ったことはないのです。鳥さんの写真、余裕があれば、また別記事にて。

|

« エナガの群れに遭遇……余談はメダカ近況 | トップページ | 秋晴れなれど、鳥は少なし……九華公園のカモは22羽 »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、おはようございます。
桑名は、22、23日とお祭り、イベントでした。
クルーズは盛況でしたよ。
ミリオンさんの、別の記事へのコメントを拝読すると、寺町近くの乗船場からも河口堰クルーズに乗れると思っていた人もいらしたようですから、河口堰クルーズの実際の希望者はもっとたくさんだったかも知れません。
船、なかなかおもしろいですよ。
こころんさんも、是非体験してみてください。

なばなの里のコスモス、ひらいさんのお話では、台風でかなり倒れたということでしたが、しっかり復活していました。
お陰様で楽しんでこられました。

午後からは娘と寺町へ行ってきましたが、しっかりと楽しめました。

投稿: mamekichi | 2016年10月24日 (月) 08時16分

ひらいさん、おはようございます。
昨日は、ありがとうございました。
ご友人とも一緒させていただけ、楽しく過ごせました。
よろしくお伝えください。

しかし、それにしても、結構盛況でしたね。
桑名側での外堀巡りの乗船場から乗れると勘違いした人も会ったと、ミリオンさんのコメントにありました。
そういう人も含めると、乗船希望者はもっといたことになります。

閘門通過、興奮しましたね(笑)。
これまでは上から見ているだけでしたが、見ると体験するとでは大違いでした。
野鳥も間近で見られ、これも得がたい体験でした。
帰りも、もう一度閘門を通って、最初の乗船場所へ戻るかと思っていたので、それはちょっと残念でした。

なばなの里、お世話になりました。
去年も思ったのですが、「フリーパスはいいな」と。
コスモスも、想像していたよりは立派に咲いていて楽しめました。

白線鳥、お陰様でようやく確認できました。
また河口堰に行ったときには、チェックに行きます。

投稿: mamekichi | 2016年10月24日 (月) 08時13分

こんばんは
桑名はお祭りだったのですね。
ひらいさんのコメントを拝読すると
クルーズは大盛況だったのですね。
船頭平の船はもっと人が乗ってたと思います。
もう少し多く乗れる船にしないと(^-^;
希望者全員乗れてますように。
なばなでコスモスが見れて良かったですね。
お天気にも恵まれ楽しい1日を過ごされてなによりです。

投稿: こころん | 2016年10月23日 (日) 20時04分

mamekichiさん、こんばんは!

河口堰クルーズお疲れ様でした、まずは無事お会い出来た事と、更に一番乗りの友人のお陰げで、3名ともに10時の船に乗る事が出来て良かったです。今年が初の閘門通過河口堰クルーズ、大盛況でしたね。11時の船も30分前には10名程待っており、その後の12時の船は満員で13時に乗りますと言ってたご夫婦もいらっしゃいましたので、14時の最終便まで3隻フル稼働だったのではないかなと思います。(実は一人で14時の便に乗っちゃおうかと思ってたのですが、都合が悪く行けずでした(笑))

乗船時間のほぼ半分が閘門通過時間と言う事で、その他がちょっと物足りない感じでしたが、自分もテンション上がりまくりでしたよ。(笑) また、何羽か間近で野鳥も見れて良かったです。間近で見る堰はデカかったですね、更に上から見るのと下から見るのでは倍くらい大きさが違う感じでした。このイベントは、年1回と言わず3ケ月1回くらいで良いので定期的に開催して欲しいですね。

なばなの里は、フリーパスが大活躍でしたね。しかしフリーパスは本人しか入れないのが普通かなと思いますが、3名まで無料とは、長島観光開発やるじゃんという感じです。(笑) 色々な花も見頃になってて良かったです。台風通過後のコスモス畑は大変な事になっておりましたが、ようやく満開近くになってきましたね。野鳥も草花もたくましいです。

最後に白線鳥、本日はちょっと少なめでしたが、もう少し寒くなると100羽くらいになるかもしれません。しかも皆さん真ん丸になって居眠りしてる姿は、最高に可愛いですよ。また河口堰にいらした時には立ち寄ってみて下さい。

本日はありがとうございました!

投稿: ひらい | 2016年10月23日 (日) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エナガの群れに遭遇……余談はメダカ近況 | トップページ | 秋晴れなれど、鳥は少なし……九華公園のカモは22羽 »